フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« おいしかった!「もっち餅 バリィさん」 | トップページ | 生姜紅茶&ごぼう茶 »

『50歳を超えても30代に見える生き方』・・・南雲吉則(著)

2012年8月15日

2011年10月20日発行・・・2012年7月10日読みました
pen 私の心に残ったこと
飢餓状態になると生命力遺伝子が活性化して、
   全身の細胞にある遺伝子の異常をすべて調べて
   修復してくれるのです

・ 病気になったときもそれを悲しみ呪うだけでなく、
  それまでの生活習慣を見直すことが大切
・ ガンは必要があって生まれてくる
  ⇒ガンは私たちの体を救おうとして現れたのです
・ 肉食減らし、みそ、納豆、豆腐、煮豆、枝豆
・ 無気力になってしまい医者のいいなりにならないこと
  ⇒よくなるんだという希望を持って、
   生活習慣の改善をできる限り行っていきましょう
・ おなかがグーグー鳴れば鳴るほど若返りが進むのです
・ ゴボウのアクに若返りの秘密が
・ 「幸福の総量」は決まっている⇒ほどほどの幸せ
・ 「生命力遺伝子」を活性化させるための不可欠な要素でもあります
  ⇒おすすめ生活習慣
  ☆早寝早起き(睡眠ゴールデンタイムの活用)
  ☆完全栄養の摂取と一汁一菜で腹六分目の食事
  ☆薄着をして身体を内面から温める
  ☆朝一杯の濃い目のゴボウ茶
  ☆たくさん歩いて電車では座らない
  ☆スキンシップや感謝の気持ちを大事にする

≪箱入り嫁のつぶやき≫
病気などで体調が悪くなったとき、
必要で現われたんだ、身体の悲鳴なんだと思い、
それまでの生活習慣を見直すことに気持ちを集中させることは
とても大切なことだと思いました。
そして、腹六分目の食事。私にはなかなかできないですが、
おなかがグーグー鳴れば鳴るほど若返りが進むのですと聞けば
やっぱりやってみなくちゃと思いますcoldsweats01
この本を読んでゴボウ茶も作り飲んでいます♪
ゴボウ茶の記事はこちら↓ 
《Drナグモの「焙煎ごぼう茶」を作ってみました》
          (クリックで読めます)

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« おいしかった!「もっち餅 バリィさん」 | トップページ | 生姜紅茶&ごぼう茶 »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

そうだと
おもっています。
なので今はしっかり休養して生活習慣を変更中です
納豆とヨーグルトと腹八分目かな?

南雲医師って書店に本並んでましたね〜ごぼう茶もこの先生が書いたんですね!?ごぼう茶つくるの時間かかりそう…売ってないかな!?(^_^;)私の場合、ごぼう食べるとお腹ぐるぐるゴロゴロ鳴り出して…私は便秘したことないので、ごぼう食べるとお通じ回数増えますね〜

cherry 茶々さんへ

私もただいま変更中です。
早寝早起きを!と思うのですが
これがなかなか。。。
早起きは大丈夫なんだけど(汗)

cherry   モーニンググローリィ さんへ

手作りごぼう茶、案外簡単でしたよ。
1本分作って半分は友達に、残りの半分飲み切っちゃいました。
私も便秘はないので心配だったけど、大丈夫でした(笑)
効果よりも芳ばしい味を気に入っちゃいました。
また作ろうかと思いますが、はっきり無農薬とわかったごぼうでないとね(o^-^o)

南雲先生のおすすめごぼう茶はこちら↓
“あじかん焙煎ごぼう茶”http://www.ahjikan-shop.com/

  

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/46649763

この記事へのトラックバック一覧です: 『50歳を超えても30代に見える生き方』・・・南雲吉則(著):

« おいしかった!「もっち餅 バリィさん」 | トップページ | 生姜紅茶&ごぼう茶 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

最近のトラックバック