フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

『「θ(シータ)波」新脳内革命』・・・宮崎 裕之(著)

2013年5月31日

2011年3月6日発行・・・2013年5月26日読みました
pen 私の心に残ったこと
★「いつもうまくいかない・・・・・」それにはワケがある
  ⇒問題はあなたの“思い込み”にあります 
第一章 なぜあなたは「できない」と思ってしまうのか

・ 自分の足を引っ張るのは自分
第二章 あなたを成功へと導く7ヵ条
 ① 親の制限を解く
 ② 過去の失敗への恐れを手放す
 ③ 世の中に受け入れられる
 ④ 仲間からのプレッシャーに打ち克つ
 ⑤ 無限の豊かさを受け入れる
 ⑥ 最高の自分を発揮する
 ⑦ 高い志を抱く
・ 人は「当然」と信じていることを引き寄せてしまうのです
第三章 成功の決め手とは~脳波を最大限に活用する方法~
・ シータ波⇒夢を見ているとき(レム睡眠時)
         覚醒時で意欲が湧いているとき
   それ以外にも次のようなときに
  シータ波が発生することがわかっています
   ☆ワクワクしているとき
   ☆「なにかおかしい」と疑問に思ったとき
   ☆気分転換に歩いているとき
   ☆モーツァルトを聴いているとき
   ☆手の届きそうな恋をしているとき
   ☆興奮して体がゾクゾクしているとき
   ☆ひらめきを得たとき
   ☆集中力の高い状態で激しいスポーツをしているとき
   ☆プロ棋士が盤面を分析するとき
   ☆温泉やマッサージで“気持ちいい”と感じたとき
第四章 シータビジネス その実践法
・ シータ波という特殊な脳波の状態になることによって
   潜在意識にアクセスし、メンタルブロックを解消する方法
   =シータビジネス
・ なにか行動を起こすときに、否定的に考えてしまう思い込み
   あるいは行動を抑止・静止させる思い込みによる
   意識の壁のこと=メンタルブロック
・ 「目標や結果がうまく出たところ」をイメージし、
   そのときに「なにか困ることがあるとしたら、それはなにか」
   という自問自答を重ね、土台になっている勘違いを見つけます
第五章 人生を変えるシータビジネス
・ 自分が楽しく、幸せになにかに取り組んでいると、
   よい循環が生まれるのだと私は実感しています

≪箱入り嫁のつぶやき≫
思っていた内容とは少しちがうものでしたが、
シータ波が「仕事を進める上で理想的な状態」だというのは納得。
科学実験において確認されたシータ波の効果もあげられていました。
集中力、やる気、学習能力、記憶力が高まる。
非常に創造的になる。問題解決脳力が高まる。
大量の情報を記憶できる。。。。など

好きなときにシータ波を発生させることができたらいいのにな♪

心の深いところ潜在意識に書き込まれた、
マイナス行動をとってしまう“思い込み”は、
シータ波が発生しているときにだけ、
プラスに考えて動き出せるよう書き換えられるらしい。
☆ワクワクしているとき
☆気分転換に歩いているとき
☆モーツァルトを聴いているとき・・・・・・・
これらを使ってシータ波を発生させ、
マイナス行動パターンをやめ、
プラスに考えて動き出せるようになるまで、
何回も書き換えを繰り返していけば、
今よりもっとよくなっていくのではないかと思いました。
第四章に、実践方法が書かれています。
「古いプログラムを最新のものにアップグレードし、
なおかつ最新のプログラムをダウンロードしてより
快適な使用環境にする」という、
パソコンにおける一連の作業によく似ています。。。とあります。
私はこの部分、あまり興味がなかったのですが、
興味のある方にはわかりやすくていいのではないかと思いました。


応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

タネをまかない花は咲​かない

2013年5月30日

<成長のヒント>
  大自然の法則のごとく
  タネを撒いても
  すぐには収穫できない
  しっかりと土を耕し
    (手を抜かずに、一生懸命与えられた仕事をする)
  たくさんのタネを蒔き
    (関わる人のお役に立てるようなことをする)
  適度な水をあたえ
    (必要な勉強をし、課題を解決する知恵を絞る)
  余分な雑草を抜き
    (心を静めて本来の目的や原点に戻り、努力を続ける)
  そうして
  あとは時期が来れば
  芽が出て伸び
    (良き出会いやチャンスに恵まれる)
  花が咲き
   (才能が開花したり、努力が形となる)
  実がなる
    (周りに幸せと喜びが広がり、その中に次のタネが含まれる)
                 ・・・・・・タネをまかない花は咲​かない、
                      伸びるのは雑​草だけ 
                                  小田真嘉


《5月16日撮影:葡萄の花が咲きました》

Image073_2

《5月27日撮影:だんだん実っています》

Image079

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

欲しいなぁと思ったら飛んできた不思議な種。

2013年5月29日

我が家もずっと前、風船かずらを育てていました。
種もかわいいし、花の後の風船もかわいい。
いつの間にか興味が薄れ、なくなって・・・・・十数年。
可愛いからまた植えたいなと思ったけれど、種を買うと量が多すぎる。
数個あればきっと発芽して大きく育つはず♪
そんなことを考えていた昨年の寒くなった頃。
庭を掃いていたら
どこから飛んできたのか茶色くなった風船かずらがゴミの中に1個shine
茶色の風船を破ってみるとハートの模様をつけた可愛い種が3粒。
来年種を蒔いたら発芽するかなぁheart04と大切に保管していました。

少し前に種を蒔いたら芽がでました(#^.^#)
欲しいなぁと思ったら飛んできた不思議な種。
大きく育ちますようにbud

Image084_2





応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

一眼レフデジタルカメラで♪

2013年5月28日

ブログの写真はいつも携帯で撮っているのですが、
今回、夫の“一眼レフデジタルカメラ”を借りて撮ってみました。
レモンタイムの写真にはいつも苦労していますが、
意外と簡単に撮れました(#^.^#)
――写真はクリックで拡大します――

Photo_2

1

2

レモンタイムは料理にも使えるし、見た目もかわいいし、
ふれるとレモンのい香り~
レモンタイムの小道をつくりたくて、一株からふやしました ('-^*)/

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『改訂版 骨盤矯正枕で寝るだけダイエット』・・・福辻 鋭記(著)

2013年5月27日

2011年8月31日発行・・・2013年5月22日読みました
身体のゆがみCHECK
骨盤のゆがみテスト
第一章 「寝るだけダイエット」基本編
第二章 「寝るだけダイエット」応用編
第三章 仕事中にも!「座るだけダイエット」
第四章 枕2本で部分やせ&美シルエット!
体験談

pen 私の心に残ったこと
★“寝るだけ”の基本姿勢は、骨盤を引き締め、
   足をハの字にすることで股関節をひきしめます。
   さらに両手をバンザイし小指を合わせることで、
   肋骨をひきしめます。
――寝るだけダイエット基本編――

