フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

14年目のシクラメン・・・その後

2012年3月31日

1998年12月、我が家やってきたシクラメン。
3月2日初の蕾を紹介したのですが⇒こちら★
その時の写真↓

Image032_2_2

今年もたくさん咲いてくれたらいいなぁと思っていたら
どんどん蕾があがってきました。

Image019_2

きれいに咲いた全体の写真をUPできる日が楽しみですheart04

応援クリックが更新の励みになります ('-^*)/ ブログランキング

ミツバチが春と一緒にやってきた♪

2012年3月30日

≪箱入り嫁のつぷやき≫
ミツバチが先か春が先かよくわからないけれど、
我が家にミツバチがやってきました。
あっちこっちに^^*
そして、庭の様子もどんどん変わっています。
いろいろなところで新芽や蕾がたくさんheart

Image086_2

Image023

                            

Image096

応援クリックが更新の励みになります (^-^)/ ブログランキング

2012年読んだ本(31冊~40冊)

2012年3月29日

2012年読んだ本(21冊~30冊)

31.3月  3日  人を動かす ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・D・カーネギー
32.3月  9日  負けない自分になるための32のリーダーの習慣
                                                                       ・・・・・・・・・・澤穂希
33.3月10日  内匠淳のメイクが圧倒的に支持される理由・・・・・内匠淳
34.3月14日  心にズドン!と響く「運命」の言葉・・・・・・ひすいこたろう
35.3月17日  料理のマネジメント・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・酒井穣
36.3月20日  努力しないで作家になる方法・・・・・・・・・・・・・・鯨統一郎
37.3月20日  人を動かす・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・D・カーネギー
38.3月21日  人を動かす・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・D・カーネギー
39.3月22日  強運になる4つの方程式・・・・・・・・・・・・・・・・・・渡邉美樹
40.3月22日  人を動かす・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・D・カーネギー

2012年読んだ本(41冊~50冊)

≪箱入り嫁のつぶやき≫
『人を動かす』がいい本だとはわかっているんですが、
何回も読めるかなぁとちょっと不安でした。
でも、読めば読むほど味が出てよかったです。
きっとどんなジャンルの本も
読むたびに受け取るものが増えていくんだろうなと、
今さらながらの発見でした。
今回は『人を動かす』のオンパレードになりましたが、
他の本もとてもためになりました!

応援クリックが更新の励みになります⇒ブログランキング

石豆腐VS岩豆腐

2012年3月28日

Image078_2

先日の日曜市で買った“石豆腐”です。
写真は残っていないのですが、
以前“岩豆腐”を買って食べたことがあります。
その食感は覚えているので食べ比べてみたくて買いました。
石と岩! 言葉どおりでした(o^-^o)
岩豆腐はほんとに固かったから。。。
噛めないことはないですが(笑)
石豆腐は木綿豆腐をしっかりした感じ♪
岩豆腐は高野豆腐のような感じかな♪
あくまで私の個人的観測です^^*
固いお豆腐が好きな人にはたまらないでしょうねheart
どちらかと言うと絹ごし豆腐が好きで、
厚揚げも絹厚揚げを好む箱入り嫁にとっては、
石豆腐VS岩豆腐完結がうれしかったですcoldsweats01

応援クリックが更新の励みになります⇒人気ブログランキングへ

『女の覚悟』・・・川村妙慶(著)

2012年3月27日

2011年7月28日発行・・・2012年3月23日読みました
心をすーっと軽くしたいとき、この一冊。
孤独、不倫、失恋、不妊、老い、介護、身内の死…
TVで話題の癒し系僧侶が教える、苦しみ、悲しみから抜け出すヒント。
                                                                     
(データベースより)
pen  私の心に残ったこと
★今だからこそ私たち女性に必要なこと
    ⇒「覚悟を決める」ということです
    ⇒「覚悟」とは、人生の節目
    ⇒「これでよかった」と、宣言できることが覚悟

・  人は人と向き合って、人生を知るのです
    ⇒自分一人ががんばるのではない、
    みんなに助けてもらったらいいのや
・  私が私として生きていけばいい
・  人生の現在地に目覚めれば道は開ける
・  しがみつかない
・  苦しみの原因⇒自分は人から大事にしてもらえない
・  年を重ねると、人生は楽しくなる
・  生が偶然、死は必然
・  最悪を経験してこそ悟れるのです
・  言い訳すると、相手に不満が残るのです
・  職場でも家庭でも、半眼で見ていくと、楽になりますよ

≪箱入り嫁のつぶやき≫
川村妙慶さんという方、初めて知ったのですが、
最初に本を手にとった時と読み終わってからでは、
印象がちがいました。読んで・・・すごく良かったです。
誰にも言えないくらい小さな悩みでも、
本人にとっては大きな痛みになっていることが。。。
この本は、きっとどなたが読まれても、
どこか自分と重なるところがあり、心がラクになると思います。
「ひとりで悩まないで、私がいますよ。」って
妙慶さんが言ってくれます。いい言葉ですね!
自分が怒れば  相手も怒る
自分が笑えば  相手も笑う
相手の顏を  決めるのは
いつも  こちらの顏つきだ   

まずは、しっかり自分をみつめたいと思いました。
おすすめの本です!!
応援くリックが更新の励みになります (^-^)/   ブログランキング

これで300円 ('-^*)/

2012年3月26日

cherryblossom街のまんなか日曜市cherryblossom
           (↑クリックで紹介ページへ)

毎月第4日曜は市場にいこう!

