フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 『エマおばあちゃん』・・・ウェンディ ケッセルマン(著) | トップページ | 『働くパパの時間術』5月26日発売!・・・マロン応援団員^^* »

『かもの法則』・・・西田文郎(著)

2012年5月10日

2009年7月27日発行・・・2012年5月9日読みました
【目次】
第一章  未来を決めていたのは「かも」だった
第二章  「かも」は大不況をチャンスに変える
第三章  心の「かも」は脳の中で闘っている
第四章  喜びの大きさで「かも」は成長する
第五章  マイナス思考でも「かも」は羽ばたける
第六章  どんな大変革も小さな「かも」から始まる

pen   私の心に残ったこと
★  一つでも多く「肯定的なかも」を羽ばたかせてください
・  人の心には二羽の「かも」が棲んでいる⇒否定的なかも
                                                         ⇒肯定的なかも
・  「ウソのかも」でいいのです
・  人の心はいくら変えようと努力しても、なかなか変わってくれません
    ⇒人の脳を外から変えるのは意外と簡単です
    ⇒同じ内容を繰り返し脳にインプットする、それだけです
・  願望は実現せずに予感は実現する⇒悪い予感ほど実現しやすい
・  人は自分に必要な人と出会うようにできている
・  マイナス思考はそのまま放っておくに限る
    ⇒未来に対するクオリアである「かも」を変えればいいということです

≪箱入り嫁のつぶやき≫
本書は、最初の一章を読むだけで十分に理解できます。
「よし、わかった」と思う人がいたら、
そこで本を閉じていただいてけっこうです。
最後までだらだら読むより、今すぐこの本を放りだし、
「かも」の力を実践してください。

一章を読んでだいたいわかったけれど、最後まで読んでしまいました(笑)
マイナス思考はそのまま放っておくに限る。
というのには少し驚いたけれど、本を読んだら納得できました。
あまり深く考えず「肯定的なかも」を羽ばたかせる!
楽しそう~♬ ♬  早速実行です (^-^)/   





応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

« 『エマおばあちゃん』・・・ウェンディ ケッセルマン(著) | トップページ | 『働くパパの時間術』5月26日発売!・・・マロン応援団員^^* »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんはshine

「かも」によって暗示をかけてしまうような
感じですか?

マイナス思考はそのまま放っておくに限る、
これからはそうしますwink

キャラブームだからかもなのかwww
猫じゃダメですか?
うちの子可愛いんですけれど(笑)。
客観視できれば何でも好さそう・・・
そして、客観視すれば必ず荒がある。
逃げる子はだめよん♪。
かならずマイナスオーラに取りつかれるよん♪
おいで、アインフェルド~くすくす

cherry きっちゃん♪へ

こんばんはshine

そうですね。
「ウソのかも」であっても、それを脳に一度発生させれば、
次々と本物の「かも」たちが飛んでくるのだそうです。
ですから――
否定の「かも」が発生したら、
肯定の「かも」に置き換えればいい。
これが「かもの法則」だそうです(o^-')b

cherry 時雨さんへ

猫じゃダメかも~(笑)
客観視できる人はいいと思いますが。。。

やっぱり一番簡単なのは
「肯定のかも」かもぉ~(o^-')b

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/45201139

この記事へのトラックバック一覧です: 『かもの法則』・・・西田文郎(著):

« 『エマおばあちゃん』・・・ウェンディ ケッセルマン(著) | トップページ | 『働くパパの時間術』5月26日発売!・・・マロン応援団員^^* »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

最近のトラックバック