フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

美肌にミニトマト

2014年8月31日

毎日収穫ミニトマト♪
トマトよりミニトマトの方が栄養価が高いと聞いていたので
キッチンの出窓に置いて、おやつ代わりにつまんでいます(#^.^#)

Photo

ちょっと検索したらこんなの出てきました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★小ささに秘められた高い栄養価と豊富なリコピン
トマトにはリコピンだけではなく、ビタミンやミネラル等が豊富に含まれており、
美白にも高い効果があることは周知の通り。
そして、実はトマトよりもミニトマトの方が更に栄養価が高いのです。
例えば100gあたりのリコピン含有量は、
トマトの210㎎に対してミニトマトは290mg、
マグネシウムもトマト9mgに対してミニトマトは13mg、
ビタミンB2にいたっては0.02mgに対して0.05mgと倍以上。
その小さな外見に反して
美肌に効果的な成分をたっぷりと含んでいるのがミニトマトなのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
毎日収穫してたくさん食べてたら秋頃には美肌かなぁ~happy02





応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

4代目カマちゃん♪

2014年8月30日

2011年7月から毎年庭に現れるカマキリのカマちゃん。
玄関先の鉢で年を越し、庭のどこかに子孫を残し、天国に行きます。

昨年7月現れた3代目カマちゃん♡
また年越しの観察をしようと楽しみにしていたのに、
秋を待たずにいなくなってしまいましたsweat02

Photo

昨日の午後、
4代目カマちゃんが玄関ドアの横にいるのを発見(#^.^#)
今年は年越しを見守れるかな~heart

Photo_2





応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

2014年読んだ本(51冊~60冊)

2014年8月29日

2014年読んだ本(41冊~50冊)

51.7月 3日 お金が貯まる人の家計簿・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・泉 正人
52.7月 3日 ゆるす力・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・植西 聰
53.7月 5日 「つらいな」と思ったとき読む本・・・・・・・・・・・・・・・・中谷 彰宏
54.7月 5日 ファーストクラスに乗る人のお金・・・・・・・・・・・・・・・中谷 彰宏
55.7月 6日 野菜丸ごと!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・庄司 いずみ
56.7月12日 ゆるみ力・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・阪本 啓一
57.7月28日 奇跡が起こる爪もみ療法・・・・・・・・・・・・・・・・・福田稔・安保徹
58.7月28日 「しつこい怒り」が消えてなくなる本・・・・・・・・・・・・・石原加受子
59.8月 1日 数的センスを磨く超速算術・・・・・・・・・・・湧井良幸・涌井 貞美
60.8月 1日 みんな好きで一緒になった・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小南奈美子

2014年読んだ本(61冊~70冊)

≪箱入り嫁のつぶやき≫
本のタイトルにリンクを張りました。
気になる本があればクリックして参考になさって下さい。
私個人の感想ですが。。。(#^.^#)





応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『誰も教えてくれないお金の話』・・・うだひろえ(著)

2014年8月28日

2010年12月1日発行・・・2014年8月20日読みました
pen 私の心に残ったこと
夢の実現のためにもまず自分のお金の教養を高めること
・ お金の問題とは「お金がない」ことではない
・ お金がないから不安・・・なのではなく、
   お金のコトを「なんとなく」としか考えてなかったから不安だったんだ
・ お金を増やす能力はね運動神経と同じものだよ
・ 普段から大きな額で考える癖をつけておくといいですよ
   ⇒イメージトレーニングで器が大きくなれます
・ 大切なのは、お金について悩むことではなく考えることです
・ お金を失わずに持ち続けて・・・さらに増やしていくには
   ⇒『気づく』→『勉強する』→『知識を得る』→『実行する』
    この4つのくりかえしだと思っています
・ お金よりも大切なもの(教えてもらった言葉)
   ⇒把握しないと!
  ⇒大事なのは割合!
   ⇒本当の勝ちを見極めなさい
   ⇒自分で考えて決めないと
   ⇒必要額をだして
   ⇒自分に最適なものを選んで

≪箱入り嫁のつぶやき≫
情報ページとして、『お店が儲かるためには』 『住宅ローンのこと』
『医療保険に入る前に』 『生命保険に入る前に』 『年金のこと』
『出産・子育ての支援制度』として詳しく書かれており、再確認できたよかったです。

感情ではなく、数字をベースとしてお金と上手に付き合うこと。
もっもっとお金の教養を身につけたいと思いました。
  





応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

【158】竹串アクリル棒の作り方

2014年8月27日

竹串でアクリル棒を作る時は、
① アクリル毛糸が20㌢もあればできます。
② 竹串の先より少し下から2~3回巻き上げます。
③ 先を隠れるように巻いたら、すき間なく巻き下ろします。
④ 巻きはじめの糸と巻き終わりの糸を結んで出来上がりです。

Photo_3

竹串アクリル棒、細いのであまり力はいれられませんが、
狭い所、細かい所・・・かゆい所に手が届く感じで使えます(o^-')b

我が家ではホームベーカリーで大活躍。
・・・・・餅つき用羽根・パン用羽根・計量スプーンなど。

1_4 2_4
5_5 

タッパーや小物入れの細かい所・・・etc

4_4 3_4

アクリルたわしが届きにくい所、アクリル棒でも届きにくい所。
竹串アクリル棒を使うと、
すーっとなでるだけで汚れがとれるのでストレスフリーです(#^.^#)
先が細い分毛糸が緩みやすいのが難点ですが、
直ぐ巻きなおせるし、汚れて捨てても1本20㌢ほどですから
1個100円のアクリル毛糸でなが~く楽しめます♡







応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『十二の真珠 (ふしぎな絵本)』・・・やなせ・たかし(著)

2014年8月26日

1990年6月10日発行・・・2014年8月18日読みました
pen 私の心に残ったこと
仕事の中でよろこんでやるのと、
  ゴハンをたべるためにやるのと二種類ありますが、
  これはゴハンをたべなくてもやりたかったのですよ


