フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 『輝く夜』・・・百田尚樹(著) | トップページ | 癒し~♡ »

『脳はバカ、腸はかしこい』・・・藤田紘一郎(著)

2014年9月7日

2012年11月4日発行・・・2014年8月27日読みました
pen 私の心に残ったこと
★人類発生当初に私たちが食べていたような、
  まるごと地球をいただくような食事が理想的です。
  そうすると、腸内は青々とした緑の大草原のようになって
  正しい食物連鎖となり、健康的な命のサイクルが回り始めるのです。

第一章 腸が脳よりかしこい
・ 腸は病原菌を排除し、私たちが生きるために必要なビタミン類を合成し、
   免疫力を作り、幸せ物質であるセロトニンやドーパミンの前駆体を
   脳に運ぶという、生きるために重要な作用を担っているのです
第二章 幸せな脳は腸が作る
・ オリーブオイルは、腸の動きをスムーズにして腸内環境を整える作用を持ち、
   同時に活性酸素による酸化や過酸化脂質の発生を防いでくれます
第三章 腸を可愛がれば脳はよくなる
・ 3歳までの「聖域」に「英才教育」は禁物なのです
・ 脳内細菌のエサである野菜、豆類、穀類を使った手作り食品を摂らせる
   ⇒良質の細菌をいっばい含んだ納豆、味噌、ヨーグルトなどの
      発酵食品を積極的に摂らせる
・ 腸を意識して呼吸をすると、感性が磨かれるのです
第四章 食べ物は脳をだます、腸はだまされない
・ 糖質を食べすぎると、食欲をコントロールする脳細胞が傷つく
・ 私が実践する「腸が喜ぶ」生活習慣
   ○糖質・飽和脂肪酸・トランス脂肪酸を摂らない
   ○色のついた野菜や果物を摂る
   ○発酵食品を摂る
   ○ステーキを週1~2回食べる
   ○食べすぎない
   ○よく噛んで食べる
   ○腹で呼吸する
   ○足るを知る
   ○たくさん大笑いする
   ○常に好奇心を持ち続ける
   ○早寝早起きをする・・・・・・・・・・・・・など   

≪箱入り嫁のつぶやき≫
『脳』好きの私は、表紙にある
腸を鍛えたら、脳がよくなったに惹かれ読みました。
「脳の暴走」を抑えることで、健康になり、活力が取り戻され、
身体全体で心地よさや楽しさを実感できるようになるそうです。
脳をコントロールするときに大切な役割を果たすのが「腸」。
この本を読むと、「暴走した脳にあやつられる私たち」や
「どのようにすれば腸が元気になるか」もわかります。
「腸を可愛がれば頭がよくなると確信しています」の言葉をたよりに、
そして死ぬまで元気に生きるため、今まで以上に腸を大切にしていこうと思います。

ミミズやサナダムシの話にはぎょっ!としたけれど、面白い本でした。





応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« 『輝く夜』・・・百田尚樹(著) | トップページ | 癒し~♡ »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪

腸が脳よりかしこい、
思ったことなかったです^^;
でも、人間の体って不思議です~

cherry きっちゃん♪に

こんばんは。

私も意外でした。
ちょこっと腸を鍛えて賢くなってみましょうか(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/57234763

この記事へのトラックバック一覧です: 『脳はバカ、腸はかしこい』・・・藤田紘一郎(著):

« 『輝く夜』・・・百田尚樹(著) | トップページ | 癒し~♡ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログ村

最近のトラックバック