Photo
(↑クリック拡大)

昨日、初めて行ってきました^^*
そして並んで買ったのはこちら。全部で300円happy01

Image070

バーゲンなど並ぶのが得意でない箱入り嫁。
人だかりができていたらそれだけで逃げ腰の箱入り嫁。
でも・・・今回はよりどり5個100円!につられました(笑)
これで↓100円なんて   heart01heart01heart01

Image073

組み合わせ自由5個100円也。
組み合わせ自由2個100円也。
松山あげ切り落とし大袋・・・50円也、など。
今回は初めてで要領が悪かったので“松山あげ”は買えずsweat01sweat01
来月は段取りよく臨みたいと思います(o^-')b
“松山あげ”クリックで紹介ページへ♪

応援クリックが更新の励みになります (^-^)/   人気ブログランキングへ

『強運になる4つの方程式』・・・渡邉美樹(著)

2012年3月25日

2008年5月1日発行・・・2012年3月22日読みました
【目次】
1章  「コムスン買収」で改めて感じた強運
2章  【第一の方程式】神様が応援したくなるような努力
3章  【第二の方定式】原理原則を外さない
4章  【第三の方程式】明るくて、人との出会いがある
5章  【第四の方程式】心に一点の曇りもない
6章  【強運を引き寄せるために】悩んでいるあなたのために

pen  私の心に残ったこと
強運に恵まれる人は、強運にふさわしい行動をしている
   ⇒全部、自分の責任なのです

・   「ありがとう」を集めることができたら、神様はきっと応援してくれる
・   母は死を通して、私に時間の大切さを教えてくれたのです
・   自分のしたいことをやっているという状態がツキを呼ぶのではないか
・   「勘」というのは、経験則なのです
・   今年やるのと、来年やるのとでは違います
・   鏡で自分の顏を見ることは、今の自分の状態を知ることです
・   小さな約束を守る
・   今あるものを数える
・   超えてはいけない一線がある
・   ストーリーを明確にすれば、不安は消える

≪箱入り嫁のつぶやき≫
鏡でいつも顏をチェックし、寝る前に日記をつけ(日記はその日の結論)、
翌日のスケジュールをイメージし、朝晩仏間に線香を立て、
両親とおばあちゃんに感謝する。。。これらの事で心を常にリセットして
ストレスをためないというのはすごいなぁと思います。
何か行動を起こす場合は、必ず「違うこと」を想定し、
たとえどんなことが起きても、
自分に起きることはみんないいことなんだと信じる。
私もこの考えかた好きですが、口でいうほど簡単ではないような・・・
何かを始めようと思われる方はぜひ読まれたらいいと思います。
元気をいただけると思うから。

応援クリックが更新の励みになります (^-^)/   ブログランキング

『努力しないで作家になる方法』・・・鯨統一郎(著)

2012年3月24日

2011年6月25日発行・・・2012年3月20日読みました
【目次】
第一章  抜け殻
第二章  活字中毒
第三章  復活
第四章  旅路の果てに
この作品は事実を元にして構想しましたが、あくまでフィクションです。
驚きのデビュー秘話。

pen  私の心に残ったこと
でも大丈夫。僕には自信がある。何があっても諦めない。
・  僕は伊留香総一郎
・  部長として成功するため本を読んで勉強⇒『人を動かす』 『道は開ける』
・  現実の世界まで支配してしまう小説の力
・  数の論理⇒一軒でも多く回れば回るほど、契約数も多くなるということ
・  人生に無駄はない
・  司馬遼太郎の書くものは、物語風の歴史エッセイだと思う
・  “説明ではなく描写を”もよく言われることだ
・  エンターテイメントの目的は、読者、すなわち他人を楽しませることだ

≪箱入り嫁のつぶやき≫
努力しないで作家になる方法・・・そんなものがあるの?
と思い読んでみたら、僕・伊留香総一郎にはありませんでした(笑)
あくまでフィクションですと書かれていますが、
そんな風に思えない、迫ってくるものがあり、
と一緒にハラハラドキドキ、ズシン!と落ち込んだり・・・。
―― 東京創元社の加藤です。
―― それで、次の作品も書けますか?
には、私までなんだか心が苦しくなってきました。
最終的には、大きく《負》に振れたぶん
《正》にも大きく振れることになるのですが。
読み終わった後、
のデビューを追い越していった数々の人たちは、
努力しないで作家になれたのかなぁとふっと思ったりしました。
この本でも、『人を動かす』 『道は開ける』 、
司馬遼太郎の書くものは・・・と紹介されていました。
7回読みを後ろから押された感じがしました。

応援クリックが更新の励みになります (^-^)/   ブログランキング

それってダメでしょ!!

