フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 深い闇に負けずに、自​分が光ればいい  | トップページ | 『<銀の匙>の国語授業』・・・橋本武(著) »

『ツインソウル』・・・飯田史彦(著)

2012年12月4日

2006年4月5日発行・・・2012年11月22日再読しました
                                  2011年11月 5日読みました(過去の記事)              pen 私の心に残ったこと
★『自ら予定した順調な学びを、
強制的かつ自動的にかき乱すようなしくみを、
わざと自らの内部に埋め込んでおくことによって、
その予定外の混乱状態を通じた極限の学びを、
自らに敷いておいた』ということなのです
精神宇宙を超えるさらなる心理=最終的な心理

・ 成功の意味
   ⇒充分に学んだか・充分に愛したか・充分に使命を果たした
・ 価値があるのは⇒学ぶ努力・愛する努力・使命を果たす努力
・ 自動かく乱システムが強制的に作動
   ⇒一定レベル以上の学びを積んだ魂の人生でしか、
    作動しないようになっている
・ 物質世界だからこそ経験できること、
   肉体を持っていなければ体験できないことを、
   自分に対する褒美として、大いに楽しんで結構です
・ あなたが愛そのものであることを思い出すのです
   ⇒人生でもっとも大切なこと
・ 人生を生きるにあたって、大切なこと
   ⇒大いに笑い、大いに笑わせなさい
・ 残存思念もうまく活用すれば、
  大いに医学的な効果が期待できるのです
 ⇒プラス残存思念が濃く残っている場所に行って、
  「残存思念浴をすると効果的」

≪箱入り嫁のつぶやき≫
ちょっとしたきっかけで再読してみました。
学ぶ努力・愛する努力・使命を果たす努力をすること。
☆大いに笑い、大いに笑わせること。
☆プラス残存思念を利用した残存思念浴をすること。
実践していきたいと思います。
前回読んだ時もワクワクドキドキでよかったのですが、
今回は少し落ち着いた視線で眺めることができ、
前回読んだ時よりも深く理解できたと思います。
この本をもう一度読んでみるきっかけをくれた○○さんありがとう!
やはり、信じる信じないはあなた次第!の本です 。
興味のある方どうぞ (^-^)/   

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« 深い闇に負けずに、自​分が光ればいい  | トップページ | 『<銀の匙>の国語授業』・・・橋本武(著) »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/47977531

この記事へのトラックバック一覧です: 『ツインソウル』・・・飯田史彦(著):

« 深い闇に負けずに、自​分が光ればいい  | トップページ | 『<銀の匙>の国語授業』・・・橋本武(著) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

最近のトラックバック