フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 『「いのち」を養う食 森のイスキア 佐藤初女さんより、幸せな食卓のための50のメッセージ 』・・・佐藤 初女(著) | トップページ | 必要以上に得ようとす​ると、その分だけ何か​を失っていく  »

『まわりの人を幸せにする55の物語』・・・福島正伸(著)

2012年12月20日

2011年5月28日発行・・・2012年12月11日読みました
いま幸せを感じられない人、単調な毎日を変えたい人、
自分の存在意義を確かめたい人。
そんなあなたに、読んでほしい本です。
本当にあった「人に貢献する活動」の記録。
pen 私の心に残ったこと 
★誰でも簡単に幸せになれる、たった1つの法則をご存じですか?
  ⇒社会に貢献すること⇒人を幸せにすることです

・ 活動事例⇒ゴミを拾う、自分から挨拶をする・・・・
        ⇒「見て見ぬふり」をするのではなく、
         見たら助けて「助けなかったふり」をする
・ 国際救助隊憲章~人類の未来のための十か条~
   第一条 まずは私がやる、先頭に立って行動する
   第二条 ピンチはチャンス、前向きな言葉のみを使う
   第三条 問題あるところに生きがいを見出す
   第四条 手法は100万通り、あきらめない
   第五条 何気なくやらない、人類のためにやる
   第六条 人を信じ、夢を信じる
   第七条 最大の困難に、笑顔で挑む
   第八条 他人とは、感謝で付き合う
   第九条 人生のすべてを楽しむ
   第十条 最大の報酬は、感動の涙
・ 気づかいを伝染させる
・ 「1円」チャリティーをする
・ 会社に一番のりして掃除をする
・ 来たときよりも美しくする
・ むっとしない 

≪箱入り嫁のつぶやき≫
気持ちが優しくなれる本で、いっきに読みました。
ゴミを拾う、自分から挨拶をする、むっとしない。
今すぐできることがたくさんあってうれしいですheart
この本で国際救助隊というのを知りました。
       《↑詳しくはクリックで》
国際救助隊隊員は、
日々の救助活動において名前を聞かれた際には
「ただの通りすがりの者です」と、答えなければならない。
楽しそうですね♪ちょっと使ってみたい言葉です(笑)
「ありがとう」という気持ちと、その言葉があふれる社会は、
いま自分からつくれるのだということを感じていただければ、
大変うれしく思います。 とありました。
小さなことから始めてみたいと思います。
おすすめの本です!

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« 『「いのち」を養う食 森のイスキア 佐藤初女さんより、幸せな食卓のための50のメッセージ 』・・・佐藤 初女(著) | トップページ | 必要以上に得ようとす​ると、その分だけ何か​を失っていく  »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

 今晩は~
 いつもいつも、色んなことを教えていただいておりま~す。

 
 そうですね、人生楽しく・元気で・・・。
心も体も、家族友人お付き合い周辺も全てが・・、ですね!

 我が家の紫蘇さんは、東西のは植え替えもむなしく・・・。
でも、北に植えたのは、幾分遅くまで楽しませてくれましたよ。
 来年はまたキット沢山芽を出すと思いますので、頑張って・・。
 カマちゃんもですか、いいですね~。
 ・風邪もほぼ良くなってきました。
ご心配をお掛けしまして(御礼)。
   ヒロでした。

こんばんは♪

人のためにすると、自分に帰ってきます。
みんなが人を幸せにしようという気持ちになったら、
幸せの輪が広がっていきますよねhappy01

箱入り嫁さん、こんばんは♪
私も今度山歩きで会話したら使ってみましょう。
Q「どこから来たんですか?」と聞かれたら…。
A「ただの通りすがりの者です」と応える。。。(*^^)v

山岳救助隊に間違えられたらどうしましょう。(^^)/

お久しぶりです~♪素敵な本ですね!!読んでみたい♪♪はっと気付かされることがありそうです。あいさつも自分から!そうですね、大事ですよね・・・たまにぼーっとしてるときがあるから気をつけないと!P!!

cherry ヒロさんへ

風邪もだいぶいいようで安心しました。

我が家の紫蘇はまだ踏ん張っていますね(笑)
カマちゃんも多少うろうろしていますが、
ずっとあったかい玄関にいます。
雨風がしのげますから(o^-^o)

みんなで一緒に楽しくがいいですね!

cherry   きっちゃん♪へ

こんばんは。

小さなことが大きな輪に広がっていくんですよね。
ちょっとしたことで・・・ね!(^^)!

cherry  クロちゃんへ

こんばんは。
あ~ほんとだ、山歩きの時つかえますね(笑)

山岳救助隊に間違えられたら
仕方ない・・・
なりきって救助のお手伝いをやっちゃうとか(#^.^#)

cherry  まつんこさんへ

おひさしぶりです(^-^)/ お元気そうで何よりです。
自分からするあいさつって気持ちいいですものね。

自分をほめるとか、散らかったスリッパをそろえる
っていうのもありました♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/48367395

この記事へのトラックバック一覧です: 『まわりの人を幸せにする55の物語』・・・福島正伸(著):

« 『「いのち」を養う食 森のイスキア 佐藤初女さんより、幸せな食卓のための50のメッセージ 』・・・佐藤 初女(著) | トップページ | 必要以上に得ようとす​ると、その分だけ何か​を失っていく  »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログ村

最近のトラックバック