フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 心が持っていかれないように・・・ | トップページ | 捨てるはずだったアナカリス »

『行動科学マネジメント入門』・・・石田淳(著)

2013年6月19日

2013年2月7日発行・・・2013年6月10日読みました
pen 私の心に残ったこと
すべての結果は行動の集積
   この事実に基づいて、良い行動を増やし、
  悪い行動を減らすのが行動科学マネジメントです

・ 「どうしてできない!」から
  「どうすればできるようになるのか?」へ発想を変える
・ やりかた、続け方を教える
・ できるだけ時間や回数と言った数字入れ、
  固有名詞なども使ってきめ細かく行動を指示することが必要です
・ 大事なことは繰り返し、くどいくらいに伝える
・ PST効果(ポジティブ すぐに 確かな)
  ⇒ポジティブなフィードバックをすぐに、確かに与えてください
・ 部下一人ひとりによって異なる「自発的に動く理由」を見極める
・ 「叱る」と「怒る」は大違い
・ すり減らないために、勉強を続けよう⇒定期的に本を読む
・ 自分の仕事を分解して整理しよう
・ 自分にもPST効果のご褒美を

≪箱入り嫁のつぶやき≫
現場のマネジャーの悩みを解決する本!とあります。
できる人の行動をこまかくチェックし、それをとりいれる。
良い行動はすぐに誉め、小さなゴールを設定して達成感を与える。
それの繰り返しで継続していく。
ゆとり世代に育った人とそれ以前の人とでは受け取りかたが違うので、
言葉が通じていないこともあるらしい。
わからないなら、やりかたを何回も伝え、続け方も教える。

これらは子育てにも使えるのではないかと思いました。
もし「言葉」が伝わっていないなら、
大事なことは繰り返し、くどいくらいに伝えるも必要かと。。。
ただ、一人ひとりによって異なる「自発的に動く理由」を見極める
も大切なことだと思いました。

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« 心が持っていかれないように・・・ | トップページ | 捨てるはずだったアナカリス »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

行動哲学
\(*^▽^*)ノ ハーーイ
お年寄りの憩いの場(整形外科)に行ってきま~す(*^^*ゞ

cherry  みゆきんさんに

お年寄りの憩いの場通いはまだまだかかるの?
1日も早くよくなぁ~れ♡

こんばんは♪

行動は何事においても大事ですよね!!
いい行動はマネっこです。
そのマネがなかなかできないのですが^^;

cherry きっちゃん♪に

こんばんは^^*

そぉよね。
憧れの人をみつけてマネっこ♪
私、栗原はるみさんだっ(#^.^#)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/52076181

この記事へのトラックバック一覧です: 『行動科学マネジメント入門』・・・石田淳(著):

« 心が持っていかれないように・・・ | トップページ | 捨てるはずだったアナカリス »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログ村

最近のトラックバック