2012年3月23日

≪箱入り嫁のつぶやき≫
先日、粗大ゴミ収集日のできごと。
市から送られてきたシールを貼って粗大ゴミを庭に並べました。
庭に並べた後、ちょっと車で出て帰ってくると、
リビングにいた夫が、
通りすがりの人が出してた“すのこ”を持ち去ったと言います。
もしも私の知り合いだといけないので黙っていたそうなんですが・・・
以前のようにゴミ置き場にだしている粗大ゴミならまだしも
庭においてある、シールを貼ったものを
黙って持っていくなんてびっくりです!
市の方は1個ずつチェックしながら集めていかれるのに。

よほど“すのこ”が気にいったんでしょう。
一度通り過ぎ、戻ってきて持ち去ったらしいから。
汚なかったからと、後で返してこないでね(笑)

気持ちを切り替えて ('-^*)/
我が家の水仙5個、きれいに咲きましたheart
今日は雨の松山なのでちょっとかわいそうですが。。。

Image042

応援クリックが更新の励みになります⇒人気ブログランキングへ

14本目の大人の樹❤すべて紹介

2012年3月22日

1332379354_08154

14本目が大人の樹に成長しました!
グリムスのマイページで見るとこんな感じ。


Photo_4 

14本の大人の樹すべて紹介 ('-^*)/

2_2

次はどんな大人の樹かなぁheart04

応援クリックが更新の励みになります (^-^)/   人気ブログランキングへ

ベロニカオックスフォードと姫うつぎ

2012年3月21日

ベロニカオックスフォードがたくさん咲きました♪
伸びた茎から根を張ってすぐに増えるので、
庭のあちらこちらで咲いています^^*

Image005

姫ウツギも新芽が出ていたので、のぞきこんでみると
緑色のかわいい蕾が見えました(o^-')b
Image014_2

この蕾が白くなって…花が咲きます。
お隣をのぞくとありました!白い蕾heart
Image027

応援クリックが更新の励みになります⇒人気ブログランキングへ

アクリルたわし♪ひと口メモ・・・【52】カレーだって大丈夫の続き

2012年3月20日

アクリルたわし♪ひと口メモ・・・【50】カレーだって大丈夫
では、カレーを食べた後のスプーンの洗い上がりを報告しました。
最後に油分をたっぷり含んだアクリルたわしを洗います。
小さなタッパーなどに
熱めのお湯+台所洗剤少々+アクリルたわしを入れて
シェイク!!これできれいになります。
この部分を写真で検証 (^-^)/   

カレーの食器を洗うと
Image168_2

熱めのお湯+台所洗剤少々+アクリルたわし!
Image172

シェイクすると、こんな感じ。
手でさわってもベタッとしません。
Image173

もと見た目をきれいにしたかったらハンドソープで洗う。
全体が少し白くなります(o^-^o)
Image175

よかったら参考になさってください(o^-^o)
クリックで読めます⇒【アクリルたわしまとめ】

応援クリックが更新の励みになります (^-^)/   人気ブログランキングへ

『料理のマネジメント』・・・酒井穣(著)

2012年3月19日

2011年11月21日発行・・・2012年3月17日読みました
【目次】
1.ビジネス・パーソンの料理、その基本戦略を考える
2.美味しいとは、どういうことだろう?
3.最低限おさえておくべき料理の基本
4.ビジネス・パーソンがプロに勝つ料理
5.さらなる顧客満足のために

pen  私の心に残ったこと
★「美味しい」という感情を決めるのは、料理をする自分ではなくて、
   自分の料理を食べてくれる家族や友人(=顧客)です

・  ランチェスターの法則
    ⇒狭いところを選びかつ、敵よりも良い武器を持つ
・  安全な味だからこそ、私たちは「おふくろの味 」を美味しく感じる
・  塩味のコントロールにこだわることが重要
・  おろし金だって食材を切っている
・  強火をやめると、誰でも料理がうまくなる
・ 裏ワザ、レモン汁を使う!
    ⇒水道水にレモン汁3滴⇒ただし、カルキを抜いた水は腐りやすい
・  ご飯を炊く
    ⇒注いだ水は、「ぬか」を切るために、
    ザルを使って毎回完全に取り除く必要があるのです

≪箱入り嫁のつぶやき≫
「誰かのために、何かをして、喜んでもらう」という経済学を、料理に応用。
料理は、喜んでもらうための手段♪
プロ顔負けの料理ではなく、家族やお客様に
喜んでもらえる料理の知恵がいろいろ書かれていました。
ここにも書かかれていた“お米の研ぎ方”。。。
お米を研ぐ時、ボールとザルを使い、
お米をといだらさっとザルを引き上げ水を切る方法を
ずっと前、臼井由妃さんの本で読み活用させてもらっています。
それまで、お米を研ぐ作業が好きでなかったのですが、
今は好きに変わりました(笑)
この本で紹介されている知恵を
毎日の暮らしにせっせと役立てていきたいと思います。

応援クリックが更新の励みになります⇒ブログランキング

辛抱~辛抱~♪

2012年3月18日

Photo

≪箱入り嫁のつぶやき≫
ここ数年花数が少なく、
昨年は咲かなかったので捨てようかと思っていた水仙。
今年は蕾が5個も・・・・・・・咲き始めましたheart
捨てなくてよかった^^*

