フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 【94】小さなアクリルたわしでお風呂のタイル目地 | トップページ | 【95】白い壁紙に優しい »

『のうだま2 』・・・上大岡 トメ(著)

2013年4月11日

2012年7月25日発行・・・2013年3月29日読みました
第一章 記憶力の減退は加齢が原因ではない
第二章 加齢で脳の神経細胞は減らない!
第三章 睡眠を記憶力増強に理容しよう!
第四章 好奇心があれば記憶力は衰えない!

pen 私の心に残ったこと
失うなかれ!好奇心!!
   ⇒記憶力が年齢とともに衰えるなんてウソ!

・ たいていの場合「気のせい」
   ⇒間違った情報のシャワーを浴び続けた結果
・ 物覚えが悪くなった!ど忘れがひどい!
   ⇒脳のマンネリ化
・ ワクワクでシータ波が出て、記憶力が高まる
・ ど忘れの向こうにもう一人の自分が待っている
・ レミニセンス効果
   ⇒翌朝できるようになっている
・ 寝てる時にシータ波強くでる
・ 寝ることで知識の質が変わる
・ 睡眠時間の1~2時間前は、脳にとっては記憶のゴールデンタイム!
・ 記憶は「失敗」と「くり返し」によって形成される
・ ものごとの裏にひそむルールを確実に抽出して学習するためには、
   学習スピードが遅いことが必須条件。繰り返し勉強することも必要
   ⇒脳を最大限に活かす方法です

≪箱入り嫁のつぶやき≫
間違った情報のシャワーを浴び続けた結果で、
たいていの場合「気のせい」・・・・・
そうなんだと言い聞かせようとしたけれど
とても気のせいとは思えない現実(汗)
解剖学的知見からは脳の神経細胞の数は、
3歳以降はほぼ一定で、100歳まで生きても
ほとんど変化がないことが報告されている

やはり思い込みが過ぎるのか。。。
パソコンに例え、記憶した情報量が増えたのだから、
それを引き出すのにも時間がかかる。
とありました。
睡眠を上手に活用し、とにかくくり返すこと!
脳がマンネリ化しないよう好奇心いっぱいでいたいと思います。

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« 【94】小さなアクリルたわしでお風呂のタイル目地 | トップページ | 【95】白い壁紙に優しい »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

ポチ逃げごめんね(*^_^*)

こんばんはshine

好奇心、そうですよ~
興味のあることはよく覚えています。

cherry みゆきんさんへ

私もポチ逃げでした(笑)

cherry   きっちゃん♪へ

興味のないこと、
ちょっぴりやっかいなこと。
脳が拒否しているのか眠くなる・・・(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/51048971

この記事へのトラックバック一覧です: 『のうだま2 』・・・上大岡 トメ(著):

« 【94】小さなアクリルたわしでお風呂のタイル目地 | トップページ | 【95】白い壁紙に優しい »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログ村

最近のトラックバック