フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

アクリルたわし♪ひと口メモ・・・【51】こんなヌイグルミも

2012年2月29日

過去のヌイグルミ記事はこちら (クリックで読めます)
アクリルたわし♪ひと口メモ・・・【17 】ぬいぐるみの埃
アクリルたわし♪ひと口メモ・・・【32】ヌイグルミ再び
今日はまた埃のついたヌイグルミをみつけたので。。。happy01sweat01
背中の埃をアクリルたわしでさっとなでると

Image021

あっという間にきれいになりました(o^-')b

Image022

不思議ですね。
アクリル毛糸でこんな簡単にきれいになるなんて♪
せっかくですから前からも(笑)
すっかり垢ぬけました(o^-^o)

Image024

応援クリックが更新の励みになります⇒人気ブログランキングへ

目で見る春の足音♪

2012年2月28日

≪箱入り嫁のつぶやき≫

写真は我が家のベランダから撮った日の出です。
上部は2011年11月24日撮影
下部は2012年  2月27日撮影
お日様の位置がどんどん左によっていきます。
暑くなる頃、ベランダから日の出は見られなくなります。

12345

庭では、落ち葉のかげで
アジサイの新芽が勢いよく成長していました^^*

Image013

春はどんどん近づいてきていますね ('-^*)/
今日の成長のヒントはこちら♪

<成長のヒント>
        大きな変化の波が押し寄せている今
        あの人が変わることを期待していても
        誰かが助けてくれるのを待っていても
        時間も労力もムダにしてしまう
        せっかくの機会を逃してしまう
        周りから求められていることを感じながら
        「よし!限界に挑戦してみよう」
        「できることを、とことんやってやる」
       「コレでダメなら、もうどうにでもなれ!」
        ぐらいの気持ちで
        自力を尽くしてみる
        すると
        必要なときに、必要なタイミングで、必要なだけ
        サッと助けが入る
                        ・・・・・・今は他力に頼らず、自力のとき
                                                                   小田真嘉

応援クリックが更新の励みになります⇒人気ブログランキングへ

2012年読んだ本(11冊~20冊)

2012年2月27日

2012年読んだ本(1冊~10冊)

11.1月31日  8割捨てたら仕事は9割うまくいく・・・・・・・・・・臼井由妃
12.2月  3日  グレートカンパニーの作り方・・・・・・・・・・・・・五十棲剛史
13.2月  7日  学校で教わらなかった20代の辞書・・・・・・・・・千田琢哉
14.2月  9日  絵本屋の日曜日・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・落合恵子
15.2月11日  日本一心を揺るがす新聞の社説2・・・・・・・・水谷もりひと
16.2月12日  ブタのみどころ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小泉吉宏
17.2月14日  きいろいゾウ単行本・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・西加奈子
18.2月18日 清貧と復興・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・出町譲
19.2月19日  30分の朝読書で人生は変わる・・・・・・・・・・松山真之介
20.2月19日  愛される人生・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・斉藤一人

2012年読んだ本(21冊~30冊)

≪箱入り嫁のつぶやき≫
『30分の朝読書で人生は変わる』
『愛される人生』
この2冊に“いい本は7回読もう”と出てきました。
斎藤一人さんからの課題はこちら
『人を動かす』デールカーネギー7回
『道は開ける』デールカーネギー7回
『坂の上の雲』司馬遼太郎8巻3回
『菜の花の沖』司馬遼太郎6巻3回

これだけ読めばきっと何かが変わりますね。
一人さんのお弟子さんはそれをやってのけたんです。。。
すごいです!!
どなたかチャレンジしてみませんか ('-^*)/

応援クリックが更新の励みになります⇒ブログランキング

『マラビージャ魂の恋人』・・・エンリケ・バリオス(著)

2012年2月26日

2002年11月11日発行・・・2012年2月25日読みました
宇宙からきた妖精マラビージャとの、時空を超えた、
めくるめくユーモア&ラブ・ストーリー。

pen  私の心に残ったこと
★すべての質問への答えはありとあらゆる所に見つけることができる

☆低意識レベルに相当
   コホホ(恐れ)
   ホビ(盲信)
   クリ(好奇心)
   ドゥドーテ(疑い)
   パラシン(道化者)