【バラの花とジョー】
   美しいバラの花と雑種の犬ジョーの愛の物語
【クシャラ姫】
   チン王家のクシャラ姫は心のやさしい少女だったが、
   鼻がひくい、そのことが姫を孤独にした
【天使チオバラニ】
   国境の少女ユレルは、生まれながらに点線のようなほくろがあった
【チリンの鈴】
   孤独な狼ウォーと子羊チリンの出会い、
   そして数年後恐ろしい変貌がチリンにおきる
【アンナ・カバレリイナのはないき】
   カバは意を決して都会へ出て歌手になろうと決心する
【アンパンマン】
   いつもほほえみながら、餓えた子供のために世界のはてまで飛ぶ
【星の絵】
   足の悪い少年のたったひとつの楽しみは絵をかくことだった
【風の歌】
   たとえ血をわけた双生児であっても、それと知らずたたかうこともある
【デングリ蛙とラスト蛇】
   まったく平和な生活になれきった若者は平和そのものを破ろうとする
【ジャンボとバルー】
   まったく食べるものがなくなった時、王は国民のためにどうすればいいのか
【キュラキュラの血】
   錯覚と偏見は常に悲劇を生む
【十二の真珠】
   南太平洋海底詩人協会会長ヌメリの芸術的スランプ

≪箱入り嫁のつぶやき≫
【星の絵】のお話から、この本のことを知り読んでみました。
本の中の絵は、私にとってあまり可愛くなく、ちょっと怖い感じ。
でも12のお話すべてに心に響くメッセージがあり、
読み始めると、引きこまれてしまいました。
気づくと何回も何回も読んでいる自分にびっくりです。
悲しかったり怖かったりするお話だけど、とても優しい気持ちになれる本でした。
本当に大切なことは何か・・・深い童話でした。

まえがき、あとがきがちょっと風変りで面白かったです。





応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

だれでも  ちいさいとき  自分の星はみえる

2014年8月25日

      だれでも
     ちいさいとき
     自分の星はみえる
     でも
     ある日星はきえる
     みえなくなる
     星は
     いつでも
     かがやいているのに

            

  「星くん、まってくれ。君の名をおしえてくれ」
  遠くの空から声がかえってきました。
  「ぼくの名は希望さ」

                  ――『十二の真珠』より――

≪箱入り嫁のつぶやき≫
自分の年齢を3で割ると人生で何時にいるかがわかるらしい。
○○歳÷3は・・・・・・・わっ!もう夜です(笑)
夏ならまだ明るいけれど、冬なら真っ暗(~_~;)
年齢からみると、夢も希望も見えない時期かもしれないけれど、
あまり実年齢は考えたことがないので夢も希望もいっぱいshine
今日も星をみつめて頑張りま~す♪

1
庭に咲く、白のルリマツリも好きです♡





応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『ハッピーな奇跡がやってくる!』・・・赤池キョウコ(著)

2014年8月24日

2003年5月10日発行・・・2014年8月11日読みました
心楽しい生き方、人との優しいかかわり方、
自然科学のファンタジックな世界など、人が見失っているものを
可愛いウサギを主人公にしてコミックとエッセイで表現した作品。
                           ――内容紹介より――

pen 私の心に残ったこと
★その時の気分で、自分を取り巻く雰囲気って変わりますよね
  そんな「雰囲気」を、私は「霧状のオーラみたいなものかな」と解釈し、
  細かい霧の「粒子」だと勝手に呼んでいます
  この「粒子」がキラキラ輝き、いつもみなさんのそばにただよってほしい・・・
第一章 幸せなこころ

・ 同じでき事でも、そのとらえ方で結果はまったく違ってくる
・ 回り道って悪くない
   ⇒空高く見下ろせば、実は横道を行くほうがラッキーだってことも
・ 怒りや不安は悩みを増やす
・ 口ぐせってあなどれない
   ⇒喜べば、喜びが喜びながら、喜びを引き連れて喜びにくる
・ グチや不満をこぼさず前向きに進む人には、
   人生を進む船の舵がうまく作動しているように思えます
第二章 人とのつながり
・ 意識のなくなった祖母に本を読んであげる
・ 供養絵額(くようえがく)⇒東北に伝わる、とむらいのユートピア画
第三章 ちょっとフシギなお話し
・ 夢脳
・ シンクロニシティ
・ 引きつけ合う周波数のはなし
・ ゲニウス=ロキ(土地の精霊)

≪箱入り嫁のつぶやき≫
知っているお話も多かったのですが、
イラストが可愛いため、話の内容が心に残りやすくとてもよかったです。
どこからでも読めるというのもページをめくりやすくしたと思います。
どのお話しがいいと選べないくらい、私は48のストーリーすべて好きでした。
おすすめです (^-^)/   





応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

【157】アクリル棒の進化

2014年8月23日

初期のアクリル棒は、割りばしを割らないで作っていました。

Photo

最近のアクリル棒は、
使う場所力の入れ具合で使い分けできるよう、
竹串・割りばし・菜箸を使い、毛糸の分量も変えて仕上げています。

Image273

一部使用例をあげると・・・・・写真左から
★長めの菜箸で糸の部分を細く長めに⇒タイルの目地など。
★長めの菜箸で糸のフワフワ部分を多くして⇒水筒の中など。
★割りばしで少しフワフワを残して⇒障子の桟の埃とりなど。
★割りばしで先から細くきっちり巻いて
        ⇒湯呑の底の茶渋・急須の口・サッシのレールなど。
★竹串で細くきっちり巻いて⇒狭い所・細い所。

菜箸の先の位置と
クルクル巻いた毛糸の分量を変えると仕上がりが↑のようになります。

1_5 Photo_7    

ひと玉100円のアクリル毛糸でOKです。
乾いたままでも埃をとってくれます。
水でぬらしたら、雑巾でこすっても落ちにくい汚れをとってくれます。


Image107 Image108_2
キッチン用・お掃除用に、作り置きをしておくといつでも使えて便利です♪

次回は【158】竹串アクリル棒の作り方を(#^.^#)
     





応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『死者の贈り物』・・・長田弘(著)

