フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

『人生の贈り物』・・・スペンサー・ジョンソン(著)

2012年4月30日

2001年6月30日発行・・・2012年4月25日読みました
少年がいました・・・・・
少年は老人から「かけがえのないプレゼント」の話を聞きます。
それをもらった人は、
いつまでも幸せでいられるという、不思議なプレゼント。
かけがえのないプレゼントを探す、少年の旅がはじまります――

pen  私の心に残ったこと
プレゼントには、
   「贈り物」という意味のほかに「現在」という意味もある。
★過去でもなく、未来でもなく、
   かけがえのない現在(プレゼント)
ということです
・  子供のころにわかっていたんだ。ただ、忘れているだけなんだよ
・  きみを幸せにする力は、きみにしかないんだよ。きみにしかね
・  それに、彼といっしょにいると、だれでも幸せな気持ちになれるのです
・  かけがえのないプレゼントは
   ⇒願い事とは関係がない
   ⇒どこにいようと、心から満足していられるんだ
   ⇒それ自体が財産なんだよ
   ⇒人からもらうものではないよ
   ⇒自分が自分に与えるものなんだ
・  自分を否定することは、何よりも大事なものを否定することだ

≪箱入り嫁のつぶやき≫
77ページと薄くて読みやすい。
それでも奥が深くとてもよかったです。
突然わかったのです!
彼にもどうしてそうなったのかわかりませんでした。
ただ、わかったのです!

ずっとさがしていたものが突然わかるとうれしいです。
そんなとてもうれしい本でした。
彼といっしょにいると、だれでも幸せな気持ちになれるのです。
自分の周りに幸せを伝染させる、かけがえのないプレゼント。
それを教えてくれる本でした。
おすすめ ('-^*)/

ブログランキング blogram投票ボタン

応援クリックが更新の励みになります!
          (別窓で開きます)

野菜の苗が届きました♪

2012年4月29日

ブログ友達の“まつんこさん”のところで注文した苗が
昨日届きました(o^-^o)

Image311

【農家生まれのジャンクガーデン】
むっちゃ人気なブログなので
限定販売のショップがオープンしても、いつもすぐ完売!
今回は真夜中、オープン直後の記事を偶然みつけ、
一瞬うまく育てられなかったらどうしようという迷いもあったけれど、
いかん!いかん!!迷っていたら買えなくなるsweat01 と注文しました。
マイクロトマトやミニキュウリなど、とっても楽しみです ('-^*)/

先日満開だった我が家のリンゴの花。
ここ数日の雨と風で花びらをおとし
今はリンゴになる準備に入りましたapple
これがまた可愛い♪

3

今年は見て楽しんで、食べて満足!な庭作りになりそうです^^*

追記・・・2012年5月1日
今日は庭の整理・・・“土もどるんです”を鋤き込んだり、
気温上昇と共に伸び放題になった茎を切り戻したり、
まつんこさんから届いた苗を植えこみました。
上の写真は箱から出した直後ですが、
今日になると苗の勢いが違っています(笑)   
さすがまつんこさんチの子たちですbudbudbud
元気に育ってくれますように~heart
2

でもでも・・・・・・肩やら背中、腰がぁsweat01

『ゆたかな人生が始まる シンプルリスト 』・・・ドミニック・ローホー(著)

2012年4月28日

2011年1月25日発行・・・2012年4月14日読みました
1.本当の自分に出会うためのリスト
2.毎日をシンプルに生きるためのリスト
3.幸せが再生産されるリスト
4.五感を磨くリスト
5.自分と人生をもっと好きになるリスト
6.悩みから解放されるためのリスト
7.恋愛の苦しみを昇華するリスト
8.魔法のようなリスト
9.人生の脚本家は私

pen  私の心に残ったこと
私が書いたものから、西洋人の目を通して、
  みなさんに日本を再発見していただきたいのです

・  リストが心の呪縛を解いてくれる
・  ひとつだけという満足感
・  中国人は人生の目的とは楽しむことであり、
    それが幸せな人生だというのです
・  もっとも大切な本は、読んだ本ではなく読み返した本なのです
・  考えるより先に五感は働きます
・  めまぐるしい生活のなかで、本当の自分が忘れられています
・  ネガティブ思考という栄養を与えることで、毒のある実を結ぶのです
・  自分をしっかりもっていないから寂しいのです
・  現実を変化させるエネルギー
・  死を考え、有意義な人生を送る

≪箱入り嫁のつぶやき≫
人生をシンプルにしたい人・自分を好きになりたい人
思い出を大切にいたし人・ささやかな喜びを見つけたい人
本当に進むべき人生の道を見つけたい人
                            ――そんなすべての人に捧げます――
私は人生をシンプルにしたい人になりたいと思っています。
いろいろなリストがあるとほんとうに呪縛を解いてくれると思いました。
“西洋人の目を通して”とあるように
立ち位置を変えて眺めてみると見える景色もかわって
今まで気づかなかったことにも目がいくようになりました。
怖いなと思ったのは、ネガティブ思考という栄養。
毒の実を結ばせることがないよう捨て去りたいと思います。

