フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 『人を動かす伝え方』・・中谷彰宏(著) | トップページ | 『人生と仕事を変えた57の言葉』・・・NHK「プロフェッショナル」制作班(著) »

『聞く力』・・・阿川佐和子(著)

2013年5月7日

2012年1月20日発行・・・2013年4月27日読みました
頑固オヤジから普通の小学生まで、つい本音を語ってしまうのはなぜか。
インタビューが苦手だったアガワが、1000人ちかい出会い、
30回以上のお見合いで掴んだコミュニケーション術を初めて披露する―。

                                        (内容紹介より)
pen 私の心に残ったこと
自ら語ることにより、自分自身の心をもう一度見直し、
  何かを発見するきっかけとなったとしたら、
  それだけで語る意味が生まれてきます。そのために、
  聞き手がもし必要とされる媒介だとするならば、
  私はそんな聞き手を目指したいと思います

・ 糸井さんはネット上で1人の被災者の女性に出会います
   ⇒「『聞く』だけで、人様の役に立つんだ」ということを知り、
     なんだか胸のつかえが一気に下りた想いがしたのです
・ 質問はひとつだけ用意しなさい
・ 失敗しても引きずらない。さっさと忘れて気分の切り替えをしなさい
・ トークは生もの
・ 城山三郎さんのような『名相づち打ち』になることを目指してきました
・ 「オウム返し」の次につながる答えは、
   その言葉をさらに噛み砕いた話になることが多いですね
・ 高齢者に限らず、人にはそれぞれに話すテンポというものがあります
   ⇒ここは我慢大会
・ 人の話を聞くときは、具体性というものが大事なんだ

≪箱入り嫁のつぶやき≫
阿川さんがお仕事としてインタビューをされるにあたっての、
苦手克服体験談、とても楽しく読むことができました。
自ら語ることにより、自分自身の心をもう一度見直し、
何かを発見するきっかけとなったとしたら、

と言うところを読んで、
普段の生活の中で、子ども・年老いた親・夫・妻・友達・・・・・など
話を聞いてほしいと思っている誰かの話を、
この本で得たものを心に持って、聞くことができたらいいなぁと思います。
高齢者に限らず、人にはそれぞれに話すテンポというものがあります
というのもしっかり心にとめておかなければと思いました。

  

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« 『人を動かす伝え方』・・中谷彰宏(著) | トップページ | 『人生と仕事を変えた57の言葉』・・・NHK「プロフェッショナル」制作班(著) »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

ポチ逃げ許してくれろ~
^^(‥ )^^^ ~~~ パタパタ

こんばんはshine

聞くだけで役に立つということは分かります。
自分が聞いてもらって体験しています。
でも、私自身は聞き上手ではないですね。
まわりくどいしゃべり方だと、
イラっときたりしますからsweat01

cherry みゆきんさんに

私も同じだから~
ごめん~sweat01

cherry きっちゃん♪に

こんにちはsun

ははは私もある。
同じこと繰り返して話し始めたら
逃げ出したくなる(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/51518140

この記事へのトラックバック一覧です: 『聞く力』・・・阿川佐和子(著):

« 『人を動かす伝え方』・・中谷彰宏(著) | トップページ | 『人生と仕事を変えた57の言葉』・・・NHK「プロフェッショナル」制作班(著) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログ村

最近のトラックバック