今日のヒントはこちら
<成長のヒント>
        一回言ったから、分かっているはず
        だから、やって当然
        と、相手に期待していたら
        ほとんど裏切られる
        大切なことは何度も伝えること
        できるようになるまで時間もかかる
        相手をすぐに変えようとするよりも
        自分がすぐできることをしよう
               ・・・・自分ができることをやり続ける、その姿勢が伝わる
                                                                              小田真嘉

辛抱強く、自分のできることを続ける。
今日の学びでした(o^-^o)

応援クリックが更新の励みになります⇒人気ブログランキングへ

そこにいるだけで・・・

2012年3月17日

Image154_2

見ているだけで元気になれるビオラ♪
車を降りて家に入るまで・・・・・
ちょっと庭に出た時・・・・・
ほっと心を和ませてくれるheart04
残念ながら今朝の松山は雨もよう。。。
たとえ雨にぬれても
そこにいるだけで癒してくれる小さなお花  ビオラ ('-^*)/ 

今朝のヒントはこちら
<成長のヒント>
        人はいるだけで
        大事な仕事をしている
        その人が醸しだす雰囲気が
        周りに影響を与える
        いるだけで、周りを安心感に包みこむ人
        いるだけで、緊張感で焦らせてしまう人
        いるだけで、周りのやる気を奪う人
        いるだけで、未来に希望を抱かせる人
        存在感=仕事力
        まずは
        心の波を静める
        多くの恵みに感謝する
        気づいたことは自ら積極的に動く
        良い未来が待っていると希望を持つ
        そうすれば
        自分の雰囲気が変わり
        やがて
        周りに空気感染していく
                 ・・・・不運も幸運も、すべて空気感染していく
                                                                    小田真嘉

“いるだけで大事な仕事をしている”
さて私はどんな仕事をしているのかなぁ(o^-^o)

応援クリックが更新の励みになります⇒人気ブログランキングへ

2012年読んだ本(21冊~30冊)

2012年3月16日

2012年読んだ本(11冊~20冊)

21.2月21日  つい心がかたくなになったとき読む本・・・・・・・丸山弥生
22.2月21日  大家族主義経営・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・星野修
23.2月23日  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・土居伸光
24.2月24日  愛される人生《3回読み》・・・・・・・・・・・・・・・・・斎藤一人
25.2月25日  マラビージャ魂の恋人・・・・・・・・・・・・エンリケ・バリオス
26.2月28日  愛される人生《4回読み》・・・・・・・・・・・・・・・・・斎藤一人
27.3月  1日  愛される人生《5回読み》・・・・・・・・・・・・・・・・・斎藤一人
28.3月  3日  成功する!「ビジネスメール」入門・・・・・・・・・・堀内伸浩
29.3月  5日  それでもなお、人を愛しなさい・・・・・・・ケント・M・キース
30.3月  5日 木を植えた男・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ジャン・ジオノ

2012年読んだ本(31冊~40冊)

≪箱入り嫁のつぶやき≫
『愛される人生』を“5回読み”してみました。
同じ本を何回も読んでみると見えるものが違ってくる。。。
なかなかいいです^^*
応援クリックが更新の励みになります⇒ブログランキング

『心にズドン!と響く「運命」の言葉』・・・ひすいこたろう(著)

2012年3月15日

2009年2月20日発行・・・2012年3月14日読みました
pen  私の心に残ったこと
正解を探すより、できることを探す
・  ひすい家の家訓「困ったら寝ろ」
・  天国と地獄は同じ場所
・  一番大きな石の話
   ⇒先に大きな石を入れないと、それが入る余地は、
   そのあと二度とないということだ
・  笑いのない日は無駄な一日である
・  みんなちがって、みんないい
・  はっきりした目的があれば人は疲れません。目的こそ、パワーの素
・  あるものを見て、あるものを楽しみ、
   あるものに感謝しながら生きていきたいですよね
・  出し切れば、自然にエネルギーはチャージされるのです
・  「必殺ワザ」を磨け!
・  凄いことはあっさり起きていい!
・  淡々と過ぎていく普通の毎日が幸せの本質です
・  なみだは人間の作るいちばん小さな海です
・  晴れの日は枝が伸びる。雨の日は根が伸びる
・  迷ったら迷わず楽しい道へ行け

≪箱入り嫁のつぶやき≫
金子みすゞさん、小林正観さんなど
私の好きな人たちの言葉がたくさんの本です。
《一番大きな石の話》
前から知っていたのですが、今回はすごくズドン!と響きました。
優先順位を考えているつもりが、
間違っていたな!と気づかされるお話でした。
《目的こそ、パワーの素》
《出し切れば、自然にエネルギーはチャージされる》
呼吸が吐くだけ吐いたら自然に入ってくるように、
エネルギーも出し切ればいいとは・・・いい事を知りました。
《 凄いことはあっさり起きていい!》
この言葉も大好きな言葉のひとつです。
最後の方に《これで、いいのだ。》byバカボンのパパとありました。
ベストカップルの条件についてのお話です。
夫婦も30年以上一緒にいるといろいろありますが(笑)
《これで、いいのだ。》これにつきますね(o^-^o)
疲れた時の栄養ドリンクのような本でした。おすすめです!

