フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

さくらんぼ佐藤錦がやってきた!

2012年6月30日

木曜日買い物に行ったら、
レジで、入れておきますね!とさんらんぼのチラシcherry
その夜テレビを見ていたら、山形のさくらんぼ佐藤錦のお話cherry
『あ~ぁ誰かくれないかなぁ・・・・・cherry
          sleepysleepysleepy
金曜日次女が、お母さんさくらんぼもらった!!

Image047_2

Image050_2   

ほんとに『さくらんぼ佐藤錦』が我が家にやってきました ('-^*)/

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

大人の樹とキャンドルナイト

2012年6月29日

15代目グリムスが大人の樹に成長し、旅立ちです。
ちょうどキャンドルナイトと重なったので画像を残しておこうと思います。

1340626125_03117  1340815699_03277

<成長のヒント>
      好きなことだけをやるのではなく
      やっていることを好きになることも大切
      好き嫌いだけで選んでいたら
      多くのチャンスを失っていく
          ・・・・・・・あの先には新世界が待っている
                               小田真嘉

≪箱入り嫁のつぶやき≫
やっていることを好きになることも大切
家事だって仕事だって、
どうしてもやらなくちゃいけないことを好きになれたら、
エネルギーが半分ですむかもしれない。。。(o^-^o)
私の場合は、家事にアクリルたわしを取り入れることで、
やっかいな部分もある家事の一部を楽しめるようになりました♪ 

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『伝説の灘校教師が教える』・・・橋本武(著)

2012年6月28日

2012年2月1日発行・・・2012年6月23日読みました
【目次】
はじめに・・・人は何歳でも学び続けることができる
第一章 「学ぶ」ことは遊ぶこと、「遊ぶ」ことは学ぶこと
第二章 生きる力、学ぶ楽しさのもととなる国語力
第三章 教えることで見える学びの本質
第四章 日常にあふれる「学び」「気づき」への横道
第五章 つまり人生とは学びの連続
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    
pen 私の心に残ったこと
教科書を一切使わず、
  中勘助の小説『銀の匙』を3年かけてじっくり読み込むという授業

・ スローリーディング
・ 学びとはときに意味がなくても面白ければいいのです
・ 学ばせたいのは、感じ方、考え方は人それぞれだということ
・ 大事なのはテストの点数ではなく、日々の積み重ね
・ 文章は手書きにして体に覚え込ませたほうが、本物の力になる
・ 読書する際には読むことのみならず、
  常に書くこともセットだと考えてみてください
・ 人生はどこでどんな出会いが待ち受けているのか、
  そのときになってみなければわからない
・ 必要以上に勉強したことが、ゆとりにつながる
・ 頭と体の両方を使って、心身の調和を保っていくということが大事です
・ 人に対する思いやりの気持ち、これが自然と身に付いたとき、
 人ははじめておとなになる

≪箱入り嫁のつぶやき≫
ここ数年、夢中になって次々と本を読んできましたが、
今年出会った“7回読み”以降、
“じっくり読み込む”というのもいいなぁと思っています。
灘校一筋50年、そして人生100年の
伝説の教師として語り継がれる橋本武さん。
楽しくて仕方がない「学びの日々」が今日も続いていきます。
とおっしゃる。。。。。
すぐ役立つものは、すぐ役立たなくなる。もっと横道にそれてみよう。
とも。。。。。
ゆっくり、じっくり横道にそれて
豊かな人生を送るって素敵だなと思いました。



応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

名古屋のコーヒー焙煎士、川上敦久さんのおいしいコーヒーのいれ方

2012年6月27日

昨日アクリルたわしを編みながらラジオを聞いていると
加藤紀子さんが名古屋のコーヒー焙煎士、川上敦久さんのところで
おいしいコーヒーのいれ方を教わってスタジオで実践されるとのこと。
コーヒー大好き!
朝食のコーヒーと午後のコーヒータイム。
毎日ペーパードリップでコーヒーをいれ続けて30年以上。
聞き逃すわけにはいかないとラジオに張り付いていたら、
後でブログにUPします!とのことでちょっと安心(笑)
でもじっくり聞いて、午後のコーヒーは習ったとおりにいれてみました。

☆水は水道水が良い。
☆お湯の温度は68~78℃くらい

【1】粉全体にお湯をかけ10~20秒蒸らす。
【2】一湯目。
     真ん中から外へ『の』の字を描くようにたっぷり注ぎ、
    お湯を全部落とし切る。
   (外側に寄せられた粉・・・・・これがアク)
【3】二湯目。
  外側に寄せられたアクの内側、へこんだ部分にだけ
  『の』の字を描きながら注いでいく。
【4】三湯目。
  二回目に注いだお湯が残っている状態で、
  へこんだ部分にだけ『の』の字を描きながら注ぐ。
  一杯分くらいのお湯をドリッパーに残したまま、
  ドリッパーをはずす。

