フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« グリムス(gremz) 【植林しました!!】の連絡♪ | トップページ | 『アイデアが生まれる時』・・・M&Cサーチ(著) »

『全脳思考』・・・神田昌典(著) 《再読》

2013年2月19日

2009年6月11日発行・・・2013年2月14日再読しました
pen 私の心に残ったこと
トップダウンではなく、ボトムアップの思考が可能になります
  ⇒目の前の仕事を通して、あなた自身、
     そして、周りの人々に、愛を注ぎはじめることです

・ クライアントが満足しているイメージ
・ 全脳思考モデル
   ⇒ストーリー・ストリーミング・コンセプト(S・S・C
   ⇒物語を溢れさせる力の源泉
・ 物語⇒記憶しやすい、伝えやすい
・ マーケティング、マネジメント、行動経済学、脳科学、
   神経言語プログラミング、結果思考、ストーリー構築
・ ひとりをHAPPYにすることが大勢をHAPPYにする
・ 脳の編集機能(コピペ)をバイパスし、
   言葉の変わりにイメージを使って考えを見出そうという試み
   =CPS (クリエイティブ・プロプ゙レム・ソルビング)
   ⇒言語ではなくイメージで思考する効果
・ アノマリー(発想の泉だ)がムープメントを引き起こす
   ⇒商品とは対極のありえない顧客を想定する

≪箱入り嫁のつぶやき≫
この本は458ページと長いです。
前回読んで内容は把握したつもりですが、
時間をおいて再読しようとずっと思っていました。
先日『2022――これから10年、活躍できる人の条件』
を読んだのをきっかけにもう一度読んでみました。
今回の感想は、
全脳思考。。。結果と行動を生み出す1枚のチャート
“何かいい〇〇ないですかね?”という時。
まずいちばんHAPPYにしたい人を探す。
そして、思いついたことを2×2のマトリックスで分類。
行き詰まりを突破するため、言葉の変わりにイメージで思考する。
最後に対極のありえない何かを想定する。
結果、ひとりをHAPPYにすることが大勢をHAPPYにすることになる。
土台に前回の感想があって、再読ではこんな風にまとまりました。
↓ちなみにこちら前回の感想です。長くなるのでスルーしてください(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2009年6月11日発行・・・2010年3月7日読みました
pen 私の心に残ったこと
本書の目的は・・・・・
  クオリティの高い思考を行い顧客や同僚、
  そして自分自身の期待を超える
  企画・提案ができるようになること
  このビジネス書の結論・・・・・
  目の前の仕事を通して、あなた自身、
  そして周りの人々に愛を注ぎはじめること

・ 時代の底流では、
  情報社会から知識社会への急速な転換が起こっている
・ 思考から行動に向う全体像の中で
    「手放す」ことも必要になるタイミングの位置づけ(U理論)
・ 検索されなければあなたの事業は存在しない
・ 人が集まる中核にあるもの
   ⇒それは真空である
・ 土壌を整えておけば、アイデアという種子はそこに舞い降り、
   自然に発芽・成長する
   ⇒結果の違いは、準備を整えているどうかで決まる
・ 分析と物語の双方を取り入れた時、
   ビジネスは突然生命を得たように勢いづく
・ 顧客を120%HAPPYにする
   ⇒全脳思考モデルは、
    身近なところから行動を積み重ねていく方法
・ ネガティブな出来事が起こっても、
  『勝つことは決まっているのだから、シナリオを読み違えたかな』
   と考えて、勝つまでのシナリオを調整する
・ 魔法の数字『3』
・ ネガティブな出来事はすべて質問である
・ 脳の編集機能(コピペ)をバイパスし、
   言葉の変わりにイメージを使って考えを見出そうという試み
   =CPS (クリエイティブ・プロプ゙レム・ソルビング)

≪箱入り嫁のつぶやき≫
面白かった(o^-^o)
ビジネスも結局のところ、周りの人々に愛を注ぎはじめること
アイデアという種子も幸せの種子もいつでもどこでも
みんなに、同じように舞い降りていると思う。
それに気づくかどうかの違い。。。
大切なのは土壌の準備ができているかどうか。。。だと思います。
ネガティブな出来事が起こっても、
『勝つことは決まっているのだから、シナリオを読み違えたかな』
と考えて、
勝つまでのシナリオを調整する
この考え方好きです!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« グリムス(gremz) 【植林しました!!】の連絡♪ | トップページ | 『アイデアが生まれる時』・・・M&Cサーチ(著) »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

本は知性と教養とアイデアの宝庫だものね
私は、好きな本を読みだすと、最後まで一気に読み上げちゃいます
時が経って、もう一度読み直すと新たな発見もあるわ
今は、みんなのブログを読むのが楽しいです(*^^*ゞ

cherry みゆきんさんへ

最近眼鏡がないと本が読めないので、少しさびしい(笑)
頑張って読めなくもないけど、頭への入り方が全く違う。
不思議です~。
本は知らない世界を見せてくれるから離れられないです(#^.^#)

ブログめぐりも知らない世界を見せてくれますね♪

箱入り嫁さんも〇眼鏡?
実は私もなの
一度使い始めると離せない
ΣΣ┏(|||`□´|||;;)┓なのよね(*^^*ゞ

cherry みゆきんさんへ

そうです。。。
3だと思ったら8だったり、あぶない!あぶない!!
新聞なんてテーブルに置いて、立って読んでちょうどいいcoldsweats01
だから新聞はとりあえず眼鏡なし(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/49489536

この記事へのトラックバック一覧です: 『全脳思考』・・・神田昌典(著) 《再読》:

« グリムス(gremz) 【植林しました!!】の連絡♪ | トップページ | 『アイデアが生まれる時』・・・M&Cサーチ(著) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ブログ村

最近のトラックバック