フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 自分だけの物語を生きる | トップページ | 影(シャドー)と向き合う »

『青い象のことだけは考えないで!』・・・トルステン・ハーフェナー (著), ミヒャエル・シュピッツバート (著)

2014年9月2日

2013年1月21日発行・・・2014年8月22日読みました
pen 私の心に残ったこと
あなたが望むように考え、望むように生き、
  できるだけ外からの悪影響を受けることなく、
  ものごとを自由に感じられるための手がかりを示したい

・ 1年間で98%の原子が入れ替わる
   ⇒僕たちはみな、自分の身体の中に
      ほかの人の原子だったものをたくさんもっている
・ 通常脳でつくられるホルモンが
   腸やそのほかの臓器でもつくられることがわかった
   ⇒機嫌の良し悪しは腸に原因があるかもしれない
・ 赤ちゃんのときに「触れ合い」が少ないと免疫力が落ちる
・ エネルギーは意識した方向に向かう
・ 脳のために水・酸素・糖質を十分に
・ 短時間で調子を取り戻せる深い呼吸
   ⇒吸い込む時は頭のてっぺん、吐き出すときはお腹に集中
・ なんでもビジュアライズする
・ アンカリングのテクニック
   ⇒いつ条件づけが必要かあなた自身が決められる
・ 「この質問」をすれば、きっと解決法がみつかる!
   ⇒もしあなたが、あなたの抱えている問題の解決法を
      すでに知っているとしたら――何をするでしょうか
・ 自分をとりまく世界は自分自身がつくっていること、
   世界はあなたが思う通りにあること
   ほかの人はその世界を違うふうに見ているかもしれないこと
・ プラシーボとノーシーボ
・ すべては二度行われる
   ⇒紙に書き出すとき、現実に行われるとき
・ 自分のことをよく知るためには、時間をとって静かに過ごすことが重要だ

≪箱入り嫁のつぶやき≫
『すばらしいのは、頭の中の世界には制限がない』と書いてありました。
どうも脳は騙せるらしいので、
上手に付き合っていったら毎日楽しい気分でいられそうです。
『エネルギーは意識した方向に向かう』というので、
なりたくないではなくなりたいに集中しようと思います。
気になったのが、『プラシーボとノーシーボ』。
プラシーボで心をいっぱいにする毎日を目標にしたいです。
何よりも大切だと思ったのは、『時間をとって静かに過ごすこと』
――静かであれば、わずかな刺激を与えただけで
   大きな効果が出て、発展していく。忙しくしていたらそれは無理だ――
この本には思考を自由にするためのトリックやメソッドが紹介されています。
どれもすぐに実践できるものなので、興味のある方は読んでみてください。
おもしろかったです!





応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« 自分だけの物語を生きる | トップページ | 影(シャドー)と向き合う »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/57234743

この記事へのトラックバック一覧です: 『青い象のことだけは考えないで!』・・・トルステン・ハーフェナー (著), ミヒャエル・シュピッツバート (著):

« 自分だけの物語を生きる | トップページ | 影(シャドー)と向き合う »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

最近のトラックバック