フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

『やまからにげてきた・ゴミをぽいぽい』・・・田島征三(著)

2014年2月28日

1993年2月5日発行・・・2014年2月21日読みました
pen 私の心に残ったこと
やまから いろんなものが にげてきた
          ↓ ↑
ゴミすてばから どくのみずがしみでて ながれてゆく
          ↓ ↑
やまのなかの おおきなおおきな ゴミすてばをめざして
          ↓ ↑
もえたあの灰は どこへゆくの?
          ↓ ↑
        ゴミをぽいぽい

≪箱入り嫁のつぶやき≫
前からも後ろからも読める絵本に初めて出会いました。
やまからにげてきたから読んでいくと横書き。
絵は田島さんらしい迫力のあるタッチです。
ゴミをぽいぽいから読んでいくと縦書き。
いろいろな所でみかける様子が描かれています。
二つのお話がつながる真ん中で大きな発見をした気がします。
物を大切にすること。
大切にしないで捨てていたら、
目に見えないところでどういうことが起きているのか。
子どもにはもちろん、大人にもおすすめの絵本だと思いました。



応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

人はあらゆるものに空気感染するらしい。

2014年2月27日

<成長のヒント>
   人は
   あらゆるものに空気感染する。
   周りが
   中途半端な仕事ばかりしていたら
   やがて、自分も手を抜き始める。
   知らず知らずのうちに
   良くも悪くも影響を受けているからこそ
   自分で意識して
   良い影響を受けるモノ(コト)を選んでいく。
   完成度の高い美しいモノを見る。
   居心地の良い空間で体を癒やす。
   愛情いっぱいで作られたごはんを食べる。
   燃えている人と一緒に仕事をする。
   知恵に溢れている人に会いに行く。
   そうすることで、次第に
   周りに良い影響を与えられる自分になっていく。
           ・・・・・・・不幸も、不安も、不満​も空気感染する 
                                    小田真嘉

≪箱入り嫁のつぶやき≫
私の周りには見習いたい素敵な人がたくさんいます。
あの人のここ!この人のここ!
日々、みんなのいいとこどりを狙っていますheart



応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

ブルー系が多いな・・・

2014年2月26日

《ビオラ ペニー アズールトワイライト》
オフホワイトからラベンダーへと色が変化します。

Photo_3

《ベロニカオックスフォードブルー》
Jpg

たくさんある蕾がひらいたら・・・こんな風になります♪
昨年の様子です。

Photo_4

《ローズマリー》
何年もかけてこの形にしました。
もう少し茎の部分を長くしたいです(#^.^#)

Photo_5

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

めまいは自宅で解決!

2014年2月25日

季節の変わり目・・・めまいがおきたりします(^_^;)
耳石が三半規管に入るとめまいが起こる!そうです。

ご存じの方もおいでるかと思いますが、以前テレビで見た
『めまいは自宅で解決!新発想の劇的改善ワザ』
を紹介しようと思います。 (↑クリックで記事読めます。)

Photo

症状がめまいだけで、1分以内に治まるのであれば、
BPPVと考えられます。ただし、しびれやまひ、ろれつが回らないなど、
他の症状も併発している場合は、脳卒中の疑いがあります。
また、めまいが1分たっても治まらない場合も、
他の病気の可能性があるので、すぐ病院にいってください。
            
     ――記事に書かれていた注意事項を抜粋――

とっさの時、このことを覚えているだけで少し安心ですheart

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

春の足音♪

2014年2月24日

さくらんぼの木・・・花を楽しんだ後はサクランボ~cherry

Image048

スイセン・・・放っておいても毎年咲いてくれるのでうれしいですheart

Image052

アジサイ・・・今年もたくさん咲いてくれるかなnote

Image055

睡蓮鉢の底で動かなかったメダカも、
水面近くまであがってきて泳いでいます。
朝も明るくなるのが早くなってきました。

春がそこまできていると感じる日々ですcherryblossom

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『これが本当の「冷えとり」の手引書』・・・進藤義春・幸恵(著)

2014年2月23日

2011年11月1日発行・・・2014年2月15日読みました
pen 私の心に残ったこと
冷えとりは簡単すぎるくらい簡単。家にあるものでできます。
  大基本は、湯船に浸かっているだけ。靴下を履いているだけ。
  ⇒「頭寒足熱」と「腹八分」が原則

・ 自然治癒力で元に戻ろうとしているのに、
   それを邪魔する要素=「冷え」があると戻れない
・ 冷えとりは、自分でできる医学
・ 自分でためた毒を自分で処理する骨太な方法です
   簡単ですし、効果もすぐに実感できるでしょう
・ 「冷え」 と 「冷え性」は違う
   ⇒手足や下腹部など、
    特に体の冷えが自覚される症状を「冷え性」と言います
・ 一番毒を出してくれる関節は足首。二番目は顎の関節。
・ 積極的な毒だしの方法はお腹を空かせることです。
・ 足元を温めると、心も温まる
・ 苦楽はどちらも楽しめばいい
・ 腹式呼吸は「冷え」の解消に役立つ
・ 手持ちの靴下をとりあえず重ねて履いてみてください。
     靴下の履き方。
      ①まず絹の5本指を履く
      ②毛(または綿)の5本指を重ねる
      ③絹の先丸を履く
      ④毛(または綿)の先丸を重ねる