【1】枕の位置
 フローリングや薄いふとんの上で背筋と脚を伸ばして座ります。
 お尻にぴたりとあたる位置に枕を置いてください。
 そしてそのまま、枕の上に腰が乗るように上体を倒していきましょう。
 枕がずれないように手で押さえながら、ゆっくりと上体を倒します。
 完全に横になったときに枕が腰骨の真下にくる状態が正しい位置です。
【2】寝る姿勢
 
完全に横になったら、一度おなかをへこませましょう。
 そうすることで内臓がぐっと押し上がります。
 あとは枕の上の身体の重みで骨盤にじんわりと刺激を与えていくので、
 余分な力をいれる必要はありません。重力に従って自然に寝てください。
【3】足はハの字に
 横になったら足を肩幅程度に開きましょう。
 完全に力を抜くと足が外に広がるはず。
 左右の親指を合わせてハの字をつくると、
 自然と下半身の骨格が締まっていきます。
 この形をキープするのがつらい人は、
 ときどき足の力を抜いても大丈夫です。
【4】腕をバンザイに
 足をハの字にしたまま、腕を頭の上に置き、バンザイの形を作ります。
 このとき、指を伸ばして手のひらを下に向け、
 左右の小指同士が付くような形で手を床に付けましょう。
【5】5分間寝る!
 枕の上に横になって手と足の形をつくったら、
 そのまま5分間キープしましょう。

≪箱入り嫁のつぶやき≫
肋骨が閉じた!
頑固に戻らなかった体重がベスト体重に!
2010年9月、初めて試してはっきり効果が出ました。
その時の記事は、
こちらクリックで読めます⇒【寝るだけダイエットで!!】
体重も3キロほど落ちベスト体重に戻ったので
いつのまにか忘れてしなくなっていました。

枕のあたる場所があっているのか不安だったこと、
最近また骨盤がゆがんでるように感じたこと、
そこで本を借りて読んでみました。
「寝るだけダイエット」は、
骨盤に本来持っている役割を思い出させるもの。
骨盤を動かすことが目的であって、
締まった状態に固定するものではありません。
と書いてあります。
私もダイエットというよりは、身体のゆがみを元に戻すのが目的です。
好きなCDを聞きながらの5分間。
ちょっとひと休みのときに気持ちいいです。
これからはずっと続けたいなと思いました。
(今回もすぐに変化が現れた箇所がありびっくり^^* )
♡私が作ったのはこちら♡
固く縛れるかと思い、ビニールひもでなくストッキングを使っています。
使い古したバスタオルでいいそうです。厚手だったの1枚で。
約50㎝幅。筒の直径10㎝程度が目安です。
Photo

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『脳に悪い7つの習慣』・・・林成之(著)

2013年5月26日

2009年9月30日発行・・・2013年5月21日読みました
pen 私の心に残ったこと
脳が本来求めている生き方とは、
  「違いを認めて、共に生きる」ことです

・ 脳に悪い習慣を知り、それをやめることで、
   脳のパフォーマンスを最大限に発揮する
・ 脳のしくみをふまえれば、
   「よかれと思ってやっていた、実は悪い習慣」についても
   理由を含めてしっかり理解し、やめることができるのです
第一章 ①「興味がない」と物事を避けることが多い
・ 興味・関心の幅を広げ、何事にも明るく前向きな気持ちで取り組む
第二章 ②「嫌だ」「疲れた」とグチを言う
・ いつも笑顔でいることが脳の機能を高めてくれます
・ 楽しむべき時は、思い切り羽目をはずしましょう
第三章 ③言われたことをコツコツやる
・ 「だいたいできた」は脳に「とまれ!」と言っているようなもの
・ 目的と目標は分けなければ達成できない
・ ドキドキしたり震えたりするときは、息をゆっくり長く吐きましょう
・ 子どもや部下に自主性をもたせるためには、「君だったらどうする?」
   など、自分で考えて意見をもつ習慣を身につけさせるのです
   ⇒大切なのは、必ず答えを自分の口で言わせること
第四章 ④常に効率を考えている
・ 効率にこだわらず、くり返し考える
・ 考えたことを図や絵でまとめる
・ よい本はくり返し何度も読む
・ 思考を整理し、4日間離れ、戻ってきて考え直す
第五章 ⑤やりたくないのに、我慢して勉強する
・ 「成功体験に縛られていないか」
   「失敗の経験によって、チャレンジする勇気を損なっていないか」
   ⇒物事を考えるときや行動に移すときは、
    この2点をチェックする習慣をつけましょう
第六章 ⑥スポーツや絵などの趣味がない
・ 空間の中で位置や形などを認識する空間認知脳を鍛える
   ⇒☆姿勢の悪さは脳に影響する
    ☆文字はしっかり丁寧に書くことを心がけましょう
    ☆海馬回はθリズムです
    ☆おしゃべりは脳を鍛えるのです
    ☆よく考える、くり返し考える
第七章 ⑦めったに人をほめない
・ 人をほめると脳が喜ぶ

≪箱入り嫁のつぶやき≫
脳に悪い習慣より脳によい習慣の方が知りたい・・・・・と、
図書館で見て見ぬふりをしていた本です。
見て見ぬふりというのは気になっていた証拠かもしれません。
届いた予約本が少なかったので、なにげに手にとってみました。
脳のしくみや脳科学の本が大好きな私です。
もっと早く読んでおけばよかったと思いました。
今回“空間認知脳”というのを初めて知りました。
姿勢をただす・文字をしっかり丁寧に書く・くりかえし考える
課題ができました。楽しみながら取り組みたいと思います。
ここで“海馬回はθリズムです”とでてきましたが、
先日借りた本に『θ波 新脳内革命』という本がありちょっとびっくり!
これも読むのが楽しみです♪ 

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

誰でも幸運体質になれ​る♡

2013年5月25日

<成長のヒント>
   本当に、幸せな人は
   体から幸せがにじみ出ている
   不幸を心身から排出し
   幸せがにじみ出るようになるには
    ・体を温める(特に足元)
    ・カラダに良い物を、ちゃんと食べる
    ・お風呂にゆっくり入る
    ・不要なモノは捨て、使わないモノは片付ける
    ・自分を責めない
    ・前向きな言葉を選んで使う
    ・人の幸せを心から願う
    ・明るい未来をイメージする
        ・先延ばししていたことをすぐにやる
   これらを続けていけば
   心の体質改善となる
           ・・・・・・・誰でも幸運体質になれ​る
                            小田真嘉

≪箱入り嫁のつぶやき≫
shineshine幸運体質shineshineなりたい!なりたい!!
今から実践しよう(#^.^#)
まずは自分を責めない。
いや、先延ばししていたことをすぐにやる!(^^)!

