フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 『食べない健康法』・・・石原結實(著) | トップページ | 「ただただ、喜んでほしい!」 »

『あんぽん』・・・佐野 眞一(著)

2012年11月30日

2012年1月15日発行・・・2012年11月17日読みました
“在日三世”として生をうけ、泥水をすするような「貧しさ」を体験した
孫正義氏はいかにして身を起こしたのか。
そして事あるごとに民族差別を受けてきたにも関わらず、
なぜ国を愛するようになったのか。
なぜ、東日本大震災以降、「脱原発」に固執するのか――。
全ての「解」が本書で明らかになる。        《内容紹介より》

pen 私の心に残ったこと
だから、私はこう言いたい。孫正義は、
頼むから在日でいつづけてくれ。
そして物議を醸しつづけてくれ。あなたがいない日本は、
閉塞感が漂う退屈なだけの三等国になってしまうからである。

・ ジョブスの生涯は
   その複雑な出自と経験からして物語性に満ちている。
   だが、孫がこれまで歩んできた人生は、
   ジョブズに遜色ないほどドラマチックである
・ 孫正義は、インターネットサービスから、
   東日本大震災をきっかけにして、
   事業の主軸を脱原発の自然エネルギーへと大きく舵を切った
・ 行くのも戻るのも、あの人は即決です
・ この男は日本を救う英雄なのか、
   それとも一族の過剰なリビドーを受け継ぐ稀代の怪人なのか、
  それとも時代をひっかき回すだけの迷惑男なのか。
  日本の将来の方向も暗示するその答えは、
  そう遠くないうちにわかる
・ 孫正義にいつもまとわりついている
  いかがわしさは一体どこから来るのか
  ⇒誰でも感じているはずのそんないかがわしさの根源を探る
    この評伝のテーマは、その一言に尽きる

≪箱入り嫁のつぶやき≫
ジョブズの人生もすごかったけれど、 (↓過去の記事)

『スティーブ・ジョブズⅠ』・・・ウォルター・アイザックソン(著)

『スティーブ・ジョブズⅡ』・・・ウォルター・アイザックソン(著)

孫さんのルーツもすごいなぁとびっくりしました。
すごく“激しさ”を感じました。
「佐野先生の取材力はすごいですね。僕も随分勉強になりました」
孫さんのその言葉が本書に対する最大のエールのように聞こえた
とありました。それほどこの本の内容はすごいものだと思います。
今までも注目してきた孫さんですが、これからも
今までとは少し違った目線で注目していきたいと思いました。

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« 『食べない健康法』・・・石原結實(著) | トップページ | 「ただただ、喜んでほしい!」 »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/47977509

この記事へのトラックバック一覧です: 『あんぽん』・・・佐野 眞一(著):

« 『食べない健康法』・・・石原結實(著) | トップページ | 「ただただ、喜んでほしい!」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログ村

最近のトラックバック