私が今までいれていたのと違うところ。
お湯の温度がもっと高かったsweat01
外側に寄せられた粉たち(アク)にもしっかりお湯を注いでいましたsweat01
一杯分くらいのお湯をドリッパーに残したまま、ドリッパーをはずす。
なんて考えたこともなかったですsweat01sweat01

Image531_4_11習った通りに入れてみたら
いつものコーヒーとは別物 heart
すごく優しいコーヒーができあがりました。

くわしくはこちら⇒ホットな朝~おいしいコーヒーのいれ方講座

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

50度洗い・・・野菜・肉・魚

2012年6月26日

150_2

先日テレビで『50度洗い』というのを見ました。
野菜がシャキっとして味もよくなるというのは、聞いていたのですが、
この番組で肉・魚もできるというのでぜひ取り入れてみようと思いました。
☆50度のお湯を用意し、
温度計で測りながら43度以下にならないよう注意する。
☆1分くらい全体にお湯がいきわたるよう手か菜ばしで優しく洗う。

温度計を買いに行くつもりがまだで・・・・・
50度ならじっと手をつけていられないくらいの熱さだろうと思い、
野菜で試してみました。
ほんとにシャキッとしておいしかったです。
肉&魚にもチャレンジしてみようと思います。
やっぱり温度計買いに行かなくちゃ(笑)

こちらにテレビで見たことが書かれていました↓
50度のお湯洗い 野菜の驚きの効果 とくダネ



応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

いただいたルドベキア

2012年6月25日

たくさん咲いたからとルドベキアをいただきました。

Sbsh0004

花瓶にさすのに、茎を少し整理しました。
どうしても蕾のある茎を切ることになり、
捨てられない私は、雨のなか土にさしてみました。
固い蕾だったのに咲きました!!
日があたるとクタっとなるのですが、雨の日はシャキっとしています。
けな気です~ (^-^)/   

Image001

そして、蕾の期間が長かったアガパンサスも咲き始めました。

Image006

いっぱい茂った葉っぱの陰をのぞくと
マイクロトマトのイエロートパーズと赤いマイクロトマト。
はやく食べたいなぁ・・・・・・・(*^▽^*)

Image008

Image009

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『インテリアお買い物ものがたり』・・・ふじわらかずえ(著)

2012年6月24日

2010年1月15日発行・・・2012年6月23日読みました
pen 私の心に残ったこと
ネットなら、予約がなくっても、外出しなくても、大丈夫!
  ヤフオクでひとつひとつ買いそろえて手を加え、
  「古家カフェ」のようなマイホームをつくることができました

・ ヤフオクステキ出品・常連さん
・ スタンドライトももちろんヤフオク!
・ ガーデニングにかわいいもの「やまあかり」
・ メンテナンス用品も、通販で手軽に
・ 琉球畳も通販で買える!
・ リフォーム会社もネットで検索!
・ インテリアのビフォア・アフターと、そしてステキな家具を探すための、
    ヤフオク検索の方法も、ぜんぶ紹介しています

≪箱入り嫁のつぶやき≫
こんなにいろいろなものが買えちゃうのかとびっくりしました。
ヤフオクで買った家具を数えてみたら、
家具と照明が48、絵本ラックや置物など、小物類は74あったそうです。
インテリアのヒントにもなるだろうし、興味のある方にはおすすめです。

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

“アクリルたわし”のブログ始めました

2012年6月23日

このブログでアクリルたわしのことを書いていますが、
“アクリルたわし”が1個のカテゴリーなので
その中にすべて入りわかりにくくなってきました。
新しいブログでは下記のようなカテゴリーにしたので、
アクリルたわしが初めてという方にもわかりやすいのではと思います。

Photo_10

箱入り嫁のアクリルたわし】←クリックでいけます♪
≪カテゴリー≫
☆アクリルたわしとは?
☆活用法は?
☆台所
☆風呂
☆トイレ
☆洗面所
☆室内
☆その他で試したところ
☆こんなの作ってみました
☆箱入り嫁のアクリル棒
☆使っていた困った点
〈カテゴリーの横に出ている数字が記事の数になります〉

まだまとめている途中ですが、
興味のある方、どうぞ遊びにいらしてくださいね  (^-^)/ 
こちらのブログも発見がある限り更新を続けていきますので
どうぞよろしくお願いいたしますheart




追記・・・ブログ名を変更しました

アクリル棒の記事が増えてきたため、ブログ名を↓のように変更しました。

Photo_2






応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?』・・・亀田潤一郎(著)