応援クリックが更新の励みになります!
(別窓でひらきます)
ブログランキング  blogram投票ボタン

 

『「書く」マーケティング』・・・堀内伸浩(著)

2012年4月27日

2004年7月31日発行・・・2012年4月14日読みました
第一章  お客は話を聞いてくれない。だったら、
      聞きたくなるようにするしかないんじゃないですか!
第二章  書ける人がうらやましい。
            そう言ってる人は、いつまでたっても書けません。
第三章  デザインは無理だとしても、コピーぐらいは、
            自分で書けた方がいいと思いませんか?⇒7つのステップ
第四章  う~書けない。カッコよく書こうとしすぎていませんか?
第五章  広告文はお客様へのラブレター。
            だから、下手でも自分の想いを伝えた人が勝ちなんです。
第六章  電子メールも基本は同じ。
            でも、ちょっとだけ工夫が必要なんです。

pen  私の心に残ったこと
★書きましょう。そうすればきっと道は拓けます!
・  顔写真より似顔絵入りの名刺
・  たかが一言、されど一言
・  メール、FAXの文章にも追伸を入れる
   ⇒相手を気遣う内容をさりげなく
・  漢字をひらがなにするだけでも、ずいぶん印象は変わってくる
   ⇒但し、事、今、尚、頂く、下さい、是非、~の為、様々、色々
・  そこそこのキャッチコピーはできる7つのステップ

≪箱入り嫁のつぶやき≫
よくお邪魔するブロガーさんが、
ブログも読んでもらって、なんぼですから、
この本は、ブログをやっている方みんなにお薦めです。

と書かれていたので読んでみました。
自分にない“ワザ”を取り入れていけたらいいなと思いました。

blogram投票ボタン ブログランキング 
応援クリックが更新の励みになります!
(別窓でひらきます)

アクリルたわし♪ひと口メモ・・・【58】お弁当箱と箸箱

2012年4月26日

タッパーのお弁当箱に加え箸箱を洗うのが嫌いでしたが、
アクリルたわしに慣れてからまったく嫌でなくなりました!
お弁当箱は↓(過去の記事)のように洗うと
魔法のように隅々まで簡単にきれいになります。
そして、箸箱に関しては、
洗剤なし・アクリルたわしでこするだけできれいになります。

1

溝の部分や隙間などもスポンジを使うより洗いやすいし、
汚れ落ちもいいです(o^-')b

1_2

☆過去の記事☆
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
おかずの入っていたタッパー・お弁当のタッパーなど
        タッパーにアクリルタワシ
                               と
  アクリルタワシが浸るくらいの熱めのお湯
                               と
   
    台所洗剤一押しくらい(適当)を入れて
                かるくフタをして振る!

後はアクリルたわしでなでるようにしながらすすぐ
shine 隅々までキュッキュッとなるのできっと驚かれると思いますshine

Image339 Image336
dangerdangerdanger 飛び散ることがあるのでシンク内で振ってくださいね^^*

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

応援クリックが更新の励みになります⇒blogram投票ボタン

今年も実るかな

2012年4月25日

昨年傷んでしまった葡萄を
かなりきつく刈り込んで荒療治をしました。
心配していましたが、気温上昇とともに
新芽がぐんぐんのびてきました。

Image155

林檎の花にはたくさんの蜜蜂。
そして今年初のアゲハチョウです。

Image166

小さな木だけど、
今年も葡萄と林檎収穫できるかなぁheart04

応援クリックが更新の励みになります⇒blogram投票ボタン

あっという間のモッコウバラ

2012年4月24日

昨日の午前中、モッコウバラの蕾がしっかりしてきたので、
UPしようと写真を撮りました。

Image149

暖かかったためか、
午後には別の蕾が咲いていました!
あまりの早ワザにびっくり。
とげのないやさしいバラに癒されています^^*

Image214


clipお知らせclip
昨日、ご住職さんから お守りワラジ が届いたので、                                  
【とどけ!ご住職のねがい❤】 の記事に追記しました(o^-^o)
こちらクリックで記事にいけます

応援クリックが更新の励みになります⇒blogram投票ボタン

『海からの贈りもの』・・・アン・モロウ・リンドバーグ(著)落合恵子訳

2012年4月23日

1994年11月10日発行・・・2012年4月21日読みました
pen  私の心に残ったこと
著者の気持ちと、こんなにもしっくり溶け合う時間
  ・・・・・ちょうど海とひとつになるような・・・・・
  を持てたことを、私はとても幸福に思う

・  海は柔軟こそがすべてであることを教えてくれる
・  どれだけ多くではなくて、どれだけ少ないもので暮らすか
・  わたしたちは結局、みな孤独である。
    ひとりでいるということを、
    もう一度はじめから学びなおさなくてはならない
・  女は特に、一年のある時期、また毎週、
    毎日の一部をひとりで過ごすべきだと思う
・  この世にたったひとつのものなど存在しない。
    あるのは、たったひとつの瞬間だけだ
・  中年は、ほんとうに自分自身でいられる年代なのかもしれない
・  女であるということは、
    中心から四方八方に向かう義務と関心を持つことである
・  まずはひとりで生きていけるということが、成熟の本質である
・  人生に対する感覚を研ぎ澄ますのにできる限りシンプルに暮らすこと

