フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

当たり前のことを面倒くさがらずに続けよう♪

2013年1月31日

≪箱入り嫁のつぶやき≫
イヤなことが、イヤではなくなってくる。
そんな幸せを感じられる年齢になりました^^*
これからも、
当たり前のことを面倒くさがらずに続けようと思いますheart

16
               《我が家のパンジー》

<成長のヒント>
良い人生を歩む人は、良いことをしている
・困っている人を助ける
・人の面倒を見る
・頼まれたことを快く引き受ける
・感謝やねぎらいの言葉をかける
・人様のお役に立つことをする
・与えられた役割に徹して守る
・人の失敗の尻ぬぐいをする
・当たり前のことを面倒くさがらずに続ける
しかし、だからと言って
良いことをやっても
良いことばかりが起きるとは限らない
むしろ
時には、損をし
時には、裏切られ
時には、つらい出来事も起きる
1つ良いことをやり抜こうとすれば
10回、耳の痛いことを言われ
100回、イヤな思いをする
しかし
それでもなお
やり続けていくと
耳の痛いことが、痛いことではなくなり
イヤなことが、イヤではなくなってくる
そうして
信頼と徳のエネルギーが溜まってくる
すると
必要なベストなタイミングで
良き出会いが訪れ
道がひらけ
人が育ち
次に運ばれ
結果として
良い人生となっていく
   ・・・・・人を幸せにする幸せに​気づくまでが辛い
                           小田真嘉

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『心のカップを空にせよ!』・・・ロビン・シャーマン(著)

2013年1月30日

2008年11月13日発行・・・2013年1月26日読みました
働き過ぎの弁護士が心臓発作で倒れたことをきっかけに、
その成功の象徴だったフェラーリを売ってチベットに赴き、
魂の平安を取り戻す。そして後輩の「ぼく」のもとにやってきて、
人生の質を高めるための7つの基本原則を伝える。
ストーリーを通して、心を健康に保ちコントロールする方法が学べる本。
                             ――内容紹介より――

pen 私の心に残ったこと
毎日、これが最後の日のように生きるんだ
  ⇒ほんとうの人生を生きるための7つの教えを伝える・・・
     ①自分の心を熟知する
 
   ②目的を追いもとめる
     ③“カイゼン”を実践する
 
   ④規則正しく生きる
     ⑤時間に敬意をはらう
     ⑥他者に無私の奉仕をする
     ⑦現在を受け入れる

・ “幸福な暮らし”と“いい暮らし”には大きな違いがある
・ 弟子の準備ができたら師はあらわれる
・ もっと注ぐには、まずカップを空にしなければだめだろ?
・ 心から恐怖を消せば、若く見えはじめて、健康が上向く
・ 車がピットに入り休むように、自分自身に気をくばる
・ 1日2~3回深い呼吸
・ 笑うことは魂の薬
・ 定期的に読書する
・ 自分自身との約束を守ろうとする
   内なる力を与えてくれるのば意志の力
・ 時間を大切にする
・ 他者に与えること
・ 日々感謝して今を生きる
・ 結局のところ、人生はすべて選択だな

≪箱入り嫁のつぶやき≫
ある象徴的な寓話にふくまれている七つの徳。
その寓話は、
すばらしい庭園 そびえたつ灯台 力士
ピンクのワイヤー・ケーブル 金色のストップウォッチ
かぐわしいばら ダイヤモンドの小道 
の言葉を使って作られたもので、すごく頭に残りやすかったです。
その7つの徳から学んだことは、
早起き、食べる量を減らす、定期的に読書をする、
恐怖を消す、自己発見に集中する、自分自身に気をくばる。
そして、笑い、呼吸、時間を大切に、日々感謝して今を生きる。
ただ『中庸』にという言葉が何回かでてきたので注意が必要。
最終的には自分との約束を守る意志の力が大きいと思いました。
やはり続けないといけない。。。
老人のように見えていた働き過ぎの先輩弁護士が
恐怖を消し、若く見えて、健康になって帰ってきた!
人は選択で変われる・・・わくわくの本でした。

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

【86】お気に入りのアクリル毛糸“いと絵のぐ”

2013年1月29日

Image403_6

私が使っているアクリル毛糸は1個100円の毛糸ですが、
お店によって種類(同じ並太でも細さが違う・・・)がいろいろです。
お気に入りは40g(約55m)“いと絵のぐ”
“いと絵のぐ”は100円ショップだけでなく、
手芸店などでも扱っていたのに昨年から見当たらなくなりました。
他のアクリル毛糸でも洗剤なしで汚れは落ちるのですが、
私がいろいろ試して一番使い勝手のいいのが“いと絵のぐ”
先日長女が“いと絵のぐ”をみつけたとメールをくれたので
少しまとめて買ってきてもらいました。
“いと絵のぐ”を見ているとすご~く幸せになりますheart

Photo

いつでもどこでも買えるようになったら、たくさん作れるのにな(#^.^#)
 
1_2

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『タフィおじさんのおはなしコート』・・・タフィ・トーマス(著)

2013年1月28日

2012年10月3日発行・・・2013年1月22日読みました
pen 私の心に残ったこと
タフィは同じお話を相手の関心や年齢によって、長くも短くもします
  そして、時間や場所によっても変化させるのです
  ⇒タフィがこの本を手にしたあなたに
   語りかけるお話と思ってくださると嬉しいです

