フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 『一歩を超える勇気』・・・栗城史多(著) | トップページ | 『心のしくみがわかる本』・・・川村妙慶(著) »

『ブッダの贈り物』・・・アルボムッレ・スマナサーラ(著)

2012年4月10日

2011年1月20日発行・・・2012年3月31日読みました
pen   私の心に残ったこと
★お腹を空かせた人が、自分でごはんを食べたとき、
   はじめて問題が解決する

・  仏教は心の科学
   ⇒怒りも喜びも、悲しみも楽しみも
     すべて「心」が作り出していることを解明した
   ⇒仏教は理解し、実践するものです。信仰は不要です
・  この世のあらゆるものは、同じところにとどまることなく変わり続ける
・  起こると、そのときは胸がスーッとするけど、結局跳ね返ってくる
   ⇒得をすること絶対ない
・  ブッダはどんな質問でも受け付けます
   ⇒しかし、「答える」わけではありません
   ⇒そのかわりブッダが返したのは質問でした
・  心は、繰り返しで成長する⇒人生はすべて訓練の結果
・  自分の心をよく観察すれば、一切の問題は解決する
・  「忙しい」という口癖を疑ってみる⇒忙しいは無知のサイン

≪箱入り嫁のつぶやき≫
一番びっくりしたのは、
仏教が論理的で実践的な、「心の科学」ということ。
理解して実践するものです・・・とあります。
自分でごはんを食べた時、“空腹”という問題が解決する。
どんな問題も、自分に起きたことは
自分にしか解決できないということがよくわかりました。
そして、この本には参考になる本も紹介されていました。
私が読んだアルボムッレ・スマナサーラさんの本は、
怒らないこと』  と  『恐れることは何もない』の2冊ですが、
もう一度内容をよく理解し実践していけたらいいなと思いました。

応援クリックが更新の励みになります⇒ブログランキング

« 『一歩を超える勇気』・・・栗城史多(著) | トップページ | 『心のしくみがわかる本』・・・川村妙慶(著) »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/44819827

この記事へのトラックバック一覧です: 『ブッダの贈り物』・・・アルボムッレ・スマナサーラ(著):

« 『一歩を超える勇気』・・・栗城史多(著) | トップページ | 『心のしくみがわかる本』・・・川村妙慶(著) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログ村

最近のトラックバック