応援クリックが更新の励みになります⇒ブログランキング

ヨーグルトの漬物・・・新山千春さん♪

2012年3月14日

≪箱入り嫁のつぶやき≫
テレビで紹介されていたので作ってみました。
新山千春さんのお嬢ちゃんが、パクパク食べるという・・・heart

【ヨーグルトの漬物】
プレーンヨーク゜ルト      450g

塩                          小さじ4

☆プレーンヨーグルトに塩小さじ4を入れる
Image121_3

☆混ぜたら野菜を入れる・・・塩もみするらしいです。
(美味しく食べられたらうれしいなぁ~と
                             初回は人参!漬けました^^* )
Image123_3

☆一晩おいて
Image144

☆サラダのトッピングに ('-^*)/
Image145

食べやすかったので、今度はきゅうりや大根、
もちろん人参も漬けてみようと思いますhappy01
(今回は試しで、ヨーグルトの容器にそのまま漬けました)

応援クリックが更新の励みになります⇒人気ブログランキングへ

『人を動かす』・・・D・カーネギー(著)

2012年3月13日

1999年10月20日発行・・・2006年3月16日読みました
                                      2012年3月3日再読
【目次】
PART1  人を動かす三原則
PART2  人に好かれる六原則
PART3  人を説得する十二原則
PART4  人を変える九原則
付          幸福な家庭をつくる七原則

pen  私の心に残ったこと
本書の原則は、
   それが心の底から出る場合にかぎって効果をあげる
・  人は自分が悪いとは思いたがらない
・  非難は何の役にも立たない⇒『父は忘れる』
・  みずから動きたくなる気持ちをおこさせること
・  常に相手の立場に身を置き、相手の立場から物ごとを考える
・  自分に関心寄せてくれる人々に関心寄せる
・  笑顔で接する
・  人の話をよく聞く
・  重要感を与える
・  議論に負けても、その人の意見は変わらない
・  意見の不一致を歓迎せよ
・  誤りを指摘しない
・  “しかし”を“そして”に変える
・  成功者はみなゲームが好き
・  ほめことばは、人間にふりそそぐ日光のようなものだ
・  命令せず意見を求める

≪箱入り嫁のつぶやき≫
6年ぶりの再読です。
心に残ったことが、
この6年の間にどう変化しているか楽しみでもありました。
古いノートを開き今回読んだものと比較してみると
やはり微妙にちがいますね^^*
“7回読み”をしたらどんな変化が現われるか♪
斎藤一人さんの本読みゲームに突入です (^-^)/   
斎藤一人さんからの
   7回読もうの課題はこちら↓
      『人を動かす』デールカーネギー7回
      『道は開ける』デールカーネギー7回
      『坂の上の雲』司馬遼太郎8巻3回
      『菜の花の沖』司馬遼太郎6巻3回

応援クリックが更新の励みになります⇒ ブログランキング

『内匠淳のメイクが圧倒的に支持される理由』・・・内匠淳(著)

2012年3月12日

2011年4月25日発行・・・2012年3月10日読みました
【目次】
序章       あなたの顏、美しく変えてみせます!
第一章    誰でも垢抜ける、タクミ流5つの即効メイクテクニック
第二章    フルメイク゛ナチュラル美人の+6テク
第三章    タクミ流理論で「ナチャラル美眉」をマスター
第四章    メイク道具の買い物のコツ
第五章    メイクりも大事なこと~僕の美の基準~

pen   私の心に残ったこと
メイクって、もっと生活感を持ったものでいい。
   必要な分だけをすればいいものなのだ・・・。

・  いまから眉毛は伸ばしていってください
・  あなたの顏変えてみせます
・  たった3分で「美人度80%」が完成
・  女子なら全員、料理とメイクを学べ!
・  メイクはコツさえつかめば実は簡単!
・  「利き手以外の使い方」の解説にも力を注いでみた
・  スタイルよりも、断然、姿勢の良さだ
・  チャームポイントと欠点は、実は同じもの
・  選んでしまった服に責任を取るだけのメイクは必要です

≪箱入り嫁のつぶやき≫
いわゆる「モデル顏」でなく、平均的日本女性に対して、
あるいは、コンプレックスを持ちながら生活する
「普通の女性」に対してのノウハウが豊富ということを生かした本。
もっとも効果が大きく、
そしてほぼ全員に当てはまるテクニックから紹介することにした本。
と書いてあったので、えっ!私でもなんとかなる!?と興味津々。
☆顏の中央をより明るく
☆人工的な「モデル眉」から、ナチュラルな「女優眉」へ
☆あなたの「眉山」の位置は、20年古い
20年古い!?
読みながらとっさに鏡を出して眉山を見てしまいました(笑)
読んでて楽しかったです。後は実践ですね♪
とりあえず、中央を明るく、
眉の書き方もちょっと変えてみましたが。。。(o^-^o)
応援クリックが更新の励みになります⇒ブログランキング