≪箱入り嫁のつぶやき≫
50年代に書かれたものであるが、少しも古びず、
むしろ現代にこそ、もっとも必要な哲学であり、
具体的な暮らしの姿勢だと言えるだろう。

とありましたが、私も同感です。
「著者の気持ちとしっくり溶け合う時間。」を私も持てました♪
この本、何回も読みたい本だと思います。
目標は“シンプルに暮らすこと”“ひとりで過ごす時間を作ること”
「概して母親と主婦は、定期的な休暇のない労働者なのである」
                                                    byアン・モロウ・リンドバーグ

応援クリックが更新の励みになります⇒ブログランキング

2012年読んだ本(41冊~50冊)

2012年4月22日

2012年読んだ本(31冊~40冊)

41.3月23日  女の覚悟・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・川村妙慶
42.3月29日  書くだけで人生が変わる嫌なことノート
                                                   ・・・・・・・嫌なことノート普及委員会
43.3月30日  賢者の書・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・喜多川泰
44.3月31日  ブッダの贈り物・・・・・・・・・・アルボムッレ・スマナサーラ
45.4月  1日  キャベツくん ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・長新太
46.4月  2日  魔法のタワシ Part10・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・著者不明
47.4月  5日  一歩を超える勇気・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・栗城史多
48.4月  8日  心のしくみがわかる本・・・・・・・・・・・・・・・・・・・川村妙慶
49.4月12日  人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。
                                                         ・・・・・・・・・・・・・・・・千田琢哉
50.4月  8日  人を動かす(5回目)・・・・・・・・・・・・・・・・・・D・カーネギー

2012年読んだ本(51冊~60冊)

≪箱入り嫁のつぶやき≫
魔法のタワシ Part10』は私にとって癒しです。
見ているだけで楽しくなります(o^-^o)
今回初めて見た大きな絵本『キャベツくん』は1.2キロsign01びっくりしました。
人を動かす』7回読みに挑戦したのですが、
1回目読んだ時と全く違う本になりました!いい経験でしたheart

応援クリックが更新の励みになります⇒ブログランキング

14年目のシクラメンにまだ蕾が!!

2012年4月21日

18日はとてもお天気がよく気温もあがったため、
さすがに満開シクラメンも、お花が2個ほどクタッとしてる。。。
もうすぐ5月だから仕方ないなぁと思っていたら
蕾が4個上がってきました。
どこまで元気な“14年目のシクラメン”なんだろうheart

Image140

全体写真はこちら♪元気ですよね~(o^-^o)

Image141

応援クリックが更新の励みになります (^-^)/   blogram投票ボタン

とどけ!ご住職のねがい❤

2012年4月20日

ブログのお友達“きっちゃん♪”が
シジミのストラップを紹介されていたので知りました。
発信元はきっちゃん♪のお友達、みゆきさんの
被災仮説住まいからのお願いです』という記事です。

『住む家も寺も貯金も無くなっちゃたべ』
豪快に悲しそうに、それでいて力強く笑った住職
1500人と住職が一丸となって復興を進める東松島
義援金でもなく、支援金でもなく
仮設で頑張る人々が作った松島のお土産を買って下さい
シジミストラップやお守りワラジ、
お礼の言葉入り折り紙は住職のアイディア
仮設で暮らしている人達に笑顔が戻る
これを買ってくれる人がいる=仕事
生きてく意味を糧を失った人達に光がさす仕事
自分達の手で作ったものを買ってくれる人が居る

                                                             (一部抜粋)

私も現金書留を送ると届きました ('-^*)/
裏にはそれぞれ手書きのメッセージがありました。

99999_2

小さなワラジのお守りは後日発送ということなので楽しみです^^*
☆将来は、津波で流された元の場所にお寺を建てたい
☆それより仮設の人達 に普通の暮らしを戻してやりたい
義援金を待つのはやめよう
支援金を待つのもやめよう
自分達の未来を考えるのは自分達だ

ご住職のねがいが叶いますように!

追記・・・2012年4月24日
ワラジのお守りが届きました♪
大切にしようと思いますheart

Image217_2
(クリックで拡大します )

応援クリックが更新の励みになります⇒blogram投票ボタン

レッグウォーマーの蜜蜂ハッチ♪

2012年4月19日

≪箱入り嫁のつぶやき≫
午前中は日差しのある松山でした。
ただいま我が家のリンゴの樹は満開ですapple

Image096

Image101

そこへ、どこから現われるのかたくさんの蜜蜂たち!

Image102

じっと観察していると足に花粉をいーーっぱいつけて
まるでレッグウォーマー!!

