フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 意識を向けた音が聞こえるのが 誰しもが授かっている 耳の本能 | トップページ | 『「つらいな」と思ったとき読む本』・・・中谷 彰宏(著) »

『ゆるす力』・・・植西 聰(著)

2014年8月5日

2012年7月30日発行・・・2014年7月3日読みました
pen 私の心に残ったこと
★ 辛いに「一」を足せば幸せになります
    今、人生がとても辛い状態だったとしても、
    何か「一」ひとつ加わるだけで、幸せになれるということです
    ⇒誰にとっても幸せにつながる「一」が、「ゆるす」ということです

第一章 ゆるせないのはなぜか?
・ ゆるすことで心をプラスにする
・ 怒りに対する最上の答えは沈黙
・ 人のせいにしようとしていると意識する
第二章 身近な人をゆるす
・ 意味があって出会っている
・ 私は今、イライラしているなぁと主語をつける
・ してくれたことを数える
第三章 他人をゆるす
・ 失礼な態度をとられたら「私は鈍感」とつぶやいてみる
第四章 心を平和にする考え方
・ イヤなことは、良いことが起こる前触れと考える
・ 「ああ、ちょうど良かった」と言ってみる
   ⇒脳は、「何が良かったんだろう」と答えを探し出そうとします
第五章 自分自身をゆるす
・ 犠牲者になるのをやめる
   ⇒自分が、今の自分になることを選んだ
・ 自分が幸せになることをゆるす
第6章 心をプラスにする生活習慣
・ 体をいたわる
   ⇒朝早く起きて太陽の光を浴びる
・ イライラするものに近づかない
第7章 それでもゆるせないとき
・ 自分が怒っていることを認めること
・ 苦しんでいる自分を受け入れる
   ⇒期限付きで怒りの感情を解放してあげる

≪箱入り嫁のつぶやき≫
――誰かのためでなく、
   自分が幸せになるために、「ゆるす」技術を学んでみませんか?――
とても自由になれる、ラクになれる本でした。
「ゆるす」技術をどんどん磨いていきたいなと思います(o^-^o)





応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« 意識を向けた音が聞こえるのが 誰しもが授かっている 耳の本能 | トップページ | 『「つらいな」と思ったとき読む本』・・・中谷 彰宏(著) »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

私も殺したい程に憎い女がいたわ
詐欺師なの
800万円も詐欺にあった
あれから、ん十年
すっかり忘れてた
って言うか、生きてるかな?
詐欺にあったの、私だけじゃなかったし、もしかしたら刑務所かも?
許すっていうより忘れたわ( ̄ε=‥=з ̄) フンガー

こんばんは♪

これからは「私は鈍感」
とつぶやいてみます。

cherry みゆきんさんに

あわわわ~ちょっと許せない(~_~;)
みゆきんさん、いろんな経験してるんだね。
だからヒトの痛みがわかるのか♡

cherry きっちゃん♪に

こんばんは。

私もつぶやいてみます ('-^*)/
そして、できるならその場から立ち去る!(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/56774394

この記事へのトラックバック一覧です: 『ゆるす力』・・・植西 聰(著):

« 意識を向けた音が聞こえるのが 誰しもが授かっている 耳の本能 | トップページ | 『「つらいな」と思ったとき読む本』・・・中谷 彰宏(著) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ村

最近のトラックバック