追悼・・・ローズマリー

2012年3月11日

≪箱入り嫁のつぶやき≫

庭に咲いているローズマリー。

夏でも冷たい雪の中でも咲く、不思議な魅力のある花です。

2~3日前からやけに目につくので調べたら、

「思い出」「記憶」「追憶」「私を思って」「静かな力強さ」

という花言葉でした。

Image110

『負けない自分になるための32のリーダーの習慣』・・・澤穂希(著)

2012年3月10日

2011年11月15日発行・・・2012年3月9日読みました
【目次】
第一章  夢を実現するための10の習慣
第二章  理想のリーダーになるための6つの習慣
第三章  仲間との絆を深めるための7つの習慣
第四章  自分らしくあるための9つの習慣

pen  私の心に残ったこと
★言葉の持つ力というのは、計り知れないものがあります
★チャンスを生かせるかどうか

  それが人生を大きく変えるんだと思います

・  楽しもう
・  サッカーの神様って本当にいるんだ
・  大事なのはチャンスをかぎわける力
・  悔しさをバネにする
・  夢は見るものでなく叶えるもの
・  自分にとって何が大事なのか⇒「ブレないこと」の強さ
・  まず自分が動く
・  なんでもゲーム感覚で楽しむ
・  年を重ねたからできることだってあるし、
    経験を積まないとわからないことだってたくさんあります

≪箱入り嫁のつぶやき≫
楽しむ!ゲーム感覚!ブレない!年齢は関係ない!
やっぱり神様っているんだ(笑)という感想です。
びっくりしたのは、
決勝前夜、「金メダル持って帰ろうね」なんて話しをしながら眠りにつき、
上下青のユニフォームを着て、みんなで表彰台にあがり、
トロフィーを掲げるところまで、はっきりイメージできていたんです。

ユニフォームの色は相手との兼ね合いもあるので、
青になるか白になるのか、どういう組み合わせになるのか、
当日までわからない。にもかかわらず・・・です。
すごいです!そういうこと、あるんですね。
澤さんが、どんなことを考え、
どんなふうに生きているのかよくわかる本でした。
そして、“言葉の持つ力”を再認識させてくれる本でした。

応援クリックが更新の励みになります (^-^)/   ブログランキング

『木を植えた男』・・・ジャン・ジオノ(著)

2012年3月9日

1992年11月15日発行・・・2012年3月5日読みました
たった一人で、荒れはてた地を緑の森によみがえらせた男の物語
pen   私の心に残ったこと
★ゆうに一万人をこえる人たちの幸せが、
エルゼアール・ブフィエによってもたらされたことになる

・  男はほとんどしゃべらなかった。孤独な人とはそうしたもの
    それがかえってゆるぎない自信と風格を感じさせる
・  羊飼いのもてなしは、心やすまるものだった
・  百粒のどんぐりを植えこんでいった
・  木のない土地は死んだも同然
    ⇒不毛の土地に生命の息吹きをよみがえらせる
・  創造が新たな創造を生み、そこからさらなる創造が生まれる、
   そんな連鎖のはたらきが思わぬ成果をもたらしていた
・  第一次世界大戦の時と同様、
    第二次世界大戦中も、ただもくもくと木を植えつづけた
・  1947年、エルゼアール・ブフィエは、
    バノンの養老院において、やすらかにその生涯を閉じた

≪箱入り嫁のつぶやき≫
それでもなお、人を愛しなさい』の中で紹介されていました。
この物語は意味のある人生についてのわかりやすいたとえ話です。
毎日、人のために希望を植え、幸せを育てる人生です。。。
一部抜粋
発売直後、夫が知り合いの方からいただいた本で、
ずっーと我が家にある本です。
“何かためになる仕事をしたい”その気持ちだけで
もくもくと木を植えつづけた・・・エルゼアール・ブフィエ。
繰り返し読みたい本です。

応援クリックが更新の励みになります (^-^)/   ブログランキング

ベロニカオックスフォードブルー開花

2012年3月8日

ベロニカオックスフォードブルーが咲き始めました。

Image093

“接写”で撮るとこーんな感じ♪
ある意味失敗sweat01   ある意味面白いcoldsweats01

Image097

満開になるとこんな風です♪
昨年の写真より

Photo_6

応援クリックが更新の励みになります (^-^)/ 人気ブログランキングへ

温水洗浄便座クリーンウォッシュ*自分で取り付けてみました

2012年3月7日

≪箱入り嫁のつぶやき≫
1階トイレの温水便座。
電源が入らなくなり・・・冷たいsweat01 座れないsweat01
修理をお願いしようと電話してみると7千円~1万円位だとか。
夫がamazonで注文!(送料無料good)昨日届きましたhappy01
地図や説明書の苦手な箱入り嫁。
夫の指導のもと、取り付けてみました。実はこういうの好き ('-^*)/

【1】元の便座を取りはずす
【2】温水洗浄便座を取り付ける
【3】給水管をはずす
【4】分岐金具・タンク給水ホースを取り付ける
【5】本体給水ホースを取り付ける
【6】アース線を取り付ける


アース取り付け場所がちょっと悪くて、
そこだけ手間取ったけど後は簡単でした!
1時間半くらいかかったけれど
今ならもう行程を覚えたから短時間でできるかも^^*
購入したのは、機能ができるだけシンプルなこちら↓
ちょっぴり節約主婦をやってみましたwink