Photo Photo_2

花も可愛い蜜蜂も可愛い^^*
リンゴの樹から離れられない箱入り嫁でした。。。
それで更新時間が遅くなったわけではありませんが(笑)

応援クリックが更新の励みになります (^-^)/   blogram投票ボタン

『人を動かす』と『道は開ける』

2012年4月18日

【PART1】人を動かす三原則
1.盗人にも五分の理を認める
2.重要感を持たせる
3.人の立場に身を置く

【PART2】人に好かれる六原則
1.誠実な関心を寄せる
2.笑顔を忘れない
3.名前を覚える
4.聞き手にまわる
5.関心のありかを見ぬく
6.心からほめる

【PART3】人を説得する十二原則
1.議論をさける
2.誤りを指摘しない
3.誤りを認める
4.おだやかに話す
5.“イエス”と答えられる問題を選ぶ
6.しゃべらせる
7.思いつかせる
8.人の身になる
9.同情を持つ
10.美しい心情に呼びかける
11.演出を考える
12.対抗意識を刺激する

【PART4】人を変える九原則
1.まずほめる
2.遠まわしに注意を与える
3.自分のあやまちを話す
4.命令をしない
5.顏をつぶさない
6.わずかなことでもほめる
7.期待をかける
8.激励する
9.喜んで協力させる

【付】幸福な家庭をつくる七原則
1.口やかましくいわない
2.長所を認める
3.あら探しをしない
4.ほめる
5.ささやかなこころづくしを怠らない
6.礼儀を守る
7.正しい性の知識を待つ

≪箱入り嫁のつぶやき≫
4月14日に7回読み終了しました。
すごくよかったです!!
斎藤一人さんの提案がなかったら、
ずっと前に読んだあの時1回で終わりでした。
こんな素敵な本を1回なんてもったいない!!
本が本をよんでくれてよかったです(o^-')b
今、『道は開ける』を読んでいます。
本書から最大の成果を得るための九ヵ条
というのが初めにあり、そこにも興味深いことが書かれていました。
まず各章を速読。つぎの章をつづけて読むのは思いとどまって、
もう一度同じ章を精読する。
このほうが時間の節約になり、効果も大きいだろう
・・・・・と。
この読み方好きかも♪
442ページという重圧感が薄れます(笑)
こちらもとてもいいです(o^-^o)

応援クリックが更新の励みになります⇒ブログランキング

アクリルたわし♪ひと口メモ・・・【57】ガーデニングにもアクリル棒

2012年4月17日

昨年この時期に一度UPしたのですが・・・
思い出してもらいたくて再度更新です ('-^*)/
バラによくつく緑色のアブラムシ!!
我が家も少し前からjまるまる太ったアブラムシ出現ですsweat01
アクリル棒でなぞると蕾を痛めず、きれいにとれました(o^-')b
アクリル棒でなぞってとれたアブラムシは、
コンクリのところでトントンとしたら落ちました。
後片付けも簡単でよかったです!!
形はお好みでどんなものでもいいと思います^^*
↓クリックで拡大

Image105_3 

応援クリックが更新の励みになります⇒人気ブログランキングへ

『人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。』・・・千田琢哉(著)

2012年4月16日

2011年8月1日発行・・・2012年4月12日読みました
pen  私の心に残ったこと
★この世の中で最高のプレゼントは時間と言葉です
★つらいときに群れるな、本を読め

・  お金持ちを目指すより時間持ちを目指す
・  すばらしい小説はすばらしいビジネス書
・  本を読んでいると左右対称の顔になる
・  ベストセラーは読まなくても買う価値がある
・  乱読しても睡眠中に整理され染みこむ
・  本の帯はマーケティングのエッセンス
・  100%と101%のための努力の差はごくわずか
・  10年前に買った本を読むと自分の成長度がわかる
・ 若返りたかったら読書に限る
・  すべての職業は難しいことをやさしく伝えることが仕事なのです
・  早朝読書は脳のラジオ体操

≪箱入り嫁のつぶやき≫
中谷彰宏さんの本のような読みやすさがありました。
ビジネス書は好きだけど小説はちょっと・・・・という私にとって
“すばらしい小説はすばらしいビジネス書”という言葉は意外でした。
どうしても読みたい本から手にとってしまうので、小説は後回しになり、
その上、小説以外に読みたい本がたくさん出てくるため、
なかなか小説を手にとるまでにいたりません。
これからは本の見かたをすこーし変えてみてもいいかなと思います。
この本は“本を読む気”にさせる本でした。
若返りたかったら読書に限るいいですねぇ(笑)
どんどん読む!読む!!と思いました。

応援クリックが更新の励みになります⇒ブログランキング

咲いた咲いたリンゴの花が♪

2012年4月15日

いっきに咲き始めました。
桜も好きだけどりんごの花大好きです!