写真はミニのツル薔薇です。
名前はわからない^^*

Image091_2

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『変な人の書いた世の中のしくみ 』・・・斎藤一人(著)

2013年5月24日

2012年10月20日発行・・・2013年5月15日読みました
pen 私の心に残ったこと
自分に起きた問題は全部、自分で解決できるの
  そのときに、愛と光、つまり、愛があって
  上気元になれる解決策ってなんだろうかって考えながら解くの
  ⇒雨が降ってイヤだなと言うか、
   いいお湿りだねって言うかは自分次第なの

         [一人さんの上気元は上機嫌のことです]
第一章 幸せのしくみ
・ “あたりまえ”を“ありがとう”に変えようね
・ 今日一日だけ機嫌よく生きればいいの
第二章 心のしくみ
・ 自分に対して不利な言葉を使うと脳は停止してしまうの
・ 何かハンデを持って生まれてくる人は、霊的に優秀な人が多いんです
・ 過去の出来事すべてを“~だからよかった”に変えていけば、
   まるでオセロゲームのように、過去の出来事が、
   すべてしあわせに変わっていくんだよね
第三章 人間関係のしくみ
・ 結婚は、“人と自分は違うんだ”っていう修行なの
・ 我慢からは恨みしか生まれないんだよね
・ 失敗は、それは違うということがわかったという成功体験なんだ
・ 旦那が未熟なときは奥さんも未熟なんです
第四章 経済のしくみ
・ 人生って、与えられた環境でしあわせになるゲームみたいなものなんです
第五章 仕事のしくみ
・ 邪魔が入るから人生は楽しい
・ この世の修行をまるで遊ぶがごとくやる“遊行”と思うか、
   つらく苦しい“苦行”と思うかはあなた次第なの
第六章 この世のしくみ
・ 死んだ時に聞かれる二つのこと
   ⇒一つは人生を楽しみましたか
   ⇒もう一つは人に親切にしましたか
・ 親が子供にすべきことっていうのは、“心配より信頼”なんだよね

≪箱入り嫁のつぶやき≫
『無理に信じてくださいとは、決して言いません。こういう考え方もあるんだ
ということを知っていただければ、それで十分です。』と最初にありました。
正しいか正しくないかはわからないけれど、
一人さんのお話しによって救われることがたくさんあります。
こういうお話しは、一人さんだけが言っているわけでなく
他の方(外国の方も含めて)の本にもでてくることが多いので、
知っている人は知っている・・・“世の中のしくみ”なのかなと思いました。

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

美しい花が咲くために・・・根を張る 

2013年5月23日

<成長のヒント>
   一生懸命やっても
   全然、結果が出ないときがあります
   逆に、やればやるほど
   思わぬ結果になってしまうときもあります
   でも、そんな時期は
   一生は続きません
   お花で例えると
   しっかりと根を張っているときです
   ある時期が来れば
   自然と花が咲きます
   辛いことも
   苦しいことも
   裏切られたことも
   ショックなできごとも
   全部、花を咲かせる栄養です
   一生懸命
   身近な人に喜んでもらうことを続けていれば
   たとえ
   咲いた花が枯れてしまっても
   また時期が来れば
   必ず咲きます
         ・・・・・・・・・美しい花が咲くために 
                           小田真嘉

≪箱入り嫁のつぶやき≫
いろいろな経験をしたほうが、美しい花が咲く♪
やっとわかり始めた気がします。

写真は、薔薇・・・ホワイトマザーズデイです。
朝8時19分の写真なので太陽いっぱい浴びて光っています。

2_2

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

我が家のアジサイ5種♪

2013年5月22日

今年もいろいろなアジサイが蕾を持ち咲き始めました(#^.^#)

咲いた柏葉アジサイ
Photo

小さい花だけど・・・山アジサイも咲き始めました
Photo_2

墨田の花火も少しずつ
Image094

西洋アジサイのアナベルはまだまだ蕾です~
1

カメレオンも気温上昇とともに咲き始めました
Image026

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『「疲れない身体」をいっきに手に入れる本』・・・藤本靖(著)

2013年5月21日

2012年7月5日発行・・・2013年5月14日読みました
pen 私の心に残ったこと
どんなときも自分の中心に戻れるようになったら、
  心も身体も疲れにくい

プロローグ 「身体センサー」の使い方が問題
・ 「蝶形骨」というキーマン⇒耳をひっぱるだけで身体が変わる!?
第一章 疲れた身体がよみがえる
・ 目をゆるめる⇒3本指でまぶたにふれる
・ 耳をゆるめる⇒耳をひっぱる
・ 口をゆるめる⇒割りばしを奥歯にはさんでアゴをゆるめる
・ 鼻をゆるめる⇒鼻呼吸する
第二章 身体の芯から楽になる
・ 長時間椅子に座っていても疲れない方法
  ⇒両足裏、お尻の3点で身体を支えれば楽になる
・ 立ち続けても疲れない方法
  ⇒片脚立ちのワークで楽に立つ
・ 痛みや違和感をなくす方法
  ⇒痛みがあるところ以外を手で触れてみる
第三章 仕事や人間関係が楽になる
・ 長時間のデスクワークでも疲れを寄せつけない方法
  ⇒①周りの空間も見る②受けとる③トンボの目
・ 緊張せずに人と会って話す方法
  ⇒耳でなく聴覚野で音を聞く
  ⇒おへそでつながっている感覚をもつ
第四章 自分の軸のつくり方
・ どんなときにも自分を見失わない方法
  ⇒「ストロー呼吸」で身を守る
  ⇒「やる気が起きないとき」も使えます
・ 「胸」を中心とした、「胸」「頭」「腹」3人の司令官を持つ
・ 自分の中であれ外であれ、その対象との距離感を持ち、
   自分の中にある軸の意識を取り戻せばいい

≪箱入り嫁のつぶやき≫
「ブレない心と身体で充実感を持って自分らしく生きる」
これが、本書が目指すゴールです。
とあります。
おおまかなことは書いてみましたが、「感覚ワーク」の本なので、
興味のある方はぜひ手にとって、
「自分の中で起こる小さな変化」を受け取ってみてください^^*

――耳をひっぱるだけで身体が変わる!?――
少し詳しく書いてみました。興味のある方は、
こちら↓クリックで読めます。
《耳をひっぱるだけで身体が変わる!?》


応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

2013年読んだ本(61冊~70冊)

2013年5月20日

2013年読んだ本(51冊~60冊)

