フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 『奇跡が起こる爪もみ療法』・・・福田稔・安保徹(監修) | トップページ | 代表して​生きる  »

『「しつこい怒り」が消えてなくなる本』・・・石原加受子(著)

2014年8月14日

2011年5月28日発行・・・2014年7月28日読みました
pen 私の心に残ったこと
★「自分中心」になって、自分を基準にしたスキルを身につけることです
・ 過去のことがいつまで経っても思い出される
   ⇒いまも、過去と似たような体験をして傷ついているからだ
・ あなたの中に巣くっている“しつこい感情”を溶解させる方法であり、
   また、あなたが最も必要としていること
   ⇒○どんな自分であっても、認める。理想は“私を大好き”になる
    ○自分のどんな感情、どんな気持ちも受け入れて味わい、実感する
    ○誰よりも自分の意志を尊重し、それを実感する
    ○自分のために、自分を自由に表現して生きる
・ 自分を愛する行為や行動のほうに焦点を当て、その“心地よさ”を実感する
   ⇒あなたにとって、これが最も重要です
・ 「いま」が満たされれば、「過去」の痛みも自然に消えていく!
・ その場面場面で、自分の「小さな感情」を大事にできれば、
   しつこい感情が蓄積することはなくなっていくでしょう
・ あなたが「自分表現する」と、その瞬間、その力関係が崩れるのです
  場合によっては逆転してしまいます
・ 「自分中心」の会話に変わるには?
  ⇒○自分の気持ち、感情に気づく
     ○自分の「~したい。したくない」といった欲求に気づく
     ○自分の「好き嫌い。快不快」といった感情を基本にする
     ○相手よりも、自分の意志を優先する
    ○自分の気持ちを基準にして「断る。引き受ける」を心から認める
・ 言い方ひとつで相手の態度も軟化
・ あなたは相手のためにやり過ぎています

≪箱入り嫁のつぶやき≫
『「なぜかお金がたまらない」が変わるコツ』・・・石原加受子(著)
という本で、自分中心心理学という言葉を知りました。
わかったつもりでいたのですが、この本でよく理解できた気がします。
相手のためにやり過ぎて、いつの間にか「不自然な関係」ができあがる。
相手が“してもらう”ことに慣れたら、
してくれて“当たり前”、しなかったらブーイング。
これは相手が悪いんじゃなくて、
自分が、自分を自由に表現して生きてこなかった結果だと思います。
自分が満足できるような自分表現ができたとしたら、
支配的な相手を退けることになるそうです。
まるで私のために書かれた本のようでした(笑)
自分の気持ちのほうに焦点を当てて、
「私が○○したい」という言い方で素直に答えていくだけ・・・・・
何回も読んで、わがままとは違う
自分中心心理学を身につけたいと思いました。







応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« 『奇跡が起こる爪もみ療法』・・・福田稔・安保徹(監修) | トップページ | 代表して​生きる  »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

自分を愛せないと人も愛せない、とは良く言われますが、自分を愛するってけっこうむずかしいですよね。自己中にならないで自分を解放するって、自己犠牲とかへりくだりの文化でやってきた日本人にはあまり慣れていないことかもしれません。遠慮がちでシャイな国民性なのでこの本に書かれていることは良い導きになりそうですね。

人に親切にし過ぎて逆に見返りを期待しちゃったり。感謝してもらえないと嘆いたり。
さじ加減がむずかしいです。

>「いま」が満たされれば、「過去」の痛みも自然に消えていく!
そうですね。とりあえずアイスクリームをたっぷり食べて満たされようっと(笑)


こんばんは♪

そうです~
「いま」が満たされていなかったから、
「過去」のことを母に責めていたところがあります。
今はもうそんな感情も薄れつつあります。

cherry おとめさんに

『ほんとうは傷ついているのに、ガマンしていませんか?』
と表紙に書いてありました。
そぉかも~。今頃気づく!? おそすぎでしょ!(笑)


私、あまり『怒(いか)る』タイプではないと思います。
怒ってはいないんだけど、
それってなんか変だよねって思うことがあります。
自分を自由に表現して生きてこなかったのかなぁって
長く生きてきて今頃気づいたみたいです(^_^;)

それならば、これからは
自分の気持ちのほうに焦点を当てて過ごしてみようかな~。
『心のクセ』がみるみる変わる!なんて
なんだかとっても楽しそうです♪

お腹冷やさない程度にたっぶりね(^_-)-☆

cherry  きっちゃん♪に

こんばんは。

最近、私も許せることが増えてきました。
大人になったのかもしれません(笑)

「いま」が大切ですよね♡

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/56980895

この記事へのトラックバック一覧です: 『「しつこい怒り」が消えてなくなる本』・・・石原加受子(著):

« 『奇跡が起こる爪もみ療法』・・・福田稔・安保徹(監修) | トップページ | 代表して​生きる  »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ村

最近のトラックバック