Image004_2 

りんごの樹の下では、山野草の姫フウロ草も !
りんごの木陰で、
プランターいっぱい咲いた姫フウロ草をみる日が楽しみ ('-^*)/

Image002

タツナミソウも2色咲きそろいました。

Image029

Image033

そして、可愛い可愛い小町リンドウ。
とっても小さいのに頑張って咲いてるところがとても好きです。

Photo

今日はこれから町内の草引きです。
行ってきま~す(o^-^o)

応援クリックが更新の励みになります⇒人気ブログランキングへ

アクリルたわし♪ひと口メモ・・・【56】ミシンにもつかえます

2012年4月14日

久しぶりに縫い物などを・・・ミシンをだしてみました。
普段のこまめなお手入れが、布送りをスムーズにしますね♪
ピーンときたのがアクリル棒!
埃をスイスイ取ってくれる。
余分なミシン油がついても糸を捨てればいいだけ。
今まで考えたこともなかったのですが、使ってみるといい good
ミシン全体は普通のアクリルたわしで拭くと
埃をとってツヤが出て、ピカピカにshine

Image043

アクリル棒の作り方こちらクリック参考まで

応援クリックが更新の励みになります⇒人気ブログランキングへ

アクリルたわし♪ひと口メモ・・・【55】アクリル棒で茶渋を!

2012年4月13日

お湯呑の底に茶渋 sweat01

Image037

スポンジでは届きにくい隅っこをアクリル棒でなぞると

Image038

簡単にきれい!

Image039

使った後はさっと水で流し
糸を外しておくととすぐに乾きます ('-^*)/

Image060

乾いたらまた割りばしに巻きつけて使えます。
急須の口にもおすすめ ('-^*)/
作り方はこちら⇒ 【アクリル棒の作り方】

応援クリックが更新の励みになります⇒人気ブログランキングへ

14年目のシクラメン満開!

2012年4月12日

1998年12月、我が家にやってきたシクラメン。
3月31日に【14年目のシクラメン・・・その後】として紹介しました。
その時の写真

Image019_2

ついに満開!!
今年もきれいに咲いてくれました(o^-^o)

Image057

とっても幸せheart01heart01heart01

応援クリックが更新の励みになります ('-^*)/ 人気ブログランキングへ

『心のしくみがわかる本』・・・川村妙慶(著)

2012年4月11日

2008年11月27日発行・・・2012年4月8日読みました
pen  私の心に残ったこと
★嫌いなことも、好きなことも、受け入れていけば、
自分の視野を広げることができるのです

・  あなたの居場所はそこだけではありません⇒環境を変えてみるのです
・  執着を捨てて残ったもの。それがわたしの人生です
・  「何かを失えば、何かを得る」のです
・  人は、「思い」と「事実」の距離が離れていればいるほど悩むのです
  ⇒事実を直視する⇒人間はとてもラクになります
・  愚痴は、心を錆びさせるということをお伝えします
  ⇒「できたこと」に満足し、そのことを育てていき、次につなげてください
・  じつは、自分と同じような人を見たときに腹が立つのです
・  仕事や家庭で相手にわかってほしいことがあるでしょう
  ⇒その時は、「願い」を伝えるのです。「こうしてくれると嬉しいな」と
・  人と出会っていくことが。修行なのですね
・  雪をつかむとすぐ溶けていきます
  ⇒あなたの人生もつかんでいくのではなく、
    そっと受け取っていきましょう
・  相手が受け取れない球は投げない

≪箱入り嫁のつぶやき≫
『女の覚悟』同様、得ることの多い本でした。
特に印象に残ったのは、“腹がたつしくみ”というところ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
人間というのはあくまでも「自分」を中心に置き、周りを見ていく。
すると、相手を一方的に責めるようになる。
どんな人に対して「怒る」のか。
じつは、自分と同じような人を見たときに腹がたつ。
自分の良いところが見えたときには相手を認め仲良くなれるが、
自分と同じ欠点をもつ人を見たときに腹がたつ。
しかし問題なのは、それを自分もやっていると気がつかないこと。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
まさに!まさに!!いろいろな人を観察していて納得。
「何でこの人はこうなんだろう?」と怒ると同時に、
自分にもそんな嫌なところがあるということを思い出すことです。

耳の痛い大きな気づきでした。
とてもいい本でした ('-^*)/
応援クリックが更新の励みになります⇒ブログランキング

『ブッダの贈り物』・・・アルボムッレ・スマナサーラ(著)

2012年4月10日

2011年1月20日発行・・・2012年3月31日読みました
pen   私の心に残ったこと
★お腹を空かせた人が、自分でごはんを食べたとき、
   はじめて問題が解決する

・  仏教は心の科学
   ⇒怒りも喜びも、悲しみも楽しみも
     すべて「心」が作り出していることを解明した
   ⇒仏教は理解し、実践するものです。信仰は不要です
・  この世のあらゆるものは、同じところにとどまることなく変わり続ける
・  起こると、そのときは胸がスーッとするけど、結局跳ね返ってくる
   ⇒得をすること絶対ない
・  ブッダはどんな質問でも受け付けます
   ⇒しかし、「答える」わけではありません
   ⇒そのかわりブッダが返したのは質問でした
・  心は、繰り返しで成長する⇒人生はすべて訓練の結果
・  自分の心をよく観察すれば、一切の問題は解決する
・  「忙しい」という口癖を疑ってみる⇒忙しいは無知のサイン

