フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 『上半身に筋肉をつけると「肩がこらない」「ねこ背にならない」』・・・中野 ジェームズ 修一(著) | トップページ | 『大切なことに気づく24の物語』・・・中山和義(著) »

『読む技術』・・・塚田泰彦(著)

2014年11月10日  グリムス キーワード 食物連鎖

2014年8月10日発行・・・2014年10月29日読みました
文章が読めるのに本を読まない人(不読者)が増えている。
一方、なにをどう読んだらいいか迷っている人も多い。
本があるのに読まないのはもったいないし、
読むならよりよい読み方をすすめたい。
しかも、生涯にわたって読み続けたほうがいい。
本書は、そのような視点から、読書という広大な世界を楽しむ
「成熟した読者」になるためにどうするかを、読書の基本をおさえながら、
日本で初めて「読書科学」の成果を活用して述べたものである。
                             ――内容紹介より――

pen 私の心に残ったこと
自分で考える行為を取り戻す、一番いい方法ではないか
・ 生きる力は、「読書」という行為を通して
   常にエネルギーを供給されない限り、年々衰えていきます
・ 読むことが自分を支えてくれるという経験をした人でなければ、
   生涯にわたって読書する習慣は身につきません
・ 読む技術と書く技術は表裏一体
・ 1日に25分読書すると
   その子どもは年間約2万語の未知の語に出会う計算になる
・ 「読んだことを自分の生活に応用できないかどうか」をいつも気にかけている
・ 読書履歴をいつまでも大切にすることは、
   むかし読んだ本を成長のおりおりに
   新しい経験とセンスで何度も読み直すようなものです
・ 「読書が自分を支えてくれる」という信念こそが、
   生涯にわたる読書の支えになるのです
・ いまの自分の立ち位置を見つめ直し、
  もう一度、ゆっくり時間をかけて「読書」を体験してみましょう

≪箱入り嫁のつぶやき≫
タイトルから、
内容を早く理解できる方法が書かれているのかと思ったら違っていました(笑)
いつだって本は私に勇気と元気を与えてくれます。
今読んでいる本はもちろんのこと、過去に読んだ本を振り返ることで、
過去の自分と今の自分とで会話することもできます。
エネルギーチャージをするためにこれからも外せない読書。
読んだり、読書ノートに書き込んだり、
これからはもっと丁寧に・・・・・と思わせる本でした。





応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« 『上半身に筋肉をつけると「肩がこらない」「ねこ背にならない」』・・・中野 ジェームズ 修一(著) | トップページ | 『大切なことに気づく24の物語』・・・中山和義(著) »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

私も本が好き
どんだけ読んだことか・・・
お陰で老眼が進んだの..............( _ _)σ イジイジ

今の私の本の読み方は駄目です。休みの日に読む程度で、平日は仕事で疲れて読む気になれない(;_;)読んでも内容覚えてないことも…悲しい(+_+)

cherry みゆきんさんに

老眼ねぇ・・・
私、テーブルの上に新聞を置いて立って読んでる。
それが最近見えづらくなってきて(~_~;)

cherry モーニンググローリィさんに

私も本をひらいたまま寝てたりしています(^_^;)

仕事をしていないんだから、十分時間はあるはず。
朝も早く起きてる。なのになぜ???
なんだかムダな時間が多いようで・・・反省中ですsweat01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/57831377

この記事へのトラックバック一覧です: 『読む技術』・・・塚田泰彦(著):

« 『上半身に筋肉をつけると「肩がこらない」「ねこ背にならない」』・・・中野 ジェームズ 修一(著) | トップページ | 『大切なことに気づく24の物語』・・・中山和義(著) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ村

最近のトラックバック