「どうすれば“永遠の書”が読めるの?」
頭の中でなにかひとつ質問してごらんなさい
なんでも知りたいと思うこと」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「はい、質問しました」ぼくは言った。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
雑誌でも新聞でも、精神的な教えを説いた本でもなんでもいいのです。
本のほうが効果はありますが・・・・・でも集中力が十分にあれば、
一枚の広告でも探している答えを与えてくれます。
あなたの質問を思い出して、
このパンフレットの中のその答えを探してごらんなさい。
適当に開いて。でも、“感じよう”としながら。
そして一番最初にあなたの目に飛び込んできた箇所を読むのです。
それが答えです。」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
亀の甲羅のようなぼくの頭にまたひとつ、大きなひびが入った。
ぼくは一挙にふたつのこと理解した
その一つ、
奇跡を起こしたり、起こさなかったりできるその魔術師は、
低次元のぼくを超越したところにいる
その二、
すべての質問への答えはありとあらゆる所に見つけることができる
ぼくは“永遠の書”と出会ったのだ。                        
= 抜粋 =

≪箱入り嫁のつぶやき≫
アミ三部作として、
『アミ小さな宇宙人』『もどってきたアミ』『アミ3度目の約束』が好きです。
そのエンリケ・バリオスさんの作品だったので読んでみました。
異空間へと旅するお話で、面白いのですが、
平行宇宙の概念がわかっていないと、少ししんどいかもしれません。
テーマはやはり“愛”かと思いますが、私の心に一番響いたのは
すべての質問への答えはありとあらゆる所に見つけることができる
でした。
というのは、同時期に読んでいた斎藤一人さんの本に
似たようなことが書いてあり、どんないい情報が周りにあっても、
気づかないと無駄なものになってしまうんだなぁと思ったからです。
自分のまわりは宝の山だと思えば、
なんだかワクワクしながら毎日をおくれそうな気がします。
気づくことの大切さを学びました(o^-^o)

応援クリックが更新の励みになります⇒ブログランキング

まだ紅葉・・・!?

2012年2月25日

≪箱入り嫁のつぶやき≫
我が家の“柏葉アジサイ”です。
もう2月も終わろうかというのに、ピカピカな紅葉♪
何年も育てているのに、
“きれい”がこんなに長いのは初めてのような気がします。

Photo

久しぶりに成長のヒント!

<成長のヒント>
        心臓はどんなときでも
        ひと時も休まず   
      ずっと働き続けてくれている
        当たり前のことだけど
        それは、本当に奇跡的なこと
        自分が知らないところで
        気にもかけないところで
        たくさんの何か(誰か)が
        ずっと働き続けてくれているおかげで
        今の自分が生きている
        当たり前の日常は
        当たり前ではない奇跡の積み重ねでできている
                   ・・・・・多くの人のおかげで、日常が成り立っている
                                                                               小田真嘉

あらたまって“心臓”に感謝ってしたことがないけれど、
考えてみれば、特に体が故障してしまった場合など、
普通にできることが“すごいことなんだ”と気づかされます。
『当たり前の日常』は奇跡の結集なんだと・・・・・
大きな気づきをいただいた成長のヒントでした(o^-^o)

応援クリックが更新の励みになります (^-^)/   人気ブログランキングへ

『光』・・・土居伸光(著)

2012年2月24日

2011年6月25日発行・・・2012年2月23日読みました
二か月前に亡くなった親友の次女瞳ちゃんからのメール。
おじさんにどうしてもお訊きしたいことがあって、
このメールを送っています。
おじさんは、葬儀の間中、
穏やかに微笑んでいらっしゃいましたよね。
なんで微笑んでいるんだろう?
そのことが凄~く気になりました。    
(一部抜粋)
pen  私の心に残ったこと
★是非、あの微笑みの意味を教えてください
★人間を成長させる大事なものは、
苦しみの中に隠してあると確信した

・  「それ」
⇒妻を失った僕を救い、
   そして再び親友を失うという悲しみから僕を救ってくれた
・  「本当の苦しみ」と「本当でない苦しみ」
・  心のフィルター
・  「生きるのが楽」と「楽に生きる」というのは違う
・  どんな苦境に立たされても、夢や希望はすててはならない
・  行動すれば、
   必ず夢や希望に向かうための新たな情報や環境が現われてくる
・  本当の苦しみ、あるいは問題はすべて自分の中にある
・  心は自分の考えたことを、行動に移すことで鍛えられていく
【心のフィルター】
第一番目⇒偶然はない。
                人としての成長に必要なことはすべて必然に起こる。
第二番目⇒未来の不安に生きない。今を生きる。
第三番目⇒被害者意識を持たない。
第四番目⇒自分の考えや価値観を摑まない。囚われない。