≪箱入り嫁のつぶやき≫
一番びっくりしたのは、
仏教が論理的で実践的な、「心の科学」ということ。
理解して実践するものです・・・とあります。
自分でごはんを食べた時、“空腹”という問題が解決する。
どんな問題も、自分に起きたことは
自分にしか解決できないということがよくわかりました。
そして、この本には参考になる本も紹介されていました。
私が読んだアルボムッレ・スマナサーラさんの本は、
怒らないこと』  と  『恐れることは何もない』の2冊ですが、
もう一度内容をよく理解し実践していけたらいいなと思いました。

応援クリックが更新の励みになります⇒ブログランキング

『一歩を超える勇気』・・・栗城史多(著)

2012年4月9日

2009年12月16日発行・・・2012年4月5日読みました
pen  私の心に残ったこと
苦しみを受け入れ、そして感謝する。
  ありがとうは困難な時代を乗り越える力のある言葉かもしれない

・  生きていく中で一番怖いのは、夢を達成した時かもしれない
・  頂上に着く瞬間に思うこと、自然の大いなる力で登らせてもらっている
   そして、「活かされている」
・  お金もない。コネもない。あるのは夢だけ。
・  人の夢は絶対否定してはいけない⇒信じてあげてほしい
・  自分が夢を持つと、自分を 家族を 友達を明るくし、
   ⇒日本を明るくすることができる
・  本気と無欲があったから応援してもらえた
・  苦しみを楽しもうとする心のスイッチを入れる魔法の呪文
   ⇒これでいいのだ
・  何かがうまくいくときというのは、すべてを受け入れているとき
・  山頂はそれまでの苦しみがすべて喜びに変わるところなのだ
   ⇒苦しければ苦しいほど、それは大きな喜びに変わる
・  人間は山では生きていけない
   ⇒人間は人と人とがつながるところでしか生きていけないのだ

≪箱入り嫁のつぶやき≫
前半、登頂の様子を読む時は少し息苦しかったです。
いつも思うことですが。。。
命をかけてそんなにくるしい思いをしてどうして山に登るんだろう・・・
苦しければ苦しいほと大きな喜びに変わるからなんですね。
きっと想像がつかない位くらい大きなものなんだろうなぁ。
そんなくるしい登山中、
体が思うように動かなくなったとき、ふと「あがとう」と口にした。
ただそのほうが力がでた。というところ、
「ありがとう」には本当にパワーがあるんだなと思いました。
受け入れ、感謝し、ありがとう・・・・・を
頭の中で一緒に山に登りながら実感していったような気がします。

少し違った角度から。入山料について知らなかったのですが、
エレベストは1人100万円。マッキンリーは1人1万8000円。
にはびっくりしました(笑)


応援クリックが更新の励みになります⇒ブログランキング

アクリルたわし♪ひと口メモ・・・【54】ホームベーカリー隅っこの部分

2012年4月8日

以前<アクリルたわし♪ひと口メモ・・・【38】ホームベーカリー>
【ふたのお手入れ】を紹介したのですが、
こういう小物を外した隅っこは
四角いタイプのアクリルたわしでは汚れを取りにくい・・・

Photo

そこでアクリル棒(←クリックで紹介記事)に少しだけ水をつけてこすると
簡単に汚れが取れました(o^-^o)

Image011

この部分もアクリル棒でなでてみると簡単に汚れが落ちました(o^-')b

Image014_2

Image1121_2 Image302

応援クリックが更新の励みになります⇒人気ブログランキングへ

『書くだけで人生が変わる嫌なことノート』・・・嫌なことノート普及委員会

2012年4月7日

2011年2月12日発行・・・2012年3月29日読みました
【目次】
第一章  「嫌なこと」に注目すればストレスや怒りがなくなる!
第二章  誰からも好かれる人になるための「嫌なこと」活用法
第三章  「嫌なこと」ノートで仕事ができる人になる
第四章  「嫌なこと」ノートの書き方
第五章  「嫌なこと」ノートを続けるコツ
第六章  「嫌なこと」にはこう対応する
《4つの効能》
・  感情のコントロールができストレスがなくなる
・  コミュニケーション力が上がる
・  顧客心理がわかり、ビジネスのアイデアがどんどん生まれてくる
・  時間の使い方がうまくなる


pen  私の心に残ったこと
自分の心を「嫌なこと」を軸にして整理整頓し、
  自分を知ることにつながります
   ⇒「嫌なこと」が、あなたの人生を変える!