2012年6月22日

2010年12月10日発行・・・2012年6月12日読みました
【目次】
第一章 人生に迷ったら「財布」を変えなさい
第二章 「稼ぐ人の財布の使い方」10のルール
第三章 財布の中身は3つに分けなさい
第四章 お金に好かれる人の「財布の哲学」

pen 私の心に残ったこと
財布の中身が少なくて不安になる根本的な原因は、
   「お金がない」ことではないのです

・ まず目の前のお金を大切に扱う
  人格があるものとして、人と同じようにつきあう
・ お金を渡す時は丁寧に渡す
・ 心の中でいってらっしゃい おかえりなさい
・ 税金は気持ちよく払う
・ 消費を投資に変える使い方を心がける
・ とりあえず今はこれだけあると考える
・ 10年後には今の経験を笑って話せる自分でいよう
・ 毎日最低1分はハッピーな妄想をしよう

≪箱入り嫁のつぶやき≫
お金は恋人のように扱う・・・と聞いたことがあります。
この本にもいろいろなルールが紹介されていました。
自らが実践されて結果が出たことなので楽しく読めました。
お金をていねいに扱う。
あっ“ギザ十”がおつりに入ってたとか、
お金に気持ちを向けることが大切だと思いました。
私も新しい財布を使うときは、
私にとっての大金を財布に入れて一晩くらい寝かせます(笑)
お金の見かたや扱い方を変えると不思議なことがあるものだと、
ひとつだけ実感していることがあります(o^-')b
哲学として・・・・・
10年後には今の経験を笑って話せる自分でいよう
毎日最低1分はハッピーな妄想をしよう

を実践してみたいなと思いました。

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

アクリルたわし♪ひと口メモ・・・【66】簡単網戸掃除!

2012年6月21日

網戸の掃除。その場でできるとうれしいけれど・・・
☆ぬれた雑巾で拭いて砂埃が部屋に入るのも嫌だし。
☆外に持ってでるのも埃は落ちるし、階段大変だし。
結局、掃除が簡単な方をとって、
すべての網戸を外の水道のところで洗っていました。
壁に立てかけた網戸にホースの水をかけながら
アクリルたわしでそーっとなでると簡単にきれいになります。
枠や溝もアクリルたわしでさっときれいになります!

clip砂も埃もからめとってくれるアクリルたわし。
網戸を動かさないで、家の中から
簡単きれいに掃除できるのでは・・・・・・・試してみました!!
今回の実験結果です ('-^*)/

Image104

①ナイロン袋に水を入れアクリルたわしをぬらす。
②ナイロン袋の上から軽く絞り、それで網戸をそーっとこする。
⇒砂も埃も吸い取られるようにアクリルたわしにくっついていきます。
③埃の塊が網戸に残りますが・・・・・。
④ナイロン袋に汚れたアクリルたわしを入れて振り洗い。

Image112_5

⑤真っ黒だったアクリルたわしはこんな感じに白くなりました。
⇒汚れがわかりやすいように白を使っています。
⇒以前お風呂洗いに使っていて部分的に薄くなったものです。
⑥③で残った埃の塊、内側からそーっとなで続けたら、
なくなるか、アクリルたわしにくっついてとれます。
⑦ナイロン袋で洗いながらを繰り返していくと黒く汚れてきますが、
⑧ハンドソープor石鹸で洗うと黒ずみがうすくなります。

家のいろいろな場所の網戸掃除をして、
埃が舞うか見ましたが、見えませんでした。
雲っていたからかなと思い、後日晴れた日に試しましたが、
やはり見えなかったです。
ただ東側の網戸だけ、汚れが落ちた後の網戸を
内側からゴシゴシこすると外側で水蒸気のように空に上がっていく
霧みたいなものが見えました。

結果sign01
ぬらしたアクリルたわしで、家の中から
そーっとなでると網戸が簡単にきれいになるsign03
埃が舞いあがる様子もみえなかった。
これなかなかいいかも(o^-')b

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『もう、怒らない』・・・小池龍之介(著)

2012年6月20日

2009年10月25日発行・・・2012年6月14日読みました
【目次】
はじめに――もう、怒らない
第一章 欲望はストレスの素
第二章 怒りは体を痛めつける
第三章 迷いは能力を曇らせる
第四章 心はなぜすぐ乱れるのか
第五章 欲・怒り・迷いを減らすレッスン
第六章 穏やかな心を保ちレッスン
おわりに――ささやかなる拮抗線

pen 私の心に残ったこと
無知な心がフラフラとさ迷う「迷い」ゆえに「欲望」が発生し、
   「欲望」が暴走して満たされないとき、心は「怒り」に染まるのです
★心が身体感覚にぴったり寄り添う習慣がつくと、
  「今この瞬間」の中に留まりやすくなり、
   心がしっかり体をコントロールしてくれるようになります