・ おはなしコート⇒それぞれの話の絵(イメージ)がついているコート
・ 演じる者にとって、聞き手の状態はわからないことが多く、
   おはなしコートは、お話を選んでもらうことで
   聞き手を巻き込んでいく道具なのです
・ 手工芸衣裳おはなしコート⇒1999年お披露目会
   ⇒ニューカッスルのレイン美術館と
    湖水地方アンブルサイドのアーミット博物館
・ 偉大な歌手トム・ウェイツの
   「お話は、必ずしも真実である必要はないが、
    人々を楽しませるものでなければならない」
・ おはなしコートの話
   ⇒いい話を聞くといつもその傍に、真実を見つけることができます
     真実は、「おはなし」と手をつないで並んでいることもあれば、
    「おはなしコート」の裾に隠れていることもあるのです
・ タフィ・トーマス
   ⇒2010年1月、イギリスで初めての
     桂冠ストーリーテラーの称号(2年間の期限付き)が授与されました
   ⇒翌2011年には、NPO法人 語り手たちの会と
    NPO法人 全日本語りネットワークの招聘で初来日しました

≪箱入り嫁のつぶやき≫
“おはなしコートができるまで”がとても興味深かったです。
おはなしコートを着ると、
タフィは歩くおはなしジュークボックスに早変わりする

とても素敵な言葉だと思います。
20話ほど載っていたお話を読みながら、
小学生の頃、先生が授業を早めにきりあげてお話をしてくれたり、
自習の時間にお話をしてくれたり、紙芝居をしてくれたり・・・・・
そういう時間がすごくうれしかったのを思い出しました。
今の子供たちもお話を聞ける時間がたくさんあるのだろうか。。。
あればいいなと思いました。

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『君に成功を贈る』・・・中村 天風(述)

2013年1月27日

2001年11月16日発行・・・2013年1月19日読みました
   【目次】
    幸福な人生をつくる
    強い命をつくる
    価値高く生きる
    思い通りの人生に生きる
    敵をも見方にする
    笑いの人生に生きる
    人生、極楽の秘訣

pen 私の心に残ったこと
現在感謝です
  ⇒喜びや悲しみをいかに多く自分自身に感じさせ、
    怒りや悲しみをいかに統御するか、
    ここで人生はまったく違ったものとなるでしょう
  ⇒成功とは、絶えまない創造への努力がもたらす
    自然の結果なのです

・ 病や不運というものは、自分が犯した罪の結果、生じたものである
   ⇒生まれたての心にかえるこった
・ 言葉には 人生を左右する力があるんです
   ⇒この自覚こそが人生を勝利にみちびく最良の武器なんですよ
・ 積極的な言葉(ありがたい・楽しい・嬉しい)を自分が発すれば、
   期せずして病も運命も、どんどんよくなっていくようになるんですよ
・ 夜の寝ぎわだけは、きれいな心で寝るようにしてごらん
   ⇒どれだけ命が強くなるかわからないから
・ 偉くなる人とそうならない人と、差が出てくるのは、同じ話を聴いても、
    聴き方、受けとり方がぜんぜん違うからなんです
・ 人生は何よりいちばん先に、
   まず考えなければならないのは、心なんです
・ どうせ死ぬんなら、その死ぬときまでは生きているんだから、
   ビクビク生きているよりは、生きている間は楽しく生きていこう
・ 我々を生かす生命エネルギー
  ⇒一番が空気の中、それから食物の中、
    飲む水の中、太陽光線の中と泥
・ ショックや衝動を、いちいち心だけで受けていると、
  そのショック衝動に心がいたぶられちまう
  ⇒何がしの感情なり感覚の衝動や刺激があったらば、
    腹に力をいれて、肛門をしめて肩を落とす
・ 悲しいことや辛いことがあったら、いつにもまして、笑ってごらん
   悲しいこと、辛いことのほうが逃げていくから
・ 現在感謝でいくと、そりゃもう、一秒一秒が楽しく生きられる

≪箱入り嫁のつぶやき≫
斎藤一人さんがいつも言われていることと同じ!!
感謝と笑いと言葉で心を強くできるよう、
何回も読んで心の中に落とし込みたい本です。
おすすめ (^-^)/   

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

あえてゆっくりす​る

2013年1月26日

<成長のヒント>
忙しい時ほど、ゆっくり動く
慌てていると
心が乱れて、人を大事にできなくなる
怒った時ほど、ゆっくり話す
怒りに任せると
余計なことを言って、人を傷つけてしまう
あえて、ゆっくりすることで
時間の流れが変わり
意識が変わり
行動が変わり
結果が変わる
   ・・・・・・・豊かさは、
        ゆっくりす​る所から生まれる 
                      小田真嘉

≪箱入り嫁のつぶやき≫
“ゆっくりする”つい忘れてしまう。。。
ちょっと意識してみようと思います(o^-^o)

我が家のパンジー
Image172

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『同じテーブルの10人の名前、簡単に覚えられます』・・・B. フィールディング (著)

2013年1月25日

2005年12月10日発行・・・2013年1月19日読みました
pen 私の心に残ったこと
★関連づける、繰り返す、睡眠
  ⇒さらに⇒読み書き計算が役に立つ
★この本を1日5分間を目安に音読してみてください
  ⇒短期記憶力が平均で15~30%向上する
    という心理結果が出ています

・ 記憶の中枢「前頭前野」と“記憶の定着率”を高める簡単な方法
   ⇒印象に強く残ったもの、脳にとって有益なもの、自分が経験したこと
・ ただ見て覚えるよりも、声に出して唱える効果!
   ⇒ストーリーや言葉で意味をもたせる
   ⇒見て、書いて、声にだして
   ⇒時間をおいて反復する
・ 前頭前野を鍛えるには「読み・書き・計算」がいちばん
   ⇒小さな成功体験が大きな自信を生み出す
・ 忘れてならないコミュニケーション
・ 10円玉1個でできる「集中力」強化法
・ おもしろいこと、楽しいことをやろう!
   ⇒辺縁系を刺激で記憶量すぐ倍増
・ 「料理をする」⇒包丁1本で頭は鍛えられる
・ 脳ににストレスをかけない⇒笑う・睡眠・テレビを1時間見る!

