フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 放電しっぱなし・・・充電したい! | トップページ | 「あぁ~、幸せだなぁー」と実際につぶやいてみる »

『心に響く小さな5つの物語』・・・藤尾秀昭(文) 片岡鶴太郎(画)

2012年10月8日

2010年1月20日発行・・・2012年10月7日読みました
【目次】
第一話 夢を実現する
第二話 喜怒哀楽の人間学
第三話 人の心に光を灯す
第四話 人生のテーマ
第五話 縁を活かす

pen 私の心に残ったこと
与えられた場や環境は同じでも、
  人がそれをどのように使うかによって、
  大きく違ってくるのではないでしょうか

・ 夢を実現する⇒いささかも迷いがない
  ⇒代償を進んで支払おうとする気持ちが強い
  ⇒お世話になった人に報いる
・ 喜怒哀楽の人間学
  ⇒喜怒哀楽の向こうにあるものに思いを馳せつつ、人生を歩みたい
・ 人の心に光を灯す
  ⇒“おかげさま”のお守り・“ひたむきに”
  ⇒それは自分の心に光を灯すことでもあるのだ
・ 人生のテーマ
  ⇒人は皆、1個の天真を宿してこの世に生まれてくる、という
・ 縁を生かす
  ⇒大事なのは、与えられた縁をどう生かすかである

≪箱入り嫁のつぶやき≫
第一話、ある小学六年生の作文からはじまりました。
イチロー選手の子供時代の作文でした。
このお話は知っていましたが、作文を読んだのは初めてで
とても感動しました!
第五話、たった一年間の担任の先生との縁。
その縁に少年は無限の光を見出し、
それを拠り所として、それからの人生を生きたお話。
これも感動しました!
だめと決めつけていた子が、その子の事情を知ることで
深い悲しみを生き抜いている生身の人間として自分の前に立ち現れる。
先生が動き、その子も動いた。
“ご縁”というものは、わざわざ遠くまで求めにいかなくても、
目の前のことを丁寧に見ていると無数にあるんだなと感じました。
大好きな片岡鶴太郎さんの絵も素敵でした。
77ページの本ですが、とても重みのある本でおすすめです (^-^)/   

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

《グリムス キーワード 絶滅動物》

« 放電しっぱなし・・・充電したい! | トップページ | 「あぁ~、幸せだなぁー」と実際につぶやいてみる »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪

私の天真は?と考えてしまいました^^;
何事も「生かすことができる」かがポイントですね。
そこに差が出てくるような…

cherry    きっちゃん♪へ

私の天真。
・・・今でいえば家族が気持ちよく過ごせること
・・・大きく言えば、私と『ご縁』のあった人にはいいことがありますように~

“生かすことができる”大切ですね (^-^)/

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/47351817

この記事へのトラックバック一覧です: 『心に響く小さな5つの物語』・・・藤尾秀昭(文) 片岡鶴太郎(画):

« 放電しっぱなし・・・充電したい! | トップページ | 「あぁ~、幸せだなぁー」と実際につぶやいてみる »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログ村

最近のトラックバック