フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 『これが物理学だ! マサチューセッツ工科大学「感動」講義』・・・ウォルター ルーウィン(著) | トップページ | 『最強の5分間「肩甲骨」ダイエット』・・・GETTAMAN(著) »

『図解 できる人の記憶力倍増ノート』・・・椋木 修三(著)

2013年1月22日

2005年2月24日発行・・・2013年1月15日読みました
【目次】
PART1 あなたも記憶の達人になれる!
PART2 達人になるためのイメージ・トレーニング
PART3 ど忘れ・物忘れを防ぐトレーニング
PART4 数字を覚えるトレーニング
PART5 カタカナ語を覚えるトレーニング
PART6 勉強にすぐに役立つ記憶法

pen 私の心に残ったこと
★反復!
・ 基本は反復
・ 物ごとをまとめる、分ける
・ 忘れることをおそれない⇒忘れたら反復すればいい
・ インプットよりアウトプット⇒思い出すくせをつける
・ 想像力・発想力・連想力・逆連想力・連結力
・ 新聞のコラムの書き写しは、脳力アップに効果的
  ⇒①言葉を覚える、漢字を覚える
    ②理解度を高める
    ③文章を書き写すことで、自然と文章力が向上する
・ 文章は図や表にすると覚えられる

≪箱入り嫁のつぶやき≫
ものを覚えられないのは、
年齢のせいではないと何かに書いてあったので
言い訳にはしたくないのだけれど・・・・・
それにしても日に日に思い出せなくなってる気がして
ちょっぴり焦り気味でこの本を読んでみました。
凡人でも練習をすれば「記憶の達人」になれるのです。とあります。
1項目1分間目安を1日1題ずつ読んでトレーニングを積めば
記憶術の使い方がわかってくるらしい。
とりあえず1題ずつやってみたけれど、
想像力・発想力・連想力に欠けているようで・・・(汗)
自分にあったものをしたらいいと書いてあったので、
忘れることをおそれず、思い出すくせをつける。(今までもやってるけど)
これからもブログを更新することでアウトプットに力を入れ、
後は“反復”しかないなぁという結論に達しました。

私は勉強に使うわけでもなし、
音読で聞いて、見て、書いて覚える方法をとることにしましたが、
本としては、基本的なことが書かれていてまとまってるなと思いました。





応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« 『これが物理学だ! マサチューセッツ工科大学「感動」講義』・・・ウォルター ルーウィン(著) | トップページ | 『最強の5分間「肩甲骨」ダイエット』・・・GETTAMAN(著) »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

そうなんです~~
年々ボケが・いや物忘れが激しく
なっていくようです・・・・
漢字書けない・・・
今年もお勉強しないと…思うだけでは
いけませんね。

cherry 茶々さんへ

漢字・・・書けないです(汗)
やはり筋肉と一緒で鍛えないとダメですね。

新聞のコラムの書き出しをやってみようかと思いましたが・・・
それなら読んだ本のいいなぁと思った部分を書きだしたほうが楽しいし、
頭にはいりやすいしと、ラクな方法ばかり考えています^^*

こんばんは♪

昔、昔、試験勉強の時は広告の裏に
声を出しながら書いて覚えていたことを
思い出しました。
先日、徳永さんの昔の歌を2曲覚えましたwink

cherry きっちゃん♪へ

こんばんはshine

2曲もおぼえましたか。。。すごい!
最近なーんも覚えられませんsweat01
どっか線が切れたかと思うことがあります(笑)

本も読んでるのに。
わかったつもりになってるだけだったりしてcoldsweats01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/48840219

この記事へのトラックバック一覧です: 『図解 できる人の記憶力倍増ノート』・・・椋木 修三(著):

« 『これが物理学だ! マサチューセッツ工科大学「感動」講義』・・・ウォルター ルーウィン(著) | トップページ | 『最強の5分間「肩甲骨」ダイエット』・・・GETTAMAN(著) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

最近のトラックバック