フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 2014年読んだ本(71冊~80冊) | トップページ | 【167】こたつヒーターの掃除に竹串アクリル棒またまた進化 »

『人は死なない』・・・矢作直樹(著)

2014年10月24日  グリムス キーワード  省エネ

2011年9月1日発行・・・2014年10月3日読みました
「神は在るか、魂魄は在るか・・・」 現役のER医師である著者が、
生と死が行き交う日々の中で、
数々の不思議な体験を通して思索した大いなる力と魂魄の永遠
                           ――内容紹介より――

pen 私の心に残ったこと
今に没頭すれば、肉体の死を恐れることなく
  勇気を持って生きることができるのではないか

・ なぜ自分はここにいるのだろうか
   自分のいる地球を含めたこの宇宙はどうして存在するのだろうか
  この宇宙は誰が創ったのだろうか
   といったことをよく考えていました
・ その後の治癒の経過は、
   結局患者さんの心の持ち方が重要だと思っています
・ すべての存在は繋がっている
   という事実を科学の側から証明できるといっています
・ 人の幸、不幸は、本人が自らの置かれた現実を受け入れ
   肯定していればそれでいいのだと知りました
・ 人が満ち足りた生活をするのに
   余分な「モノ」は必要ないのだということを、本当に理解しました
・ 母の最期に接したこによって
   仮に動けなくなって孤独死をしたとしてもどうということはない、
   なるようになる、と考えることができるようになりました
・ 「足るを知る」ことによって生きていくことが楽になったり、
   他者に寛容に慣れたりするのではないでしょうか
・ シルバー・バーチが伝える言葉
   ⇒問 現代社会は不公平だと思いますが。⇒こちら
・ 寿命がくれば肉体は朽ちる、という意味で「人は死ぬ」が、
   霊魂は生き続ける、という意味で「人は死なない」
   私は、そのように考えています

≪箱入り嫁のつぶやき≫
矢作直樹さんのことを知らなかったので、今回が初めての本です。
今に没頭すれば・・・』と、この本にも私の好きな言葉が出てきました。
そして、
・ なぜ自分はここにいるのだろうか
・ 自分のいる地球を含めたこの宇宙はどうして存在するのだろうか
・ この宇宙は誰が創ったのだろうか

は、私も子どもの頃からよく考えていたことです。
不思議な偶然とでもいうか、
後日この答えを書いてある本と出会うことになるのですが・・・・・
10月16日に読んだ『THE ANSWERS すべての答えは宇宙にある!』

本を読んでいると毎回不思議な繋がりがあります。
私の年代になると両親も、アラエイ・・・(77歳以上83歳以下 )になり、
生と死についていろいろ考えることが多くなってきました。
そんな時にこの本と出会い、ほっとする文章に出会えよかったと思います。
人によってその時に必要な言葉は違うと思うので、
読まれた方が私と同じ感情を抱かれるとは思いませんが、
私には、心の整理をするのに役立つ本でした。 
 


 
  



応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« 2014年読んだ本(71冊~80冊) | トップページ | 【167】こたつヒーターの掃除に竹串アクリル棒またまた進化 »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪

肉体は朽ちても霊魂は生き続ける、
私も漠然とですが肯定します。

父の死によって、
「私が生きている限り、父は私の中に(生きて)いる」
ということを実感しています。

何だか私の今日の夢とま逆だわ(≧m≦)ぷっ!

cherry きっちゃん♪に

私も目に見えているものがすべてではない気がします。

私の両親は健在ですが、主人の両親を亡くしています。
亡くなった今でも、
あっこれは助けてくれてる・・・と思うことがあるんです。

人間の生と死は深いですね。

cherry   みゆきんさんに

正夢になるかもねwink

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/57568060

この記事へのトラックバック一覧です: 『人は死なない』・・・矢作直樹(著) :

« 2014年読んだ本(71冊~80冊) | トップページ | 【167】こたつヒーターの掃除に竹串アクリル棒またまた進化 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログ村

最近のトラックバック