フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 七夕キャンペーン♡ | トップページ | 本来の自分のリズムに戻ることができる »

『たった一度の人生だから』・・・日野原 重明(著) 星野 富弘(著)

2014年7月2日

2006年10月1日発行・・・2014年5月21日読みました
pen 私の心に残ったこと
★人間の命というのは、果物で言えば皮と実が私で、
  中に種がある、それは死という種である

・ 病気は理解できても、病む患者の心は理解できない
    ⇒だから、自分の苦しかった経験は、決してむだではなかったと
・ 何ヶ月か寝ていますと体の状態は変わらないんですけれども、
   そういう中でも面白いことが出てくるし、
   思わず笑っていまうこともずいぶんありました
   ⇒人間というのはどんな時でも喜べるんだなぁと気がついたんです
・ 私たちはしばらく辛抱していれば、どこかに必ず救いの道がある
・ 人生はマラソンより、サッカーにたとえたほうがいいと言われた
・ いのちとは君が持っていて、君が使うことのできる時間のことだよ
・ 死を受け入れながらも、その日が来るまでの死生観を持って、
    今日をどのように生きようかということを考えるのが、
    深い生き方ではないでしょうか

≪箱入り嫁のつぶやき≫
人間のいのちというのは、果実で言えば皮と実が私で、
中に種がある、それは死という種である。
小さな子どもは小さな死の種を持ち、
大きな大人は大きな死の種を持つということです。

“死の種”という言葉に衝撃を受けた本です。
苦しい経験は、決してむだではないということ。
人を、自分を、“ゆるす”生き方をしたい。と思わせる本でした。




応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« 七夕キャンペーン♡ | トップページ | 本来の自分のリズムに戻ることができる »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは~

 私も、これからでいいから人を許せる・包容力のある人生を送りたいものです。
ヒロの種は大きくなってきたかな?
 今日のAMは花壇の手入れと、ヒノキ箸の仕上げを行いました。
種が大きくならないように美味しく食べて、皮と実を充実させたいものです。

・もう7月、なんですね。
 また一つ取って若く(笑)、なりま~す(七夕前日!)。

・女性の皆様方、楽しいお話で…♪
幾つになっても、難しいものはむずかしい。
 箱 さまさんは、さりげなくこなしたおられる・・。
   ヒロ・・でした。

こんばんは♪

苦しかった経験は宝にもなると思います。
それを生かせるかどうかですけど…sweat01

cherry  ヒロさんに

こんばんは。

あっという間に7月ですね。
トリプルで重なった出来事も時とともに少しずつ解決です。
どうなることかと思いましたけどね(#^.^#)

目の前のことを一つ一つこなしていたら、なんとかなってきました。
トリプルで重なったからムダに考えすぎないですんだのかも~
なんてお気楽人生歩んでおります(笑)

cherry   きっちゃん♪に

こんばんは。

そうですね。
宝にはなるけど・・・・生かさなきゃ!ですね(^_^;)
がんばらなくちゃ(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/56662757

この記事へのトラックバック一覧です: 『たった一度の人生だから』・・・日野原 重明(著) 星野 富弘(著):

« 七夕キャンペーン♡ | トップページ | 本来の自分のリズムに戻ることができる »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログ村

最近のトラックバック