・ 何も考えずにやるほうがずっと集中して充実した仕事ができるのです
   ⇒意識を目の前のやるべきことに強引にでも釘づけにすることです
・ 使えば使うほど増幅する、怒りのエネルギー
・ 脳内ストーリーを書き換えれば怒りを減らせる
・ 他人の言葉や口調に腹が立ってきたら、
    その怒りの内容を即座にカギカッコに入れ、
    《「あんな言い方しやがって!」・・・と思っている》
    と心の中で念じるのです
・ 意識がさ迷ったときに、いち早く気づき、力ずくでグイっと引き戻すこと
・ 人に入るすべての情報は編集されているのです
・ 嫌いな上司に復讐しても自分に毒が回るだけ
・ 心は体の細部で生じては消えていく

≪箱入り嫁のつぶやき≫
“怒らない”に関する本を読んでわかったつもりでいても・・・
気づけば“怒り”がフツフツとわいてきたりする。。。
そこで次々とこの手の本をはしごです(笑)
何回も読んでいたらそのうち身につくと信じながら(o^-’)b

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

手作りアイスに“ゆずっ子”トッピング

2012年6月19日

そろそろアイスのシーズン♪
我が家の冷蔵庫には、年中手作りアイスが入っています

Image230
作り方はこちら⇒『記事

さっぱり&シャリっとおいしいのですが、
これに“ゆずっ子”をトッピングして食べてみましたdelicious

Sbsh0022_3   

こんな感じになります。
いつもとはひと味違って美味しかったです ('-^*)/

Sbsh0029_3_2

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

15代目グリムスが大人の樹に成長しました

2012年6月18日

4月3日に発芽した15代目が、大人の樹になりました。

1333438809_03005_2 1339973954_04887

≪箱入り嫁のつぶやき≫
とても優ししい感じの樹になりうれしいですheart
そこで、久しぶりに<成長のヒント>を。

自分の強みをフルで発揮させるには
2つの勉強が必須
1つ目は
業界全体を幅広く知ること
2つ目は
コレと決めたことを徹底的に深掘りしていくこと
この2つの勉強を
毎日、毎日、ずっと続ける
すると
それらの知識が
現場の問題とつながり知恵となる
そして
人に喜ばれる知恵を生み出し続けていると
その知恵は
やがて知性となる
こうして
自分の強みが人を救うようになる
           ・・・・・・・・・一生勉強しかない
                          小田真嘉 

パソコンに慣れるため始めたブログ。
これからも深掘りしていきたいと思います ('-^*)/
それからアクリルたわしの深堀りもでした(笑)

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

アクリルたわし♪ひと口メモ・・・【65】台所のゴミ箱

2012年6月17日

台所のゴミ箱の汚れ。
↓こういう場所に定着した汚れは雑巾でも落ちにくいsweat01
  汚い写真は載せるに耐えられそうになかったので
   アクリル棒で掃除した後の写真にしました^^*

Image041

内側に入れるバケツの底の隅っこにも汚れがたまります。
こういうプラスチック製品についた雑巾でとれない汚れは
水でぬらしたアクリルたわしorアクリル棒が威力を発揮します!
簡単に汚れがとれるのでおすすめです (^-^)/   

Image045



応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『魔法のアイロン上達本』・・・中村祐一(著)

2012年6月16日

2010年10月30日発行・・・2012年6月12日読みました
pen 私の心に残ったこと
アイロンをかけた服って ソデを通すと気持ちいいね
・ 除菌⇒高温スチームで衣類の雑菌を低減できます
・ 消臭⇒スチームと一緒にニオイの成分を飛ばしてしまいましょう
・ 帯電除去⇒スチームの水の粒子を伝い放電をさせます
・ 再生⇒軽くスチームを当てるだけで、フワッとした風合いが蘇ります!
・ 100均でもアイロン便利小物
   ⇒中綿入り耐熱ミトン・洗って何度も使える粘着ローラー
   食器洗いスポンジ・・・アイロンでテカった部分を直す

≪箱入り嫁のつぶやき≫
Yシャツ・エプロン・ハンカチ・制服など毎日のアイロンがけ。
長い主婦歴・・・・・
計算したことはないけれどかなりの量をこなしてきたはずhappy01
今さらなと思ったけれど、
たまには初心にもどってみることも必要かと思い読んでみました。
いつの間にか手抜きをしていたことに気づかされましたsweat01
きちんとアイロンをかけるとやっぱり気持ちいい!!
マンネリのアイロンがけ、
ちょっとちがった角度から見ることができてよかったです(o^-^o)

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

西洋アジサイ(アナベル)蕾~開花まで

2012年6月15日

アナベルの咲きかたは面白い!
蕾はまるでブロッコリー
38_2

少し成長するとサンゴみたい
39

次は・・・色と形が春キャベツに見える(私だけ!?)
40

そして小さな花がいっぱい
41

最後は白くなります・・・ドライフラワーでも楽しめるようです^^*
43

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

2012年読んだ本(61冊~70冊)