≪箱入り嫁のつぶやき≫
図解 できる人の記憶力倍増ノート』と同時に読んでみました。
『図解・・・・・』では記憶術を道具として使い方が説明されていて、
いろいろなトレーニング法について書かれていました。
その中で、私の心に一番残ったのは反復でした。
この本『同じテーブル・・・・・』では、反復・関連づけ以外に
料理をする・笑う・睡眠・テレビを1時間見る!など
簡単で楽しそうなことがたくさんあり、
トレーニングよりコツが私には向いてると思いました(笑)

タイミングよく今朝のニュースで聞いたのですが、
――記憶力は“空腹状態で向上”するという研究結果――
研究を進めなければ断定的なことは言えないが、

人間も、ご飯を食べる前に勉強した方が、
物事をよく記憶できるということを示唆しているのではないか
この研究成果は、
25日に発行のアメリカの科学誌「サイエンス」に掲載されます。

ということです。
詳しくはこちらクリック
記憶力は“空腹状態で向上”
可能性があるなら、ラクな方法はどんどん取り入れたい。
食事の前の時間を有効活用していきたいな!と思います (^-^)/   

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

【85】やっぱり編んだ方がよかったお風呂洗い用

2013年1月24日

アクリルたわしでお風呂を洗っていると
こんな風に糸が切れて穴が開いてきます。。。

20

なので、昨年の11月頃から、
100円ショップで買ったアクリルたわしのスポンジを試していました。
握ると細くはなりますが、洗剤なしで汚れは落ちてるようでした。
でもこちらも1月始めには穴があいてしまいました。

20121206160732f81

そこで、先日少し厚みを持たせた細編みで作ったものに変更 (^-^)/   

Photo

スポンジより薄いので隅々まできっちりこすれるし、
洗面器、シャンプーラックなどもすごく洗いやすいし汚れ落ちもいい!
タイルも、毎日アクリルたわしで洗っていると
使い始めた時よりつるっshineとして、
手の感触で汚れが落ちたのがわかります^^*
やはりおすすめです!!

Image197

※長くお風呂洗いに使っていると、アクリルたわしの糸が切れてきます。
  乾かした後、コロコロでとると多少使い勝手がいいようです。

Image105

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『最強の5分間「肩甲骨」ダイエット』・・・GETTAMAN(著)

2013年1月23日

2010年5月25日発行・・・2013年1月19日読みました
pen 私の心に残ったこと
インナーマッスルに働きかけるストレッチ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
           朝・晩5分の8つ基本のstretch
              +
          やせる食事法
               &

気になる《脚》《ウエスト》《フェィスライン》
ストレッチを寝る前にプラスすれば、もっと効果がアップ!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・ 朝起きてすぐ&夜寝る前の1日2回行ないましょう
・ 各ストレッチとも30秒を目安に
・ 呼吸はとめず、自然に
   「吐く」「吸う」の指示があるところは、指示どおりに
・ どのストレッチもはじめは鏡を見ながら行いましょう

≪箱入り嫁のつぶやき≫
遅ればせながら読んでみました。
☆肩甲骨ダイエットがどういうものか。
☆肥満遺伝子にあったリズムとタイミングについて。
☆やせる食事法。
☆もっときれいになるリンパケア。

など、写真入りでわかりやすくてよかったです。
今までいろいろなストレッチを試してきましたが、
ずぼらな私には家事など
普段の生活に組み込んだものしか続かなくて、
1~8の基本ストレッチを
朝晩5分ずつというのは続かないなぁと思いました。
なので、本の中から生活しながらできることを実践することにしました。
★ふだんの「姿勢」もちょっとした意識でダイエットに早変わり!
座る・立つ・歩く について書かれてあったので実践!!
あなたのストレスタイプはどれ?というのもあり、
私の場合はできるだけ「ひとり時間」をつくること
が対処法らしいので、これも実践!!
肩甲骨に関しては、ブログ友達、
福岡市うぃんぐ整骨院 院長惠理香さんから教えてもらった
★肩を後ろ回しに回すが簡単でいいから実践!!
8つもしなくて肩をまわすだけで、
肩甲骨の間にある褐色脂肪細胞が刺激されるようなので
これなら私にも続けられそうです(o^-')b
恵理香さんのブログはこちらです↓
元氣がいっぱい ERIKAのうぃんぐ整骨院

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『図解 できる人の記憶力倍増ノート』・・・椋木 修三(著)

2013年1月22日

2005年2月24日発行・・・2013年1月15日読みました
【目次】
PART1 あなたも記憶の達人になれる!
PART2 達人になるためのイメージ・トレーニング
PART3 ど忘れ・物忘れを防ぐトレーニング
PART4 数字を覚えるトレーニング
PART5 カタカナ語を覚えるトレーニング
PART6 勉強にすぐに役立つ記憶法

pen 私の心に残ったこと
★反復!
・ 基本は反復
・ 物ごとをまとめる、分ける
・ 忘れることをおそれない⇒忘れたら反復すればいい
・ インプットよりアウトプット⇒思い出すくせをつける
・ 想像力・発想力・連想力・逆連想力・連結力
・ 新聞のコラムの書き写しは、脳力アップに効果的
  ⇒①言葉を覚える、漢字を覚える
    ②理解度を高める
    ③文章を書き写すことで、自然と文章力が向上する
・ 文章は図や表にすると覚えられる

