フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« それは死という種である。 | トップページ | 【144】通気口のお掃除にアクリル棒 »

『頭がよくなる魔法の速習法』・・・園 善博(著)

2014年5月22日

2009年11月24日発行・・・2014年3月28日読みました
まともに字を読むことができない「読字障害」を克服し
8000人に速読指導するカリスマインストラクターになった著者。
今では年間500冊以上の本を読み漁り
その知識をしっかりと脳に記憶して仕事に役立てている。
なぜ、著者はこんな事が可能だったのか?―内容紹介より――

pen 私の心に残ったこと
★速習法=速く「読む」だけではなく、速く「理解し」「習得する」方法
  ⇒脳科学の根拠に基づいているため、
     「誰もが、無理なく」できる勉強法なのです

・ 速習法は、「読むスピート゜」より「知識の定着」に重きを置く読み方である
・ 知っていることが多いほど早く読める
・ 発想力はセンスではなく知識の量
・ 「自分が必要とする知識」を明確にしておく
・ 「~すべき」よりも「~したい」のほうが速習できる
・ これから読む本の下見をする(プライミングをかける)
   ⇒まずパラパラとめくってみる 
・ 目次・まえがき・あとがきなど同じ本を何度も読む
・ 「復習」を繰り返すと、脳が重要性を認識してくれる
・ 「思い出す」クセをつける

≪箱入り嫁のつぶやき≫
まず、何のために読むか「目的」をはっきりさせ、
読んだらどんないいことがあるか「報酬」を考える。
次に「パラパラ読み」をして本に対する抵抗感をなくす。
勉強した内容を「思い出せるか」確認するため、
ブログ・読書会・SNSなどで人に本の内容を伝える。
全体像はこんな感じかな。
本をたくさん読めば読むほど、読むスピードが上がり、
内容も把握できるようになった気がしていたので、
この本を読んでなるほどなと納得しました。
これからもたくさん読んで「既有知識」を増やし、
ブログにUPしながらスキルアップしていけたらいいなと思います(#^.^#)

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« それは死という種である。 | トップページ | 【144】通気口のお掃除にアクリル棒 »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

頭が良くなる方法、学生時代に知りたかった(≧m≦)ぷっ!

こんばんはshine

何か試験勉強を思い出しました。
復習を繰り返すと、
「頭の中に教科書が浮かんでページがめくられる」
と中学時代に社会科の先生が教えてくれました。

cherry みゆきんさんに

私ももっと早く知っていたら、
人生かわったかな~(o^-^o)

cherry  きっちゃん♪に

こんばんは。

この本には、頭の中に
「大きな図書館をつくろう」と書いてました。

教科書が浮かんでページがめくられるのも
大きな図書館もいいですね(*^▽^*)

人に教えるとか伝えると頭に入りますね。必死で覚えようとするから。私は忘れやすいから必死!!(笑)

cherry モーニンググローリィに

私の場合、覚えられない、すぐ忘れる・・・・・(*_*;
くり返すことしかないです(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/55616772

この記事へのトラックバック一覧です: 『頭がよくなる魔法の速習法』・・・園 善博(著):

« それは死という種である。 | トップページ | 【144】通気口のお掃除にアクリル棒 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ブログ村

最近のトラックバック