2012年6月14日

2012年読んだ本(51冊~60冊)

61. 5月 6日 かぎ針あみのエコたわし111・・・日本ヴォーグ社
62. 5月 6日 エマおばあちゃん・・・ウェンディ ケッセルマン
63. 5月 9日 かもの法則・・・西田文郎
64. 5月11日 ちっちゃいおっちゃん ・・・尾崎里美
65. 5月12日 豊かに成功するホ・オポノポノ
                     ・・・イハレアカラ・ヒューレン
66.5月20日  はなのすきなうし・・・マロン・リーフ
67.5月21日 「働くママ」の時間術・・・馬場じむこ
68.5月24日 デキる人の秘密・・・アルボムッレ・スマナサーラ
69.5月25日 顰蹙を買っても口にしておきたい100の言葉
                              ・・・・・千田琢哉
70.5月26日 マネジメント・・・P・F・ドラッカー

2012年読んだ本(71冊~80冊)

≪箱入り嫁のつぶやき≫
『ちっちゃいおっちゃん』がとても好きでした。
感想記事にリンクを張っているのでもし興味をもたれたら
のぞいてください。
『マネジメント』は
何回も読みかけては中断していましたが、やっと読めました。
時間をおいて何回も読めたらいいなと思います。

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『洗濯王子に教わる おうちで快適クリーニング!』・・・中村祐一(著)

2012年6月13日

2009年3月31日発行・・・2012年6月11日読みました
pen 私の心に残ったこと
ちょっとした秘訣でぐんとキレイになる!
  服にもお財布にもやさしいハッピー洗濯のすすめ

☆大切な衣類。コツがわかれば自宅でもっと上手に洗えます
☆衣類が縮まないように洗えば長く着られてエコにもなる
☆シミぬきやアイロンは面倒?実は早ワザがあるんです
☆本当に困ったときは  洗濯のプロに相談して判断を
・ 大事なニットが縮んでしまった!そんなときはこれ
  ⇒「ジメチコン」の入ったヘアトリートメント剤が活躍
・ 靴下の頑固な泥汚れ
  ⇒重曹をプラスするとしっかり落とせます
・ 汗は水に溶けやすい汚れ
  ⇒汗をかいてすぐ洗えばつけ置きだけでもOK!
  ⇒汗をかいた白いシャツなど、すぐ洗濯しないときは、
  水と洗剤(表示の分量)を混ぜて10~15分つけて、すすぐ
  ⇒洗濯機で洗わなくても充分落ちます
・ 王子流☆シミぬき3種の神器
  ⇒台所用中性洗剤・クレンジングオイル・綿棒&歯ブラシ
・ アイロンがけ⇒プロっぽい押さえどころは衿の縫い目とタック

≪箱入り嫁のつぶやき≫
主婦歴が長いので、いまさら・・・とも思いましたが、
時には初心にもどることも必要。
どんな発見があるかわからないしheart01
発見ありました!いろいろあったのですが、
ちょうど次女が制服にボールペンをつけて帰ったので、
早速シミぬき3種の神器を試してみました (^-^)/
囲んだ中心あたりに、ながーくボールペンの跡。
すっかりきれいになりました!!記事はこちら⇒《サブブログ》

Photo
(クリックで拡大します)

clip もうひとつおすすめ情報。
こちらはラジオで話されていたのですが、
タオルを干す時、しっかり振るとふんわり仕上がるsign01
いつもより、ふって!ふって!!干してみました。
とり込んだ洗濯物をたたんでいると
ほんとにいつもよりふわっとしています。
柔軟剤を表示よりかなり減らしましたが、ふわっとしています♪
ちょっとした秘訣でぐんとキレイになる!
服にもお財布にもやさしいハッピー洗濯のすすめ

よかったです ('-^*)/
洗濯王子ブログも随時更新されているとのことです。

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

アクリルたわし♪ひと口メモ・・・【64】アクリルたわしでお風呂洗い。。。ちょっと困ったこと

2012年6月12日

水を流しながらアクリルたわしでこすると
ホウロウのお風呂ステンレスのお風呂もピカピカになります。
いろいろなサイズを試してきたのですが、
今は20㎝×20㎝の大きさのものを使っています。
これが一番、簡単きれいに落ちるようです。
大判のアクリルたわしに手を広げて重ね、
シャワーで水をかけながら、
上から下にザッ!ザッ!と全面こすります。

Photo_5

次に底の部分。タイルも同様に洗います。
(タイル目地にはブラシを使うほうがはやいかな)
困ったことというのは、
ホーローの浴槽が原因かなぁと思いますが・・・
こんなふうに糸が切れてくること。
20