≪箱入り嫁のつぶやき≫
ものを覚えられないのは、
年齢のせいではないと何かに書いてあったので
言い訳にはしたくないのだけれど・・・・・
それにしても日に日に思い出せなくなってる気がして
ちょっぴり焦り気味でこの本を読んでみました。
凡人でも練習をすれば「記憶の達人」になれるのです。とあります。
1項目1分間目安を1日1題ずつ読んでトレーニングを積めば
記憶術の使い方がわかってくるらしい。
とりあえず1題ずつやってみたけれど、
想像力・発想力・連想力に欠けているようで・・・(汗)
自分にあったものをしたらいいと書いてあったので、
忘れることをおそれず、思い出すくせをつける。(今までもやってるけど)
これからもブログを更新することでアウトプットに力を入れ、
後は“反復”しかないなぁという結論に達しました。

私は勉強に使うわけでもなし、
音読で聞いて、見て、書いて覚える方法をとることにしましたが、
本としては、基本的なことが書かれていてまとまってるなと思いました。





応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『これが物理学だ! マサチューセッツ工科大学「感動」講義』・・・ウォルター ルーウィン(著)

2013年1月21日

2012年10月15日発行・・・2013年1月12日読みました
世界中で大人気の物理学の教室を完全書籍化!
pen 私の心に残ったこと
わたしの目標は、学生たちに物理学を好きにさせること。
   物理の世界を違った角度から見せることであり、
  これは生涯変わらない!

・ 「科学にはどうしても犠牲が必要だからね」というのが教授の口癖
・ ぼくらの脳みそをわしづかみにして、
   電磁気学のローラーコースターに乗せてしまう
・ 読者はその情熱と献身と熟練の技を味わい、
   生涯を貫く物理への愛に触れて、
   光と熱と力を授かることができるだろう
・ 複雑な数理計算に取り組ませるより、発見することのすばらしさを
   脳に刻ませるほうが、ずっと大切ではないかと思う
・ ある形のエネルギーが別の形へ、そしてまた別の形へ、
   さらにまた別の形へ変わり、
   ときには巡り巡って元の形へ戻るという理がある
・ 物理学では、得られた答えが多いほど
   ますます多くの疑問が生じてくるのだ
・ 黒板に書かれたことを思い浮かべられるがどうかより、
  見えたものの美しさを覚えているかどうかのほうが、
  ずっとずっと重要だ

≪箱入り嫁のつぶやき≫
学生の頃は、“物理”と聞くだけで嫌だったけれど
大人になって少し違った角度から見てみると
なかなか面白いなと思うようになっていました。
この本ではそういう面白さが前面に出ていて、とてもよかったです。
先人たちの理論を知ると世界が違って見えてくる。
まさに (^-^)/   

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン




いろんな顏を持つそら~

2013年1月20日

≪箱入り嫁のつぶやき≫
洗濯ものを干そうとベランダにでると
ドキッ!とするような空。
いろんな顏をみせてくれますね。
穏やかだったり厳しかったり・・・・・今朝はみごとに線がいっぱい(笑)

Image188

今日は朝から優柔不断なことばっかりやってて、
あっちふらふら~こっちふらふら~何の成果もなしに今に至っています。
ここらで気分を引き締め、日曜恒例、図書館に行ってきます♪

追記・・・・・2013年1月20日22:40
夕方、お隣のおばあちゃんが空がすごいよ!と声をかけてくれました。
(おばあちゃんと私は空を眺めるのが大好きなんです♡)
押し寄せる波のような雲!そこへまた重なるようにひこうき雲!
「オーロラ見に行くよりいいよねぇ~」などおしゃべりをしながら眺めた後、
ベランダにかけ上がり撮ってみました。
少し時間が経っていたので薄くなっていましたが、こんな感じ♪
まっすぐのびたひこうき雲も
みるみる波が打ち寄せるような感じに広がっていきました。
空を見ているとあきませんね(o^-^o)
一人で見るより二人で見るほうが楽しい~cloud

Image191

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

吹っ切れたなら・・・・・

2013年1月19日

<成長のヒント>
ひとつ上のステージに進もうとするとき
感情は乱れやすくなる
・誰かへの怒り(憤り)
・何かを失う恐怖
・認められない不満
・未知の世界への不安
・突然の出来事への戸惑い
それらの感情に負けず次に進める人と
なかなか進めない人の違いは
吹っ切れるかどうかにある
ある意味で
ネガティブな感情が騒ぎ出したら
それは
次のステージに進もうとしているサインであり
いろいろ起きる出来事とは
吹っ切れるために起きているようなもの
吹っ切れたなら
周り(何か)を気にするブレーキは外れ
制限(抑制)していたエネルギーは開放し
ど真ん中・直球勝負をするようになる
    ・・・・・・その感情の先に、新た​なる世界が待っている 
                                小田真嘉

≪箱入り嫁のつぶやき≫

Image055_3
                               (ベランダから)
吹っ切れたら・・・・・
心の中もこんなに穏やかでいられるのかな~heart

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『ハーバード大学史上最多の履修者を誇る人気教授マイケル・サンデルの話し方とは?』・・・松本幸夫(著)