・ 一番外の靴下は化繊でもかまいません
・ 冷えているから食べすぎます
・ 寝いてる時に毒がよく出る
・ 冷えとりは、「冷え」 「心」 「食べもの」と
   全体を考えられるところがよい

≪箱入り嫁のつぶやき≫
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
靴下の枚数は、
最低4枚」であって4枚が良いというわけではありません。
本格的に冷え取りをすると10枚以上になってきますが、
とくに枚数の決まりはありません。基本的には個人の判断です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
4枚!?10枚!?歩けるのかな・・・・(^_^;)
自分が冷え性と思ったことはないけれど、
「冷え」自己診断チェックというのを見ると
「冷え」の部類に入るらしいので、靴下の重ね履きをしてみました。
足ツボ刺激にいいというので5本指靴下は持っていたけれど、
さすがに絹ではない・・・・とりあえず家にあるもので。
上記の履き方で4枚!普通に歩けます。いいかも♡
本によると1年中履くらしいが、冬以外は無理だな。
できることをできる範囲でやってみようと思いました。
真冬はあったかくていい~♡
私は外出時はストッキングとスカートなので家にいる時だけ(o^-^o)

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

大事なのはミスとの付き合い方

2014年2月22日

<成長のヒント>
   仕事にも、人間関係にも、人生にも
   ノーミスは無い。
   大事なのは
   ミスしないことではなく
   ミスとの付き合い方。
   ミスしたときに
   いかに元の自分に戻れるか
   リカバリーできるかどうかが重要。
   ミスによって
   心の器はつくられる。
   うまくいかないときにこそ
   自我のタネをとっておく。
   うまくいって
   タネが大きくなってからでは大変。
   ミスのおかげで
   失敗しようが、成功しようが
   結果が出ようが、出まいが
   何かあろうが、何もなかろうが
   いついかなるときでも
   変わらない自分でいられるようになっていく。
         ・・・・・・・ミスは後退ではない、​前進している証 
                                 小田真嘉

≪箱入り嫁のつぶやき≫
真央ちゃんの涙のあとの笑顔♡
ホッとしました(o^-^o)
よく頑張ったね!

Image162

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『自分を「ごきげん」にする方法』・・・辻秀一(著)

2014年2月21日

2013年4月10日発行・・・2014年2月15日読みました
pen 私の心に残ったこと
ただ考える(意識する、思う) だけでいいのです
・ 自分のきげんは自分でとる
・ ごきげんでいることより、不きげんでいることが多いのは、
   生き残るための必然
   ⇒脳の認知の働きによるものだったのです
・ 気づくだけで心は変わる
・ 「あした 朝早くて大変なんだ」・・・意味づけに支配された会話です
   ⇒だって 朝はただの「朝」です
・ ごきげん道は  
   ⇒この意味づけから離れて、ただあるがままの世界に気づき、
     外側の出来事とは関係なく、
     自分がごきげんになれるように脳を使うというものです
・ ウジウジ、ソワソワ、ざわざわ、だるい、面倒・・・に気づく練習
・ 自分のごきげんをとるのに便利な道具が、
   私たちには生まれつき与えられています
   ⇒心をつくる人生の大事な3つの道具 「表情」 「態度」 「言葉」
・ ごきげん道も練習あるのみ
・ 身近な家族から不きげんにされることがとても多かったりします
・ 「一生懸命を楽しむ」と考えてみる

≪箱入り嫁のつぶやき≫
いつも上機嫌でいる。自分の機嫌は自分でとる。
人の機嫌より自分の機嫌をとる。
と斎藤一人さんの本から学びました。
やる羽目になったことをやる。やることになったらやる。
それを好きだとか嫌いとか言わずに、ただ真面目に誠実にやっていく。
『心』 『言葉』 『行動』この三つが整ってくると、毎日が豊かなものになる。

これら小林正観さんの本から学びました。
なので、この本に書かれていることはすっと心に入ってきました。
著者の辻さんによると、
“イチロー選手は「ごぎげん道」を歩みつづけている人の代表”だそうです。
私がイチロー選手に惹かれるのはそこかもしれないと思いました。
意味づけから離れてただ考える。
イチロー選手を追っかけてごきげん道を進みたいと思います♡

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『ガイジ「命より重い!」お金の話』・・・木暮太一(著)

2014年2月20日

2013年4月25日発行・・・2014年2月11日読みました
pen 私の心に残ったこと
時代に適応して、どんな仕事をしてでも生きていける
  という自信を身につけることです

