フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 『ガイジ「命より重い!」お金の話』・・・木暮太一(著) | トップページ | 大事なのはミスとの付き合い方 »

『自分を「ごきげん」にする方法』・・・辻秀一(著)

2014年2月21日

2013年4月10日発行・・・2014年2月15日読みました
pen 私の心に残ったこと
ただ考える(意識する、思う) だけでいいのです
・ 自分のきげんは自分でとる
・ ごきげんでいることより、不きげんでいることが多いのは、
   生き残るための必然
   ⇒脳の認知の働きによるものだったのです
・ 気づくだけで心は変わる
・ 「あした 朝早くて大変なんだ」・・・意味づけに支配された会話です
   ⇒だって 朝はただの「朝」です
・ ごきげん道は  
   ⇒この意味づけから離れて、ただあるがままの世界に気づき、
     外側の出来事とは関係なく、
     自分がごきげんになれるように脳を使うというものです
・ ウジウジ、ソワソワ、ざわざわ、だるい、面倒・・・に気づく練習
・ 自分のごきげんをとるのに便利な道具が、
   私たちには生まれつき与えられています
   ⇒心をつくる人生の大事な3つの道具 「表情」 「態度」 「言葉」
・ ごきげん道も練習あるのみ
・ 身近な家族から不きげんにされることがとても多かったりします
・ 「一生懸命を楽しむ」と考えてみる

≪箱入り嫁のつぶやき≫
いつも上機嫌でいる。自分の機嫌は自分でとる。
人の機嫌より自分の機嫌をとる。
と斎藤一人さんの本から学びました。
やる羽目になったことをやる。やることになったらやる。
それを好きだとか嫌いとか言わずに、ただ真面目に誠実にやっていく。
『心』 『言葉』 『行動』この三つが整ってくると、毎日が豊かなものになる。

これら小林正観さんの本から学びました。
なので、この本に書かれていることはすっと心に入ってきました。
著者の辻さんによると、
“イチロー選手は「ごぎげん道」を歩みつづけている人の代表”だそうです。
私がイチロー選手に惹かれるのはそこかもしれないと思いました。
意味づけから離れてただ考える。
イチロー選手を追っかけてごきげん道を進みたいと思います♡

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« 『ガイジ「命より重い!」お金の話』・・・木暮太一(著) | トップページ | 大事なのはミスとの付き合い方 »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

 御礼でした~♪
今晩は~

・やっぱり、何をするにも自分:自己コントロールでしょうか。
プラスもマイナスも、ネガティブ・ポジティブ、すべてそうでしょうか。
・こちらも、体が資本、体あっての物種ですね!
・この年になると、本当に食の重要性をかみしめて、必須ですね。
何をするにも体から。
・そして最後は、楽しくそして明るく行けたらいいですね~!
どこに?あそこに…!
  ヒロ・でした。

cherry ヒロさんに

こんばんは。

自己コントロール大切ですね。
私はまだまだです(^_^;)

普通の生活ができる幸せ、
健康を損ねて気づいたりするんですよね。
体に優しく、心に優しく自分を大切に暮らしたいです(o^-^o)

はい~♪楽しく明るく行きたいですねshine


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/55069693

この記事へのトラックバック一覧です: 『自分を「ごきげん」にする方法』・・・辻秀一(著):

« 『ガイジ「命より重い!」お金の話』・・・木暮太一(著) | トップページ | 大事なのはミスとの付き合い方 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

最近のトラックバック