2013年1月18日

2012年11月4日発行・・・2013年1月12日読みました
【目次】
第一章 サンデルの講義に見る話し方のテクニック
第二章 対話から相手の心の内を引き出す
第三章 相手に考えさせるテクニック
第四章 相手の考えを引き出すサンデルの質問術
第五章 対話の中で相手を引き付けていく
第六章 サンデル式を現場で活かしていく
pen 私の心に残ったこと
教育は「自ら考える人を育てるのが目的」というサンデルの言葉
  ⇒「サンデルから何を学べるか」を決め
   一つひとつ実践し日々応用していくことだ
  ⇒あなたの創意工夫にかかっている

・ 「教える」のは最小限にし、極力「考えさせる」中身にしてきている
・ ジョブスもサンデルも「私たち」いう話し方で進めている所が同じなのだ
・ 言い換えをして質問を共有する
   ⇒「肯定的な」言い回しにせよ
・ すべての質問や意見に自分で答えない
   ⇒反論に同感する人、またその反論に対して反対意見を持つ人
    に意見を求める
・ よく聴くことは教えること。教えることはよく聴くこと、
   を決して忘れてはいけない
・ 基本的にサンデル式は「励ます」「認める」
   ⇒「ありがとう」など感謝の言葉を盛り込む
・ 大きなシナリオを持って話す
・ キーワードは「変化」だ
・ 発想力が必要
・ 自分の専門性を高める
・ 対話を心がける
・ 手の動き、表情、身体全体の動き
・ 勇気・理由・議論の流れを頭におこう

≪箱入り嫁のつぶやき≫
すごく興味深い本でした。
大きなシナリオをもって話す。
から、ゴールが見えている必要があると思いました。
「ムリだと思いますが」という質問がきたら、
肯定的な言い回しにして「可能性の質問がでました」という。
今まで考えたことのない表現でした。
最終的には自分の創意工夫にかかってくるのだけれど、
相手の事を認め相手の話をよく聴く。
どんな場合にも通じる大切な事だと思いました。
ビシネスパーソンでない私も楽しく読めました。

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

18代目グリムスが発芽しました♪

2013年1月17日

グリムスが旅立ちました。
1358143968_08610

そして18代目が発芽です!
1358295164_02102

これまでの大人の樹はこちら。
最後の小さい子は発芽した18代目です♡
次はどんな大人の樹に成長するか楽しみです♪

1

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

【84】ステンレスに抜群の威力・・・排水口ゴミ受け皿

2013年1月16日

20年ほど使っている100円ショップで買った排水口のゴミ受け皿。
2008年以前は、毎日クリームクレンザーで洗っていました。
2008年からは、お湯を流しながらアクリルたわしで洗うだけ。
洗剤で流さないので、とてもラク!おまけにきれい!!
アクリルたわしshine おすすめです heart

Photo_2 

私は食器洗いが古くなってきたらシンク洗いに使っています。
その後、サッシのレールの掃除or換気扇の掃除
or玄関たたきの掃除などに使いまわしています。
ボロボロになっても使えるところがまたいいですね(#^.^#)

4

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『自分の中に毒を持て』・・・岡本太郎(著)

2013年1月15日

2002年2月10日発行・・・2013年1月8日読みました
【目次】
第一章 意外な発想を持たないとあなたの価値は出ない
     ――楽して楽しくてしょうがない自分のとらえ方
第二章 個性は出し方、薬になるか毒になるか
     ――他人と同じにいきてると自己嫌悪に陥るだけ
第三章 相手の中から引き出す自分それが愛
     ――ほんとうの相手をつかむ愛し方愛され方
第四章 あなたは常識人間を捨てられるか
     ――いつも興奮と喜びに満ちた自分になる

pen 私の心に残ったこと
死ぬもよし、生きるもよし。
  ただし、その瞬間にベストをつくすことだ。

・ 毎日別れ道のポイントに立たされている
  ⇒危険な道をとる
・ 己が最大の味方であり、また敵なのである
・ 本は自分自身との対話だ
・ “いずれ”と絶対言わないこと
・ 結婚してもお互いが嬉しい他者であり、同時に一体なんだ
・ ぼくは生きるからには、歓喜がなければならないと思う
   ⇒歓喜は対決や緊張感のないところからは決して生まれてこない
   ⇒親子の間にも、人間と人間の対決がなければならない
・ 本当の美人というのはその人の人間像全体が
   そのままの姿において充実し、
   確乎とした生命感をあらわしている姿だと思う
・ 全身全霊が宇宙に向って無条件にパーッとひらくこと
   ⇒それが「爆発」だ
・ なんでもいい、見物人ではなく、
  とにかく自分でやってみよう、動いてみよう
  ⇒出発は今、この瞬間からだ

≪箱入り嫁のつぶやき≫
ぼくだったらこうする・・・
決して押しつけるわけではない。
迷ったら、危険な道に賭けるんだ・・・
背中を押してくれる、勢いのある本でした。
一瞬一瞬を大切に、精一杯生きようと思わせてくれる本でした。

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『喜びの泉』・・・ターシャ・テューダー(著)

2013年1月14日

1999年11月19日発行・・・2013年1月7日読みました
絵は私の作ですが、引用した文章や詩は、
モンテーニュの言葉を借りれば“他人の花”です
pen 私の心に残ったこと
知恵と感動のこの一冊を見ていると、
 私たちのまわりにもたくさんの喜びがあることに気づかされます

・ 心に平安をもたらすことができるのは、自分しかいない
・ 人生のしあわせは、ささいなことの積み重ねでできている
   本はよい読者を得て良書となる・・・・・
・  しばし羽を休めた枝が 細すぎて折れるかと思えても
  それを感じながら いざとなれば飛べばよいと
  気楽に歌い続ける鳥のようであれ
  夢を見るときひとりのように、人生もひとりで生きるもの
・ 人は自分が置かれている立場をすぐ 状況のせいにするけれど
  私は状況を信じません  この世で成功するのは
  立ち上がって自分の望む状況を探しに行く人
  見つからなかったら作り出す人よ
・ ひとりで一つの島全体である人はいない 
  だれもが大陸の一かけ  全体の部分をなす

