フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 『ブッダの贈り物』・・・アルボムッレ・スマナサーラ(著) | トップページ | 14年目のシクラメン満開! »

『心のしくみがわかる本』・・・川村妙慶(著)

2012年4月11日

2008年11月27日発行・・・2012年4月8日読みました
pen  私の心に残ったこと
★嫌いなことも、好きなことも、受け入れていけば、
自分の視野を広げることができるのです

・  あなたの居場所はそこだけではありません⇒環境を変えてみるのです
・  執着を捨てて残ったもの。それがわたしの人生です
・  「何かを失えば、何かを得る」のです
・  人は、「思い」と「事実」の距離が離れていればいるほど悩むのです
  ⇒事実を直視する⇒人間はとてもラクになります
・  愚痴は、心を錆びさせるということをお伝えします
  ⇒「できたこと」に満足し、そのことを育てていき、次につなげてください
・  じつは、自分と同じような人を見たときに腹が立つのです
・  仕事や家庭で相手にわかってほしいことがあるでしょう
  ⇒その時は、「願い」を伝えるのです。「こうしてくれると嬉しいな」と
・  人と出会っていくことが。修行なのですね
・  雪をつかむとすぐ溶けていきます
  ⇒あなたの人生もつかんでいくのではなく、
    そっと受け取っていきましょう
・  相手が受け取れない球は投げない

≪箱入り嫁のつぶやき≫
『女の覚悟』同様、得ることの多い本でした。
特に印象に残ったのは、“腹がたつしくみ”というところ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
人間というのはあくまでも「自分」を中心に置き、周りを見ていく。
すると、相手を一方的に責めるようになる。
どんな人に対して「怒る」のか。
じつは、自分と同じような人を見たときに腹がたつ。
自分の良いところが見えたときには相手を認め仲良くなれるが、
自分と同じ欠点をもつ人を見たときに腹がたつ。
しかし問題なのは、それを自分もやっていると気がつかないこと。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
まさに!まさに!!いろいろな人を観察していて納得。
「何でこの人はこうなんだろう?」と怒ると同時に、
自分にもそんな嫌なところがあるということを思い出すことです。

耳の痛い大きな気づきでした。
とてもいい本でした ('-^*)/
応援クリックが更新の励みになります⇒ブログランキング

« 『ブッダの贈り物』・・・アルボムッレ・スマナサーラ(著) | トップページ | 14年目のシクラメン満開! »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんはshine

私も耳が痛いですsweat01
私が一番自己中だったようです…sweat02

cherry きっちゃん♪へ
こんばんはshine

人間観察していて不思議だなぁ~とは思っていたんです。
他人のこと言ってるあなたも“その言ってること”やってるよぉ。。。ってね。
あ~ぁ私も気づかずやってたんだぁ・・・sweat02

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/44827348

この記事へのトラックバック一覧です: 『心のしくみがわかる本』・・・川村妙慶(著):

« 『ブッダの贈り物』・・・アルボムッレ・スマナサーラ(著) | トップページ | 14年目のシクラメン満開! »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログ村

最近のトラックバック