61.4月19日 第2図書係補佐・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・又吉直樹
62.4月19日 「苦しい」が「楽しい」に変わる本・・・・・・・・・・・・樺沢 紫苑
63.4月20日 99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ
                            ・・・・・・・・・・・・河野英太郎
64.4月23日 やせる!腰回しダイエット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・SHINO
65.4月24日 もう一度会いたくなる人の聞く力・・・・・・・・・・・・中谷彰宏
66.4月27日 人を動かす伝え方・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中谷彰宏
67.4月27日 聞く力・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・阿川佐和子
68.4月29日 人生と仕事を変えた57の言葉
                   ・・・・・・・NHK「プロフェッショナル」制作班
69.5月 1日 日経ビジネス Associe (アソシエ) 2013年 04月号
70.5月 3日 休日手帳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・佐藤伝

2013年読んだ本(71冊~80冊)

≪箱入り嫁のつぶやき≫
本のタイトルにリンクを張りました。
気になる本があればクリックして参考になさって下さい。
私個人の感想ですが。。。(#^.^#)

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

自分にも原因がある 

2013年5月19日

<成長のヒント>
   「あの人のせいで…」
   「もう!どうしてあの人は…」
   「あの人はアレがね…」
   と周りに起きるている問題はめんどうなもの
   しかし、自分には一見
   関係ないように見えて
   実は、自分が影響していることが多々ある
   身近で問題が起きるのは
   自分にも何かしら原因があるもの
   今、直面している自分の問題を解決したとき
   また、自然に周りの問題も勝手に消えている
                         ・・・・・・・自分にも原因がある 
                                   小田真嘉

Image024
我が家のパンジー♪

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

買った覚えのない色の金魚草が咲いた

2013年5月18日

矮性の金魚草が好きです。
何年も前に黄色の金魚草を育てていたら、
いつのまにかピンクの株もでてきました。
こちら以前の写真。
Image070_2 

今年もこぼれ種から5つほど芽がでているのですが、
そのうちの2株は色がわかるくらいに成長しています。
ひとつは黄色。もうひとつは蕾はピンク、咲くとオレンジ♪
左のピンクに見える花も内側はオレンジです。
Image099

残りの芽は何色の花が咲くかな♡
楽しみです(o^-^o)

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

【100】学習机に残ったシールの跡

2013年5月17日

アクリルたわしはすごいです(#^.^#)

学習机の上棚にシールの跡。
1_2

水でぬらしたアクリルたわしで拭くと・・・この通り!
そんなにゴシゴシこすっていません。
3

乾いたタオルで拭いて出来上がり♪
4 

棚の右のほうのシール跡も・・・簡単にきれいになりました^^*
5

6

 

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『Kindle 新・読書術 すべての本好きに捧げる本』・・・武井一巳(著)

2013年5月16日

2013年1月24日発行・・・2013年5月11日読みました
pen 私の心に残ったこと
キンドルは本であり、本屋であり、本棚でもある
・ キンドルは単なる電子ブックリーダーではなく、
   電子書籍のためのプラットフォームそのものだった
・ どの本が電子書籍向きか?
   ⇒ひとつだけいえるとしたら、
     小説やエッセイなどの活字本は電子書籍向きで、
    実用書や参考書のようなものは
    従来の書籍のほうが便利だろうという点だ
・ 便利な点
   ☆何百冊もの本を手軽に持ち歩ける
   ☆読みかけの部分を記憶しているため、
     別の本にどんどん「浮気」できる
   ☆自宅や通勤途中など、
     どこにいても欲しい本を買って読むことができる
   ☆気になる言葉などを辞書で簡単に検索することができる
   ☆気になる文節などにマーカーを付け、別のユーザーと共有できる
・ 不便な点
   ☆欲しい本をいつでも手軽に買えるため、本にかかる出費が増える
   ☆電子書籍化が遅れているため、本当に欲しい本がまだ少ない
   ☆何冊も同時に開いて参照する、といった使い方には向かない
   ☆バッテリーがなくなると本も読めなくなる
   ☆装丁や本、紙の手触りや匂いがない
   ☆友人との本の貸し借りが難しい
・ もし読書が好きで、まだキンドルを持っていない人がいるなら、
   「ちょっと高価な書籍を買った」と思って、
   キンドルを1台購入してみることをおすすめする
・ 一度購入した本は何度でもダウンロードできる
・ 文字の大きさも自由に変えられる
・ マーカーで線を引いたような状態になる
・ しおりは自動保存されている
・ 「附箋」の機能
・ 持っているデバイスの数だけ同じ本が持てる

≪箱入り嫁のづふやき≫
キンドルは本であり、本屋であり、本棚でもある 
なんとなく全体像はつかめました。
ポストイット貼りまくりで本を読む私には向いてないなぁ・・・
と思いながら読み進んだら、
マーカーで線を引いたような状態になるとか、
「附箋」の機能があるとかすごいです!
本当に欲しい本がまだ少ないということで、
これからの成長が期待されているようです。
使いこなせる人には、とても便利なものになるんでしょうね。
私は、紙の手触りや匂いが欲しいし、
これから読む本を並べて眺めることも好きなのでパス!

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『楽しいこといっぱい65』・・・栗原はるみ(著)

2013年5月15日

2012年5月1日発行・・・2013年5月10日読みました
pen 私の心に残ったこと
楽しいことをいっぱい持つと、元気になれるし、幸せになれる、
  私はそうかたく信じているのです

・ 毎日の家事や料理も同じことをただ繰り返すのではなく、
   もっといい方法はないだろうかと初心に帰って見返す
・ 窓拭きは、心が豊かになることでもあるのだと思うようになりました
・ 作り慣れたおかずも流れ作業にしないで、
   精進することで料理も上手になり、
   家族にも喜ばれ、ますます作ることが楽しくなる
・ 「1日引き出し ひとつ分」を目標にものの整理整頓をしています
・ 「15分、何かに集中する」⇒1日に15分ずつを2~3回
・ 私のモットーは「投げやりにしない」「同じやるんなら楽しく」です
・ エプロンをピシッと
・ 起きてしまったことをくよくよ悩むより、それを生かすように工夫する
   ⇒そんな積み重ねが、暮らしに小さな喜びを与えてくれる気がします
・ 熱心に英語の勉強を始めたのは、60歳を目前にした頃でした
・ 相手を責めたり期待するのではなく、自分で楽しめることを探そう!
・ 父・母の役割は卒業したけれど、
   夫と妻、男と女として向き合うこれからの日々を
   大切にしていきたいと思います

≪箱入り嫁のつぶやき≫
「予期しないこと」を楽しみながら、
ずっとワクワクする気持ちを持ち続けたい
新たな自分に期待している65歳の私です

栗原はるみさんは、1947年3月5日生まれ。
私とちょうど9歳違い。私の憧れの人ですheart
ブログのプロフィールの中にも書いていますが、
『たかが家事とあなどるなかれ。
 暮らしを通して見える世界は広く深く、
 いろいろなことを私に教えてくれます。・・・・・栗原はるみ』

生き方が好き♪笑顔が好き♪料理を手早く作るところが好き♪
人生の幕引きまでに、一歩でも近づくのが私の生きる目標。
とても素敵な1冊でした!