2014年8月22日

2003年10月14日発行・・・2014年8月11日読みました
束の間に人生は過ぎ去るが、ことばはとどまる、
ひとの心のいちばん奥の本棚に--。読後にふしぎな明るさをのこす、
あたたかな悲しみと静けさと透明な思念にみちた詩篇・無言歌。
                           ――内容紹介より――

pen 私の心に残ったこと
逝ったものが、いま、ここに遺してゆくものは、
  あたたかなかなしみと、簡潔ことばだと、
 ふりかえってあらためて感じる
  ⇒現に生きてあるものにとっての現在というのは、
     死者にとっての未来だ。
    それだからこそ、親しいものの喪から、
    私が受け取ってきたものは、一人の現在をよりふかく、
    よく生きるためのことばだったと思える

・ 渚を遠ざかってゆく人
   ⇒貝殻をひろうように、身をかがめて言葉をひろえ
      ひとのいちばん大事なものは正しさではない
・ 秘密
   ⇒こちら側は暗いが、向こう側は明るい。闇のなかにではない。
    光のなかにみんな姿を消す(のかもしれない)
    糸くずみたいな僅かな記憶だけ、後にのこして
・ 小さな神
   ⇒死は言葉を喪うことではない
    沈黙というまったき言葉で話せるようになる、ということだ
・ サルビアを焚く
   ⇒九十九年生きても、人の人生は一瞬なのだ
・ 箱の中の大事なもの
   ⇒箱の中には、何も入っていなかった
    何もないというのが、彼の大事なものだった
・ 夜の森の道
   ⇒ひとは生きて、存在しなかったように消え失せる
      あたかもこの世に生まれてなかったように
・ アメイジング・ツリー
   ⇒大きな樹があった。樹は、雨の子どもだ。父は日光だった
   ⇒仕事して、愛して、眠って、ひょいと、ある日、姿を消すのだ。
    人は、おおきな樹のなかに

≪箱入り嫁のつぶやき≫
『アメイジング・ツリー』の詩が好きだったので読んでみました。
どの詩からも、残されたものを温かく包む言葉の応援が感じられ、
悲しみの中に光を見た気がしました。
私が特に心ひかれたのは、
ひとのいちばん大事なものは正しさではない」という言葉でした。







応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『あなたと暮らせてよかった 犬から聞いた素敵な話』・・・山口花(著)

2014年8月21日

2014年4月8日発行・・・2014年8月4日読みました
pen 私の心に残ったこと
犬たちは、ともに生活し、寄り添ってくれるだけです
・ したいことをしてみる生き方をしよう(ヒメ)
・ しあわせの痛み(ブチ)
・ 命の大切さ、命のはかなさ(コテツ)
・ 信じること――それい以外は必要ないこと(トリー)
・ 会いたい相手、待っていてくれる相手がいると、
   こんなふうに元気になれるんだ(クルミ)
・ 相手にも気持ちがあることを、すっかり忘れていました(マロン)

☆犬は「視線をたどる」と言います。
  人間の行動から可能なかぎり情報を収集し、
   生まれつき備わっている脳力を生かして、
   人間が指し示した方向に視線をたどらせることができます。
   そして、人間と見つめ合うのです。

≪箱入り嫁のつぶやき≫
犬の存在によって人が変わっていく様子は、
私を幸せな気持ちにしてくれました。
すべて優しいお話で、読むだけでとても癒され、
しっかり生きなくちゃと思いました。
ほんとうに大切なものはなにか・・・宝箱のような本でした。



応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『会社に頼らず生きるために知っておくべきお金のこと』・・・泉正人(著)

2014年8月20日

2011年11月1日発行・・・2014年8月2日読みました
「500万円あったら、何をするか?」
生徒たちが考えたビジネスプランをベースに泉正人が、
お金のノウハウを実践的に伝授!初歩的な会計知識から
「好きなことで稼ぐ」ために必要な知識までをイチから教えます。
目からウロコのお金の特別授業の始まりです。
                          ――内容紹介より――

pen 私の心に残ったこと
お金とは――
  その扱い方を知れば、増やすこともできるし、
  扱い方を知らなければ、あっという間に失くしてしまうこともある

・ 500万円あったら何をしたい?
   ⇒あなたも自分の答えを用紙してから
    このページをめくることをおススメします
・ お金は使えば増える
   ⇒お金の特性を知れば、減らさないことも、
     または増やすことも可能なんです
・ お金の基本的なルール
   ⇒消費・浪費・投資
            ↓
    お金を使って、もっと大きな価値を生み出すこと
  ⇒お金の使い方を知らなければ
    いつだってギャンブルになりますよ
・ 「他人のお金」や「他人の時間」に協力してもらって、
  自分のビジネスを成功に導く
・  夢だけはお金を出して買えない、あなただけの資産です 

――持ち金ゼロからビジネスを始め
    見事成功した泉正人さんが、学生&社会人混成チーム
   に対して行った授業を書籍用に再編集したものです―― 
①そば屋・・・売上とコストと資金繰りがスッキリ分かる授業
  ・ 金額だけを聞いて判断しちゃいけないってこと
  ・ だいたい原価率は35%平均
②絵・・・値段決めと広告戦略がスッキリわかる授業
  ・ ニーズとニーズをむすびつける
③雑貨・・・マーケティングと在庫管理がスッキリ
④ネットカフェ・・・借り入れとバランスシートがスッキリ
⑤中古のマンション・・・稼ぐ仕組みの作り方がスッキリ

 
≪箱入り嫁のつぶやき≫
『お金は使えば増える』あれ!?と思ったけれど、
上手にお金を使うと増えると納得。
起業したいと思っている人にはいいヒントになると思います。
イラスト入りでわかりやすく、ビジネス書好きの私はとても楽しく読めました。







応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

                                      

