フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 【92】プラスチックの小物入れに定着した汚れ | トップページ | 『ぼくのこえがきこえますか』・・・田島征三(著) »

『高校生レストランの奇跡』・・・岸川政之(著)

2013年3月26日

2011年7月7日発行・・・2013年3月16日読みました
pen 私の心に残ったこと
さて、仲間たちと一緒に、
  次はどんな仕掛けでまちを盛り上げていこうか!
  ⇒未来の子どもたちのために、
    地方の人たちが元気に生きていくために、
    ほんの少しでもこの本が、
    お役にたてれば私にとってこれに勝る喜びはありません

第一章 高校生レストラン「まごの店」は、こうして生まれた
・ まちおこしを本当に成功に導くには、相当の「覚悟」がいります
・ つかみにいくものがあるときは、
   今つかんでいるものを捨てなくてはいけないこともある
第二章 まちづくり仕掛人の原点
・ 「子どもは集まらなあかん。人は一人では生きていけない。
  みんなで力を合わせることが大切や」・・・・父が語っていたこと
第三章 多気町役場に入庁
・ 未来を良くしたいなら今、一生懸命する
第四章 広がるまちおこし
第五章 まちの宝創造特命監という仕事

・ まちおこし、大きな4つのポイント
  一つ目 「あるものを探す」こと。
  二つ目 「何でも自分たちで考え、自分たちでやる」こと。
  三つ目 「ビジネスを意識して仕掛けをすること」。
  四つ目 「ゼロからイチを作ること」
                                         ――これは非常に大切な考え方です
・ 結局のところ、自分が幸せかどうかを決めるのは自分なのです
・ やっぱり、「まちおこし」は楽しい!

≪箱入り嫁のつぶやき≫
わくわくドキドキ読みました。
困ったことが起きたら、別の方法を考えてみる。見方を変えてみる。
ひたむきに生きていると、道は開けるものだと感動しました。
ないものねだりをしてもしょうがない!
今あるものでゼロからイチを作る。
かなりの覚悟も必要なようですが、読んでいて気持ちがいいです。
最後、やっぱり、「まちおこし」は楽しい! これにつきますね。
だからわくわくドキドキが伝わってきたのだと思います。
おすすめ (^-^)/   

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« 【92】プラスチックの小物入れに定着した汚れ | トップページ | 『ぼくのこえがきこえますか』・・・田島征三(著) »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

高校生レストランは有名だよね
一度入ってみたい
それを紹介する本があるのね
立ち読みしてくるかな~♪

cherry   みゆきんさんへ

私も一度行ってみたいです。
生徒さんも町の方々もみんなが楽しそう♡
おいしそうだし!(^^)!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/50830970

この記事へのトラックバック一覧です: 『高校生レストランの奇跡』・・・岸川政之(著):

« 【92】プラスチックの小物入れに定着した汚れ | トップページ | 『ぼくのこえがきこえますか』・・・田島征三(著) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

最近のトラックバック