・  仕事ができる人⇒「嫌なこと」はあたらしい情報、宝の山だと思う
・  ノートに書くことで、自分の手から離す⇒愚痴らない
・  「嫌なこと」と「いいこと」は裏表の関係
・  嫌なことには顧客心理が隠されている⇒クレーム集め
・  ノートを読み返す習慣をつける
・  解決するのがうまい人を探してマネる⇒対策がうまくいったら赤で囲む
・  嫌なことをすべて解決しようと思わないこと⇒ゲーム感覚で楽しむ

≪箱入り嫁のつぶやき≫
「嫌なこと」をノートに書くと、「嫌なこと」を頭にやきつけてしまうので、
ノートに書くのは「いいこと」だと思っていました。
でも、この本を読んでそうとも限らないことに気づきました。
単に「嫌なこと」をノートに書くだけでなく、
その横に対策を3回まで書く欄を設け、
対策の方に気持ちを集中させるからです。
また、うまくいったら赤で囲むというのは、楽しさ倍増♪
単に「いいこと」を書いて終わるのでなく、
「嫌なこと」を宝の山と考え
新しい発想につなげるのはとても素敵なことだと思いました。
とてもいい本でした ('-^*)/

応援クリックが更新の励みになります⇒ブログランキング

春だ!春だ!!

2012年4月6日

昨夜の春雷はすごかったですthunderthunderthunder
いよいよ春だぁ~と実感^^*
我が家の庭では、

今年一番のアジュガが咲きはじめました。

Image070

目をこらすと・・・モッコウバラにも小さな小さな蕾が。

Image065

今年はじめてパセリが年を越したなぁと眺めていると
パセリの陰から西洋オダマキの蕾があがってきてる~。

Image066

庭で宝探しが始まる季節になりました(o^-^o)

応援クリックが更新の励みになります⇒ブログランキング

『賢者の書』・・・喜多川泰(著)

2012年4月5日

2009年8月5日発行・・・2012年3月30日読みました
【目次】
第一の賢者の教え――行動
第二の賢者の教え――可能性
第三の賢者の教え――自尊心と他尊心
第四の賢者の教え――目標
第五の賢者の教え――今
第六の賢者の教え――投資
第七の賢者の教え――幸福
第八の賢者の教え――言葉
最後の賢者の教え――感謝・与える・誕生

pen  私の心に残ったこと
ひとつの行動⇒ひとつのピースを受け取る
   人生といいうのは単にそれの繰り返しでしかない

・  行動の結果は、成功でも失敗でもない
・  人間には無限の可能性がある
・  自尊心と他尊心、この両者は同じ高さである限り、
    どこまで高めても害はない
・  目標とする人間像、どんな人間になりたいか
・  『この人だったら、将来大きな成功を手に入れられるのは当然だ』
    と思えるような過ごし方を“今”する
・  時間に投資することを欠かさない人
・  他人を幸せにすることを探す人々
・  人生は言葉によって作られている

≪箱入り嫁のつぶやき≫
喜多川さんの本が好きで次々読んできましたが、
なんとまだこの本を読んでいませんでした。
☆一冊の本との出会いで人生は変わる☆
いつもそう思いながらいろいろな本との出会いを楽しんでいます。
またまた素敵な本に出会ってしまいました!
普段わかっているつもりのことが
この本と出会ったことでより深く理解できるようになった気がします。
どんな素敵な師が目の前に現れようと
学ぶ気がなければ 師に気づかない。
学ぶ気があれば世の中すべての人が師となりうる。
そしてなにをするにおいても“遅い”ということはない。
起こることすべて・・・・・自分の姿勢に原因があると学びました。
とてもいい本でした!!
応援クリックが更新の励みになります⇒ブログランキング

『魔法のタワシ Part10』・・・ブティック社

2012年4月4日

2008年5月30日発行・・・2012年4月2日再読です
【目次】

☆魔法のタワシの使い方
・ キッチンケア・・・・・・・・・・・・・・・・・・・茶渋も油汚れもすっきりピカピカ
・ バスケア・・・・・・・・・・・ガーター編みがすいすい汚れを落としてくれる
・ リビングケア・・・・・・・・・・・・ブラインドの埃やPCのキーボードなどに
                       入り込んだ埃をササッ!と落とす
・ ペットハウスケア・・・・・・・水槽についた苔や滑りを洗剤なしで落とす
・ サニタリーケア・・・・・・・・・・・・・洗面台や鏡の汚れをこまめにお掃除
・ レザーケア・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・バッグ&靴のお手入れに最適
・ カーケア・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・泥汚れや水垢落としに重宝

pen私の心に残ったこと
★〔洗剤不要のタワシ類の洗浄力テストで最高の評価〕
静岡県環境衛生研究所がまとめた
「洗剤不要のタワシ類」のテスト結果が
国民生活センター発行の「たしかな目」1999年12月号に発表され、
アクリル100%毛糸のタワシが
「使用感」「洗浄力」「総合」ともA・A・Aの最高評価を得ました。

≪箱入り嫁のつぶやき≫

普段からアクリルたわしを作ったり、使ったりの生活を楽しんでいます。
私は実用主義!?なので簡単なものしか作りません。
手の込んだものは作れない・・・ともいえます(笑)
それに手の込んだものはもったいなくて使えないです。
以前友達にもらった可愛いアクリルたわしも飾ったまんま~(^_^;)
なので、時々この本を開いては可愛いなぁ~と癒されています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