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『野菜ひとつで旬ベジごはん 』・・・庄司いずみ(著)

2013年5月14日

2012年2月10日発行・・・2013年5月6日読みました
pen 私の心に残ったこと
★「大根なら大根だけ。ひとつの野菜でつくれるから 
    今、台所にある野菜で ごはんの支度がととのいます」

・ 野菜ひとつでおいしい
  ⇒キーワード4
    ①丸のまま⇒うまみを逃がさない
    ②包む・まとめる⇒どんな野菜も食べやすく
    ③蒸し煮⇒じっくり味を引き出す
    ④揚げ焼き⇒少ない油で満足感!
・ もっと野菜をおいしくする調味料
  ⇒みそ・豆乳・塩昆布・ゆずこしょう
・ 春の野菜
・ 夏の野菜
・ 秋の野菜
・ 冬の野菜
・ スイーツ
・ 野菜物語⇒グリーンピース・アスパラガス・きゅうり
           トマト・さつまいも・かぶ・大根・長ねぎ

≪箱入り嫁のつぶやき≫
新しい食感!“きゅうりの一本みそフライ”にはびっくり!!
きゅうりに火を入れた料理は作ったことありますが・・・まさかのフライsign01
作ってみようと思ったけれどまだです。。。(汗)
この本を教えてくれたのは長女♪ その長女が作りました (^-^)/ 
1_4
絹さやの焼売

1_5
ミズナの白あえ

1_6
オクラの串カツを串なしで
  訂正・・・オクラの串カツを長女は串なしでつくりました^^*

「野菜ひとつだから、おいしさが ストレートに伝わる。
そんなレシピを目指しました」
メインディッシュも、「あと一品」というときも、
手早くできるものばかりだから

これは役立ちそうですね (^-^)/   

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『たった1分でできて、一生が変わる!魔法の習慣』・・・佐藤伝(著)

2013年5月13日

2010年9月7日発行・・・2013年5月6日読みました
pen 私の心に残ったこと
人生はずばり習慣です
  ⇒すでにできていることに新しいことをちゃっかりくっつける
   「ちゃっかり」の繰り返しで、
      いい習慣がどんどん身についていきます

第一章 夢の実現を加速する「ご縁の習慣」
・ 「フルネーム」で自己紹介する
・ 相手とも、自分とも、いっさい「戦わない!」と決める
第二章 運命がたちまち好転!「強運の習慣」
・ 朝、どんな天気でも「窓を開ける」
・ キャンドルや松明などの裸の火には、自然の力が凝縮されています
第三章 人生が豊かになる「お金の習慣」
・ 「貯金専用通帳」を持ち歩き、貯金するという行為を、
  歯磨きや手洗いのように習慣化させてしまう
第四章 頭の回転がグンと良くなる「仕事の習慣」
・ 1日に1度は「深くて長い呼吸」をする
・ 昼寝をする
・ 1日15分だけ学習タイムをつくる
・ メモを取り、メモを管理
第五章 ワクワクと幸せを運ぶ「恋愛の習慣」
・ 「笑顔チェック」する
第六章 命より大事!?な「健康の習慣」
・ 「体温」を毎日チェックする
  ⇒低めだったら、体からのSOSです
  ⇒ストレッチでも散歩でもいいから体を動かして、
  代謝を良くしてあげてください
・ 運動の基本は「歩くこと」
・ 「今日寝て」明日おきる
   ⇒「夜12時を超えない」だけで、
    いつまでも若々しく、健康に生きられる
第七章 考え方より感じ方!「幸福の習慣」
・ 「いま・ここ・わたし」を楽しむ
・ 眠る前のたった「3分間の瞑想」が、24時間すべての質を左右する

≪箱入り嫁のつぶやき≫
習慣化=規定着習慣(すでに定着している習慣)+新習慣
新しいことを始めようとするとなかなか続かないので、
私もこの方法よく使います・・・たとえば、《爪もみ》
少し前まで毎日車に乗っていたので、信号待ちでは必ず《爪もみ》
慣れてくると無意識に手が動いていました(笑)
車の時計で10秒ずつ。長い信号もイライラしなくてすみました。
ここの信号は10本の指全部終わったら青になるからもう少しとか。
今は車に乗る回数が減ったので、
毎日見る料理番組の時間に変えました。
小さな習慣で大きな幸運を呼び寄せる♡試す価値ありですね。
今は、呪文のように『いま・ここ・わたし』で楽しむことにしています♪

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『カエルを食べてしまえ!』・・・ブライアン・トレーシー(著)

2013年5月12日

2002年2月28日発行・・・2013年5月4日読みました
pen 私の心に残ったこと
カエルはたとえで、
  私たちがこなさなければならない仕事の中で
  「最も重要な仕事」のことである
⇒まず、朝一番にカエルを食べよ、という
⇒カエルが二匹いたら大きくて醜いほうから食べよ、ともいう
⇒カエルつまり重要な仕事は全体のうちの20%で、
  これが結果の80%を左右する、という

 【1】目標をはっきりさせる
 【2】一日の計画を立てる
 【3】「80対20の法則」をすべてに当てはめる
 【4】結果を考える
 【5】常に「ABCD法」を実践する
 【6】カギとなることに専念する
 【7】能率の法則に従う
 【8】周到に準備する
 【9】宿題をする
【10】才能を掘り起こす
【11】足をひっぱっているものは何か?
【12】一度に一樽ずつ
【13】自分を追い込む
【14】最大限の力を発揮いる
【15】自分を奮い立たせる
【16】後回しにすべきもの
【17】最も難しいものから始める
【18】仕事をこま切れにする
【19】まとまった時間をつくる
【20】切迫感をもつ
【21】仕事を中断しない

≪箱入り嫁のつぶやき≫
何よりも「行動が大事」これにつきるようです。
この本の表紙のカエルは可愛いなと思ったのですが、
原書のカエルはまだら模様もグロテスクな、
生々しい大きなヒキガエルが黒い目をむいてにらみつけている・・・
らしいです。見たいような見たくないような(笑)
ずっと心に響いている言葉は、
「すぐやれ!いますぐやれ!」「仕事にもどれ!」
大きくて醜いカエルとは、「難しくて大変だが重要な仕事」のこと。
カエルを真っ先に食べる習慣というのは、
繰り返すことで身に付けることができるスキルだそうです。
21の原則を時々読み返し、自分のものにできたらいいなと思います。

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『休日手帳』・・・佐藤伝(著)

2013年5月11日

2009年2月5日発行・・・2013年5月3日読みました
pen 私の心に残ったこと
人生で幸せに成功する
  「ハッピー・サクセス」のコツは、気楽にいくことです

