フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 『君に成功を贈る』・・・中村 天風(述) | トップページ | 【86】お気に入りのアクリル毛糸“いと絵のぐ” »

『タフィおじさんのおはなしコート』・・・タフィ・トーマス(著)

2013年1月28日

2012年10月3日発行・・・2013年1月22日読みました
pen 私の心に残ったこと
タフィは同じお話を相手の関心や年齢によって、長くも短くもします
  そして、時間や場所によっても変化させるのです
  ⇒タフィがこの本を手にしたあなたに
   語りかけるお話と思ってくださると嬉しいです

・ おはなしコート⇒それぞれの話の絵(イメージ)がついているコート
・ 演じる者にとって、聞き手の状態はわからないことが多く、
   おはなしコートは、お話を選んでもらうことで
   聞き手を巻き込んでいく道具なのです
・ 手工芸衣裳おはなしコート⇒1999年お披露目会
   ⇒ニューカッスルのレイン美術館と
    湖水地方アンブルサイドのアーミット博物館
・ 偉大な歌手トム・ウェイツの
   「お話は、必ずしも真実である必要はないが、
    人々を楽しませるものでなければならない」
・ おはなしコートの話
   ⇒いい話を聞くといつもその傍に、真実を見つけることができます
     真実は、「おはなし」と手をつないで並んでいることもあれば、
    「おはなしコート」の裾に隠れていることもあるのです
・ タフィ・トーマス
   ⇒2010年1月、イギリスで初めての
     桂冠ストーリーテラーの称号(2年間の期限付き)が授与されました
   ⇒翌2011年には、NPO法人 語り手たちの会と
    NPO法人 全日本語りネットワークの招聘で初来日しました

≪箱入り嫁のつぶやき≫
“おはなしコートができるまで”がとても興味深かったです。
おはなしコートを着ると、
タフィは歩くおはなしジュークボックスに早変わりする

とても素敵な言葉だと思います。
20話ほど載っていたお話を読みながら、
小学生の頃、先生が授業を早めにきりあげてお話をしてくれたり、
自習の時間にお話をしてくれたり、紙芝居をしてくれたり・・・・・
そういう時間がすごくうれしかったのを思い出しました。
今の子供たちもお話を聞ける時間がたくさんあるのだろうか。。。
あればいいなと思いました。

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« 『君に成功を贈る』・・・中村 天風(述) | トップページ | 【86】お気に入りのアクリル毛糸“いと絵のぐ” »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/48977184

この記事へのトラックバック一覧です: 『タフィおじさんのおはなしコート』・・・タフィ・トーマス(著):

« 『君に成功を贈る』・・・中村 天風(述) | トップページ | 【86】お気に入りのアクリル毛糸“いと絵のぐ” »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ村

最近のトラックバック