フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 『すべてがうまくいく 上気元の魔法』・・・斎藤一人(著) | トップページ | 今年最後2012年読んだ本(121冊~135冊) »

『仕事ができる社員、できない社員 』・・・吉越 浩一郎(著)

2012年12月29日

2011年9月10日発行・・・2012年12月14日読みました
【目次】
1章 こんな「考え方」ができる人
2章 こんな「習慣」かある人
3章 この「能力」を持っている人
4章 この「仕事り基本」を守る人
5章 この「要領」をつかんでいる人
6章 こんな「性格」をしている人
7章 こんな「価値観」で動く人

pen 私の心に残ったこと
問題は小さいうちに一つずつ解決していくべきなのです
★部下には「優しく」するより「信頼」してやれ

・ 早く失敗に気づく
・ ハングリー精神に満ちていること
・ 人間は逆境にあるときに育つものです
・ 「何かしよう」と思い、行動を起こしていく人が、
   一流の「人間力」を持つ人になれるのです 
・ 実力を上げるためには
  「自信」と「いいイメージ」という二つの要素がとても重要です
・ 分析力・常識力・判断力⇒いい本を読むことが何より重要
・ よく運動をして、よく眠る
・ 常に「スピード」を意識する
・ アイデアそのものは徹底的にパクる
・ 敵を敵のままにしておかない容量
・ 徹底的に情報を集めた後は、徹底的に実行すること
・ 自分の頭で考えられる人⇒分析力・常識力・判断力

≪箱入り嫁のつぶやき≫
いい本を読んで分析力・常識力・判断力を養い、
アイデアは徹底的にパクリ自分流にする。
よく運動をしてよく眠り、
デットラインを決めたあとは、集めた情報を徹底的に実行する。
常にスピードを意識し、最良のイメージに近づけるための工夫をする。
最後に敵を敵のままにしておかない容量を持つ。
こんな感じにまとまりました (^-^)/   
ビジネスに限らず家庭生活でも役立つと思います♡
実行あるのみです(笑)

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« 『すべてがうまくいく 上気元の魔法』・・・斎藤一人(著) | トップページ | 今年最後2012年読んだ本(121冊~135冊) »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/48367401

この記事へのトラックバック一覧です: 『仕事ができる社員、できない社員 』・・・吉越 浩一郎(著):

« 『すべてがうまくいく 上気元の魔法』・・・斎藤一人(著) | トップページ | 今年最後2012年読んだ本(121冊~135冊) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ村

最近のトラックバック