≪箱入り嫁のつぶやき≫
ぜひ、「母さんのコロッケと合わせて読んでいただきたい一冊です。
清水店長おすすめの本だったので読んでみました。
ドキッ!としました。
私の経験したことが書かれてあったから。。。
「本当の苦しみ」と「本当でない苦しみ」
「生きるのが楽」 「心のフィルター」 そして、「それ」。
この本に書かれている僕を微笑ませた「それ」とは少し違うけれど
私の中でぼんやりしていた何かが
この本を読んではっきりとした形になりました。
人によったら意味不明。理解できないことも多いのかもしれません。
でもここに書かれていることで
「生きるのが楽」になるのは本当だと思います。
この本に出会えたことに感謝です。
外からやってくる苦しみには際限がない。
心が揺れ動く度に、
自分自身の本当の苦しみや問題について考えるようにしている。
自分自身について学ぶことは、まだまだ限りなくあるのだ。

おすすめ !!

応援クリックが更新の励みになります (^-^)/   ブログランキング

『大家族主義経営』・・・星野修(著)

2012年2月23日

2011年10月25日発行・・・2012年2月21日読みました
【目次】
第一章  働く前に、仕事について考えた。
第二章  リーダーになって、自分が成長。
第三章  「大家族主義」で会社を強く、大きく。
第四章  学びに終わりなし。
第五章  イベントは本気で取り組む。
第六章  苦しいことからも学びたい。
第七章  未来へ踏み出せ。

pen  私の心に残ったこと
★経営で迷う人に、人間関係で悩む人に送りたい70のヒント
★与える側に回ること

・  トップが輝かないと社員も輝かない
・  収入が少なすぎる、そう感じて仕事を辞めたくなったら
   「今は心に貯金しているんだ」と考えてみる
・  人と人は感謝でつながっているんだ
・  経営者は未来の話をしろ
・  「他喜力」を実践しています
・  続けること
・  マネは近道
・  大切にしているのは、自分の心です、心の状態です
・  本を読もう
・  会社は社長の器以上にはならない

≪箱入り嫁のつぶやき≫
主婦である私はいつも、会社=家庭としてビジネス書を読みます。
リーダーは何から始めるべきか。
☆ワクワク楽しく仕事をする
☆みんなが笑顔になるために仕事をする
☆売上は仲間のために使う
そのままつかえます♪
私も毎日ワクワク楽しく家事をこなしていきたいものです。
社員が“家族”に変わると会社は“夢いっぱいの家庭”になる。
我が家も“夢いっぱいの家庭”に成長するといいのですが(笑)
見開きの右に太字でヒントが書かれています。
読み終わってからもパラパラめくっていると
どんどんやる気モードになる気がします。
とってもいい本です!

応援クリックが更新の励みになります⇒ブログランキング

『つい心がかたくなになったとき読む本』・・・丸山弥生(著)

2012年2月22日

2009年1月25日発行・・・2012年2月21日読みました
【目次】
プロローグ    今よりずっとラクに生きられる方法。あります!
1章     かたくなになった心をスーッとときほぐすヒント
2章     こんな話し方なら、いつも「素直な自分」でいられる
3章     毎日“ご機嫌”をキープできる、ちょっとした習慣
4章     幸せは、「こだわり」を減らした分だけやってくる

pen   私の心に残ったこと
毎日“ご機嫌”をキープできる、ちょっとした習慣
・  気力が湧かない日の、パワー充電法
  ⇒蛇口まわりを磨くなど、小さな行動から
・  自分にちょこちょこ話かけてあげよう
   ⇒小さいことをちゃんとほめてあげる
・  誰かの不機嫌に振り回されないコツ
   ⇒相手にしないで離れる
・  〈論理療法〉という心理セラピー
   ⇒「雨の日」をイヤと感じない思い込みを探してみる
・  「今さら」なんて言わずに、ほんの少し決意して、行動してみましょう
   ⇒以前はダメだったことも、今はできるようになっているかも

≪箱入り嫁のつぶやき≫
自分の気持ちを上手に切り替える方法がいろいろ出ていました。
私の一番の興味は、いつも“ご機嫌”でいること!
“ご機嫌”の状態をキープするのは難しいので、
ここに書いてあることを一つでもとりいれて
いつも“ご機嫌”に近づきたいと思います♪

