フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 『「折れない心」をつくるたった1つの習慣』・・・植西聰(著) | トップページ | ボンボンモップ作ってみました! »

『すべてを幸せにする鏡の奇跡』・・・ROSSCO(著)

2012年5月7日

2010年8月18日発行・・・2012年5月4日を読みました
pen   私の心に残ったこと
ノージャッジで「そうなんだ」と受け取るだけで
目の前が変容していくという、最高に楽しい世界を、
ぜひみなさんも一緒に体験してみてください
⇒パートナーが自分そのものだと気づいたとき、君の暗号が解ける
⇒それは男と女でひもとく究極の暗号“マリッジコード”だ
⇒ほかのだれでもない、パートナーがその鍵を持っているんだよ

・  自分の目で見えないもの、それは自分自身の目だ⇒鏡を見ないかぎり
・  表裏一体というこの世の仕組み⇒幸せを知るために不幸が存在する
・  特にパートナーは受け入れがたいかな?
    ⇒パートナーというのは、最も自分を映し出す“究極の鏡”だからだよ
・  人間が住んでいる世界はすべて思考がつくりだした幻想だ
・  パートナーはもう一人の自分なんだ
    ⇒パートナーは君そのもの、君とまったく同じだ
・  夫婦は同じ感情面、つまり同じ心の傷を持っている
    ⇒まったく同じものを持っているが、その表現方法がちがう
・  自分のなかの二つが一つに戻る
    ⇒マリッジバランス⇒ただ二つあることがバランスなんだ

≪箱入り嫁のつぶやき≫
『鏡の法則』を読んでいたので
似たようなものかと思っていたけれど、ちょっと違っていました。
30年以上夫婦をやっているといろいろなことが見えてきます。
私が夫に“言いたい”と思いながら言わずにいたことを、
そっくりそのまま夫が私に言った事があります。
不思議な世界に迷い込んだかと思いました(笑)
自分と関わる全ての人たちは、自分を映している鏡だと考えると
何で?と思うこともあるけれど・・・・・
認めたくないこともあるけれど・・・・・
深~く考えてみるとつじつまが合うような気がします。
この本の中で、
自分とは何か?
目に映る世界の正体は?
パートナーは君そのもの、君とまったく同じだ

これを理解するだけで、
素子を取り巻く世界はまたたく間に変わっていきます。

なんでも試してみたい私は、
ノージャッジで「そうなんだ」と受け取るだけで
目の前が変容していくという、最高に楽しい世界を、
ぜひみなさんも一緒に体験してみてください

という提案にのってみようかと思います♪

応援クリックが更新の励みになります!
       (別窓で開きます)

ブログランキング    blogram投票ボタン

« 『「折れない心」をつくるたった1つの習慣』・・・植西聰(著) | トップページ | ボンボンモップ作ってみました! »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/45158100

この記事へのトラックバック一覧です: 『すべてを幸せにする鏡の奇跡』・・・ROSSCO(著):

« 『「折れない心」をつくるたった1つの習慣』・・・植西聰(著) | トップページ | ボンボンモップ作ってみました! »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

最近のトラックバック