フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 『選択の科学』・・・シーナ・アイエンガー(著) | トップページ | 『2022―これから10年、活躍できる人の条件』・・・神田昌典(著) »

『どんな本でも大量に読める「速読」の本』・・・宇都出雅巳(著)

2013年1月10日

2011年10月5日発行・・・2013年1月6日読みました
【目次】
1 内容を「知っているから」速く読める
2 「高速大量回転法」で速読を実現!
3 30分あればどんな本でも速読できる
4 効率性を重視しすぎる「危険な読み方」
5 速読が本との出会いを広げる
pen 私の心に残ったこと
★ストックの重要性
・ 速読のポイントは「読む」のではなく「見る」ということ
・ ストック(知識・情報・経験など)が多い人ほど速く読める
・ 速読力=速読技術×(知識・情報・経験などの)ストック
        ⇒「音にしないで見る」「わかろうとしないで見る」
・ とにかく、範囲・対象を絞りつつ、
   繰り返して読む高速大量回転法を試してみてください
・ 速読とは本を読むのではなく、本を読んでいる自分を読むことである
・ おなじ本を繰り返して読むことで自然と手にはいるものなのです
・ ストックを活用して理解しつつも「わかったつもり」にならないことです
・ タイトルから高速大量回転を始める
・ 読書とは、「情報処理」ではなく、まさに「本との出会い」です

≪箱入り嫁のつぶやき≫
ダウンロード発想のフォトリーディング
検索速読のレバレッジ・リーディングにもついて書かれていました。
私はどちらも試していますが、ストックのことも頭をよぎっていました。
この本を読んで、ストックについての考えが間違っていなかったんだと
なんだか心のつかえがとれた感じです。
今年は無理をしないでラク~にたくさん読めたらいいなと思います。

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« 『選択の科学』・・・シーナ・アイエンガー(著) | トップページ | 『2022―これから10年、活躍できる人の条件』・・・神田昌典(著) »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

ずつと前までは、私も本の虫だった
今は映画鑑賞の虫
読みたい本が見つからない
興味が無くなったのかな?
本の読みすぎ?
視力低下も本を読まなくなった理由かも・・・。

 今晩は~。
 3稿を拝見しまして
やっぱり、継続は力なり、何事もプラス思考、トータル把握、ストック・・・!
 今年のヒロは、如何に無理をしないで・・・。
 やっぱり学習・勉強  ですね~。
スキーなどやっている場合かっ!
取り敢えず、前半は12~13日で小休止・で~す。
 ヒロでした。

cherry みゆきんさんへ

みゆきんさんはどんな本を読まれてたのかなぁ。
とても興味あります。
私は小説を読むのが苦手なので・・・
ほんとはいろんなジャンルの本を読めるといいんですけどね。
まだ読みたい本が次々現われます(笑)
視力低下・・・私もちと困っています。。。

cherry  ヒロさんへ

スキーはやってる場合ですよ!(笑)
体が基本ですから、やっぱりスポーツは必要ですね。
私はいまのところ、家事で運動・ストレッチです(笑)

やはり無理をしないで継続が一番ですね。
ゆるりと頑張りま~す (^-^)/

速読術にも種類があるなんて知らなかった(^-^;沢山いい本を読みたいけど平日は就寝前にと思って枕元に本を置いて気付けば(-_-)zzやはり朝じゃないとダメだなぁ〜けど朝余裕なくて…要改善!

cherry モーニンググローリィ さんへ

私もマウス握ったまま、本を開いたままよく寝ちゃってます(笑)

集中できると、
自分が大切だと思う言葉や文章が
浮き出るように目に飛び込んでくる気がするんですけどね。
気がするだけです(笑)
私はポストイットなしでは本が読めません。
小説を読む時もポストイットを使います。
そのあとノート1ページに1冊をまとめます。
そしてブログの記事にします。
何回も見るから本の内容が頭に入るのかもしれませんね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/48670376

この記事へのトラックバック一覧です: 『どんな本でも大量に読める「速読」の本』・・・宇都出雅巳(著):

« 『選択の科学』・・・シーナ・アイエンガー(著) | トップページ | 『2022―これから10年、活躍できる人の条件』・・・神田昌典(著) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログ村

最近のトラックバック