応援クリックが更新の励みになります (^-^)/   人気ブログランキングへ

『それでもなお、人を愛しなさい』・・・ケント・M・キース(著)

2012年3月6日

2002年8月20日発行・・・2012年3月5日読みました
1968年、当時大学生だった著者が高校生向けの小冊子に記した
「逆説の10ヵ条」は、30年の年月をかけて、口づてで、写しで、
インターネットで、本人の知らない間に、ゆっくりと広まり、
世界中で愛される格言となっていた・・・・・。

~~出版までの不思議な経緯・・・・・非常にドラマチックな物語~~
pen  私の心に残ったこと
★私たちがやることを誰も知らなくても、
   誰も評価してくれなくても、それは問題ではありません
★これは自分の問題であって、他人の問題ではないのです

・  逆説の十カ条
    ⇒いわば一つの挑戦
    ⇒仮に他の人たちがそれを良いこととして評価してくれなくても、
    正しいことを、良いことを、
    真実であることを常に実行してみませんかという挑戦です
・  すべての質問には三つの答えがある。
    あなたの答え、私の答え、そして、正しい答え
・  人がお互いのためにできる最善のこととは、
    さりげないことなのかもしれません
・  あなたの大きな考えが誰かによって撃ち落されたら、
    それを拾って、埃を払って、再び活動を始めるだけの話です
・  「成功」よりも、「生きることの意味」に心の焦点を合わせる
<逆説の十カ条>一部抜粋
1.  人は不合理で、わからず屋で、わがままな存在だ。
2.  何かいいことをすれば、
       隠された利己的な動機があるはずだと人に責められるだろう。
3.  成功すれば、うその友達と本物の敵を得ることになる。
4.  今日の善行は明日になれば忘れられてしまうだろう。
5.  正直で率直なあり方はあなたを無防備にするだろう。
6.  最大の考えを持った大きな男女は、
       最少の心を持った小さな男女によって撃ち落されるかもしれない。
7.  人は弱者をひいきにはするが、勝者の後にしかついていかない。
8.  何年もかけて築いたものが一夜にして崩れ去るかもしれない。
9.  人が本当に助けを必要としていても、
       実際に助けの手を差し伸べると攻撃されるかもしれない。
10.世界のために最善を尽くしても、
       その見返りにひどい仕打ちを受けるかもしれない。
                                  それでもなお、~~~しなさい。



≪箱入り嫁のつぶやき≫
逆説の十カ条の中の第4章。
今日の善行は明日になれば忘れられてしまうだろう。
それでもなお、良いことをしなさい。

「リブ・アロハ」というプログラム
☆お年寄りと子供を敬愛する。
☆どんな場所でもそこを離れるときは、前よりきれいにして立ち去る。
☆他人のためにドアを開けてあげる。
☆他人のためにエレベーターのドアを押さえてあげる。
☆何かを植える。
☆運転マナーを守る。他の車を優先させる。
☆ショッピング・カートを所定の位置に戻す。
☆外気に触れて自然を楽しむ。
☆ゴミに気がついたら拾う。
こういうなんでもないことを身につけていたいと思います。
見返りを期待することなく、ごく自然に人の助けをする・・・
それが生きることの意味かなぁって思いました。
とても素敵な本です!!

追記・・・2012年3月6日午後4時30分

応援クリックが更新の励みになります ('-^*)/ ブログランキング

春も一歩一歩。

2012年3月5日

≪箱入り嫁のつぶやき≫
雨の松山です。
いつものベランダから、初めて雨の日を撮ってみました。

Image067_3

家の中では、
アイビーの新芽がぐんぐん伸びています。
ここにも春の足音が!

Image060_2
キッチン出窓。
結婚式でいただいたお花の中に入っていたアイビー♪

Image076_2
2階の部屋。
こちらも花束の中に入ってアイビー♪
(設定を逆光モードにしてみましたが・・・sweat01

茎が1本あれば、
水挿しですぐについて増えるグリーンはいいですね cloverclover

応援クリックが更新の励みになります (^-^)/   人気ブログランキングへ

『成功する!「ビジネスメール」入門』・・・堀内伸浩(監修)

2012年3月4日

2008年2月29日発行・・・2012年3月3日読みました
【目次】
PART1   ビジネスメールの基本知識
PART2   ビジネスメールのマナー
PART3   社外メール
PART4   社内メール
巻末付録 ビジネス文書の基本

pen   私の心に残ったこと
★「ビシネスメール」は仕事を左右する、
   大事なコミュニケーション・ツール!
   書き方ひとつで、仕事がスムーズに、
   人間関係がますます深まります。
★「ビジネスメール」のルールマナー、社外・社内メール、
   22シーン72文例、ビジネス敬語やビシネス用語も網羅。
★社会人として身につけたい、「ビジネスメール」のすべてが、
   この一冊でマスターできます!

≪箱入り嫁のつぶやき≫
どなたかのブログにお邪魔した際紹介されていて、
興味を持ったので読んでみました。
ビシネスとは無縁の主婦ですが、
はっと気づかされる箇所もありよかったです。
新しく社会人になられる方には特におすすめかと思います!

