フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 激写! | トップページ | 我が家のエゴノキその後 »

『つなみのえほん』・・・ぶん・え くどうまゆみ

2012年7月6日

2012年5月25日発行・・・2012年7月5日読みました
私の家は、宮城県の南三陸町にある、神社です。
五さいになる息子ゆうすけとわたし、ゆうすけのお父さん、
おじいちゃん、おばあちゃんの五人家族です。
これは、2011年3月11日、東日本大しん災の日のお話です。

pen 私の心に残ったこと
3月11日。
  あの日までかがやいていた多くのいのちは、今、
 わたしたちのいのちと強く結びついて、いのちの意味をおしえます。

・ なにも持たずににげなさい。今度はみんな助かりなさい。
・ おかあさん、ゆうすけには、こわれた、ふるさとがあるんだよ―しづがわ

とても心に響いたので
工藤真由美さんの五行歌を一部抜粋しました。
五行歌とは⇒コチラ

ひとり
買い物途中の
大地震
道にしゃがんで
子の名を叫ぶ

家に戻って
子を抱いて
高台へ逃げる
何も持たない
子を抱いて

広報で
警報を
呼びかけていた
女性の声が
途切れる

~~~~~~~~~~~~~~

被災して
十日目の夜に
夫が泣いていた
じっと
静かに

~~~~~~~~~~~~~~

≪箱入り嫁のつぶやき≫
この絵本の存在を全く知らなかったのですが、
いろいろなご縁を経て私の手元にきました。
最初“つなみのえほん”て聞いたとき、
重たいのかなぁ・・・と少し不安になりましたが、
手に取ってみると、とても優しい絵本でした。
文も優しいし、絵がたまらなく好きでした。
たくさんの人に読んでもらいたい、見てもらいたい、
おすすめの絵本です ('-^*)/

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« 激写! | トップページ | 我が家のエゴノキその後 »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪

生きる、その意味をシンプルに
表現されているように感じました。

cherry  きっちゃん♪へ

こんばんはshine

そうですね。
『なにも持たずににげなさい』
このひとことでしょうか。

『今度はみんな助かりなさい』
ほんとにほんとに・・・思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/46208684

この記事へのトラックバック一覧です: 『つなみのえほん』・・・ぶん・え くどうまゆみ:

« 激写! | トップページ | 我が家のエゴノキその後 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ村

最近のトラックバック