フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 『悔いのない生き方に気づく24の物語』・・・中山和義(著) | トップページ | 桜が散っちゃう。。。 »

『凹まない人の秘密』・・・アル・シーバート(著)

2013年4月5日

2008年4月15日発行・・・2013年3月23日読みました
pen 私の心に残ったこと
凹まない人は、
あらゆる相反する性格を同時にあわせ持つことができます
そして、この変化のたえまない現代において、
そんな心の多様性を身に付けた人が、
変化を軽々と乗りこなしていくことができるのです

・ 自分の人生は自分でコントロールする!
・ 自分の感情ではなく、問題そのものに意識を向ける
・ 好奇心に満ちていて、遊び心にあふれている人
   ⇒この状況で笑えることって何だろう?
   ⇒ここから私が学べることって何だろう?
   ⇒違う立場から見たらどうだろう?
・ 変化に対応するには、学び続けるしかないのだ
・ セレンディピィティが起こるポイント三つ
  一つ目は、ありがたくない出来事が起こる、ということだ
  二つ目には、気転や知恵を持ってそれに向き合うこと
  三つ目として、それを思いがけない幸運やギフトに変えるということ
・ 絶対に自分からは望まないようなひどい状況の中でも、
   少しでも望み通り状況を変えていく、という力は私たちの中にある
・ 悪いことが起こるのを避けるのではなく、そこからどう立ち上がり、
   さらに強くなって颯爽と人生を歩いていくのか

≪箱入り嫁のつぶやき≫
いつも上機嫌で「何とかしなけれゃなんめぇな」とありましたが、
これから先、凹まないことが起こらないということはないし、
全く凹まない人という人はいないんじゃないかと思います。
凹まない人というのは、ひどい状況の中で、
「笑えることは」「学べることは」「違う立場から見たら」と考え、
「そうだ!」とひらめく人ではないかと思います。
シンクロニシティと違って、
セレンディピティは単なる幸運ではなさそうなので、
セレンディピティの起こるポイントをおさえ、磨いていけば、
凹むことの少ない人になれるのではないかと思いました。
悪いことを避けるのではなく、そこから立ち上がり颯爽と歩く。
やはり経験を積みながら学び続けるしかないようですね。

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« 『悔いのない生き方に気づく24の物語』・・・中山和義(著) | トップページ | 桜が散っちゃう。。。 »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

凹まない人って私の事よ
凹む事にぶつかったら、もっと怖いホラー映画観るの
そしたら、自分の凹みが消えます
とっても便利な性格なの(^^ゞ

こんばんは♪

凹んでも復活は早いほうだと思います。
凹み続けるとよけいに大きな凹みになると
学びましたから…

cherry みゆきんさんへ

凹まない人好き♡

凹むこととホラーか・・・
私、ホラー映画みたらよけい凹むと思うsweat01
きっと指のすきまからも見れない(笑)

あ~白バイみたら元気になるかも!(^^)!

cherry   きっちゃん♪へ

こんばんは。

凹んでも復活は早い人も好き♡
凹み続けて
大きく深くなったら這い上がれないものね(汗)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/50976556

この記事へのトラックバック一覧です: 『凹まない人の秘密』・・・アル・シーバート(著):

« 『悔いのない生き方に気づく24の物語』・・・中山和義(著) | トップページ | 桜が散っちゃう。。。 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログ村

最近のトラックバック