何を言うかよりも  自分が何を思っているかが  今の関係にすべて現れている。

2014年8月19日

<成長のヒント>
   大切な人との関係ほど
   何かを期待して待っていても
   しぜんに良くなることはない。
   むしろ
   放置していたら、悪化していくだけ。
   「めんどくさいなぁ」
   「私は悪くない!」
   などと思っていたら
   相手にも
   その気持ちが伝わっている。
   何を言うかよりも
   自分が何を思っているかが
   今の関係にすべて現れている。
   自分から
   どうしたいのかハッキリさせ
   気持ちを改め、仕切り直す。
   そのうえで
   相手の本音を理解し
   自分の正直な気持ちを伝え
   誠実な行動を毎日つづけて
   信頼を積み重ねていくしかない。
        ・・・・・魔法も、近道も、効率​的なテクニックも無い
                                  小田真嘉

≪箱入り嫁のつぶやき≫
 何を言うかよりも
 自分が何を思っているかが
 今の関係にすべて現れている。

どきっ!ですね。でもわかる気がします。
言葉を交わさなくてもなんとなく相手の気持ちは感じることができます。
ただ、本音を理解するのはなかなか難しい。。。
誠実な行動を毎日続けることが大切なようです(#^.^#)



Image210_2

今年は風船かずらが庭のあちこちから芽を出しています。
そんな風船かずらの花言葉は♪
あなたと飛び立ちたい・多忙・期待・魅力ある性格・自由な心
私も、自分の周りもみ~んな自由な心になるといいなheart04





応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『みんな好きで一緒になった』・・・小南奈美子(著)

2014年8月18日

2009年2月9日発行・・・2014年8月1日読みました
出会ったばかりのころ、わたしたちは幸せに満ち溢れていた。
それでもあなたは離婚という選択を決断できますか?
夫婦の「絆」をもう一度蘇らせる一冊。
2度の離婚を経験したカリスマトレーナーが教える
「許す」ことで必ず上手くいく夫婦の知恵。
                    ――内容紹介より―

pen 私の心に残ったこと
★「このままの自分でよし」 人も「このままでよし」
・ 夫婦関係は、努力によって変えていくことができます
   ⇒カギを握っているのは女性のほうだというのが私の考えです
・ 妻へのアドバイス
   ⇒①褒める
    ②文句を「依頼」に置き換えよう
     ③干渉せず、「愛と尊敬」を持って接しよう
    ④陰口を言わない
     ⑤黙っていてあげよう
・ 幸福とは自分でつくるものです
・ 自分が自分を愛していて、自分が自分を好きで、
   自分はこれでよしという自分だったら、パートナーはもちろん、
   どんな相手との関わりも本当に楽になるのです
・ 自分を相手の判断にゆだねないこと
・ レッスン
   ①自分を許そう
   ②自分をほめてあげよう
   ③「事実」と「概念」を区別しよう
   ④視界に入るすべてのものに感謝してみよう
・ 相手を責めず、自分も責めず、淡々と接している
・ この親のままでよし

伝えたい7つのこと
○ どうせ好きで結婚したのだから、結婚は続けた方がいいということ。
○ どちらかが歩み寄ることで、
    夫婦関係を好転できる簡単な方法があること。
○ どんな状態の夫婦関係でも好転させる価値があるということ。
○ 結婚関係は自分を知り、
    自分を育てるための「学びの場」であるということ。
○ 配偶者との関係は
    自分がこの世に生まれた目的を果たすためのもので、
    親との関係の次に意味深い関係だということ。
○ どの夫婦も偶然に夫婦になったのではないこと。
○ 結婚関係をとことん活用するのがいいということ。
            ↓
 この本で申し上げることは、一つのヒントに過ぎません。
  人生をちょっと違う節穴から覗いてみるようなものです。

≪箱入り嫁のつぶやき≫
結婚をそのまま続けるのがいいか、離婚するのがいいか、
その時に出した答えが、その時点での正解な気がします。
そのまま続けるにしてもいろいろ努力が必要だろうし、
たとえ離婚したとしても、そのことをきちんと消化したら
ひとまわり大きな自分に成長できると思います。
決めるのは自分。選ぶのは自分。
ブログには妻へのアドバイスだけを載せましたが、
本には夫へのアドバイスも書いてありました。

この本で学んだのは、
・ 自分を相手の判断にゆだねないこと
・ 相手を責めず、自分も責めず、淡々と接している
・ この親のままでよし

たまには、ちょっと違う節穴から覗いてみるのもいいかも(#^.^#)



応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

【156】製氷皿もアクリル棒で簡単きれい!

2014年8月17日

スープやジュースを凍らせた製氷皿。
きちんと洗いたいですよね。
そんな時にお薦めなのがアクリル棒\(^o^)/

白に白のアクリル毛糸で見辛いかもしれませんが・・・
隅々まで簡単きれいになります。

Image237





応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『数的センスを磨く超速算術』・・・湧井良幸・涌井 貞美(著)

2014年8月16日

2014年2月10日発行・・・2014年8月1日読みました
pen 私の心に残ったこと
速算は臨機応変
PART-0 まずは「速算の準備」から始めよう!

PART-1 「+」「-」だけで速算計算!
PART-2 「×」「÷」で発揮される速算の凄み
PART-3 面白くて速い!「アイデア掛け算術」
PART-4 「検算術」の真髄は“九去法”にあり!
PART-5 「概算術」を使いこなす!
PART-6 知ってトクする速算術のウラ技


・ キリのいい数と補数
・ マス目を使う掛け算
・ 線の結び目で計算する方法
・ 3秒でわかる「一の位」を見るだけ検算

≪箱入り嫁のつぶやき≫
私が知りたかったのは 「アイデア掛け算術」です。
「マス目」を使った掛け算がよかったです。
参考はこちらクリック⇒マス目を使って掛け算ができます。

西暦⇒元号のスピード変換法
明治67  大正11  昭和25  平成88
2003年⇒2003-88=1915より 平成15年
1970年⇒1970-25=1945より 昭和45年
1925年⇒1925-11=1914より 大正14年
1875年⇒1875-67=1808より 明治 8年
これもいいです。
昔数学で習ったことも書いてありましたが、
私は、アイデア掛け算術の『マス目を使う掛け算』と
『西暦⇒元号のスピード変換法』で満足~(笑)