・ 1週間にひとつずつ実践すれば1年後には
   まったく別人に変身した自分自身と出会うことになるでしょう
・ 時間について工夫することは、人生を工夫することです
   ⇒人生をよりよく生きることや気づきを楽しみながら、
    雑草を抜き、土をならし、心の庭に花を咲かせていくことです
・ 1日20分継続で年間40時間
・ 散歩に出かけます
  ⇒機械の上でやるのと圧倒的に結果に差がでるふたつ
   ⇒ひとつ目、アイディアやひらめきの量と質
   ふたつ目、笑顔
・ 「応援力」こそが幸せをはこんでくる鍵だということ
・ 日の出からおよそ15分間位の間だけに発せられるという
   500ナノメートルの凛とした不思議なスペクトルの光の効果
・ ストレッチをするときには、感情のブロックをとっている
   ということに意識のベクトルを向けて、心も体もリラックス
・ 人生は修行ではなく遊行(ゆぎょう)
   ⇒遊行という考え方は、
    起こったことを素直に全部うけとめるというもの
    一見嫌なことに思えてもそこに何らかのメッセージを受けとる
・ 人生を拓くには、手帳を開け!

≪箱入り嫁のつぶやき≫
休日は魂を磨くために使いましょう♪いろんな方法が書かれています。
今実践していることに加えてできることからプラスしていこうと思いました。
『希望に目覚め、愉快に働き、感謝に眠る。』
日の出からおよそ15分間位の間だけに発せられるという
500ナノメートルの凛とした不思議なスペクトルの光の効果。
裸足で地球にアース。人生を拓くには、手帳を開け!・・・・・など、
太陽と手帳が大好きな私にはたまりません(笑)

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『日経ビジネス Associe (アソシエ) 2013年 04月号』

2013年5月10日

2013年3月10日発行・・・2013年5月1日読みました
pen 私の心に残ったこと
意志の力で時間を生かそう
特別講義 時間管理と意志の力
パート1  各企業のエース社員9人が登場
パート2  各界のプロフェッショナルが5人
パート3  時間術の論客たちがその知見を披露します
パート4  時間活用の“常識”を揺さぶります
パート5  オフの時間に注目します
私が注目したのは時間活用の特集の中の特別講義です
★意志力
・ 脳の2ステップ基礎トレーニング
  【1】アテンション・トレーニング
    ⇒“意識”を客観的に分析する
    ⇒ポイントは 
      ☆自分を批判しないこと
      ☆科学者のような客観性を持つこと
     ⇒大切なのは
      ☆「集中できなくなった」状態に至るプロセスに気づくこと
  【2】瞑想
    ⇒呼吸に意識を集中し、脳の力を引き出す
・ 脳が喜ぶ9つのコツ
  【1】呼吸のテンポを遅らせる
  【2】定期的に運動する⇒5分家の周り散歩するのでよい
  【3】6時間以上の睡眠をとる
  【4】体と脳をリラックスさせる⇒呼吸を楽しむ
  【5】希望をもつ
  【6】失敗した自分を慰める⇒脳に「大丈夫だよ」
  【7】欲望には蓋をする
  【8】外部の力を使う⇒リマインダーを置く
  【9】人の力を借りる⇒ロールモデルを探す
・ 時間管理力を鍛える3つのエクササイズ
  【1】小さなマイルールを作ってみる
    ⇒「汚い言葉を口にしない」「座ったとき、足を組まない」など
  【2】自分だけの締め切りを決める
  【3】“一人競争”をする
    ⇒「5分間でどれだけできるか、
      自分の記録に挑戦!」と思って取りかかる

≪箱入り嫁のつぶやき≫
この雑誌を買って読んだのは、
私にとっての永遠のテーマ、時間術に興味があったのはもちろんですが、
いつもお邪魔している≪マロン先生の奮闘日記ブログ≫
マロン先生が《エース社員の時間術》のページに載っていたから^^*
やはりすごいなぁと思いました。
老若男女、みんな同じに与えられてる時間。
使い方次第で24時間が何倍にもなるんですよね。
見習いたいです (^-^)/ 
早く買ってさっと読んでいたのですが、
全てをじっくり読むのが遅くなりました(汗)



応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

紫と白が多い!?

2013年5月9日

タツナミソウが庭のあちこちで咲いています。
タツナミソウは何回撮ってもうまく撮れませんsweat01
紫のタツナミソウ
Image005_3

白のタツナミソウ
Image427_2 

ミニバラ・グリーンアイスもたくさん咲き始めました。
蕾もたくさんあります♡
挿し木をしていた紫のスカビオサも隣りですくすくと育っています。
Image037

ちょっと出しそびれていた姫うつぎの写真。
今年もたくさんの花をつけました。
ここ数日の強風でおわりかけですが。
Photo

かわいいピンクのフウロ草もどんどん咲いています。
(フウロ草 (ゲラニウム) サンギネウム・ストリアタム)
庭のあちこちに挿しているので、にぎやかです^^*
Image017_2 

レモンタイムもかわいい小さな花をつけています。
歩いていて足にふれるとレモンのいいかおり~♡
Image021

毎日庭にでるのが楽しみです。
ただ、草はすぐはえるし、
あまり必要としない枝もぐんぐん伸びるので、
少し手をぬくとジャングルのようになってしまいます。
そこで、朝早いうちに少しだけと思いながら庭に出る今日この頃♪
メダカの世話もしたり~車も拭いてみたり~(趣味です♡)
あっという間に時間が経つのでびっくりです!
朝食も洗濯もすませて7時半までには庭にでる日々ですが、
最近の朝5時は明るいので
そろそろサマータイムに切り替えてもいいかなぁなんて考えています^^*

※10時25分、写真の入れ替えなど記事を修正しました。

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『人生と仕事を変えた57の言葉』・・・NHK「プロフェッショナル」制作班(著)

2013年5月8日

2011年10月10日発行・・・2013年4月29日読みました
pen 私の心に残ったこと
★「名言集」とは違います
  一流のプロフェッショナルを作り上げた言葉であり、
  今も、様々な業界の最前線に立つ彼らを支えている、
  生きている言葉です
第一章 勇気をくれた7つの言葉

・ 雑草や石ころのように、強く生きていけばいい
・ 決まった道はない。ただ行き先があるのみだ
第二章 ものの見方を変えた10の言葉
・ 赤ちゃんは、パパとママの一番いい人生のタイミングを見て、
   来てくれるのよ。何回も何回も練習をしてからね
・ どうしたら失敗しないかって悩むんじゃなくて、
   どうしたら成功するかを考える
・悪いことはすべて、自分のためになると思えば、辛くなくなるんです
第三章 壁にぶつかったとき支えてくれた8つの言葉
・ 自分の道を行きなさい。最後までやり通しなさい
・ 人間はこの世に生を享けたとき、それは偶然ではない、必然である
・ 僕が泣いているその横で、
   「そうだね、そうだね」って言ってくれた人の温かさ
   ⇒大阪の社長さんは、「せやねんな」って言ってた
第四章 リーダーたちに信念をくれた7つの言葉
・ リーダーシップは持って生まれた性格ではない、
   身につけられる技術である
・ 弱みを克服するのは難しいけれど、強みを生かすことならできそうだ
第五章 仕事の現場で胸に刻む25の言葉
・ プロフェッショナルとは?
   ⇒「海草」というふうに思っていて、葉は揺らぐし、なびくんですけども、
     根っこは揺るがなくて、動かないということです