≪箱入り嫁のつぶやき≫
コメント欄でご紹介いただき早速読んでみました。
ターシャさんのことは大好きなのでどんな本かなぁと楽しみでした。
すごく優しい絵と言葉の花束でゆったりとした時間が流れ・・・・・
癒されていくのがわかりました。
ターシャさんが“他人の花”とおっしゃる文章や詩、
ターシャさんと何かを共有できた感じがしてよかったです♡
おすすめ (^-^)/   

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

おかげさまでブログ開設5周年♡

2013年1月13日

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
箱入り嫁とブログ公開
2008年1月13日

≪箱入り嫁のつぶやき≫

2005年3月夜の食事に友達と出かけました。
結婚26年目にして、家族以外と夜の外出は2回目だ
という事を知った友達はとても不思議がり、
なんの不都合もなく過ごしてきた私は、ひょっとして『箱入り嫁』?
っと思ったのがきっかけで、投稿などでこの名前を使うようになりました。

・自分を変えるには“まず無理!”と思うような事に挑戦しよう。
・2007年初夏、家族にホームページを作ると宣言。
     ・・・・・夫も二人の娘も、パソコンもまともに使えないのに
             何言ってるの!?・・・・て感じ。
・ホームページビルダーでチャレンジするができない。
・構想は頭の中ですっかりできあがっているのに技術が伴わない。
・娘達がブログにしたらというので、他の人のブログを見てみる。
     ・・・・・今まで他の人のブログも見たことがなかったから
・2007年11月22日、初めて携帯持つ。(写真UPをしたいと思い)
    ・・・・・これまた使い方がわからない・・・練習!!
・ブログ公開までパソコンに関して、夫・娘には頼らないことにする。
・ついに今日、2008年1月13日ブログ公開。(まだ家族にも内緒)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この日から5年が経ちました。
2009年5月“人生最大のピンチ”の時と、
2012年7月ちょっと体調不良の時、
少しだけお休みしましたが、後は毎日更新を続けてきました。
ブログにおいでくださる皆様のおかげで頑張ってこれたと思います。
これからも無理をせず、なが~く続けていきたいので、
お時間のあるとき、のぞいていただけるとうれしいです(o^-^o)

Image564_2

八重咲きサフィニアスーパーダブルブルーペイン

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『妻の相談に乗ってはいけない』・・・織田隼人(著)

2013年1月12日

2009年8月4日発行・・・2013年1月7日読みました
【目次】
第一章 妻との和平を保つための、14の逆説
第二章 妻の攻撃をかわすための、16の先制防御法
pen 私の心に残ったこと
密接な関係だからこそ問題を健全化する必要があり、
  人は自然と「衝突を起こす」のでしょう

・ 男は、いつまでも子どもで、そしてすぐ調子に乗る生き物です。
   女は、おしゃべりをしなければストレスがたまり、
   「いつまでもチヤホヤされたい」と思っている生き物です。
・ 夫と妻は、違う風景を見ている
・ よき夫婦関係の基本は、相手を喜ばせること

≪箱入り嫁のつぶやき≫
男と女は金星人と火星人と言われるように、
同じものを見ても見え方や感じ方が違うというのは実感します。
この本を読んで、なるほどなと思う事がいろいろあり面白かったです。
妻は答えがほしいんじゃなくて、ただ聞いてほしいだけなんです。
答えは自分でだしますから・・・って私だけかな(笑)
夫婦に限らず、周りの人を喜ばせることを
いつも考えて暮らせたらいいなと思いました。

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『2022―これから10年、活躍できる人の条件』・・・神田昌典(著)

2013年1月11日

2012年2月3日発行・・・2013年1月6日読みました
pen 私の心に残ったこと
いま誰かの笑顔を、
 10年後に出会う笑顔を、想い浮かべてほしい

・ 病気は、私に大きなギフトを与えてくれることになった
・ ひとりひとりが「希望のシナリオ」を描き、
   行動する過程で才能をみつけ仕事に没頭するから、それが実現する
  ⇒小さな行動をとる
・ 2012年は「効率」「情報」の時代が終焉し、
  「共感」「つながり」の時代への本格シフト
・ 今後10年間の私の予想を要約するなら破壊と創造になろう
  ⇒変化のタイミングがきたことに気づいて、
     自ら手放せば破壊はいらない
   ⇒つまり破壊は必然ではなく選択
・ 祭りは「優しい情報インフラ」の構築を加速化させる
・ 日本に引き籠もるか、アジア人として活躍するか?
・ 共感の時代のプラットフォームが、フェィスブック
   ⇒個人ビジネスがより身近に
・ 価値観がひっくり返り、ビジネスよりも、
   宗教が価値ほ持つ時代が始まる
・ 2024年には、会社がなくなる!?
・ これから10年で、世界は生まれかわる
・ 病気を退治するのではなく、
  病気を私とともに歩んでいるパートナーと考えた
   ⇒このチャートを描くことで気づいたのは、
    自分が望んで、この病気を作ったということであった
・ 病気のもとになっている罪悪感を、ひとつひとつ取り除いていった
・ 病気を治すという発想はなかった
   ⇒病気のある世界から、
    病気のない世界にシフトするしかないと考えた
・ 病気を乗り越えて、新しい自分として生まれ変わってみれば、
   ようやくわかる
  ⇒それは、必然だったことを
・ こうした歴史の転換点で、多くの人が、理不尽な体験を積む中、
   病気になったことに、そして、
  すべてを失いかけたことに、私は深く感謝した

