フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« その限界の先に待って​いるモノ | トップページ | 【104】目地シールを再び »

『社長は少しバカがいい。』・・・鈴木喬(著)

2013年7月11日

2013年2月14日発行・・・2013年7月6日読みました
pen 私の心に残ったこと
社長に必要なのは、「運」と「勘」と「度胸」なのだ
  ドシッとした腹なんだよ

・ 社長業とは「忍耐業」なのだ
・ 「成功体験」を捨てろ
・ 俺たちは価格ではなく価値で勝負する
・ 社長をめざすのなら、歴史を学ぶのがいいと思う
・ ホラも本気で吹けば、現実になるのだ
・ 「見えないところ」で雑巾がけをする
・ 「商品」ではなく「人間」を売る
・ 数字から現実におきていることを読む
・ イケシャーシャーで図太く生きる
・ 反省はしない
   ⇒「やっちまったぜ」でしまいにする
・ 大切なのは、平常心を保つこと
   ⇒そして、じっくりモノを考えることだ
・ 変わらなければ生き残れない

≪箱入り嫁のつぶやき≫
タイトルを見て「ん!?」と思ったので読んでみました。
実は“社長さん”好きです(笑)
どんな考えを持ち、どんな生き方をされているのか・・・・興味津々。
この本を読んで思ったのは、
☆平常心を保つこと
☆大将が元気でニコニコして、平気な顏してたら、たいていはうまくいく
これ主婦の私にもあてはまる~♡
こんなどっしり、ぶれないお母さんがいる家庭は安心な気がします^^*
ちょっと笑ってしまう場面もある楽しい本でした。

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« その限界の先に待って​いるモノ | トップページ | 【104】目地シールを再び »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

「商品」ではなく「人」を売るってそのとおりですね。心入れ替えます。
私は社長ではありませんが、日々忍耐の連続です(苦笑)

全く、その通り
社長は少し馬鹿がいい
すると社員が頑張るモンね♪

cherry モーニンググローリィさんに

営業の仕事をしているのに口下手。
だけど売上がいい。お客さんがつく。
どうも人柄を気にいられるらしい。
こういう話を前に聞いたことがあります。

いい商品というのはもちろんなんでしょうけど、
やはり『人』をみてるんですね^^*


cherry  みゆきんさんに

母がぼーっとしてると、
子どもはがんばりますものね(笑)

こんばんは♪

そうそう、商品ではなく人ですね。
社員の人間性がいい加減だったら、
商品も信用できません!

cherry きっちゃん♪に

おはようございますsun
それ言える。
買おうと思っていても、買う気失せるものね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/52396536

この記事へのトラックバック一覧です: 『社長は少しバカがいい。』・・・鈴木喬(著):

« その限界の先に待って​いるモノ | トップページ | 【104】目地シールを再び »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ村

最近のトラックバック