フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 『ビジネスマンのための「読書力」養成講座』・・・小宮一慶(著) | トップページ | 【91】人参・ごぼう洗いにアクリルたわし♪ »

『「働くパパ」の時間術』・・・栗田正行(著)

2013年3月20日

2012年6月1日発行・・・2013年3月13日再読
                (2012年5月28日読みました)
pen 私の心に残ったこと
時間術の考え方自体を自分流にカスタマイズする必要がある
 【1】「時間のボーダレス化」でストレスフリーになろう
 【2】確実に物事をこなすために時間を「天引き」しよう
     ⇒あらかじめ作業に必要な時間を設ける
 【3】日々の効率化のために「仕組み化」しよう
     ⇒今までの悩み→「仕組み化」後
 【4】「二毛作」をキーワードにして時間を有効に使おう
 【6】すべてに通じる魔法の心がけ「仕事は初球打ち」
     ⇒着手するまでの手間を減らして
      シンプルにする「仕組み化」をしていけばいい
【10】「残業」はすぐにやめて「前業」を始めよう
【13】集中タイム「50分」+休憩タイム「10分」⇒フラッシュタイマー
【14】気分が乗らないときに効く「サクマドロップス式仕事術」
【16】「大量の食材の仕込み」から学んだ仕事で大切なこと
    ⇒圧倒的な量の作業を繰り返すと、
      1つひとつの作業のクオリティが上がってきます
【17】「自分にしかできない仕事」は積極的になくそう

≪箱入り嫁のつぶやき≫
第一章から第五章まで通して【1】から【52】まであります。
再読ということで今の自分に必要なところだけを抜き出してみました。
時々本を開いて、ちゃんと活用できているかの確認作業が楽しいです。
やる気と元気をいただける、何回読んでもいい本!
おすすめです (^-^)/   

↓初めて読んだときの感想です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2012年5月25日発行・・・2012年5月28日読みました
商品説明より一部抜粋
◎本書の著者は、2児の父にして現役教員、かつ人気ブロガー、
料理人修業の経験もあり、毎日が充実している「イクメン」です。
著者が多忙な日々の中で編み出した、とっておきの時間術を紹介します。

pen 私の心に残ったこと
時間術の考え方自体を自分流にカスタマイズする必要がある
☆第一章 パパのための時間術 5つの基本ルール
・ 時間を天引き
・ 仕組み化
☆第二章 なるべく定時で帰れるようになる「仕事」の時間術
・ 仕事は初球打ち⇒仕組み化⇒作業興奮
・ ToDoリストを作ろう
・ フラッシュタイマー
・ 段取り⇒圧倒的な量の作業⇒クオリティが上がってきます
・ 時間貯蓄
☆第三章 適材適所で協力し合う「家事・育児」の時間術
・ 生活リズム⇒起床時間・食事時間・就寝時間・お風呂時間
☆第四章 家庭の時間を充実させるママとの「コミュニケーション」術
・ 自分のほうが忙しい合戦
☆第五章 働くパパでも無理なくできる将来への「自己投資」術
・ アクティブレスト(積極的休養)
・ 読書という自己投資
・ キュレーターと二毛作
・ 「人との縁」に投資する
・ 黄金サイクル(インプット&アウトプット)⇒記憶力より記録力

≪箱入り嫁のつぶやき≫
子育て世代を卒業している私にも得るところの多い本でした。
いろいろな時間術の本を読んだり試したりしてきたのですが、
なかなか自分のものにできなくて思考錯誤の日々でした。
そんな中出会ったマロン先生(栗田先生のハンドルネーム)の時間術は、
とてもなじみやすく、すぐに取り入れました。
生活に少し“変化”を加えると、
いつのまにか“波”が大きくなっていたりして楽しい発見があります。

子育てに関しては、若いパパたちは(人にもよりますが)
ママに協力的な人が多いのかなぁと遠くから眺めていました。
マロン先生のようなパパ術があれば、
独身男性は、これからモテモテではないかと思います。
夫婦で“自分のほうが忙しい合戦”を繰り広げそうになるところを
「違いを認める」という心がけを最初にもってくるあたり、
さすがマロン先生だと感じました。
夫婦関係において覚えておくとよい違い5つの紹介。
すごく納得のいくいいお話で、夫に読ませたいと思いました(笑)

普段の生活のあり方。夫婦のあり方。自己投資について。
マロン先生が実践された結果、
夢叶って本の出版まで至ったわけだから、
だれにも負けない“強み”を持った本だと思います。
子育て世代の人はもちろん、独身の方や、
子育ての終わった私たち世代まで、
幅広い人たちにおすすめの本です!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« 『ビジネスマンのための「読書力」養成講座』・・・小宮一慶(著) | トップページ | 【91】人参・ごぼう洗いにアクリルたわし♪ »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

今だから、育児に参加しようの本があるけど、昔は、育児は女の仕事だったよね
現代パパたちが、この本を沢山読んでくれたら、離婚も減るかもね(^^;;

cherry みゆきんさんへ

相手を思いやる心って大切ですね。
勉強になります(o^-^o)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/50763133

この記事へのトラックバック一覧です: 『「働くパパ」の時間術』・・・栗田正行(著):

« 『ビジネスマンのための「読書力」養成講座』・・・小宮一慶(著) | トップページ | 【91】人参・ごぼう洗いにアクリルたわし♪ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ村

最近のトラックバック