アクリルたわしに興味のある方、こちらクリックで読めます。

『箱入り嫁の小さな幸せ  4.アクリルたわしの使い方』は、
私が試したことを記事にしています。

『箱入り嫁のアクリルたわし』は、
アクリルたわしについてのまとめですが、
新しい記事を織り交ぜながら、 過去の記事を繰り返しUPしています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



応援クリックが更新の励みになります!
     (別窓で開きます)

ブログランキング blogram投票ボタン

アクリルたわし♪ひと口メモ・・・【53】プリンターの埃

2012年4月4日

プリンターの外側はいつもさっと拭いているのですが、
先日ふっとみるとプリンターの用紙が出てくる部分に埃。

Photo

Image0601

アクリルたわしで軽~くひとなで♪
きれいになりました ('-^*)/
私が使ったのはこのハンドモップタイプですが、
アクリル毛糸を軽くまるめたものでもOKだと思います。

よかったら参考になさってください(o^-^o)
クリックで読めます⇒【アクリルたわしまとめ】

応援クリックが更新の励みになります⇒人気ブログランキングへ

『キャベツくん 』・・・長新太(文・絵)

2012年4月4日

2007年2月発行・・・2012年4月1日読みました
この本には商品画像がありません。
その実態は↓こちら

O0480064011893051478_2 

1.2kg*7980円の大型絵本です。
先日【大きな『キャベツくん』にびっくり!!】で紹介しました。
読むの大変でした。。。(笑)
pen 私の心に残ったこと
むこうに おいしいレストランが あるから、ごちそうしてあげるよ
お腹がすいたブタヤマさん、
「キャベツ、おまえをたべる!」
といってキャベツくんを捕まえました。
「ぼくをたべると、キャベツになるよ!」というキャベツくん。
「ブキャ!」
はなが キャベツになっている ブタヤマさんが、
そらに うかんでいます。

じゃあへびがたべたら?
じゃあタヌキがたべたら?
じやあゴリラがたべたら?
~~~~~~~~~~~~と続きます。

≪箱入り嫁のつぶやき≫
子どもの好きそうな繰り返しです♪
私は《ゴリラ》と《クジラ》が好きでした。
・・・・・なにもいわなくなったブタヤマさんを
キャベツくんがレストランに誘います。
最後に優しさがふわぁ~と春キャベツの香りとともに残りましたheart04
(春キャベツが大好きな箱入り嫁です^^* )
「小学生にも大うけしますよ」と
この本を紹介してくださった方がおっしゃっていました。
この本は読み聞かせにいいようです ('-^*)/

応援クリックが更新の励みになります⇒ブログランキング

15代目グリムス発芽とともに

2012年4月3日

≪箱入り嫁のつぶやき≫
15本目グリムスが発芽しました。
1333438809_03005

こちら旅だった14本目。
1333304155_03309

私が好きな大人の樹を発見しました。
勝手に画像借りてごめんなさいsweat01sweat01
Photo

発芽とともに新しい気持ちでまた更新していきたいと思います。
そこでこんな<成長のヒント> ('-^*)/

これから
ますます大切になってくるであろう7つの力
1.余分なモノを見極めて捨てる削除力
2.ゼロになっても、また立ち上がれる生命力
3.短所を補いあい、長所を活かしあう仲間力
4.才能を活かして人様のお役に立つ貢献力
5.見えないモノを見る感性力
6.いるだけで周りを明るくする存在力
7.周りの幸せを信じる祈りの力
                       ・・・・・仕事も家庭でも、自分を磨けば、
                                           ほとんどの問題は解決する
                                                                         小田真嘉

応援クリックが更新の励みになります⇒ブログランキング

接写成功 ('-^*)/

2012年4月2日

≪箱入り嫁のつぶやき≫
スノーフレーク、咲き始めました。

Image002_2

毎日撮っていたのですが失敗ばかりで。。。
今朝やっと“接写”に成功しました (’-^*)/

Photo

色も形も大好きです!
昨年11月、場所を移動して植え替えたので
花がつくか心配していましたが、大丈夫そうで一安心です。

応援クリックが更新の励みになります⇒ブログランキング

大きな『キャベツくん』にびっくり!!

2012年4月1日

≪箱入り嫁のつぶやき≫
『キャベツくん』という絵本がいいよ♪と聞いたので即予約!
今日図書館にとりに行きました。
デカ!!
係りの人と笑ってしまいました。

Image059

大丈夫ですかぁ~と声をかけていただきながら持って帰りました。
“読み聞かせテキスト”というのが付いていたので、
読み聞かせ用の絵本なのでしょうか。
こんな大きな絵本を見たのは初めてだったのでちょっとビックリしましたcoldsweats01
幼児の喜びそうな内容の絵本でした (’-^*)/

応援クリックが更新の励みになります⇒ブログランキング

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ブログ村

最近のトラックバック