応援クリックが更新の励みになります(^-^)/ ブログランキング

『30分の朝読書で人生は変わる』・・・松山真之介(著)

2012年2月21日

2011年7月30日発行・・・2012年2月19日読みました
【目次】
「朝」の章・・・・・時間に流されるのではなく、自分の力で泳ごう
「読書」の章・・・・・著者との対話、自分との対話を楽しもう
「伝える」の章・・・・・伝えることだ世界を広げよう 

pen  私の心に残ったこと
★スイートスポット⇒早起き×読書×伝える
★人生という時間の海を、「流される」のか、それとも自ら「泳ぐ」のか
★読書とは著者の魂との邂逅である

・  「時間を自分自身で使う」という意識さえ持てば、
    「他人時間」を「自分時間」に変換することが可能
・  3つの「なんとなく」を捨てる
・  朝読書で思考が柔軟になる⇒本を読むと脳内で「科学反応」が起きる
・  速読しなくていい
・  読書は「時間の圧縮機」
・ いい本は7回読もう
・  “楽しい”の種をまけば、いつか花開く
・  「しんどいな」 「つらいな」⇒ゴールの一歩手前なのである

≪箱入り嫁のつぶやき≫
「流される」のか「泳ぐ」のか。。。
ガツンとなぐられた感がありました。泳がなくちゃ!!
早起き×読書×伝えるの3つが重なり合う中心部分を
「人生を変えるスイートスポット」と呼んでいるそうです。
このスイートスポットに入ると、
「辛くて大変」だった早起き読書が、たちまち「喜び」に変わるとのこと。
楽しい変化を体験してみたいです^^*
とてもやる気の出る本でした。
おすすめ (’-^*)/

応援クリックが更新の励みになります⇒ブログランキング

『清貧と復興』・・・出町譲(著)

2012年2月20日

2011年8月10日発行・・・2012年2月18日読みました
【目次】
序章      「清貧と改革」の“聖地”取り壊し
第一章  底辺からの出発
第二章  復興と企業再生への執念
第三章  原発と日本の技術力
第四章  田中角栄との「決闘」
第五章  清貧と臨調
第六章  わが師、石坂泰三の教え
第七章  城山三郎と語る
終章     「土光敏夫」のDNA

pen   私の心に残ったこと
★大震災後のニッポンが復興に向かう今こそ、
  「土光敏夫」のような
 目標を設定して突き進むリーダーが必要だと強く感じた
★節電パニックがこの国を覆っているが、
 今こそ、土光の清貧の精神に光を当てるべきだとも考えた

・  自分の火種は自分で火をつける
・  仕事は朝が勝負
・  母は信念の人だった
・  個人は質素に、社会は豊かに
・  体力の続く限り、自分のことは自分で始末しなさい
・  情報は天然色である
・  人間は変わりうる
・  原発技術者の総点検をやるよ
・  実はリーダーはいる  永田町に不在なだけだ
・  人間重視の経営哲学
    ⇒土光イズムは大震災からの復旧でも大いに存在感を示したのだ
・  永守、坂根、岡本、豊重、安斎、
    私が出会った5人の「土光敏夫」を紹介したが、
   彼ら以外にも、土光流に言えば、
   「火種を持った人物」は日本中にいるはずだ

≪箱入り嫁のつぶやき≫
IHI(旧石川島播磨重工業)福島相馬工場、社長釜和明社長の話。
改善に粘り強く取り組める女性が活躍できる職場にしてきた
⇒女性たちの活躍は偶然ではない
詳しい記事はこちら⇒参考《日経》
土光イズムが生きてるなぁと感動しました。
相馬での女性の底力。
そして、土光さんがご自身のお母様を“信念の人”といい
“個人は質素に、社会は豊かに”というお母様の教えを守られた。。。
土光さんのすごさはさることながら
今回は女性の底力のようなものも感じました。
いい本でした!!