・ この時代に生きる私たちにとって必要なのは、
   「稼ぐ」 「貯める」 「使う」 「守る」というお金に関する四つの知識です
   ⇒「使う」と「守る」を知ること
・ 怖いのは、お金を使っていくうちに、ますます、
   1円、1万円の重みが薄れていくということです
・ 利子の仕組みを知らないと騙される
・ なかなか返済できないようになっている借金のしくみ
・ “うまい話”は経済学的に、あり得ない
・ 見えないコストに目を向ける
・ 買い物は、「自分の労働と引き換え」と思え
・ お金を節約し、支出をスリムにするのではなく、
   あなたの心をスリムにするのです
・ 若いときから貯めるべきものは、
  “お金”ではなく“働き続けられる能力”です
・ 変化に慣れておくことは絶対に無駄になりません
   ⇒迷ったら変化をとれ
・ 自分を守っていくのは、自分の責任なのです

≪箱入り嫁のつぶやき≫
身を守るために知らなければならないことがたくさん書かれています。
頭でわかっているつもりでも、
実際に例をあげて説明してもらえるとはっきりと心に残ります。
これから頼れるのは自分しかいないかもしれません。
若者から大人まで、たくさんの人におすすめの本だと思います。



応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『健康は「時間」で決まる』・・・根来秀行(著)

2014年2月19日

2013年7月22日発行・・・2014年2月10日読みました
毎日の生活の中ですぐに使えるようにまとめました。
実践すると、早い人なら数日、遅くとも2週間ほどで
体調や気分の変化に気づくはずです。 
                    ――内容紹介より――

pen 私の心に残ったこと
完璧にできなくても、気づいたときにリセットして、
  食事で足りないところは、睡眠で補う、
  睡眠がうまくとれない日は運動で補う
  といった考え方ができるようになれば、より健康になれます
  ⇒体内時計こそが健康とすべての幸せな人生の鍵なのです

・ 光による体内時計のリセット
・ 大人にとっての睡眠は「再生工場」
・ メラトニンは最強のアンチエイジングホルモン
・ 腹式呼吸で自律神経を整えリラックス
・ 朝6時~7時に起きる、朝日を浴びる、朝食を必ずとる
・ 朝の洗顔をていねいにすることも、
   交感神経を刺激し、自律神経のメリハリを助ける
・ ランチは12時が最適です・・・最低20分かける
・ 仮眠は午後3時までの15分以内
・ 体を動かすことによって精神状態がよくなる
・ 寝不足が続くとコルチゾールが増えすぎ、健康によくない
・ 睡眠の貯金はできないが借金は返せる
・ できる限り起きる時間は一定にする
・ 春夏秋冬、季節の変わり目にも体調を崩さず
   ベストな状態で乗り切るためにも
   体内時計のリズムと自律神経を整えることが大切です

≪箱入り嫁のつぶやき≫
食事・睡眠・運動など行う時間帯や順番、
続ける時間によって効果が違うようです。
いろいろな行動を体内時計に合わせることによって
120%の潜在能力を引き出すとか。
夜12時前に寝て7時間睡眠をとることがベストのようですが、
これだけは、しんどくてできそうにないですsweat01
(7時間続けて寝るとよけい疲れます・・・笑)
睡眠の貯金はできないが借金は返せる
睡眠に関しては、借金を返す方法で補うこととし、
できることから実践して、
季節の変わり目をなんなく乗り越えたいと思います。

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『死ぬときに人はどうなる 10の質問』・・・大津秀一(著)

2014年2月18日

2010年9月30日発行・・・2014年2月2日読みました
「人はどんな風に死んでいくのか?」
「やはり死の直前は、苦しむのか?」
「死の間際に、患者にとって一番うれしいことは何か?」
「人は死期を悟るのか?」
「健康に気をつかっていれば死ににくいのか?」
「孤独死は本当に不幸なのか?」
「死を前にして怖がらないためにはどうしたら良いのか?」
いま健康であってもどれも気になる内容だが、死の現実は、
例えばテレビドラマで描かれるような一般的なイメージとは異なる。
その儚くも厳しい現実を意識することこそが、
よりよく生きるための“処方箋”であると著者は説く。
                        ――内容紹介より――


pen 私の心に残ったこと
この世の中で一つ正しいことがあります
  とても確実なこと
   それは、人は必ず死ぬということです

・ 毎日をフルに生きるということ
・ PPK(ピンピンコロリ)という死は
   割合としてはそれほど多くないのである
・ 大切なことは簡単に
   「答えが出ないことが当たり前である」ということだ
・ 聴覚は最後まで保たれると言われる
・ 個人差はあるが、同じ量の幸福と不幸では、
   不幸の方が大きく感じ得るということになるだろう
・ 幸福も、不幸も、全て人の心の中にあるものである
   また、人の心のフィルターは見事に人によって異なっている
   自分の心の様々な特性を知り、コントロールすることができれば、 
   「死」もまた違った姿で皆さんの前に現れるだろう
・ 私も、いつか行く道。また会いたいですね。それまでどうかお元気で。
   そして、すべての“終わりがある者たちへ”、
   “同じこの時を過ごせてありがとう”

