フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« まだ紅葉・・・!? | トップページ | 2012年読んだ本(11冊~20冊) »

『マラビージャ魂の恋人』・・・エンリケ・バリオス(著)

2012年2月26日

2002年11月11日発行・・・2012年2月25日読みました
宇宙からきた妖精マラビージャとの、時空を超えた、
めくるめくユーモア&ラブ・ストーリー。

pen  私の心に残ったこと
★すべての質問への答えはありとあらゆる所に見つけることができる

☆低意識レベルに相当
   コホホ(恐れ)
   ホビ(盲信)
   クリ(好奇心)
   ドゥドーテ(疑い)
   パラシン(道化者)

「どうすれば“永遠の書”が読めるの?」
頭の中でなにかひとつ質問してごらんなさい
なんでも知りたいと思うこと」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「はい、質問しました」ぼくは言った。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
雑誌でも新聞でも、精神的な教えを説いた本でもなんでもいいのです。
本のほうが効果はありますが・・・・・でも集中力が十分にあれば、
一枚の広告でも探している答えを与えてくれます。
あなたの質問を思い出して、
このパンフレットの中のその答えを探してごらんなさい。
適当に開いて。でも、“感じよう”としながら。
そして一番最初にあなたの目に飛び込んできた箇所を読むのです。
それが答えです。」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
亀の甲羅のようなぼくの頭にまたひとつ、大きなひびが入った。
ぼくは一挙にふたつのこと理解した
その一つ、
奇跡を起こしたり、起こさなかったりできるその魔術師は、
低次元のぼくを超越したところにいる
その二、
すべての質問への答えはありとあらゆる所に見つけることができる
ぼくは“永遠の書”と出会ったのだ。                        
= 抜粋 =

≪箱入り嫁のつぶやき≫
アミ三部作として、
『アミ小さな宇宙人』『もどってきたアミ』『アミ3度目の約束』が好きです。
そのエンリケ・バリオスさんの作品だったので読んでみました。
異空間へと旅するお話で、面白いのですが、
平行宇宙の概念がわかっていないと、少ししんどいかもしれません。
テーマはやはり“愛”かと思いますが、私の心に一番響いたのは
すべての質問への答えはありとあらゆる所に見つけることができる
でした。
というのは、同時期に読んでいた斎藤一人さんの本に
似たようなことが書いてあり、どんないい情報が周りにあっても、
気づかないと無駄なものになってしまうんだなぁと思ったからです。
自分のまわりは宝の山だと思えば、
なんだかワクワクしながら毎日をおくれそうな気がします。
気づくことの大切さを学びました(o^-^o)

応援クリックが更新の励みになります⇒ブログランキング

« まだ紅葉・・・!? | トップページ | 2012年読んだ本(11冊~20冊) »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪

何気ないことも「気がつく」ことで、
変わってきます。
常にアンテナを張っておくことが
大切ですねwink

cherry きっちゃん♪へ
こんにちは。

アンテナ張ってると
面白いこといっぱいありますよね (^-^)/
昔々、
いろんなことに気づけるヒトになりたいなぁheart04
と思ってはやウン十年。
最近は前よりは気づけるようになりました(笑)
きっと。。。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/44265967

この記事へのトラックバック一覧です: 『マラビージャ魂の恋人』・・・エンリケ・バリオス(著):

« まだ紅葉・・・!? | トップページ | 2012年読んだ本(11冊~20冊) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログ村

最近のトラックバック