応援クリックが更新の励みになります ('-^*)/ ブログランキング

『愛される人生』・・・斎藤一人(著)5回読み

2012年3月2日

2011年2月24日発行・・・2011年11月5日過去ログ⇒☆
                                    2012年2月19日
                                    2012年2月24日
                                    2012年2月28日過去ログ⇒☆
                                    2012年3月  1日読みました
pen私の心に残ったこと
★女は花、男は太陽
★まず自分が光り輝く人間になる

・  人を喜ばす
・  たいがいのことはゲームにする
・  本物の価値観を持って見抜く
・  自分を幸せにして、自分が光り輝く人間になると、
  そばにいる人も光り輝く人間になってくる
・  なにごとも、深呼吸をして、落ち着いて対処する
・  100%自分が悪いと思うと別の答えがでてくる
・  女性のパワーって朝顔のつるみたいに、勝手に伸びる
・  周りの人たちと「本当にしあわせだ」って、笑いあって旅を続ける

≪箱入り嫁のつぶやき≫
とうとう5回読みになりました(笑)
一人さんの言われる“本読みゲーム”にはまっちゃったみたいです。
斎藤一人さんからの
   7回読もうの課題はこちら

      『人を動かす』デールカーネギー7回
      『道は開ける』デールカーネギー7回
      『坂の上の雲』司馬遼太郎8巻3回
      『菜の花の沖』司馬遼太郎6巻3回

今までは、読みたい本がたくさんあるのでとにかく読む!!でしたが、
これからは、自分がこれは!と思う本を何度も繰り返して読む!!
もいいなぁ~と思い始めました。

波乱万丈、どんとこい!

2012年3月3日

≪箱入り嫁のつぷやき≫
斎藤一人さんの本に付いていたCDの中に
面白いお話がありました。

貧しくてもいい平凡に暮らしたい。
ささやかでもいい平凡に暮らしたい。
と思うのは
絶対やっちゃいけないことなんだそうです。
この世の中に“平凡”はない。
誰でも波乱万丈。
でも、恐れちゃだめ。怖がっちゃだめ。
波乱万丈大好き!
波乱万丈どんとこい!
そう思っていると、
どんな大変なことも、くるっとひっくり返っちゃう。

『波乱万丈、どんとこい!』いいですねぇ^^*
あれあれcoldsweats01
“普通に、何事もなく、淡々とした毎日を送れていることが幸せ・・・”
ってよくないのかしら(笑)
『波乱万丈、どんとこい!』で
どんな大変なことも、くるっとひっくり返して
楽しく暮らしたいですね ('-^*)/

応援クリックが更新の励みになります⇒ブログランキング

14年目のシクラメン

2012年3月2日

≪箱入り嫁のつぶやき≫
我が家の2大ご長寿shineマリモとシクラメンshine
そのひとつ、
1998年12月、我が家やってきたシクラメン。
今年初の蕾がもうすぐひらきます。

Image032_2

昨年、13年目満開時の写真はこちら↓ (2011年4月9日撮影)

Photo

14年目の今年sign01
今年もきれいに咲いてくれるかなぁheart04

応援クリックが更新の励みになります (^-^)/   人気ブログランキングへ

『愛される人生』・・・斎藤一人(著)4回読み

2012年3月1日

2011年2月24日発行・・・2011年11月5日過去ログ⇒☆
                                    2012年2月19日
                                    2012年2月24日
                                    2012年2月28日読みました

pen  私の心に残ったこと
神があなたに頭脳をくれた。やさしさもくれた。
   笑うという才能もつけてくれている。感激の涙というのもある。

・  見た目と、いう言葉で人生が決まる
・  人を喜ばす人生を歩きだすと、人生が急に輝きだす
・  たいがいのことは、ゲームにしたらおもしろい
・  本物の価値観を持って見抜く
・  言葉、頭、すべてを使い、全力で、今、ここで、しあわせになる
・  この世に生まれた以上、最低1人、
    しあわせにしなきゃいけない人がいます⇒「自分」です
・  なににおいても、落ち着いて対処するってスゴく大事です
    ⇒深呼吸でもして
・  むやみに怖がることをやめなきゃいけない
・  義理と人情が一番

≪箱入り嫁のつぶやき≫
この本にはCDが2枚ついているのですが、
その中に“いい本を7回読もう”というお話がでてきます。
まずはこの本を繰り返し読んでみました。(まだ4回ですが)
1冊の本ですが、見えてくるものが違ってきますね。
1回きりっていうのばもったいない気がしてきました。
斎藤一人さんからの
   7回読もうの課題はこちら

      『人を動かす』デールカーネギー7回
      『道は開ける』デールカーネギー7回
      『坂の上の雲』司馬遼太郎8巻3回
      『菜の花の沖』司馬遼太郎6巻3回

いま、『人を動かす』を再読しています。
2006年3月16日に読んでいるのでかなり新鮮です(笑)
『人を動かす』がしっかり頭にはいったらどんなにいいだろう・・・
と思っていたので、
返却までに何回読めるか頑張ってみようと思います^^*

応援クリックが更新の励みになります⇒ブログランキング

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ブログ村

最近のトラックバック