≪箱入り嫁のつぶやき≫
実話を元にしたフィクションだそうです。
PPK(ピンピンコロリ)という死は割合としてはそれほど多くない
そうなのか。。。ちょっと暗い気持ちになりましたが、
でもその中に入れないとも限らない(o^-')b
自分で自分の身の周りのことが出来なくなる覚悟だけは、
しっかり持っておかなくちゃと思いました。
そして、エンディングノートを作るなど準備さえしておけば、
今は毎日をフルに生きるということに集中しよう!
いろいろな意味で覚悟ができる本でした。

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

痛いよぉ。。。背伸びも無理しちゃ駄目ですね(笑)

2014年2月17日

<成長のヒント>
   成長するには
   背伸びすること。
   カンタンにできることばかりやっていても
   あまり変わらない。
   震えながら、爪先立ちして
   手を伸ばしているときが
   ぐぐーっと伸びている。
           ・・・・・・・・・上を見てチャレンジ! 
                           小田真嘉

≪箱入り嫁のつぶやき≫
震えながら、爪先立ちして手を伸ばしたからかな。
昨日の夜から腰が痛いweep

ストレッチを兼ねているトイレ掃除♪1階トイレの床部分、
ちょっと難しい体勢になって、毎日雑巾がけしてるから!?
コーヒーかすやお茶ガラや野菜くずを埋めるため、
花や木の間を無理な体勢で深~く深~く穴を掘ってるから!?
キッチン出窓やリビングの窓・・・結露が半端なくsweat02
これも椅子に上がり奇妙な体勢で拭いていたから!?

う~腰が痛いsweat01sweat01sweat01

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『かばんはハンカチの上に置きなさい』・・・川田 修(箸)

2014年2月16日

2009年8月27日発行・・・2014年2月6日読みました
pen 私の心に残ったこと
難しいことはせず、背伸びもせず、
   「ちょっとだけ違うこと」を徹底すること

・ 「ほんの少し違うこと」をやるだけで相手に与える感動は大きい
・ 人は、やはり同じ価値観を共有できる人と出会うのです
・ 基準ラインをレベル「10」としたとき、レベル「11」あれば十分なのです
・ よい営業を目指していたら、よい人間になっていた
・ お客様は「商品と一緒に周りの空気も買っている」のです
・ 営業がものを売るために必要な3つの力
   ⇒1つは商品力 1つは営業力 1つは人間力
・ 経営者と会って、話を聞きながら種を探します
・ 自分を大切に思うこと
   ⇒自分自身を大切にできなければ人に優しくなどできません
・ 学校や子どもたちと過ごす時間とそこから得た経験は、
   営業マンとしてだけでなく、一人の人間として成長させてくれる
・ 私は営業という仕事ほど、創造的で自由な職業はない、と思っています

≪箱入り嫁のつぶやき≫
本を開いた最初の1行が、
『新聞も本も読まない。手帳も薄くてざっくり。
そんな私がトップ営業になれた理由』

なんだか今まで読んだ本と少し違う・・・と、ちょっとびっくりしました。
ここでも 「ちょっとだけ違うこと」で、読む人の心を掴めたかな(笑)
☆白いハンカチの上に営業かばんを置く
☆小さな靴ベラを持ち歩く
☆オフィスの入り口から一番遠い場所に車を停める
など、たくさんの 「ちょっとだけ違うこと」が書かれていました。
そこまでするの?と思うこともあったけれど、
自分にあった 「ちょっとだけ違うこと」を続けていれば、
自分をブランド化できるのかなと思いました。
主婦の私も自分にあった「ちょっとだけ違うこと」を徹底して、
一人の人間として成長できたらいいなと思いました。

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

自分で選んでいたのだとしたら・・・

2014年2月15日

<成長のヒント>
   もし、自分が生まれてくることを
   自分で選んでいたのだとしたら・・・
   いつの年代でもいいのに
   なぜ、この時代を選んできたのだろう?
   どの国でもいいのに
   なぜ、日本を選んだのだろ?
   どの家でもいいのに
   なぜ、今の両親を選んできたのだろう?
   それらには
   すべて深い深い意味があったはず。
   この時代でしか経験できないことをするため。
   日本でしか磨けないことがあったため。
   今の両親からでしか学べないことがあったため。
   それらに気づけば
   与えられたお役目を見つけやすく
   秘められた才能が開花しやすい。
               ・・・・・・・・・・・・・・選んだ理由は?
                               小田真嘉   

≪箱入り嫁のつぶやき≫
昨年挿し木をしたアイビーの足元から新芽が出てきました。
今の立ち位置を選んで生まれてきたのはなぜかな~♡
新芽を見ながらふっとそんなことを考えています。

56_3

 



