フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 『最強の5分間「肩甲骨」ダイエット』・・・GETTAMAN(著) | トップページ | 『同じテーブルの10人の名前、簡単に覚えられます』・・・B. フィールディング (著) »

【85】やっぱり編んだ方がよかったお風呂洗い用

2013年1月24日

アクリルたわしでお風呂を洗っていると
こんな風に糸が切れて穴が開いてきます。。。

20

なので、昨年の11月頃から、
100円ショップで買ったアクリルたわしのスポンジを試していました。
握ると細くはなりますが、洗剤なしで汚れは落ちてるようでした。
でもこちらも1月始めには穴があいてしまいました。

20121206160732f81

そこで、先日少し厚みを持たせた細編みで作ったものに変更 (^-^)/   

Photo

スポンジより薄いので隅々まできっちりこすれるし、
洗面器、シャンプーラックなどもすごく洗いやすいし汚れ落ちもいい!
タイルも、毎日アクリルたわしで洗っていると
使い始めた時よりつるっshineとして、
手の感触で汚れが落ちたのがわかります^^*
やはりおすすめです!!

Image197

※長くお風呂洗いに使っていると、アクリルたわしの糸が切れてきます。
  乾かした後、コロコロでとると多少使い勝手がいいようです。

Image105

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« 『最強の5分間「肩甲骨」ダイエット』・・・GETTAMAN(著) | トップページ | 『同じテーブルの10人の名前、簡単に覚えられます』・・・B. フィールディング (著) »

4.アクリルたわしの使い方」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪

お風呂洗いはスポンジより
編んだアクリルたわしがいいですか~!!
頑張って編んでみたいと思いますhappy01

cherry きっちゃん♪へ

こんにちは!

スポンジに変えた時もきれいに洗えるやん♪って思ったんだけど・・・
数日前に編んだものに変えると
お風呂洗いのワクワク感がまったく違ってビックリです(笑)
浴室の隅々までよくこすれるから気持ちいいです(o^-')b

 箱 さまさんのバイタリティにはついていけませ~ん。
 今晩は~。

 毎日拝読させていただいております・・、がコメントもいたしませんで・・(謝り)。
 アクリル・・が出てきたら、しないわけには・・(笑い)。
実はね、ヒロもワラジを造るようにやってみようかと、考えているところなんです~!
「爪のアカ」を頂けませんでしょうか?
イエ・イエ、アカなどついていません、綺麗なものですよ!ですね。
すごいな~。ありがとうございます(御礼)。
 ※本を読まなくても、ヒロは:こちらのブログで十分なようです!
   それでは失礼いたします。

 

cherry ヒロさんへ

こんばんは。
いつもありがとうございます!

ヒロさん、ワラジ・・・いい考えですね。
うん!それいいですshine
作品できたらきっときっとUPしてくださいね♪
お忙しいでしょうから、いつの日かということで(笑)

 プ~ッ!
 朝食しながらの拝見、吹いてしまいました~。
表現のボキャもステキですし。
 ポストとアクちゃん、どちらを先にか?
悩む前に取り掛かることっ!!ですね。
 
 アッすいません、ご挨拶がまだでした。
おはようさまです。
 ホント、うれしい悲鳴です。
これではスキーなどしていられませんね。
実は「また~!」、明日4時50分発なんです!
今回はお迎えが来るので、少し楽♪で~す。
 早朝からお騒がせを・失礼いたします。
   ヒロでした。(指だけでなく、口も動かすこと・・)

cherry ヒロさんへ

おはようございます!
4時50分発って・・・今日は早く寝なくちゃいけませんね^^*

ヒロさん、スキーは大切ですよ(笑)
全身使ってバランス感覚養って!
英気を養って!
そして、ポスト&アクリルですね♪

ごゆっくり、たくさんお召し上がりくださ~い(o^-^o)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/48843971

この記事へのトラックバック一覧です: 【85】やっぱり編んだ方がよかったお風呂洗い用:

« 『最強の5分間「肩甲骨」ダイエット』・・・GETTAMAN(著) | トップページ | 『同じテーブルの10人の名前、簡単に覚えられます』・・・B. フィールディング (著) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

最近のトラックバック