 

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

代表して​生きる 

2014年8月15日

<成長のヒント>
   自分の血の中には
   ご先祖さんのすべてが入っている。
   自分の長所は、ご先祖が努力して得た武器。
   自分の短所は、ご先祖から続いている課題。
   だから
   長所は、ご先祖に感謝して活かしきる。
   短所は、ご先祖を代表して乗り越える。
   それが
   本来の先祖供養。
         ・・・・・・・ご先祖さんを代表して​生きる 
                             小田真嘉

≪箱入り嫁のつぶやき≫
長所を活かしきっているか?
短所に向かい合っているか?
武器と課題を大切にしようと思う朝です。

Photo
        ――るりまつり――







応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『「しつこい怒り」が消えてなくなる本』・・・石原加受子(著)

2014年8月14日

2011年5月28日発行・・・2014年7月28日読みました
pen 私の心に残ったこと
★「自分中心」になって、自分を基準にしたスキルを身につけることです
・ 過去のことがいつまで経っても思い出される
   ⇒いまも、過去と似たような体験をして傷ついているからだ
・ あなたの中に巣くっている“しつこい感情”を溶解させる方法であり、
   また、あなたが最も必要としていること
   ⇒○どんな自分であっても、認める。理想は“私を大好き”になる
    ○自分のどんな感情、どんな気持ちも受け入れて味わい、実感する
    ○誰よりも自分の意志を尊重し、それを実感する
    ○自分のために、自分を自由に表現して生きる
・ 自分を愛する行為や行動のほうに焦点を当て、その“心地よさ”を実感する
   ⇒あなたにとって、これが最も重要です
・ 「いま」が満たされれば、「過去」の痛みも自然に消えていく!
・ その場面場面で、自分の「小さな感情」を大事にできれば、
   しつこい感情が蓄積することはなくなっていくでしょう
・ あなたが「自分表現する」と、その瞬間、その力関係が崩れるのです
  場合によっては逆転してしまいます
・ 「自分中心」の会話に変わるには?
  ⇒○自分の気持ち、感情に気づく
     ○自分の「~したい。したくない」といった欲求に気づく
     ○自分の「好き嫌い。快不快」といった感情を基本にする
     ○相手よりも、自分の意志を優先する
    ○自分の気持ちを基準にして「断る。引き受ける」を心から認める
・ 言い方ひとつで相手の態度も軟化
・ あなたは相手のためにやり過ぎています

≪箱入り嫁のつぶやき≫
『「なぜかお金がたまらない」が変わるコツ』・・・石原加受子(著)
という本で、自分中心心理学という言葉を知りました。
わかったつもりでいたのですが、この本でよく理解できた気がします。
相手のためにやり過ぎて、いつの間にか「不自然な関係」ができあがる。
相手が“してもらう”ことに慣れたら、
してくれて“当たり前”、しなかったらブーイング。
これは相手が悪いんじゃなくて、
自分が、自分を自由に表現して生きてこなかった結果だと思います。
自分が満足できるような自分表現ができたとしたら、
支配的な相手を退けることになるそうです。
まるで私のために書かれた本のようでした(笑)
自分の気持ちのほうに焦点を当てて、
「私が○○したい」という言い方で素直に答えていくだけ・・・・・
何回も読んで、わがままとは違う
自分中心心理学を身につけたいと思いました。







応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『奇跡が起こる爪もみ療法』・・・福田稔・安保徹(監修)

2014年8月13日

2003年6月23日発行・・・2014年7月28日読みました
pen 私の心に残ったこと
★「病気を治すぞ」という気持ちを持って、
  休まず続けることをお勧めします

第一章 爪もみ療法で万病が退治できる
      ・ 「ストレス」は万病の元
第二章 なぜ爪もみ療法で病気が治るのか
      ・ 副交感神経優位なリラックス体質は体を鍛えて改善に導く
第三章 爪もみ療法はこんな病気によく効く
      ・ 脳梗塞の後遺症に悩む家族がおられるご家庭では、
         毎日爪もみ療法を行ってあげてください
               ⇒3ヶ月ほどすると、
         なにかしらうれしい変化が見られると思います
第四章 爪もみ療法のやり方
      ・ 薬指以外の指を10秒ずつ
         ⇒自分が治したい病状病気に対する指は20秒ずつ 
        ⇒1日1~3回目安
第五章 爪もみ療法で病気が治った体験談
第六章 爪もみ療法の効果をさらに高めるには
      ・ 足の爪もみ
      ・ 爪もみ療法と併用したい5つの健康法
         ①軽い運動を楽しむ
         ②お風呂を楽しむ
         ③乾布まさつを行う
         ④ストレスを減らす
         ⑤とにかく笑う

≪箱入り嫁のつぶやき≫
『「免疫を高める」と病気は必ず治る』 
監修  安保 徹・福田 稔 
という本で“爪もみ”を知り、
気持ちがいいのでほぼ毎日続けています。
いつでもどこでもできるし、道具もいらないのでお勧めです。
私は車で信号待ちの間はいつも爪もみをします。
2分位の信号待ちなら両手できます。
爪もみをし始めて、信号待ちも苦にならなくなりました。
もちろん体調が良くない時も、
爪もみ療法があると思うだけで気がラクになります。