応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

【130】アクリルたわしでお餅が簡単にとれる

2014年2月14日

ホームベーカリーを買ってからパンはもちろんですが、
年末以外にもよくお餅を作ります。
ホームベーカリーにくっついたお餅はアクリルたわしで簡単にとれます。
アクリルたわしにくっついたこんなお餅も、水で簡単に流れます。

59_2

シンクに落ちたお餅は、
こちらもシンク洗い用のアクリルたわしで簡単に落ちます。

61_5   

64

お餅をオーブントースターで焼いた後の網にくっついたお餅(^_^;)
こんなやっかいなものも、
アクリルたわしでこすると意外と簡単にとれます。

57_2

アクリルたわしで、
ホームベーカリーや手にくっついたお餅も簡単にとれますが、
細かいところはアクリル棒を使うともっとラクです。

Image110

Image195

アクリルたわしでお餅が簡単にとれるのもうれしいし、
アクリルたわしにくっついたお餅まで、
水をかけるだけで流ていくなんてほんと面白いです♡



応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

シクラメンに16年目の奇跡♡

2014年2月13日

こちら昨年の更新記事です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Photo

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昨日撮った写真はコチラ↓ たくさん蕾が見えます。
16年目更新記録達成できそうです(o^-')b
満開になったらまたUPします。

50

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

自分が幸せになっていけば~♡

2014年2月12日

<成長のヒント>
   迷ったときや
   なかなか前に進まないときには
   自分の時間とエネルギーを
   「自分が幸せになること」に注いでみる。
   自分のための時間を思い切ってとってみる。
   自分のためになりそうなことに打ち込んでみる。
   自分が幸せを感じる人との時間を増やしてみる。
   そうして
   自分が幸せになっていけば
   周りも幸せになっていき
   しぜんと道もひらけていく。
      ・・・・・自分のためは、誰かの​ためになる 
                            小田真嘉

≪箱入り嫁のつぶやき≫
自分を大切にして、幸せになっていこう heart
自分に優しくできない人は、
他人(ヒト)に優しくできる余裕はないと思うから。

Image171

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

2014年読んだ本(1冊~10冊)

2014年2月11日

2013年読んだ本(151冊~159冊)

 1.1月10日 死ぬまで悔いのない生き方をする45の言葉
                              ・・・・・・・・・・千田琢哉
 2.1月10日 君と会えたから・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・喜多川泰
 3.1月11日 美婆伝・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・土本真紀
 4.1月11日 自分をすり減らさないための人間関係メンテナンス術
                              ・・・・・・・・・・深澤真紀
 5.1月14日 あした元気になあれ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・鈴木ともこ
 6.1月15日 100歳までサビない生き方・・・・・・・・・・・・・・・白澤卓二
 7.1月18日 ヒツジで終わる習慣、ライオンに変わる決断
                              ・・・・・・・・・・千田琢哉
 8.1月18日 くじけないで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・柴田トヨ
 9.1月23日 君にはもうそんなことをしている時間は残されていない
                              ・・・・・・・・・・千田琢哉
10.1月23日 笑いがニッポンを救う・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・江見明夫

2014年読んだ本(11冊~20冊)

≪箱入り嫁のつぶやき≫
いつも思うこと、
小説もビジネス書も哲学っぽい本も、宇宙に関する本さえ
根本は同じことが書かれている気がします。
まずは『自分を大切にすること』heart
形を変えたたくさんの言葉を浴びながら、
少しずつ成長していけたらいいなと思います。
今年はどんな本に出会えるかな~♪

本のタイトルにリンクを張りました。
気になる本があればクリックして参考になさって下さい。
私個人の感想ですが。。。(#^.^#)

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『スーホの白い馬』・・・大塚 勇三 (著), 赤羽 末吉 (イラスト)

2014年2月10日

1967年10月1日発行・・・2014年2月2日読みました
淡い、水彩のような絵で描かれた、モンゴルの民話。
あまりなじみのない馬頭琴という楽器ができた、そのわけが語られる。
スーホというのは、昔、モンゴルに住んでいた羊飼いの少年の名前。
貧しいけれど、よく働き、美しい声をした少年だった。
そのスーホがある日つれて帰ってきた白い子馬は、
だんだんと大きくなり、スーホととても仲良くなった。
スーホは白い馬のために、白い馬はスーホのために一生懸命だった。
ところが・・・・・・。                  ――内容紹介より――

pen 私の心に残ったこと
★そんなに、かなしまないでください。
  それより、わたしのほねや、かわや、
  すじや、けを使って、がっきを作ってください。
  そうすれば、わたしはいつでも、あなたのそばにいられます。
  あなたを、なぐさめてあげられます。

≪箱入り嫁のつぶやき≫
“落合恵子の絵本の時間”を聞いて知った絵本です。
『馬頭琴』て聞いたことがあるようなないような・・・
気になったので読んでみました。
馬頭琴ができるまで、大変なドラマがあったんだなと驚きました。
どんな音色なのかこちらも気になります♪

『永遠の0』を読んだ直後に読んだのですが、
『永遠の0』で、亡くなった後の宮部久蔵が周りに与えた大きな力と、
『スーホの白い馬』の白い馬の永遠の力のようなものがだぶり、
人にとって大切ななにかは、
形を変えてでも寄り添ってくれるんだなと少しうれしくなりました。

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

第52回愛媛マラソン!