≪箱入り嫁のつぶやき≫
プロフェッショナルになるには、
それに気づけるか、それに心を動かされるか。
アンテナを張って、磨いて・・・・・受けとる姿勢が大切だと思いました。
私がこの本から得た言葉は、「せやねんな」
僕が泣いているその横で、
「そうだね、そうだね」って言ってくれた人の温かさ
⇒大阪の社長さんは、「せやねんな」って言ってた

この大阪の社長さんみたいな人になりたいなと思いました♡

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『聞く力』・・・阿川佐和子(著)

2013年5月7日

2012年1月20日発行・・・2013年4月27日読みました
頑固オヤジから普通の小学生まで、つい本音を語ってしまうのはなぜか。
インタビューが苦手だったアガワが、1000人ちかい出会い、
30回以上のお見合いで掴んだコミュニケーション術を初めて披露する―。

                                        (内容紹介より)
pen 私の心に残ったこと
自ら語ることにより、自分自身の心をもう一度見直し、
  何かを発見するきっかけとなったとしたら、
  それだけで語る意味が生まれてきます。そのために、
  聞き手がもし必要とされる媒介だとするならば、
  私はそんな聞き手を目指したいと思います

・ 糸井さんはネット上で1人の被災者の女性に出会います
   ⇒「『聞く』だけで、人様の役に立つんだ」ということを知り、
     なんだか胸のつかえが一気に下りた想いがしたのです
・ 質問はひとつだけ用意しなさい
・ 失敗しても引きずらない。さっさと忘れて気分の切り替えをしなさい
・ トークは生もの
・ 城山三郎さんのような『名相づち打ち』になることを目指してきました
・ 「オウム返し」の次につながる答えは、
   その言葉をさらに噛み砕いた話になることが多いですね
・ 高齢者に限らず、人にはそれぞれに話すテンポというものがあります
   ⇒ここは我慢大会
・ 人の話を聞くときは、具体性というものが大事なんだ

≪箱入り嫁のつぶやき≫
阿川さんがお仕事としてインタビューをされるにあたっての、
苦手克服体験談、とても楽しく読むことができました。
自ら語ることにより、自分自身の心をもう一度見直し、
何かを発見するきっかけとなったとしたら、

と言うところを読んで、
普段の生活の中で、子ども・年老いた親・夫・妻・友達・・・・・など
話を聞いてほしいと思っている誰かの話を、
この本で得たものを心に持って、聞くことができたらいいなぁと思います。
高齢者に限らず、人にはそれぞれに話すテンポというものがあります
というのもしっかり心にとめておかなければと思いました。

  

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『人を動かす伝え方』・・中谷彰宏(著)

2013年5月6日

2013年2月14日発行・・・2013年4月27日読みました
pen 私の心に残ったこと
理解され、納得され、行動させて
 
初めて本当に伝わったことになるのです
・ 丁寧すぎると、伝わらない
・ 相手の「心のつぶやき」を聞こう
・ 「七人の侍」は強そう⇒「7、8人の侍」は弱そう
・ 「ここがいい」より「ここが好き」が伝わる
・ 「でも」を、「その上で」に変える
   ⇒一見逆のことでも、「その上で」という
    順接の接続詞でつなぐことができます
・ フルネームで言うと伝わる
・ 10個のうち9個を話さないで、
   1個だけ話してどう伝わるかが大切なのです
・ 口コミになるのは、あくまでストーリーです
・ 複数の質問には、後ろから答える
  ⇒3つの質問には、3番目だけ答える
・ メールの件名には、普通は「○○さんへ」
  ⇒気持ちをのせる方法は「○○さんに」です
・ 伝わっていないことを伝える側が知る

≪箱入り嫁のつぶやき≫
この本を読んで一番にしたのは、
コメント欄の「○○さん」を「○○さん」に変えること。
読んでてちょっと笑ったのは、「7、8人の侍」は弱そうという部分。
他にも試してみたいことがいろいろありましたが、
「フルネームで言うと伝わる」ということが、
この後読んだ佐藤伝さんの本にもでてきたので
これも機会があれば試してみたいと思います^^*

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

運やご縁に恵まれる秘訣は3つ

2013年5月5日

<成長のヒント>

運やご縁に恵まれる秘訣は3つ
   1.受け入れがたいことを受け入れること
   2.今与えられた仕事に最善を尽くすこと
   3.今一緒にいる人たちを大切にすること
なかなか人生が展開していかない人たちは
1つ目の現状を受け入れていないことが多い
受け入れがたきことを許し
勇気を持って受け入れることが
道をひらく大きな一歩
受け入れられないモノも与えられたモノだから
受取拒否をしていれば
そのあとにめぐってくる運とご縁も拒否しているようなもの
受け入れずして、次は無し
                  ・・・・・・・・受取拒否は、前進拒否​と同じ
                                 小田真嘉

≪箱入り嫁のつぶやき≫
今日から受取拒否をしないようにしなくちゃ^^*
などと考えているとふと目についた庭のロードヒポキシス(アッツ桜)。
ロードヒポキシスの花言葉を調べてみると、
可憐、無意識、愛を待つ
いろいろなことがストンと腑に落ちました♡

Image448_2




応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

2013年読んだ本(51冊~60冊)

2013年5月4日

2013年読んだ本(41冊~50冊)

51.3月29日 1度きりの人生だから絶対に後悔したくない! だけど、
           まわりの目が怖くて、なかなか動けない。
           そんな20代の君が1歩を踏み出す50のコトバ
                             ・・・・・・・・・・・吉岡秀人
52.3月29日 のうだま2 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・上大岡 トメ
53.3月30日 さすが!と思わせるできる人の話し方・・・・・・高橋 フミアキ
54.3月30日 iPhoneバカ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・美崎 栄一郎
55.4月 2日 やぎのしずかのたいへんなたいへんないちにち
                              ・・・・・・・・・・田島征三
56.4月 5日 老いと死について・・・・・・・・アルボムッレ・スマナサーラ
57.4月 5日 知らないと損する不思議な話・・・・・・・・・・・・・・齋藤一人
58.4月12日 からすのパンやさん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・加古 里子
59.4月13日 ツバメの法則・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・西田文郎
60.4月16日 10年後に食える仕事、食えない仕事・・・・・・・・渡邉 正裕