で、こんなの作って試しています。

19_3

手のあたる部分に細編みで厚みをもたせてみました。
今のところいい感じです(o^-^o)

clip 困ったとはいうものの、アクリルたわしでお風呂を洗い始めると、
もう以前の洗剤洗いの生活には戻れません。
特に浴槽・洗面器・シャンプーなどの容器・プラスチック製品などは、
アクリルたわしの方が簡単きれいだと思います。
タイルもツルツルになりますが、
目地の部分は時々洗剤を使ってしっかり洗いがいいかもしれません。




応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『しまった!』・・・ジョセフ・T・ハリナン(著)

2012年6月11日

2010年1月25日発行・・・2012年6月5日読みました
pen 私の心に残ったこと
★ 人生の資産はお金でなく時間である
  ⇒人の幸せは、時間をどのように使うかだ

・ ひったくりを目撃したとき
   ⇒目撃者が女性ならば、被害者の容姿を
   ⇒目撃者が男性ならば、加害者の風体をよく覚えている
・ 我々は、
  自分の高校時代の成績を実際よりも「優良」だと
  自分の容姿を現実よりも「美形」だと思い込みがちである
  ⇒楽観的に見すぎる
・ 無意識につくり変えた話でも、二度三度と繰り返すうちに、
  いつしか「記憶」そのものになってしまうことがある
・ 男は早くも六歳にして、人に道を尋ねるのをしぶりだす
・ 社会的地位や学歴、収入は、
  全体の幸福度におけるわずか3%しか占めていない
・ 人間の意識決定は、理性的、本能的の二つのレベルでおこなわれる
・ ミスを減らすために
  ⇒自分の方法に固執しない・ゆとりをもつ・体験話に用心する
       睡眠不足にご用心・幸せであること

≪箱入り嫁のつぶやき≫

Photo_4
                     《写真お借りしました》

私は、どうみても同じサイズに見えません。
縦・横をさしで測ってみたら同じでした。
測って同じとわかっても、やはり同じに見えません(汗)
自分では気づかないことや、
自分ではどうすることもできない錯覚・思い込みが
いろいろとあるんだと気づかされました。
こういうことに気づくことで、
“しまった!”を減らして
時間を上手に使えていけたらいいなと思います。

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

こぼれ種から咲きました

2012年6月10日

こぼれ種からたくさん咲きました。
なんだか得した気分heart

黄色のキンギョソウしかなかったのに
いつのまにかピンクのキンギョソウも出てきました♪
背の高いものよりも“こじんまり”が好きなので、
矮性キンギョソウです^^*

Image070

こちらは姫ヒオウギ!
毎年、庭のいろいろな場所で咲きます。
ヒオウギというのもありまずが、私は苦手ですcoldsweats01
“姫”がつくかつかないかで、別物のような花が咲きます。

Photo

1

金曜日の午後、約3時間。。。
草を引いたり、種を蒔いて芽がでた朝顔の定植をしたり、
土を掘り起こしたり・・・結構頑張りました。
筋肉痛になるかと思いましたが、今のところは大丈夫。
(1週間後に痛くなるとも考えられますが(笑)

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

梅雨入りの庭では・・・

2012年6月9日

雨によく似合う紫陽花

Image068

カメレオン

251_2_2

26_2

隅田の花火

35_2

柏葉アジサイ

36_2

アナベル・・・咲きかけ(咲いたら白いです)

Image067_2

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『人が病気になるたった2つの原因』・・・安保徹(著)

2012年6月8日

2010年7月29日発行・・・2012年6月2日読みました
pen 私の心に残ったこと
★人間のエネルギーの作り方
①酸素を使わない「解糖系」⇒無酸素運動⇒瞬発力
②酸素が必要な「ミトコンドリア系」⇒有酸素運動⇒持続力
この2つを理解するだけで人生は変わる!
★病気になる原因は、
低酸素・低体温という「たった二つの原因」によります
⇒低酸素、低体温から抜け出す方向で生き方を変えていけば
   ガンを治癒しますし、生活習慣病も改善されていきます
⇒忘れてならないのは、病気が適応現象であったということ
 すなわち、必然であったから生じたのです

・ 病気のほとんどはストレスから
・ 低酸素、低体温から抜け出す方法
    ⇒体を温める。長時間労働を減らす。ゆったり呼吸する
・ 大事なのは、生き方のバランスなのです
・ 食べ物の栄養は体にとって必要なものですが、
   とりすぎてしまうと免疫力が低下し、
   病気を呼び込む原因になります
・ 病気になることも調和の結果
・ 男性の条件⇒冷やすことでたくましくなる
・ 女性の条件⇒温めることで成熟する
・ 生き方の改善が最大の処方箋①~⑧