2014年2月9日

Photo_3 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

第52回愛媛マラソン(愛媛陸協、愛媛新聞、南海放送、松山市主催)は
9日午前10時に松山市の県庁前を出発、旧北条市内で折り返して
ゴールの堀之内を目指す42.195キロの公認コースで行われる。
大会には、過去最多となった昨年を上回る9252人
(男子7441、女子1811)がエントリーしている。当日は、
高校生など県内ボランティア2824人が協力する。
松山市堀江町の10キロ、34.5キロ地点付近では
内宮中吹奏楽部による音楽演奏と
愛媛大チアリーディング部の演技がランナーの背中を押す。
同市中西外の25.4キロ地点では、
北条地区のだんじりが披露され大会を盛り上げる。
                       ――愛媛新聞より一部抜粋――

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

過去最多となった昨年を上回る9252人
昨日とは違いいいお天気で安心(o^-^o)
知り合いもでます。
みんながんばれ~sign03

 

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『永遠の0』・・・百田尚樹(箸)

2014年2月8日

2006年8月28日発行・・・2014年2月1日読みました
人生の目標を失いかけていた青年・佐伯健太郎と
フリーライターの姉・慶子は、太平洋戦争で戦死した
祖父・宮部久蔵のことを調べ始める。
祖父の話は特攻で死んだこと以外何も残されていなかった。
                       ――内容紹介より――
pen 私の心に残ったこと
日本にサムライがいたとすれば――奴がそうだ
  ⇒俺もそうだと思った
   しかしこのパイロットがサムライなら、俺たちもナイトでありたい

・ あなたもいずれ年老いて、人生を振り返った時、
  今の自分がまったく違って見える時が来るでしょう
・ 私は死にたくありません
・ 宮部は不思議な男でした
・ 宮部の操縦技術は一流でした
・ だから、とにかく生き延びることを第一に考えろ
・ すべては慣れだよ
  あとは続ける根気だ。続けていくうちに力がついてくる
・ 生き残るということがいかに大切なものであるかということを
   百万の言葉より教えられた気がしたのです
・ いいか、よく聞け。時間があれば休め、たっぷり食べて、とにかく寝ろ
   どれだけ休めるかが戦いだ
・ ミヤベは本物のエースだった
   ⇒彼に会いたかった
・ たとえ死んでも、それでも、ぼくは戻ってくる
   生まれ変わってでも、必ず君の元に戻ってくる、と
・ 実際に宮部教官を 命を賭して守ろうとした男がいたのだ
・ 家族の元に帰る
・ どんな過酷な戦闘でも、生き残る確率がわずかでもあれば、
  必死で戦える。しかし必ず死ぬと決まった作戦は絶対に嫌だ
・ 十死零生
   ⇒この言葉は当時から神風特攻隊について行われていた言葉です
    必死という言葉がありますが、この言葉は「必ず死ぬ」
    と書きながら実はそうではありません
    しかし十死零生はそうではありません
    最初から死ぬことは決まっているのです
    「断じて行えば鬼神もこれを避く」という言葉がありますが、
    十死零生は、その覚悟を超えたものでした  

≪箱入り嫁のつぶやき≫
一気に読み、2~3日ぼーっとしたほどの内容でした。
戦争物は好きでないので読む気はなかったのですが、
映画化され人気らしかったので読んでみました。
《百田尚樹さんの本は、『ボックス!』『モンスター』を読んでいます。》
この本を読んで、戦争は絶対ダメ!って思いました。
この時代は、国のために命を投げ出すことが美化される
という常識がまかりとおっていました。
今の時代、その常識は通用しません。
未来・・・・・・・♡
今の私たちの常識は通用しないような世界になっているかもしれません。
でも、いつの時代も変わらないのは、
“生きる”ということの大切さだと思います。
生きていなければ、何も始まりません。
自分を大切に今を生きる!
心を揺さぶられる本でした。
十死零生なんて恐ろしい言葉が二度と浮上しませんように。。。


 

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              

『会計天国』・・・竹内謙礼(箸)青木寿幸(箸)