2013年読んだ本(61冊~70冊)

≪箱入り嫁のつぶやき≫
本のタイトルにリンクを張りました。
気になる本があればクリックして参考になさって下さい。
私個人の感想ですが。。。(#^.^#)

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『もう一度会いたくなる人の聞く力』・・・中谷彰宏(著)

2013年5月3日

2012年9月26日発行・・・2013年4月24日読みました
pen 私の心に残ったこと
トップセールスマンは、みんな口ベタです
  なかなか話せないので、ついお客様の話を聞いてしまいます
  それでますます売れるのです

・ 話し手が、聞き手を好きになる
・ 相づちより、聞くことに集中しよう
・ アドバイスするのをガマンする
   ⇒まず拍手。アドバイスは、あとで
・ 「あるある」「へぇー」「なるほど」が話を聞く時の3つの相づちです
   ⇒「なるほど。そうすると。○○ですね」と続けます
・ 動機・キッカケより、コツを聞く
・ 質問に、即、答えよう
・ 言葉より、気持ちを聞こう
・ 知っていることでも、黙って聞いているぐらいでちょうどいいのです
・ 反論したい時は、「深いね」と言おう
・ すべらない話をするよりも、相手にすべらせない話をさせる

≪箱入り嫁のつぶやき≫
聞き上手な人にあこがれます。
“口ベタでなかなか話せないので、ついお客様の話を聞いてしまいます”
笑顔で一生懸命聞いてる様子が目に浮かびます。
口ベタでもいいんだ♪ すごくいいなぁと思いました♡

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

自然のすべてのものは・・・メダカ・葡萄・いちご

2013年5月2日

今年初のメダカの赤ちゃん3匹です。
とても小さいてす!!!

Photo

今年の葡萄は何房つくかな。。。

1

ワイルドストロベリーはもう食べられる♪

Image016

<成長のヒント>

   自然のすべてのものは
   何かのために生きている
   ロウソクは燃えて溶けて、光を与える
   お線香は燃えて灰になって、香りを与える
   木々は伸びて、果実と花を与える
   自然も人もすべては本来
   自分のためだけに生きているものは何もない
   私たちは多くの何かに
   支えられ
   与えられ
   捧げられた
   そうした恩恵(犠牲)の上で
   今、こうして生きている
   ならば自分も
   誰かを少しでも支え
   誰かに与えられるものを与え
   何かを捧げていれば
   周りから十分に支えられ
   必要なものは与えられる
          ・・・・・支えて、与えて、捧げ​る
                        小田真嘉

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

本日ふたつ目更新!中谷幸代さんからのご案内​メールです

2013年5月1日

≪箱入り嫁のつぶやき≫
出産・子育てとお忙しく
以前のようには活動されていなかった中谷幸代さん。
今朝届いていたメールをご紹介しようと思います♪
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【ピアノ中谷幸代ご案内​メールです】
おはようございます。
すっかりご無沙汰していますがお元気にされていますでしょうか。
☆突然ですが本日、
朝9時半頃~岩手県のおおつちさいがいエフエムにて
『Twinkle memory & Bright future~きらめく想い出・輝く未来』が
放送されることになりました。
昨年被災された方々の集いの場で弾かせて頂いた時に出会った
岩手のかたが出演されお話してくださるそうです。 
☆神戸ではNHK総合テレビで 
平日午後6時10分~50分の『ニュースKOBE発』という番組内で
震災を語り継ぐ新コーナー『あの日を胸に』で
オープニングテーマ曲『しあわせ運べるように』を
オリジナルアレンジで弾かせていただいています。
(※初回は4月10日の放送でしたが
       入院していた為ご案内ができず失礼いたしました。)
あの大切な歌をピアノのインストゥルメンタルのみで
10秒ほどにまとめ短いメロディですが
皆さんに”しあわせ運べるように”という想いを込めて
弾かせていただきましたので
よろしかったらご覧いただけたら嬉しいです。
☆東日本で被災されピアノを必要とされている方へ
お世話になった愛媛の調律師さんからの繋がりで、
東日本で被災されたかたに
大切なピアノを譲りたいという方がいらっしゃいます。
施設や学校などでも結構だそうです。
ご存知でしたらご縁を繋がせていただきたく思いますので
ご一報いただけたら幸いです。
また少しずつですが
今の自分にできることを見つけて心を磨いてがんばります。
風疹等はやっているようですので気を付けて 
素敵なゴールデンウィークをお過ごしくださいね。
またお会いできる日を楽しみにしています。
PIANO HEARTS
中谷幸代
ブログhttp://blog.goo.ne.jp/negaigumo2007
(アメブロも始めました→http://ameblo.jp/piano-hearts/)
☆フェイスブック始めました。お友達リクエストの際には
メッセージを添えていただけたらと思います。
よろしくお願いいたします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『やせる!腰回しダイエット』・・・SHINO(著)

2013年5月1日

2006年11月11日発行・・・2013年4月23日読みました
pen 私の心に残ったこと
美腰エクササイズなら1日5分、
  ただゆったりと気持ちよく腰を回すだけ
 
からだの奥の筋肉(深層筋)を鍛え、
    骨盤のゆがみを正すので、
   しぜんにやせやすいからだになれるんです

・ 腰回しをすると、からだのゆがみが正されて、
   基礎代謝(じっとしていても消費されるエネルギー)が高まります
・ 「ありがとう」と「だれかのために」がキーワード
・ 腰回し、5つのうれしい効果
  ⇒①ウエストラインが美しくなる
    ②うるおいのある美肌が手に入る
    ③朝からシャキッと目覚められる
    ④筋力がついて活動的に過ごせる
    ⑤リラックス効果が得られる
・ キレイになるための6つのポイント
   ⇒①毎日続けるからこそ効果は大きい
    ②「無理をしない」がすべての基本!
    ③目標を設定するのが成功への近道
    ④リラクゼーションで自分をいたわる・・・腹式呼吸
    ⑤歪みの原因となる習慣・クセに注意!
    ⑥キレイにやせるための食生活のコツ・・・きちんと食べる

≪箱入り嫁のつぶやき≫
本が出たころはまったく興味がありませんでした。
でも最近、完全に重力に負けてる(>_<)
これはいかん!と、
簡単にインナーマッスルを鍛える方法を探していて、
今さらですがこの本いいかも♪と読みました。
毎日継続することは大変ですが、
がんばりすぎず、毎日ちょっとずつというのがいいと思います。
読んでみると私がイメージしていたダイエツト本とは少しちがい、
「ありがとう」と「だれかのために」がキーワード
とあった所に惹かれました。
腰は人間にとって“要”。
丹田に力をこめて、前向きにいこうという気になれる本でした。

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

最近のトラックバック