たまたま見つけたこの本『奇跡が起こる爪もみ療法』は、
まだ読んでいなかったのと、単行本だったので読んでみました。
( 「免疫を高める」と病気は必ず治る』は冊子のような感じ )
奇跡が起こるっていうのを信じる信じないは、
あなた次第っていうことになりますが、
藁にもすがりたい気持ちになった時は、
爪もみ療法にすがるのもありかなと思います(#^.^#)


~~~~参考までに~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

両手の親指、人差し指、中指、小指を10秒ずつ刺激する。
自分が治したい病気・症状に対応する指は20秒ずつ刺激する。
ひととおり刺激しても、全部で2分以内ですみます。
1日2~3回、毎日続けましょう。テレビでも見ながら・・
刺激の強さは、「少し痛いな」と感じる程度にします。
刺激が弱いと効きません。かといって、出血するほど強く
刺激してはいけません。

親指・・・・・・アトピー、せき、ぜんそく、リウマチ、ドライマウス、
               円形脱毛症など
人差し指・・・潰瘍性大腸炎、クローン病、胃・十二指腸潰瘍、
               胃弱など
中指・・・・・・耳鳴り、難聴など
小指・・・・・・脳梗塞、ボケ、パーキンソン病、物忘れ、不眠、
               メニエル病、高血圧、糖尿病、肩こり、痛風、腰痛、
               椎間板ヘルニア、動悸、頭痛、腎臓病、頻尿、
               精力減退、、尿漏れ、肝炎、肥満(ダイエット)、 
               しびれ、生理痛、子宮筋腫、子宮内膜症、
               更年期障害、顔面神経症、自律神経失調症、
               不安神経症、パニック障害、うつ状態、目の病気。 

         
                          クリック⇒ (詳しくはコチラ)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

鏡の中に手を突っ込む行為と同じです。

2014年8月12日

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
習慣化コンサルタントの古川です。
【今日の名言】
鏡の中に手を突っ込んで、髪を直すことはできません。
髪を直すには、自分自身の髪に手をやる必要があります。
うまくいかないことがあるからといって、
相手を直そうとするのは、鏡の中に手を突っ込む行為と同じです。
                                   野口嘉則

【古川の解説】
変えられるのは自分と未来。
他人に影響を与えるのはリーダーシップとしていいのですが、
変えようとするのは他責やイライラの温床になります。
【今日の質問】
他人を変えるのではなく、
自分の接し方やアプローチを工夫してみませんか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
≪箱入り嫁のつぶやき≫
相手を変えるより、自分が変わる方がよっぽとラクなのに、
ついつい相手が変わってくれたら・・・と思ってしまう自分がいます。
なるほど、鏡の中に手を突っ込んで、髪を直すことはできないな(^_^;)
我慢したり、気にしない、というのではなく、
自分が我慢しないためにどうすればいいか。
自分がラクになるためにはどうすればいいか。
自分を大事にする発想で接し方やアプローチを考えていこうと思います♡

    

4_2

母の日にもらったカーネーションが、また次々と咲き始めました。
こんな真夏に咲く花だったかな!?







応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『ゆるみ力』・・・阪本 啓一(著)

2014年8月11日

2008年6月9日発行・・・2014年7月12日読みました
pen 私の心に残ったこと
全身の力を完全に抜き、臍下の一点に心をしずめ統一する
   このとき最大に気が出ているといいます
   ⇒この状態こそが、
      ぼくのいう「ゆるみ力」の発揮されている状態なのです

テーマは「ゆるみ」だが、基本哲学は、「今・ここ」だ

かけ湯
 今に生きる ナウ・アンド・ヒア
一の湯 人間関係に効く!
      ・ 「人間関係の問題」はギフトと考えよう
二の湯 トラブルに効く!
      ・ 正面から逃げずに取り組み、解決する達成感を味わう
三の湯 プロジェクトに効く!
      ・ 渾身でのぞもう
         ⇒全力でぶつかったほうが疲れない
四の湯 リーダーに効く!
      ・ WIN-WINからJOY-JOYへ
      ・ 「笑い力」をつける
五の湯 キャリアに効く!
      ・ それでいいのか?自分
六の湯 お金に効く!
      ・ 小遣い帳をつける
      ・ 本来あるべき「人として」の道徳を持つ
七の湯 健康に効く!
      ・ 朝、太陽を浴びながら深く深呼吸をする
      ・ 疲れるのは、身体ではなく心
      ・ 睡眠は「こころ」のエネルギーチャージ
         ⇒大切なのは睡眠の質だ
      ・ 思い切って捨てる
         ⇒シンプル・イズ・ベスト
         ⇒少なく買い、長く使う
         ⇒迷ったら、自然に学ぼう
         ⇒ゆるめます

≪箱入り嫁のつぶやき≫
――仕事と生活に追われ、ストレスいっぱいの現代人に贈る
“ゆるんで頑張る”人生読本。心の深呼吸をしてみませか?――
『心の深呼吸』してみたい!と思って読みました。
私は『今・ここ・私』をモットーとしているので、
基本哲学は、「今・ここ」だの部分にとても共感しました。
そして、とても印象的だったのは
疲れるのは、身体ではなく心というところです。
そういえば、心が疲れると一気に体重が減るのはそのためでしょうか(笑)
心の深呼吸、とてもよかったです。
これからも丁寧な暮らしを心がけていきたいと思います。





応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

長女が作った白茄子♡

2014年8月10日

『白茄子』。
テレビで見たことはあったけど、本物を手にしたのは初めて。
煮るとなくなるから天ぷらかフライがいいよ~とアドバイス。

Photo_2 

西条の『絹かわなす』みたいな感じなのかなぁと思い、白茄子の浅漬け!

Photo_3

そして、次の日は、分厚く切って白茄子のステーキ!
和風の自家製たれとたっぷりのかつおをのせて食べました。
出来上がりの写真を撮る前に食べちゃいまして・・・写真なし(>_<)

Photo_4

白茄子、おいしくいただきました(*^▽^*)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
昨日の夜は台風のものすごい風がとても怖かったです。
私の住んでいる場所はおかげさまで被害もなく通り過ぎましたが、
広範囲での被害、ひとごとではないです。
大型台風、豪雨、竜巻、突風、停電、断水。。。お昼過ぎの5弱の地震。
これからまだまだ続く猛暑!