2014年2月7日

2009年5月7日発行・・・2014年1月30日読みました
娘の結婚式を間近にして交通事故死した、コンサルタントの北条。
死に切れない北条の魂の前に現れた天使「K」が、
現世への復活のための条件を出す。
それは、「放っておくと不幸になる5人の経営者やサラリーマンたちを、
会計のアドバイスで幸せに導く」こと。失敗すれば地獄行き。
決意を固めた北条。彼を待ち受けるのは天国か、はたまた地獄か―?
最初の12ページで必ずハマる、
今度こそ最後まで読める会計&決算書の本。
                        ――内容紹介より――

pen 私の心に残ったこと
だれも、親や人の助けなんかで幸せになんかなれないよ
【目次】
序章   「一週間後に、お亡くなりになります」
第一章 なぜ、「儲かっている」と言われる会社が倒産するのか?
第二章 価格競争に陥ったら会社が必ずやるべきことが一つある
第三章 粉飾決済という泥沼から抜け出して、再生する
第四章 部長課長が同期との競争に勝って出世する方法
第五章 会社の戦略が変われば、組織も当然変わる
最終章 「幸せ」になろうとする意志

・ 『運』って、生きていく上でとっても大切なことなんです
・ 決算書は作りだすものなんだ
・ 苦しくても充実した人生なら「幸せ」になれる
・ 運は他人から与えられるんじゃなく、
   自分の頭で考え努力して切り開いていくものだって、
   やっと分かった気がする
・ 一番難しいのは、自分を乗り越えること
・ 勉強を始めるのに早い遅いはない
・ 失敗を受け入れて、
   それも自分の成長には必要なことだったと思えることが大切

≪箱入り嫁のつぶやき≫
最初の12ページで必ずハマる、と内容紹介にあるように、
最初の12ページが私のハートをわしづかみ!
会計の細かいことは、まだよくわからないけれど、
全体像はぼんやりわかった気がします。
お話は、目次を見ただけで情景が脳裏をよぎるほど
私にとってはおもしろかったです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
決算書は会社の『結果』だけを表しているって
勘違いしている奴が多いんだ。
でも、決算書を分析したり内容を組み替えたりすると、
実は、そうなった『過程』も分かるもんなんだ。
そして、その『過程』で、意思決定が間違っていた部分を探し出して、
これからの『過程』を変えてやれば、会社の将来の決算書、
つまり『結果』を変えることができるんだ。

彼らは、どうやったらよい方向に進めるのかという方法を知ったとき、
自分でそれを実行しようとする意志を持った。
そのあとは、彼らが一生懸命努力したからこそ、
本当に将来の結果を変えることができたんだ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~(抜粋)~~~
だから、決算書は作りだすものなんだなんですね。
後は、「幸せ」になろうとする意志が大切だということ。
本人の“やり遂げる”という強い意志が、
会社も人生も必要なんだと気づかせてくれた、素敵な本でした。

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

【129】洗面台の電気の埃にも

2014年2月6日

Image013_2

我が家の洗面台の電気の上側。
埃がたまるんですよね。
アクリル棒を使うと簡単きれい~♪
   (↑クリックで読めます)

ハンドモップやアクリルたわしでもいいのですが、
狭い部分はアクリル棒の方がピタッとくるようです。

350_2 350_3 

こちら掃除用の作り置き。

Image108_2

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『暮らしを整える』・・・主婦と生活社

2014年2月5日

2013年6月14日発行・・・2014年1月28日読みました
pen 私の心に残ったこと
足し算だけでは豊かになれない・・・
  今ここにあるもののなかに、すでに幸せはある。
  身の回りを片づけ、頭を整理し、心をクリアにすれば、
  それを見つけられる気がするのです
  ⇒
片づけとは、自分らしい秩序をつくること
    その方法は、人とくらべることはできません

☆暮らしを片づける

   ・ 毎日の中に「すき間」をつくり、
    「いいこと」を受け取る準備をすることです
   ・ 今、大切だと思っているものは永遠ではない
   ・ これからの人生は、
     過不足のないものとつき合っていきたいなと思うようになりました
  ・ きらいなモノは置きたくない
  ・ 何もない空間がいちばん心地いい
  ・ 「いる」 「いらない」を判断する反射神経を磨くことも大事
☆頭を片づける
  ・ 何が必要で何が必要でないか
   冷静に仕分けし、残ったものを二度と失わないように、心に刻む
   大切なのは、その“仕組み”をつくること
☆心を片づける
   ・ たとえ何かが起こっても、「そんなこともあるさ」と、
   さらりと流せるおおらかさや、「明日はきっと大丈夫」と、
   “今”を俯瞰できる広い目は
   どうしたら持つことができるのでしょう?
   ⇒夢中になって走り続けてきた足を
      ちょっと止めて視線をあげてみませんか?