≪箱入り嫁のつぶやき≫
2024年には会社がなくなる!?・・・・・など
2067年までの予測が書かれてあり、
今後10年間の変化に対してどうすればよいかの答えもありました。
それはそれでとても興味深かったのだけれど、
神田さんがご病気だったことはまったく知らず、
絶体絶命かと思われる状況下でも、
全脳思考を使って希望のシナリオを作り、とにかく行動!
オセロの黒い石が最後の最後に白い石にひっくり返るように
――腫瘍は消えてなくなっていた――
その経験は必然だったと言われる。
神田さんの予言が正しいかどうかはわからないけれど、
“手放す”ことで破壊はいらなくなるという
大切なことがわかった気がします。

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『どんな本でも大量に読める「速読」の本』・・・宇都出雅巳(著)

2013年1月10日

2011年10月5日発行・・・2013年1月6日読みました
【目次】
1 内容を「知っているから」速く読める
2 「高速大量回転法」で速読を実現!
3 30分あればどんな本でも速読できる
4 効率性を重視しすぎる「危険な読み方」
5 速読が本との出会いを広げる
pen 私の心に残ったこと
★ストックの重要性
・ 速読のポイントは「読む」のではなく「見る」ということ
・ ストック(知識・情報・経験など)が多い人ほど速く読める
・ 速読力=速読技術×(知識・情報・経験などの)ストック
        ⇒「音にしないで見る」「わかろうとしないで見る」
・ とにかく、範囲・対象を絞りつつ、
   繰り返して読む高速大量回転法を試してみてください
・ 速読とは本を読むのではなく、本を読んでいる自分を読むことである
・ おなじ本を繰り返して読むことで自然と手にはいるものなのです
・ ストックを活用して理解しつつも「わかったつもり」にならないことです
・ タイトルから高速大量回転を始める
・ 読書とは、「情報処理」ではなく、まさに「本との出会い」です

≪箱入り嫁のつぶやき≫
ダウンロード発想のフォトリーディング
検索速読のレバレッジ・リーディングにもついて書かれていました。
私はどちらも試していますが、ストックのことも頭をよぎっていました。
この本を読んで、ストックについての考えが間違っていなかったんだと
なんだか心のつかえがとれた感じです。
今年は無理をしないでラク~にたくさん読めたらいいなと思います。

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『選択の科学』・・・シーナ・アイエンガー(著)

2013年1月9日

2010年11月15日発行・・・2012年12月22日読みました
pen 私の心に残ったこと
選択は芸術
  ⇒「光り輝くもの、とてつもなく明るいために、
   目が見えなくとも見えるものに気がついた」
   それが、「選択」だった

・ われわれは探究をやめない
   そして探究の果てに出発した場所に戻り、
   初めてその場所を理解するのだ
・ 選択をするということは、すなわち将来と向き合うことだ
・ どんな選択をしようと、最終的に一番幸せになったのは、
   自分の直感と熟考をもとに判断を下した人たちだということだった
・ 選択は人生を切りひらく力になる
・ 選択の全貌を明らかにすることはできないが、
   だからこそ選択には力が、神秘が、
  そして並はずれた美しさがそなわっているのだ
・ 選択に制約を課されることで、
   逆に本当に大切なことだけに目を向け、選択しやすくなる

≪箱入り嫁のつぶやき≫
考えてみれば朝起きてからずっと、
大きさはいろいろですが、“選択”の連続で暮らしています。
“ジャムの法則”のように種類が多ければ売れるというわけではない
というのもそうだなと実感し、選択肢が多いほうが
自分のしたいことをできるということも実感しています。
ビジネスや実生活で自分におきかえて考えることができる
いろいろな実験結果が読めてとても面白かったです。
無意識に行なっている“選択”も
少し意識したら何か変わるのかなと思ったりしました。
何を選択したかでで仕上がりが変わってきます。
やはり選択は芸術かなと思いました。

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

今年はたくさん種を蒔こう♪

2013年1月8日

<成長のヒント>
良かれと思ってやったことが
すべて報われるわけではない
ときとして
マイナスな出来事が起きることもある
しかし
何もやらずに良くなることはない
さらに
正しいことをやっても
それが形になってあらわれるまで
時間差があるもの
良い流れをつくり
その流れに乗るには
悩んで立ち止まって何もしないのは論外としても
起きた出来事にいちいち心をもっていかれないこと
何が一番いいのかを吟味し過ぎて、時間を浪費しないこと
そのうえで
1)できることを、できるところから、できる限りやってみる
2)起きる出来事は、
  良くなるために起きていると信頼する
3)悪かったことはすぐに改善し、
  良さそうなことはしばらく続けてみる
そうやって
とにかく行動する量をふやして
タネをまいていけば
必ずどれか芽が出るから大丈夫!