どうぞみなさま、ご自愛ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

誰にもまけない夏の思い出

2014年8月9日

23代目グリムスが大人の樹に成長した後、
グリムスパーツ『誰にもまけない夏の思い出』キャンペーンが始まったようです。

1406819632_07096  1406860291_06895  1406881130_04626

そして、23代目は旅立って行きました。

1407101386_00372

気づくと24代目が発芽bud
日付が変わった0時14分、たまたまみつけた魚たち。
朝になるとパラソルと入道雲と元気な魚たちの姿がありました。
最終日だけ元気な魚たちが現れたようですshine

1407277347_03185  1407338030_05189  1407380423_08327

23代目の旅立ちから24代目の発芽にかけていい思い出ができましたheart





応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『野菜丸ごと!』・・・庄司 いずみ(著)

2014年8月8日

2013年12月10日発行・・・2014年7月6日読みました
pen 私の心に残ったこと
野菜の下ごしらえは最小限でOKだから、超ラクチン
  ごろごろ野菜ならではの食感とうまみは、クセになるおいしさです!

・ 野菜は丸ごと
・ 包丁を入れるとしても最小限
・ うまみそのまま
・ おいしさが生きていて、味だって世界一
・ 華やかさだって世界一
・ 野菜のステーキ ごろごろ野菜のスープ
   ⇒「わぁっ!」と声が上がること間違いなし!
【コツ】
① 煮込み・蒸しには隠し包丁
② 電子レンジ活用
③ 皮や種、わたなども気にならなければそのままで
④ 皮をこするのにたわし
⑤ 揚げるときは破裂防止にようじで穴をあける
【5つのメリット】
① 野菜の下準備は最小限でOK!
   作り方がとにかくカンタン、ラクチン!
② 見た目のインパクトや華やかさバツグン!
   食卓がにぎやかに
③ 丸ごとならうまみそのまま。
   料理初心者でもおいしく作れる!
④ 丸ごと使えば栄養も逃げません
   ビタミンチャージで美肌にも
⑤ 野菜が主役なら、肉や魚なしでも満足
    カロリーダウンもカンタン! 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
以前読んだ『若返り食堂』・・・南雲吉則(著)にも
野菜は葉ごと、皮ごと、根っこごとと書いてありました。
おいしい野菜を手に入れて料理すると素材が活きていいですね。
自分で育てた野菜だともっといいけれど(#^.^#)

私は皮・・ちょっと苦手です。
手作りのおいしいニンジンをいただいたので
人参のまるごとステーキを作ってみました。
見た目はインパクトも華やかさも上々でしたが・・・皮が残りました(笑)
無農薬の手作り野菜で、またいろいろ挑戦してみたいと思います。





応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『ファーストクラスに乗る人のお金』・・・中谷 彰宏(著)

2014年8月7日

2013年12月25日発行・・・2014年7月5日読みました
pen 私の心に残ったこと
お金より器を身につけよう
・ お金の稼ぎ方の前に、お金とのつき合い方を覚える
・ できる人は使うタイミングを知っている
・ 財布を見れば、その人の未来の年収がわかる
・ 人生で大切なものは金額で選択しない
   ⇒高額=高級ではありません
・ お金を稼ぐより、お金の器を大きくする
   ⇒儲からない仕事でノウハウを貯めよう
・ 形のない資産は、信頼・知恵・体験です
・ 自分とまわりの人の金運をあげよう
   ⇒人の話を素直に聞こう
・ 勉強と体験に、お金をかける
   ⇒ファーストクラスは、読んでいる本の量が圧倒的に多いです
・ 生き方がお金の器を大きくする
   ⇒手間のかかることをやっておくことが、一番ノウハウが貯まります
・ お金よりもお金の素をもらう
・ 勉強することで、貧乏サイクルは、抜け出せる

≪箱入り嫁のつぶやき≫
お金は使うとなくなるけれど、
形のない資産やお金の素さえ自分の中に持っていたら
いつかきっと、お金を自分のところに呼び戻すことができる気がします。
頭使わなくちゃな~。自分に恥じない生き方しなくちゃな~。
お金は欲しいけれど、まずは“器”を用意しないと!と思いました。





応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『「つらいな」と思ったとき読む本』・・・中谷 彰宏(著)

2014年8月6日

2011年4月17日発行・・・2014年7月5日読みました
pen 私の心に残ったこと
トラブルやアクシデントが増える時が、ターニングポイント
・ 小さなことを本気でやってみる
・ 「めんどくさい」と感じることは、やめる
   ⇒めんどくさいと感じない人もいる
・ 心の中で思ったことは宇宙に通じている
・ 成功は客観です 幸福は主観です
   ⇒まわりの目より、自己満足を大切にしよう
・ できそうな人より、ハッピーそうな人になろう
・ したいことを、映像で思い浮かべよう
・ 予定のない日をつくろう
   ⇒凹む時期とは、人生の余白です
   ⇒運は、余白にあります
・ 小さな偶然に気づこう
・ 「ありがたい」と思うことで、宇宙につながる
   ⇒過去にしてもらったことに感謝するのは、「ありがとう」です  
     今この瞬間に感謝するのは「ありがたい」です
・ 自分も他人も許そう
・ 相手を許すことで免疫力が上がる

≪箱入り嫁のつぶやき≫
2011年9月19日の再読でした。
     (↑クリックで過去の記事)
前に読んだときは、まわりの目より、自己満足を大切にしよう
という言葉に惹かれました。
そのことに関しては、今実践できているような気がします。
今回は、相手を許すことで免疫力が上がるが気になりました。
許すというのはできそうで、なかなか難しいことだと思います。
許したつもりが、
時間の経過とともに頭の中を占領されていることもあります。
許すことで免疫力が上がるなら、
ちょっと真剣に取り組んでみようかと思います。
再読すると、前と違う自分を発見できた気がしました。

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『ゆるす力』・・・植西 聰(著)

2014年8月5日

2012年7月30日発行・・・2014年7月3日読みました
pen 私の心に残ったこと
★ 辛いに「一」を足せば幸せになります
    今、人生がとても辛い状態だったとしても、
    何か「一」ひとつ加わるだけで、幸せになれるということです
    ⇒誰にとっても幸せにつながる「一」が、「ゆるす」ということです

第一章 ゆるせないのはなぜか?
・ ゆるすことで心をプラスにする
・ 怒りに対する最上の答えは沈黙
・ 人のせいにしようとしていると意識する
第二章 身近な人をゆるす
・ 意味があって出会っている
・ 私は今、イライラしているなぁと主語をつける
・ してくれたことを数える
第三章 他人をゆるす
