フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 健気♡ | トップページ | 『ちょっとの工夫で仕事がぐんぐんはかどるビジネスメール術』・・・平野 友朗(著) »

『悟りは3秒あればいい』・・・小林正観(著)

2014年4月7日

2008年5月5日発行・・・2014年3月26日読みました
pen 私の心に残ったこと
今、目の前で起きている現象に対して、
   「性格づけ」をしているのは「自分」だということ

・ 日常の中で大切なことは、
   目の前にいる人・こと・ものを好き嫌いで分ける訓練ではなく、
   すべてをありのままに受け入れる訓練をしていくことではないでしょうか
・ 家族や周囲の人に、病気や障害かあったとして、
   それに対して同情することは、温かいことではないのかもしれません
   すぐ側にいる人が幸せに、とても楽しそうに生きていることが、
   実は一番の励ましなのです
・ 「悟る」ためには、過去・現在・未来のすべてを受け入れること
   ⇒「悟った状態」が得られるようになると、悩みがなくなり、
       心が穏やかで、イライラしなくなり、
       にこやかに、幸せに生きることができる
・ 人間が死ぬのはすべて「寿命」です
   ⇒「病気」という名の寿命、「事故」という名の寿命、「老衰」という名の寿命
   ⇒寿命というのは個性だということを覚えておいてください
・ 私たちの人生は、実は自分自身がシナリオを書いた、
   と思い定めることで簡略的に「悟れる」
   ⇒すべて「シナリオ」どおり
   ⇒自分にとって悪いようにはなっていない
・ 念を入れて生きること
   ⇒「念」とは「今」を大切にする「心」という意味です
・ 「好きだからやっている」 「嫌いだからやっていない」という選択のほかに、
   「淡々といきる」という三つ目の選択があります
・ 「行」としての挨拶
・ 人だけが生物の中で、「感謝することを許された」生物なのです
・ 発する言葉で人生が変わる

≪箱入り嫁のつぶやき≫
この本を読むのは3回目です。
内容はわかっているはずでしたが、図書館でつい手に取りました。
持ち帰ってから、すごくいいタイミングで借りたことに気づきました。
前に読んだ2回とは違う所に心惹かれ、この1冊によってとても救われました。
同じ本から違った答えをもらえる・・・・・読書っていいな!と思う1冊でした。




応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« 健気♡ | トップページ | 『ちょっとの工夫で仕事がぐんぐんはかどるビジネスメール術』・・・平野 友朗(著) »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/55538484

この記事へのトラックバック一覧です: 『悟りは3秒あればいい』・・・小林正観(著):

« 健気♡ | トップページ | 『ちょっとの工夫で仕事がぐんぐんはかどるビジネスメール術』・・・平野 友朗(著) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

最近のトラックバック