フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 『つい心がかたくなになったとき読む本』・・・丸山弥生(著) | トップページ | 『光』・・・土居伸光(著) »

『大家族主義経営』・・・星野修(著)

2012年2月23日

2011年10月25日発行・・・2012年2月21日読みました
【目次】
第一章  働く前に、仕事について考えた。
第二章  リーダーになって、自分が成長。
第三章  「大家族主義」で会社を強く、大きく。
第四章  学びに終わりなし。
第五章  イベントは本気で取り組む。
第六章  苦しいことからも学びたい。
第七章  未来へ踏み出せ。

pen  私の心に残ったこと
★経営で迷う人に、人間関係で悩む人に送りたい70のヒント
★与える側に回ること

・  トップが輝かないと社員も輝かない
・  収入が少なすぎる、そう感じて仕事を辞めたくなったら
   「今は心に貯金しているんだ」と考えてみる
・  人と人は感謝でつながっているんだ
・  経営者は未来の話をしろ
・  「他喜力」を実践しています
・  続けること
・  マネは近道
・  大切にしているのは、自分の心です、心の状態です
・  本を読もう
・  会社は社長の器以上にはならない

≪箱入り嫁のつぶやき≫
主婦である私はいつも、会社=家庭としてビジネス書を読みます。
リーダーは何から始めるべきか。
☆ワクワク楽しく仕事をする
☆みんなが笑顔になるために仕事をする
☆売上は仲間のために使う
そのままつかえます♪
私も毎日ワクワク楽しく家事をこなしていきたいものです。
社員が“家族”に変わると会社は“夢いっぱいの家庭”になる。
我が家も“夢いっぱいの家庭”に成長するといいのですが(笑)
見開きの右に太字でヒントが書かれています。
読み終わってからもパラパラめくっていると
どんどんやる気モードになる気がします。
とってもいい本です!

応援クリックが更新の励みになります⇒ブログランキング

« 『つい心がかたくなになったとき読む本』・・・丸山弥生(著) | トップページ | 『光』・・・土居伸光(著) »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/44223991

この記事へのトラックバック一覧です: 『大家族主義経営』・・・星野修(著):

« 『つい心がかたくなになったとき読む本』・・・丸山弥生(著) | トップページ | 『光』・・・土居伸光(著) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ブログ村

最近のトラックバック