フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 2014年読んだ本(11冊~20冊) | トップページ | 『営業成績が上がる「一冊一顧客」ノート術』・・・中村 信仁(著) »

『印税で1億円稼ぐ』・・・千田琢哉(著)

2014年3月3日

2013年11月22日発行・・・2014年2月21日読みました
pen 私の心に残ったこと
1億稼ぐのはお金持ちになるためでなく、
  死ぬまで書き続けるためだ

第一章 はじめの1冊
・ ビジュアル的に読む気にさせること
・ 冒頭の3行以内でハッとさせること
・ 出版に直結するブログにはコツがある
第二章 処女作は何が何でも増刷を
・ 大手出版より、相性のいい中小・中堅出版社
・ 販売促進は、著者が率先して提案する
・ 発売日までの下ごしらえでほぼ決まってしまう
・ 書店巡りをしたら、お賽銭のつもりで1冊ずつ買っておく
第三章 10万部セラーを叩き出す
・ 週に一度は書店に足を運び、新刊の表紙をすべて見ておく
第四章 売れた後の1年間
・ とにかく忙しい
・ ここからが、本当のスタート
第五章 ピークを迎えてその後
・ 読者にとって麻薬的存在になる
・ 「困った時の千田さん」は最高の褒め言葉だった

≪箱入り嫁のつぶやき≫
1億円稼ぐのが書き続ける為とは意外でした。
本を出したいと思っている方には、
興味深いことがたくさん書かれているのではないかと思います。
私がこの本を読んだのは、いつも参考にさせていただいている
≪マロン先生の奮闘日記ブログ≫で知ったのと、
千田さんの本が好きだからです。
私の心を掴んだのは「困った時の千田さん」
本の出版に限らず、
「困った時の○○さん」と言われるのはうれしいですね。
私もそう言ってもらえる存在になりたいなと思いました。

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« 2014年読んだ本(11冊~20冊) | トップページ | 『営業成績が上がる「一冊一顧客」ノート術』・・・中村 信仁(著) »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

私の知ってる千田は、アニータに貢いだ男です(笑)

cherry みゆきんさんに

そういえばいたね(o^-^o)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/55208866

この記事へのトラックバック一覧です: 『印税で1億円稼ぐ』・・・千田琢哉(著):

« 2014年読んだ本(11冊~20冊) | トップページ | 『営業成績が上がる「一冊一顧客」ノート術』・・・中村 信仁(著) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ村

最近のトラックバック