フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 発した言葉で 心が作られていく。 | トップページ | 『暮らしを整える』・・・主婦と生活社 »

『100歳までボケない常備菜で10分レシピ』・・・白澤卓二(著)牧野直子(著)

2014年2月4日

2013年6月1日発行・・・2014年1月27日読みました
pen 私の心に残ったこと
認知症は脳のメタボ、食事で予防できる
・ いつまでも脳を元気に保つ6つの食事のヒント
 ①抗酸化作用の強いビタミン、フィトケミカル(ファイトケミカル)を
    たっぷり含む野菜、果物を毎日とりましょう
 ②肉、魚、大豆製品・・・・・質のよいたんぱく質をしっかりとりましょう
 ③食後血糖値の急上昇を抑えるには、主食に玄米がおすすめです
 ④発酵食品、発酵調味料を上手に取り入れましょう
 ⑤食事の栄養バランスがたいせつ 
    食材選びでは、食材の色に注目しましょう
 ⑥糖尿病やメタボにも効果あり!食べる順番はまず野菜から
・ 発酵調味料を使った常備食はここが便利!ここがスゴイ!
    ⇒塩麹・みそ・しょうゆ・酢・酒、みりん・ヨーグルト
 〇調味の手間や無駄が省け、10分以内で料理ができます
 〇保存がきくだけでなく食材のうま味も増します
 〇腸内環境を整えて、免疫力を高めます
 〇うま味成分がたっぷりで減塩にも役立ちます
・ レインボーフーズで脳を活性化する栄養素をバランスよくとる
  ⇒赤・黄・緑・白・紫・茶・黒

≪箱入り嫁のつぶやき≫
『ザワークラウト』を作っておけば、『キャベツとツナの和え物』や
『キャベツとベーコンのスープ』が簡単にできる。
『白菜の塩麹漬け』で『白菜と豚肉のみそ汁』が簡単にできる。
『玉ねぎの酢漬け』で『揚げさばの南蛮漬け』が簡単にできる。
『きのこのしぐれ煮』で『ほうれん草ときのこの和え物』が簡単にできる。
一部ですが、ここに書いたものは、
自分で作るつもりでレシピをメモしたものです。
使いまわしがきくものは、主婦のつよーい味方shine
料理の写真が少し地味目かなと思いましたが、
簡単にできて脳を元気に保つ常備食、おすすめです!



 

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« 発した言葉で 心が作られていく。 | トップページ | 『暮らしを整える』・・・主婦と生活社 »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

所変われば
豚肉入れて味噌汁・・・
エーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ

認知症の増加って現代の飽食化とか過労とか昔と生活環境が一変してしまったことによる産物?なんでしょうかね~確かに甘いもの食べ過ぎ(私)を反省せねば。認知症を防ぐためにはスローでシンプルな生活がいいのかもしれないですね。

こんばんはshine

我が家はいい意味でも悪い意味でも
粗食です…

cherry みゆきんさんに

そちらも豚汁はあるよね。
私も豚肉と白菜だけで作ったことはないです~^^*

cherry   モーニンググローリィ さんに

その土地で採れた旬のもの。
昔からある発酵食品。
スローライフがいいですね♡

cherry きっちゃん♪に

こんばんは。

粗食のすすめという本がありましたよね。
粗食バンザイですよwink

きっちゃんチの粗食が我が家では豪華だったりして(^_^;)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/54777006

この記事へのトラックバック一覧です: 『100歳までボケない常備菜で10分レシピ』・・・白澤卓二(著)牧野直子(著):

« 発した言葉で 心が作られていく。 | トップページ | 『暮らしを整える』・・・主婦と生活社 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ村

最近のトラックバック