フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 『運命の夢はかならず、叶う』・・・上原愛加(著) | トップページ | 『続かない女のための続ける技術』・・・剣持 まよ (著), 石田 淳 (監修) »

『夢を売る男』・・・百田尚樹(著)

2014年9月11日

2013年2月26日発行・・2014年8月30日読みました
pen 私の心に残ったこと
牛河原が彼らに持ちかけるジョイント・プレス方式とは――。
  現代人のふくれあがった自意識といびつな欲望を鋭く切り取った問題作。

【目次】
 1  太宰の再来
 2  チャンスを掴む男
 3  賢いママ
 4  トラブル・バスター
 5  小説家の世界
 6  ライバル出現
 7  戦争
 8  怒れる男
 9  脚光
10  カモ

・ この商売で一番大事なのは、客を喜ばすことだ
   ⇒人は精神的な満足と喜びさえ味わえれば、金なんかいくらでも出す
・ 今回の出版によって、確実に彼女を救うことが一つある
   ⇒本を出すことで、心の重荷を取り除くことだ
・ メソッドは客に応じて使い分ける
   ⇒金額も客の懐具合を推察しながらはじき出す
・ うちの客は読者じゃなくて著者だからな
・ 客にとって本作りは夢なんです
・ いい文章って何ですか?
   ⇒読みやすくてわかりやすい文章だ
・ 毎日ブログを更新するような人間は、表現したい、訴えたい、
   自分を理解してほしいという強烈な欲望の持ち主なんだ
・ アクセスが何十万もあるようなブログは、大手出版社が触手を伸ばす
   ⇒うちが狙うのは、大手が見向きもしないようなブログだ
   ⇒アクセス数は関係ない。大事なのは更新数だ
・ 「とっくに読んでいる。いい原稿だった」

≪箱入り嫁のつぶやき≫
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
敏腕編集者・牛河原勘治の働く丸栄社には、
本の出版を夢見る人間が集まってくる。
自らの輝かしい人生の記録を残したい団塊世代の男、
スティーブ・ジョブズのような大物になりたいフリーター、
ベストセラー作家になってママ友たちを見返してやりたい主婦・・・・・・。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

敏腕編集者・牛河原勘治。頭がきれる厳しいイメージに、
この言葉で抜け感をだしているのかもしれないが、
最初から最後まで“鼻くそをほじり”ながらの表現が多い。
数えながら読めばよかったかもしれない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「本を書くモチベーションとブログを書くモチベーションは同じでしょうか」
「同じだ」牛河原は即座に言い放った。
「共通しているのは強烈な自己顕示欲だ。根底にあるのは、
自分という存在を知ってもらいたい!という抑えがたい欲望だ」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

毎日ブログを更新するような人間は・・・・・ハハハ私のことだ(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「はっきり言いましょう。出版費用の一部を
著者である鈴木さんにご負担いただければ、出版に踏み切れるのです」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自費出版のお話よく聞きます。
似たような経験があるので、ビクッ!としました。
私は堅実な専業主婦なので、100万ものお金だしませんでしたが(#^.^#)

そして、私が一番好きだったのは、
「とっくに読んでいる。いい原稿だった」と、最後の1ページにたった1行
敏腕編集者・牛河原勘治のすべてを見た気がしたから、
この本の中でこの1行が一番好き!たまらなく好き!です。
その好きな言葉を1ページにたった1行というにくい演出。(たまたまかな?!)
おもしろかったです。小説をあまり読まない私がすっかり百田さんの虜です。

今まで読んだ百田さんの作品・・・すべてよかったです!
ボックス!』 『モンスター』 『永遠のゼロ』 『輝く夜







応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« 『運命の夢はかならず、叶う』・・・上原愛加(著) | トップページ | 『続かない女のための続ける技術』・・・剣持 まよ (著), 石田 淳 (監修) »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

そんなに虜になる程に素敵小説なのね
立ち読みしてこようかな~(*´σー`)エヘヘ

cherry みゆきんさんに

ハンカチがいるものもあるからねぇ~(笑)

こんばんは♪

百田尚樹さんまだ読んでいませんsweat01
大阪市東淀川区出身なんですね~
どこでしょう…近くだったりしてhappy01

cherry  きっちゃん♪に

おはようございます!

『大阪市東淀川区出身』って書いてありましたね。
『一作ごとにまったく違ったジャンルの作品を発表する
異色作家として知られる』とも書いてありました(#^.^#)

ばったり出会ったりして・・・♪

 今晩は~

 夢・ゆめ…!
私は長期計画で(この年で!)あれも・これもと盛り沢山なんですよ。
 叶う(実現)ためには、今何をすればいいのか!
何かを犠牲にする?イヤイヤ時間を掛けてでも…、足腰の…な内に!
・牛歩・亀・アリの一歩でも、前には進んでいますから!
・箱さんとは大違いの私です。
しかし奥が深いですね、参考にしなくっちゃア。
  ヒロ・・でした。

cherry ヒロさんに

こんばんは。

何歳になっても夢を持ち続けたいですね。
そうそう足腰の…な内に!(笑)

日々足腰を鍛えないといけませんね。ついでに頭も(^_^;)
家事と真剣に向かい合うと
頭・足・腰!知らない間に鍛えられちゃうんですよね~。
これ主婦の特権shine 誰にもゆずれませ~ん。

うーん、真剣に取り組めばの話です。
頑張ります!(^^)!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/57234777

この記事へのトラックバック一覧です: 『夢を売る男』・・・百田尚樹(著):

« 『運命の夢はかならず、叶う』・・・上原愛加(著) | トップページ | 『続かない女のための続ける技術』・・・剣持 まよ (著), 石田 淳 (監修) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログ村

最近のトラックバック