フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 大事なのはミスとの付き合い方 | トップページ | 春の足音♪ »

『これが本当の「冷えとり」の手引書』・・・進藤義春・幸恵(著)

2014年2月23日

2011年11月1日発行・・・2014年2月15日読みました
pen 私の心に残ったこと
冷えとりは簡単すぎるくらい簡単。家にあるものでできます。
  大基本は、湯船に浸かっているだけ。靴下を履いているだけ。
  ⇒「頭寒足熱」と「腹八分」が原則

・ 自然治癒力で元に戻ろうとしているのに、
   それを邪魔する要素=「冷え」があると戻れない
・ 冷えとりは、自分でできる医学
・ 自分でためた毒を自分で処理する骨太な方法です
   簡単ですし、効果もすぐに実感できるでしょう
・ 「冷え」 と 「冷え性」は違う
   ⇒手足や下腹部など、
    特に体の冷えが自覚される症状を「冷え性」と言います
・ 一番毒を出してくれる関節は足首。二番目は顎の関節。
・ 積極的な毒だしの方法はお腹を空かせることです。
・ 足元を温めると、心も温まる
・ 苦楽はどちらも楽しめばいい
・ 腹式呼吸は「冷え」の解消に役立つ
・ 手持ちの靴下をとりあえず重ねて履いてみてください。
     靴下の履き方。
      ①まず絹の5本指を履く
      ②毛(または綿)の5本指を重ねる
      ③絹の先丸を履く
      ④毛(または綿)の先丸を重ねる

・ 一番外の靴下は化繊でもかまいません
・ 冷えているから食べすぎます
・ 寝いてる時に毒がよく出る
・ 冷えとりは、「冷え」 「心」 「食べもの」と
   全体を考えられるところがよい

≪箱入り嫁のつぶやき≫
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
靴下の枚数は、
最低4枚」であって4枚が良いというわけではありません。
本格的に冷え取りをすると10枚以上になってきますが、
とくに枚数の決まりはありません。基本的には個人の判断です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
4枚!?10枚!?歩けるのかな・・・・(^_^;)
自分が冷え性と思ったことはないけれど、
「冷え」自己診断チェックというのを見ると
「冷え」の部類に入るらしいので、靴下の重ね履きをしてみました。
足ツボ刺激にいいというので5本指靴下は持っていたけれど、
さすがに絹ではない・・・・とりあえず家にあるもので。
上記の履き方で4枚!普通に歩けます。いいかも♡
本によると1年中履くらしいが、冬以外は無理だな。
できることをできる範囲でやってみようと思いました。
真冬はあったかくていい~♡
私は外出時はストッキングとスカートなので家にいる時だけ(o^-^o)

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« 大事なのはミスとの付き合い方 | トップページ | 春の足音♪ »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

ストーカー退治は疲れます。
毒が頭にまわってるのよきっと・・・。

こんばんは♪

私は足元は冷えを感じません。
本当は冷えているのかも^^;
頭が冷えると痛くなって体調ダウンです。
だから、頭を冷やさないようにしています。

cherry  みゆきんさんに

毒消しは終わったかな。
負けるなみゆきん!(^^)!

cherry  きっちゃん♪に

こんばんは。

私もあまり冷えは感じないです。
皆に「寒くないん?」とか「薄着やね!」ってよく言われます。
頭・首の後ろが冷えると辛いですね。

顔はいつも冷やしていたいです~(笑)

どちらかというと痩せているので、
暑がりにはみられないみたいです(^_^;)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/55098125

この記事へのトラックバック一覧です: 『これが本当の「冷えとり」の手引書』・・・進藤義春・幸恵(著):

« 大事なのはミスとの付き合い方 | トップページ | 春の足音♪ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログ村

最近のトラックバック