フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 【101】マジックハンガーとアクリルたわし | トップページ | 逃げないツバメ »

『ブレイクスルー思考』・・・飯田史彦(著)

2013年6月3日

1999年11月19日発行・・・2013年5月29日読みました
本書は、『生きがいの創造』『生きがいの本質』などの
ベストセラーで知られる著者が、
マイナス思考でもプラス思考でもない「ブレイクスルー思考」を提案し、
人生を前向きに生きるための発想法について、わかりやすく解説する。
まず第一章で、私たちをとりまく家族関係仕事でのトラブル、
病気の悩みなどを例示。続いて第二章で、
それらの問題をブレイクスルーするための11の発想法を提案する。
そして第三章では、その提案に基づいて
第一章に掲げた人生問題の模範解答を示す。(内容紹介より)

pen 私の心に残ったこと
ブレイクスルー思考
  ⇒目の前にある壁(問題や障害物)そのものに価値を見出し、
    すべて「順調な試練」として受け止めることにより、
   その壁を自分の中に吸収しながら成長をはかり、
   一見閉じられているかのように見える状況を
   楽々と突破していくような発想法

・ 必ず、最後は自分で決めてくださいね
・ さあ、あなたも、もう「形」にとらわれる必要はありません。
   自分をしばりつけている、さまざまな思い込みから、
   自分自身を解放しましょう。
・ さあ、あなたも、自分自身を解放しましょう・・・
   と申し上げたいところですが、
   自殺の問題ばかりは、そうはいきません
・ 「病人」とか「障害者」ではく、「チャレンジ・パーソン」と呼ぶようです
・ 提案――ブレイクスルーするための10プラス1の発想法
第 1の発想法  楽しく笑え、感動に涙できる方向へ進む
第 2の発想法  物理主義的観点と
            スビリチャアルな観点とのバランスをとる
第 3の発想法  「意味が現実に優先する」と信じる
第 4の発想法  「人生のブラックボックス」を活用する
第 5の発想法  「大きな出来事はすべて予定通り」と信じる
第 6の発想法  「人との出会いには
            すべて意味がある」と信じよう
第 7の発想法  落胆や恐怖心から自分を解放する
第 8の発想法  理想と現実を使い分ける
第 9の発想法  二通りのブレイクスルーから選ぶ
第10の発想法  「自分に解けない問題はない」と信じる
第10        最後に残る発想法とは・・・・・人は、誰もが、
プラス1発想法   自分なりにお気に入りの発想法をもっています
             あなたにもっとも適した、その発想法こそが、
             11番目の方法です

≪箱入り嫁のつぶやき≫
またまた救われる本に出会いました。
読みながら、「人生のブラックボックス」を活用する。
とてもいいなぁと思っていたら、
最後の方に、本書でいちばん気に入っているのは、
「人生のブラックボックス」という発案でしょうか
と書いてあり、なんだかうれしかったです。
人生のブラックボックスとは、
考えれば考えるほど自分を追いつめてしまうような問題の場合には、
「考えないでおこう」と決めることこそが、立派で適切な「発想法」なのです
気持ちがとてもラクになる本でした。


                                                         応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« 【101】マジックハンガーとアクリルたわし | トップページ | 逃げないツバメ »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

ぼくもこの福島大学の先生の本、よく読みました。気持ちが楽になりますよね(^_^)

cherry  尾崎真也さんに

尾崎さんも読まれましたか。
私も何冊か読みましたが、
どの本もよかったです^^*

またまた面白そうな本が。。。さっそくあした図書館へ直行です。

>考えれば考えるほど自分を追いつめてしまうような問題の場合には、
「考えないでおこう」と決めることこそが、立派で適切な「発想法」なのです

これ、私が一番苦手とするところなんです。
もっと考えなくてはいけない時に考えず、考えなくていい事を考え過ぎる私です。

その辺修行させていただきます。
いつもありがとうございます、箱入り嫁様~!


寒暖の差が凄くて、風邪引いてました。
風邪薬飲んでウトウトでも箱入り嫁さんのコメが嬉しかったわ♪
今日は早く休みます
遊びに来てくれて有難う(*^^*ゞ

cherry 乙女さんに

乙女さんの琴線にふれる本に出会ってもらえてうれしいです(o^-^o)
“「考えないでおこう」と決めることこそが、立派で適切な「発想法」なのです”
私はこの一言ですごーくラクになれた気がします。

頑張りすぎないでぇ~♡
乙女さ~ん ('-^*)/

cherry  みゆきんさんに

あらあら大丈夫?
こちらこそ遊びに来てくれて有難う(#^.^#)

ゆっくり休んでね。
金塊の吉報待ってるよ(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/51881685

この記事へのトラックバック一覧です: 『ブレイクスルー思考』・・・飯田史彦(著):

« 【101】マジックハンガーとアクリルたわし | トップページ | 逃げないツバメ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ村

最近のトラックバック