≪箱入り嫁のつぶやき≫
安保徹先生の本は好きでよく読みますが、
またまたすごい本に出会ったなと思います。
生き方の改善が最大の処方箋①~⑧には、
心の不安やストレスに目を向ける。頑張りすぎない。
息抜きやリラックスの方法を見つける。体を冷やさない。
体にやさしい食事をする。笑いや感謝を大事にする。
有酸素運動を生活に取り入れる。
   (ゴミだしや草むしりでいいようです)
そして、生きがいをみつける。。。などがありました。
自分にできることから始められたらなと思います。


応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

アクリルたわし♪ひと口メモ・・・【63】洗濯機の周り

2012年6月7日

洗濯機の周りや後ろ・・・見たくないような汚れがたまりますsweat01
こまめに掃除をしたらいいんだけど。。。
すごい状態になっているのが見えてしまい掃除しました。
水でぬらしたアクリルたわしでこすると、
雑巾で拭いてもなかなか落ちない汚れが簡単にとれました(o^-')b
後は雑巾でからぶきしたらできあがり♪
定着していた埃などの汚れは、
消しゴムのかすのようにボロボロとなりました。
黒く汚れたアクリルたわしは、
石鹸かハンドソープでごしごしするときれいになります。

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『大失敗にも大不況にも負けなかった社長たちの物語』・・・柴崎伴之(著)

2012年6月6日

2011年9月13日発行・・・2012年6月1日読みました
pen 私の心に残ったこと
★本当のプラス思考とは、
  絶望の底の底で光を見た人間の全身での驚きである
  そして、そこに達するには、
  マイナス思考の極限まで降りていくことしか出発点はない
★彼らの生き様を知れば、大きな失敗をしてどん底に陥っても、
  人生はどんなふうにでも
  切り拓けることを実感することができるだろう

☆本田宗一郎
⇒考えに考え抜き、思いついたら一気に実行に移す
☆カーネル・サンダース
⇒他の人に最高のサービスをする
☆安藤百福
⇒食の革命児⇒自分の目で見、自分で確認する
☆ウォルト・ディズニー
⇒なにか新しいことを始めないとだらけてしまう
☆稲盛和
⇒選んだ道でどう過ごすかが重要である
☆ココ・シャネル
⇒かけがえのない人間であるためには、人と違っていなければならない
☆小林一三
⇒やらされる仕事からやる仕事へ
☆スティーブ・ジョブズ
⇒ハングリーであれ、馬鹿であれ
☆菊池寛
⇒人にたくさん読まれるのが肝心である
☆松下幸之助
⇒人を信じる事

≪箱入り嫁のつぶやき≫
ほとんど本で読んだことのある人であったけれど、
生い立ちから、どのような青春時代を過ごし、
成功者としての階段を上っていったかがよくわかる本です。
とても元気をもらえる本でした。


応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

毎日産まれるメダカたち!

2012年6月5日

Image050

この中に62匹泳いでいます。
数える私もどうかと思いますが・・・・・・
水を換える時、
コーヒーのメジヤースプーンで丁寧にすくうため
ついつい数えてしまいます(笑)

Image058

ゴミかと思うくらい小さいので、
エサも手でつぶしながら与えます。
一生懸命食べてるのがとってもかわいいheart01




応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『「働くパパ」の時間術』・・・栗田正行(著)

2012年6月4日

2012年5月25日発行・・・2012年5月28日読みました
商品説明より一部抜粋
◎本書の著者は、2児の父にして現役教員、かつ人気ブロガー、
料理人修業の経験もあり、毎日が充実している「イクメン」です。
著者が多忙な日々の中で編み出した、とっておきの時間術を紹介します。

pen 私の心に残ったこと
時間術の考え方自体を自分流にカスタマイズする必要がある
☆第一章 パパのための時間術 5つの基本ルール
・ 時間を天引き
・ 仕組み化
☆第二章 なるべく定時で帰れるようになる「仕事」の時間術
・ 仕事は初球打ち⇒仕組み化⇒作業興奮
・ ToDoリストを作ろう
・ フラッシュタイマー
・ 段取り⇒圧倒的な量の作業⇒クオリティが上がってきます
・ 時間貯蓄
☆第三章 適材適所で協力し合う「家事・育児」の時間術
・ 生活リズム⇒起床時間・食事時間・就寝時間・お風呂時間
☆第四章 家庭の時間を充実させるママとの「コミュニケーション」術
・ 自分のほうが忙しい合戦
☆第五章 働くパパでも無理なくできる将来への「自己投資」術
・ アクティブレスト(積極的休養)
・ 読書という自己投資
・ キュレーターと二毛作
・ 「人との縁」に投資する
・ 黄金サイクル(インプット&アウトプット)⇒記憶力より記録力