≪箱入り嫁のつぶやき≫
足し算だけでは豊かになれない・・・
今ここにあるもののなかに、すでに幸せはある。

そういうことが、最近わかってきた気がします。
年を重ねるというのもまんざらではないかも(o^-^o)
これからはもっともっと好きなものだけに囲まれて
シンプル・イズ・ベストを目指したい♡

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『100歳までボケない常備菜で10分レシピ』・・・白澤卓二(著)牧野直子(著)

2014年2月4日

2013年6月1日発行・・・2014年1月27日読みました
pen 私の心に残ったこと
認知症は脳のメタボ、食事で予防できる
・ いつまでも脳を元気に保つ6つの食事のヒント
 ①抗酸化作用の強いビタミン、フィトケミカル(ファイトケミカル)を
    たっぷり含む野菜、果物を毎日とりましょう
 ②肉、魚、大豆製品・・・・・質のよいたんぱく質をしっかりとりましょう
 ③食後血糖値の急上昇を抑えるには、主食に玄米がおすすめです
 ④発酵食品、発酵調味料を上手に取り入れましょう
 ⑤食事の栄養バランスがたいせつ 
    食材選びでは、食材の色に注目しましょう
 ⑥糖尿病やメタボにも効果あり!食べる順番はまず野菜から
・ 発酵調味料を使った常備食はここが便利!ここがスゴイ!
    ⇒塩麹・みそ・しょうゆ・酢・酒、みりん・ヨーグルト
 〇調味の手間や無駄が省け、10分以内で料理ができます
 〇保存がきくだけでなく食材のうま味も増します
 〇腸内環境を整えて、免疫力を高めます
 〇うま味成分がたっぷりで減塩にも役立ちます
・ レインボーフーズで脳を活性化する栄養素をバランスよくとる
  ⇒赤・黄・緑・白・紫・茶・黒

≪箱入り嫁のつぶやき≫
『ザワークラウト』を作っておけば、『キャベツとツナの和え物』や
『キャベツとベーコンのスープ』が簡単にできる。
『白菜の塩麹漬け』で『白菜と豚肉のみそ汁』が簡単にできる。
『玉ねぎの酢漬け』で『揚げさばの南蛮漬け』が簡単にできる。
『きのこのしぐれ煮』で『ほうれん草ときのこの和え物』が簡単にできる。
一部ですが、ここに書いたものは、
自分で作るつもりでレシピをメモしたものです。
使いまわしがきくものは、主婦のつよーい味方shine
料理の写真が少し地味目かなと思いましたが、
簡単にできて脳を元気に保つ常備食、おすすめです!



 

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

発した言葉で 心が作られていく。

2014年2月3日

<成長のヒント>
  発した言葉は
  自分に返ってくる。
  そして
  その言葉で
  心が作られていく。
     ・・・・・言葉を選ぶとは、心を​選ぶこと 
                          小田真嘉

≪箱入り嫁のつぶやき≫
発した言葉は自分に返ってくる。
何よりも、発した言葉を一番最初に聞くのは自分。
発する言葉は大切にしたい♡

Image114

《我が家のベランダから撮影》

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『100歳まで元気な人 それは、「朝」しだい!: 朝食、朝活、頭に刺激』・・・白澤卓二(著)

2014年2月2日

2012年12月10日発行・・・2014年1月25日読みました
pen 私の心に残ったこと
早起き、運動、食事、趣味、
   自分に合った「朝の習慣」が老化防止に効く!

・ 白湯をコップ1杯飲む
   ⇒穏やかな刺激で血液の循環を促し、
    胃腸だけでなく内臓全体のはたらきを活性化します
・ 朝一番の「深呼吸」
   ⇒深呼吸をすると血圧が下がる
・ 手っ取り早く体温を上げる方法⇒首を温める
・ 朝の読書習慣
   ⇒本を読むという好奇心は、
    脳を若々しく保つために必要不可欠です
・ 朝食を食べる順序
   ⇒①野菜②肉や魚のおかず③ご飯やパン
・ 30回噛む
・ ぜひ朝食に、丸ごと食べたいブロッコリーとトマト
・ 朝のジュース⇒アルツハイマーリスク76%下がる
・ あらゆる栄養がつまった海苔
・ 赤ワイン
   ⇒動脈硬化や心疾患の予防から白内障などの眼病予防ができる
・ よく眠る人ほど若々しい

≪箱入り嫁のつぶやき≫
いいと言われることはできる範囲で試しています。
朝からいろいろなことを生活の中に組み込んでいるので忙しいこと(笑)
私くらいの年齢になると(年齢はふせていますが・・・happy02
若い頃の何倍も努力をしないと現状維持が大変です。

昨夜『永遠のゼロ』を読み終わり感動しまくりで、
ずっとぼーっとしてブログの更新をすっかり忘れていましたsweat01
まだまだ余韻からぬけきれないです~

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

【129】牛すじ煮込みの油汚れだって簡単きれい

2014年2月1日

おでんを作って実家に届けた時の牛すじを入れたタッパー。
(私のおでんは、牛すじと他の具材を同じお鍋で煮込みません。)
牛すじの油汚れはコテコテでどうしよう・・・・と思ったけれど、
とりあえずキッチンペーパーで拭きとり、
熱いお湯・台所洗剤・アクリルたわしを入れて、軽くふたをして振るheart01
そのあと、アクリルたわしでこすりながら(普通にこするだけ)
洗剤を洗い流すと簡単きれい~キュキュッ!となりましたshine

Image006

Image007

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ村

最近のトラックバック