≪箱入り嫁のつぶやき≫
今年はたくさんのタネをまきたい!(^^)!
蒔いたことしか刈り取れないから、
できる限りプラス思考の種蒔きを~と思います。

鉢植えの“オキザリス・パーシーカラー”が咲き始めました。
今年の箱入り嫁にはどんな花が咲くかなぁ♡

Image132


応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

【83】故障かなぁ・・・のファンヒーター

2013年1月7日

フィルターの掃除をしているのにすぐ止まってしまうファンヒーター。
ダメもとで後ろを開けて掃除をしてみました。
使ったのは、使い古しのアクリルたわし&アクリル棒
★ファンの埃を乾いたアクリル棒でかるくなでると
埃がおもしろいようにとれました!
★その後、水でぬらし、雑巾にはさんで絞ったアクリルたわしで、
全体をふきます。
★最後に雑巾でからぶきをして終わり。

Image278

ついでに、こんな所もアクリル棒でなでてみると・・・・・
奥の方の埃も簡単にからめとってくれます。

Image281

こんなに~(>_<)

Image282

掃除の後、ファンヒーターは普通に使えるようになりました!
ファンヒーターの故障は、“埃”が原因ということが多いらしいですが、
こんなに簡単に掃除かできてまた使えるなんてうれしいです♡

このアクリル棒は編んだ後に残った短いアクリル毛糸を
つなぎあわせて作ったものです。
同じ長さでも巻き方でサイズはいろいろ変えられます(^-^)/ 

Photo

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

年越しをしたカマちゃん&バッタ

2013年1月6日

≪箱入り嫁のつぶやき≫

我が家の玄関先で暮らしているカマキリのカマちゃん。
ついに年を越しました!
写真を撮ろうと思ったら・・・カメラ目線(笑)
Image116

Image121

そしてなんとバッタも年を越していました。
Image118

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『超訳 ブッダの言葉』・・・小池龍之介(著)

2013年1月5日

2011年2月20日発行・・・2012年12月22日読みました
pen 私の心に残ったこと
すべてのことに「ま、いっか」
・ 怒らない
  ⇒怒りという手料理は食べずに帰る
  ⇒叱りの毒に冷静さの薬草をすりこんで消し去る
・ 業(カルマ)を変える
  ⇒善き業のポジティブなエネルギーは、
   心の水瓶にポタリポタリとしたたり落ちて少しずつ蓄積されて
   やがて心地よい報いをもたらすだろう
  ⇒傷がない手に毒は侵入できない
・ 友を選ぶ⇒心の澄んだ人といっしょにいること
・ 自分を知る⇒煩悩を焼き尽くす火を燃せ
・ 自由になる⇒心というやつは、すこぶるコントロールしにくい
・ 悟る⇒「今、この時間」に心を専念させる
・ 死と向き合う
  ⇒君もいずれ死が訪れる
  ⇒死ぬときに唯一この手に残るものは、
    君がこの人生で行動してきた身体の業と
   話してきた言葉の業と
   心の中で考えてきた思考の業たったそれだけ

≪箱入り嫁のつぶやき≫
1怒らない・2比べない・3求めない・4業を変える・5友を選ぶ
6幸せを知る・7自分を知る・8身体を見つめる・9自由になる
10慈悲を習う・11悟る・12死と向き合う

これら目次を見ただけでブッダのメッセージが伝わってきそうです。
心が弱ったときに勇気をもらえる本だと思います。
全てのことに ま、いっか ・・・・・
気持ちはゆるりと、表面だけでもゆるりと~
今年はそんな1年にしたいと思いました♡

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

17代目グリムスが大人の樹に ('-^*)/

2013年1月4日

≪箱入り嫁のつぶやき≫
昨日は夫の小・中の同級会。そして、私の母のBDbirthday
朝9時に松山の家を出て今治へ。それぞれが楽しい時間を過ごし合流、
松山に着いたのは午前0時半rvcardash
洗濯物を片づけ、お風呂・・・・・・・・・・・・・・・runrun
パソコンをひらくと17代目グリムスが大人の樹に成長していました!
私の好きなタイプの樹形に一歩近づいたようです^^*

1357233255_07361

そんなこんなで
コメント返し・ブログめぐりなど放置状態になっています。
ごめんなさいsweat01sweat01

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

1か月咲いてる薔薇の切り花~♡

2013年1月3日

≪箱入り嫁のつぶやき≫
2012年12月6日いただいた薔薇の花束shine
蕾で我が家にやってきました。

4

こんな顏や

Photo

こんな顏をみせてくれました♪

1

そして今まだ私たちを見守ってくれています

Image019

もうそろそろひと月がくるというのに。。。
薔薇の命に感謝ですheart


応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

セブン-イレブン限定販売・・・ポンスパークリング

2013年1月2日

≪箱入り嫁のつぶやき≫
2012年9月3日新発売!“ポンスパークリング”

Image025

愛媛のポンジュースなのに愛媛で売られていない!
セブン-イレブン限定販売。
そのセブン-イレブンでも売り切れ!?手にはいりにくいそう。
私は、ある筋から手にいれました・・・・・長女です(笑)
飲んでみるとファンタオレンジみたい~♡
限定に弱い箱入嫁でしたwink

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

あけましておめでとうございます!

2013年1月1日

≪箱入り嫁のつぶやき≫
あけましておめでとうございます!
今年最初の記事は今年の干支heart
とってもかわいい“白へび”さんの紹介からです。
弁才天の使いとして富をもたらすものとして有名
白へびさんが我が家にやってきました(#^.^#)

Photo

「長閑な散歩」ブログ開設五周年記念
         プレゼント企画に応募していただいたものです。
いつも太っ腹なCOOさんに感謝です♡
あっ見た目はダンディーな方で決して大きなお腹ではありません(笑)

この白へびさんを見ていると・・・いいこといっぱいの予感です♪
このブログにおいでくださった皆様にも
2013年、素敵なことがたくさんありますように~heart04

これからも更新頑張りたいと思います。
お時間のある時のぞいていただけるとうれしいです。
今年もどうぞよろしくお願いいたします(o^-^o)

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログ村

最近のトラックバック