フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 脳に「負荷(量、難度、スピード)」をかける。 | トップページ | 【129】牛すじ煮込みの油汚れだって簡単きれい »

『笑いがニッポンを救う』・・・江見明夫(著)

2014年1月31日

2006年6月25日発行・・・2014年1月23日読みました
pen 私の心に残ったこと
この5つを心がけるだけで、間違いなくピンピンコロリ
  『笑うこと』 『感動すること』 『感謝の気持ちを持つこと』
  『プラス思考でいること』 『高い志と大きな夢をもつこと』

・ いつも元気で、イキイキ、ワクワク、そしてハッピーでいられるために
   ⇒まず、いつも笑顔でいること
    次に、大きな声で、ハキハキと話すこと
    三つ目は、背筋を伸ばして、胸を張って歩くこと
・ 笑いは腹式呼吸⇒健康長寿に欠かせません
・ 腹式呼吸は、胸式呼吸に比べて
   なんと5倍もの酸素を体内に取り入れることができる
    ⇒酸素大好物の脳が喜ぶ
・ 笑いは精神安定剤
・ 大笑いで若がえる
   ⇒若返りホルモンといわれるパロチンも出てきます
・ 笑いは人生の漢方薬
《ほほえみの効用》
①食事がおいしい
②呼吸が整い、心臓が楽になる
③血圧が安定し、血液が浄化される
④焦りやイライラがなくなる
⑤疲れが早くとれ、ぐっすりと安眠できる
⑥肩の力が抜けるので、姿勢が正しくなる
⑦目がきれいになり、顏が美しくなる
⑧言葉が優しくなり、声が澄んでくる
⑨他人の言葉が素直に聞ける
⑩花や風の心がわかり、植物や動物とも語れる
⑪仕事に張りができ、人生が楽しくなる
⑫ほほえみは磨くほど効果がおおきい
⑬ほほえみは、どんな逆境にも、不退転の勇気をくれる
《笑いの効用》
①笑いの四作用⇒親和作用・誘引作用・浄化作用・解放作用
②笑いは脳を活性化する
③笑いは免疫力を高める
④奇病・難病も笑いで治る
⑤笑いは内臓を強化する
⑥笑いは運動能力も高める
⑦笑いを取り入れて商売繁盛

≪箱入り嫁のつぶやき≫
腹式呼吸でたくさん酸素を取り入れ、
いつも笑ってピンピンコロリを目指したいです♡
さぁ今日も感動すること探そっ♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  Image027_2_3

(追記)
今日届いたプレゼントに入っていたカードですshine
あまりに可愛かったのでUPしてみました。

  

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« 脳に「負荷(量、難度、スピード)」をかける。 | トップページ | 【129】牛すじ煮込みの油汚れだって簡単きれい »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

最近毒をたくさん排出してます。嫌いな人もいる。車の運転も何気ないことでも怒ってしまう時もあり、あとは、騒々しいのも嫌で静かな環境に自分を置きたいって思ってみたり、疲れてるのかな~自分の心の狭さに嘆いています(涙)旧正月ってそろそろ今時期かな?心を入れ替えて笑顔で新年を迎えたいです。

イライラした時は、声に出して笑ってみます
すると何と言うことでしょう~
何にイライラしてたか忘れられるのよ
本当よ
知らない人がみたら私は病院送りかもd(^-^)ネ!

 年齢に負けた?それは若くなるからです…、当っり!
今晩は~

 遅くなってしまいまして(汗)、おめでとうございま~す♪
・脳活で一段と活性化されておられますね!
羨まし~い・です、ヒロもせめて運動神経を活性化しませんと!

 そうですね・姿勢!
全てに通じますね、体型の姿勢、考え方の…、色んな姿勢が。
 そうそうヒロの肺活量・今も4,500位あるんですよ!
身長も体も小さいのですがね!
 ヒロも、振り返ってみればいろんな感動が…、あるのかなぁ。

※どうぞ・素敵な一年でありますことを♪
   ヒロでした

こんばんは♪

そういえば、笑うことが少なくなったような…
昔は笑いまくりでしたsmile

cherry モーニンググローリィ さんに

たまに何をみても腹立つ時ありますね(^_^;)
若い時ほどではないですが。。。

イライラしたとき、掃除機をかけるか本を読むとおさまります。
私にとって本は精神安定剤かな(笑)

私もここらで仕切り直してみますね♡

cherry  みゆきんさんに

そっか、声にだして笑うのね。
やってみます(*^▽^*)
大丈夫!私も一緒に病院行くから~♪

cherry  ヒロさんに

ありがとうございます!
いいこといっぱい引き寄せて、笑える1年にしますね(*^▽^*)

どんな進化をとげるか楽しみに見守ってくだい~♪

cherry きっちゃん♪に

こんにちは。

私も笑いのツボに入るととまらないほうです。
お箸が転がっても笑う時期ははるか彼方になりましたが(^_^;)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/54768857

この記事へのトラックバック一覧です: 『笑いがニッポンを救う』・・・江見明夫(著):

« 脳に「負荷(量、難度、スピード)」をかける。 | トップページ | 【129】牛すじ煮込みの油汚れだって簡単きれい »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログ村

最近のトラックバック