・ 失礼な態度をとられたら「私は鈍感」とつぶやいてみる
第四章 心を平和にする考え方
・ イヤなことは、良いことが起こる前触れと考える
・ 「ああ、ちょうど良かった」と言ってみる
   ⇒脳は、「何が良かったんだろう」と答えを探し出そうとします
第五章 自分自身をゆるす
・ 犠牲者になるのをやめる
   ⇒自分が、今の自分になることを選んだ
・ 自分が幸せになることをゆるす
第6章 心をプラスにする生活習慣
・ 体をいたわる
   ⇒朝早く起きて太陽の光を浴びる
・ イライラするものに近づかない
第7章 それでもゆるせないとき
・ 自分が怒っていることを認めること
・ 苦しんでいる自分を受け入れる
   ⇒期限付きで怒りの感情を解放してあげる

≪箱入り嫁のつぶやき≫
――誰かのためでなく、
   自分が幸せになるために、「ゆるす」技術を学んでみませんか?――
とても自由になれる、ラクになれる本でした。
「ゆるす」技術をどんどん磨いていきたいなと思います(o^-^o)





応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

意識を向けた音が聞こえるのが 誰しもが授かっている 耳の本能

2014年8月4日

<成長のヒント>
      人の耳は
      本当に良くできている。
      各人がバラバラに話しをしているとき
      一人に意識を向けると
      その人の声が
      ちゃんと耳に入ってくる。
      それ以外の人たちの声は
      すべて雑音として処理され
      聞こえなくなる。
      意識を向けた音が聞こえるのが
      誰しもが授かっている
      耳の本能(本来の能力)。
      目の前の人に意識を向けて
      「今、どんな気持ちなんだろう?」
      「本当は、何を求めているんだろう?」
      と、その人の心の奥に意識に合わせれば
      その人の声なき声が
      耳に入ってくる。
      逆に
      意識を向けていなければ
      単なる雑音として処理されてしまう。
      また
     未来に意識を向けて
      「もし、10年の自分だったら
      今の自分に、どんなアドバイスをするだろうか?」
      「もし、100年後の祖先たちが
      今の私たちを見たら、どんなことを言うだろう?」
      と、未来に意識を合わせていれば
      時空を超えて
      声なき声(メッセージ)が
      たまたま読んだ本や
      たまたま見た映像や
      たまたま聞いた話など
      何かしらに乗って届く。
                ・・・・・・・・・・聞こうとしなければ、​聞こえない 
                                        小田真嘉

≪箱入り嫁のつぶやき≫
     たまたま読んだ本や
     たまたま見た映像や
     たまたま聞いた話など
     何かしらに乗って届く。

実感しています。不思議ですが、本当に届くんですheart
今まで聞き逃したことがどれだれあったことか・・・
これからはしっかり意識を向けなければと思います(#^.^#)

2

去年咲いた朝顔の種から咲きました。
種を採ったのはいいけれど、
全部一緒になった為、どの色が咲くかはお楽しみ~♡でした。
大好きな色が咲いて嬉しいです(o^-^o)





応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

小町リンドウ(ケンタウリウム)

2014年8月3日

2008年頃、小さな黒いポットに入った『小町リンドウ』を買いました。
小さいのにちょっとお値段高め(^_^;)
育てるのが難しいのかな。

Photo

少しずつ増やし

2

今に至っています。

0

実はこの『小町リンドウ』、種がとんで思いもかけないところから芽をだします。
最初、草だと思い抜いて捨てていたのですが、
ある日葉っぱに見覚えがあることに気づき・・・・・
よーく考えたら『小町リンドウ』でしたsweat01

先日もあれっと思うような場所でひっそりと咲いていました。
こんなに小さくても花をつけるんだ~(o^-^o)
葉っぱだけだと見落とすところでした。

1

こうしていろいろなところで芽がでたものを拾い集め、
もう一鉢完成しています(#^.^#)





応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

2014年読んだ本(41冊~50冊)

2014年8月2日

2014年読んだ本(31冊~40冊)

41.4月12日 「朝10分」で仕事は片付ける ・・・・・・・・・・・・・野地 秩嘉
42.5月 4日 てん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ピーター・レイノズル
43.5月21日 たった一度の人生だから・・・・・日野原 重明・星野 富弘
44.5月22日 職業、ブックライター。 毎月1冊10万字書く私の方法 
                                ・・・・・・・・・・上阪徹
45.5月26日 壁を越えられないときに教えてくれる
          一流の人のすごい考え方・・・・・・・・・・・・・・・・・西沢泰生
46.6月 6日 日記の魔力・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・表三郎
47.6月13日 私が弁護士になるまで・・・・・・・・・・・・・・・・・・菊間 千乃
48.6月14日 世界一あたたかい人生相談・・・・・・・・・・・・・枝元 なほみ
49.6月19日 新超高速勉強法・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・椋木 修三
50.6月23日 佐伯チズ、美の流儀・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・佐伯チズ

2014年読んだ本(51冊~60冊)

≪箱入り嫁のつぶやき≫
本のタイトルにリンクを張りました。
気になる本があればクリックして参考になさって下さい。
私個人の感想ですが。。。(#^.^#)

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

あら!またメダカ♪

2014年8月1日

親メダカの睡蓮鉢で増えたアナカリスを、
捨てる前にとりあえずバケツに入れておくと、
次々赤ちゃんメダカが生まれ、泳いでいます。

今度は、フラワーアレンジメントの容器が白だったので、
赤ちゃんメダカが生まれたら目立つかなと思い、
親メダカの睡蓮鉢で増えたホテイアオイを浮かべてみると・・・・・
Image189_2 

翌日には10匹ぼと泳いでいました(#^.^#)
Image192_2_2

すごくかわいくて嬉しいけど、増やし過ぎたら育てる場所ずなくなるぞcoldsweats01

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ村

最近のトラックバック