≪箱入り嫁のつぶやき≫
子育て世代を卒業している私にも得るところの多い本でした。
いろいろな時間術の本を読んだり試したりしてきたのですが、
なかなか自分のものにできなくて思考錯誤の日々でした。
そんな中出会ったマロン先生(栗田先生のハンドルネーム)の時間術は、
とてもなじみやすく、すぐに取り入れました。
生活に少し“変化”を加えると、
いつのまにか“波”が大きくなっていたりして楽しい発見があります。

子育てに関しては、若いパパたちは(人にもよりますが)
ママに協力的な人が多いのかなぁと遠くから眺めていました。
マロン先生のようなパパ術があれば、
独身男性は、これからモテモテではないかと思います。
夫婦で“自分のほうが忙しい合戦”を繰り広げそうになるところを
「違いを認める」という心がけを最初にもってくるあたり、
さすがマロン先生だと感じました。
夫婦関係において覚えておくとよい違い5つの紹介。
すごく納得のいくいいお話で、夫に読ませたいと思いました(笑)

普段の生活のあり方。夫婦のあり方。自己投資について。
マロン先生が実践された結果、
夢叶って本の出版まで至ったわけだから、
だれにも負けない“強み”を持った本だと思います。
子育て世代の人はもちろん、独身の方や、
子育ての終わった私たち世代まで、
幅広い人たちにおすすめの本です!!

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

ほっ!ひと安心。

2012年6月3日

≪箱入り嫁のつぶやき≫
気づいたのは昨日の夕方。
ブログの、記事の部分がなかなか現れないsweat01sweat01sweat01
こんなに時間がかかるのは初めて。
忘れた頃に現れるなんてshock
Mozilla Firefox で開いてみたけれど同じ。
容量の30%位しか使っていないのにどうしたんだろう。
ココログのお友達ブログを訪ねたら普通に開くから、
問題はこのブログか。。。
重たくなる心当たりをとりあえず削除して一晩待つことに。

sleepy sleepy sleepy sleepy sleepy sleepy sleepy

朝、ドキドキしながらパソコンを開いてみると、
良かったheart いつもどおりだ!
楽しいブログ生活おくれそうです(笑)

我が家のワイルドストロベリー♪
次々花が咲いてイチゴになっています。
私もブログネタを次々咲かせていきたいと思いますheart04

Photo_2 

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

『マネジメント』・・・P・F・ドラッカー(著)

2012年6月2日

2001年12月13日発行・・・2012年5月26日読みました
pen 私の心に残ったこと
組織に成果をあげさせるための
   道具、機能、機関がマネジメントである
  マネジメントが責任を負うものは、
   成果と仕事に関わることすべてである

第一に  マネジメントには基本とすべきもの、原則とすべきものがある
第二に  基本と原則は、それぞれの企業、政府機関、
       NPOのおかれた国、文化、状況に応じて
       適用していかなければならない
第三に  基本と原則に反するものは、
       例外なく時を経ず破綻するという事実、
       断じて破棄してはならないものである
・ 経済書のほとんどは、マネジメントを内から見ている
  本書は、マネジメントの使命、目的、役割から入る
・ 人こそ最大の資産
・ マネージャーの仕事
   ①目標を設定する
   ②組織する
   ③動機づけとコミュニケーションを図る
   ④評価測定する
   ⑤人材を開発する
・ トップマネジメントとは、方向づけを行い、
  ビジョンを明らかにし、基準を設定する機関である
・ 個人の強みは社会のためになる
・ 状況の変化によってマネジメントの仕方は変わってくる
・ 変化は常にノンカスタマーから起こる
・ 本稿は何らかの結論を出すことことを意図したものではない
   問題を提起するためのものだった

≪箱入り嫁のつぶやき≫
読もう読もうと思いながら、先に『もしドラ』を読みました。
そして、やっと読んだ『マネジメント』です。
読みながら、頭の中では
『もしドラ』と『マネジメント』が反応し合ってる感じでした。
鍵は顧客の意思決定かな。。。
相手が何を望むか、相手にとっての価値は何か。
いろいろな状況の変化に応じて
マネジメントの仕方を変えていくことが大切なんだと思います。
ビジネスだろうと野球だろうと、その状況にあわせて
相手が何を望んでいるかを考えるのが基本だろうか。。。
時間をおいてまた読んでみたいと思います。
読むたびに発見がありそうな予感です。

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

アクリルたわし♪ひと口メモ・・・【62】結構丈夫なアクリルたわし

2012年6月1日

Image017_2

2010年の今頃から約2年間。
この2枚を洗い替えにして、毎日使って、
週1回洗濯機で洗っています。
気になる傷みもなくとっても長持ちです (^-^)/   

応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

最近のトラックバック