応援クリックが更新の励みになります ('-^*)/ ブログランキング

アクリルたわし♪ひと口メモ・・・【50】カレーだって大丈夫

2012年2月19日

油分に弱いと言われているアクリルたわしですが、
カレーを食べた後のスプーン、
お湯を流しながら
洗剤なしのアクリルたわしでひとこすり!
こんな感じです ('-^*)/

Image053

お湯じゃなく水でも大丈夫ですが、
寒い時期はやはりお湯の方が落ちやすいようです。
お皿もキュッキュッってなりますよ。
1枚目のお皿の油分がついててもOK!
2枚目もキュッキュッです^^*
ただ、手にカレーがつくとベタベタするので
なるべくお皿の端を持つなどの工夫を♪

最後に油分をたっぷり含んだアクリルたわしを洗います。
小さなタッパーなどに
熱めのお湯+台所洗剤少々+アクリルたわしを入れて
シェイク!!これできれいになります。

Image006

いろいろ試してみましたが、
台所洗剤を直接つけてクシュクシュするより
シェイク!!のほうが簡単に油分が落ちるようです(o^-^o)

応援クリックが更新の励みになります⇒人気ブログランキングへ

みずみずしい伊予かんが恐怖に変わる時!

2012年2月18日

≪箱入り嫁のつぶやき≫
伊予かんがおいしい季節です。
毎日食べています^^*

Image048

少し皮が厚いものもありますが、
みずみずしくておいしいです。

Image051

みかんのようにこたつで、自分たちでというのは、
ちょっと悲惨なことになるので・・・・・
こんな風にしてだします。
至れり尽くせり~(笑)

Image046

この時ひとつ要注意sign03
「おかあさん!
果汁が顔にちって、
そのまま直射日光にあたるとシミになるよぉ~」
えっsweat02毎日ドキドキheart01
伊予かんをむきながら、
顔を洗わなくちゃいけないなんてsweat01sweat01

応援クリックが更新の励みになります⇒人気ブログランキングへ

アクリルたわし♪ひと口メモ・・・【49】アクリルたわしに付着した魚焼きグリルの油汚れを落とす

2012年2月17日

2011年3月2日(↓で読めます)
【魚焼きグリルの受け皿をアクリルたわしで洗うと

きれいに洗えるのはわかっていたたけたと思いますが、
その後のアクリルたわしの汚れ落としについて
写真で紹介しようと思います。

Image030_2 
受け皿の隅っこ、
洗剤なしshineアクリルたわしとお湯できれいになりましたが、
アクリルたわしには油汚れがベッタリsweat01

Image033
汚れ部分に液体ハンドソープをつけます。
(固形せっけんでもOKgood
換気扇、ガス台の周りなどの油汚れが付着したアクリルたわしには、
   台所洗剤よりもハンドソープのほうが汚れ落ちがいいようです。

Image034_2
クシュクシュすると。。。

Image036
こんなにきれいになりました(o^-')b

応援クリックが更新の励みになります⇒人気ブログランキングへ

長閑だなぁ~

2012年2月16日

≪箱入り嫁のつぶやき≫
昨日、すごく混んでる整形外科の待合室にいました。
(私はただの付き添い)
(待ち時間♪私の貴重な読書じか~ん^^* )
そのうち、前に座っていた年配のご婦人が
スーパーの袋を次々出し始め・・・・・ワシャワシャ
なにげに見ると、
袋の底には伊予かんがゴロゴロ。
その上にはパックに入った何か。
その上には大きなナイロン袋に入ったお菓子。
これらのセットをスーパーの袋でみっつpouchpouchpouch
伊予かんだけの袋をひとつpouch作りあげましたcoldsweats01
そして、受付のお姉さんを呼び
これは○○さんに、これは○○さんにと病院関係の人の名前を告げ、
ひとつは、「今日くるはずだから・・・」と
そろそろ来るであろう患者さんの名前を告げ、
できあがった袋を受け付けの人に預けました。。。
ご婦人はずっとすわったまんま
とそこへ
そろそろ来るであろう患者さん登場!!な、なんかすごい

と今度は受付から電話応対している声が聞こえてきました。
なにげに聞いていると、
「こちらは○○整形なんですよ。お間違えではないですか・・・」
「○○整形なんですよ。。。タクシー会社ではないです。」
「○○さん、こちらは○○整形・・・・・・・・・・」
きっと通院されてる患者さんなんだろうなぁ。

数年前に開業した、きれいな整形外科の待合室での
のどか~な風景heart
3人の受付の方、お疲れ様でした(o^-^o)

応援クリックが更新の励みになります^^* 人気ブログランキングへ

『きいろいゾウ』単行本・・・西加奈子(著)

2012年2月15日

2006年3月20日発行・・・2012年2月14日読みました
小説『きいろいゾウ』から生まれた絵本を読んだので、
興味をもち読んでみました。(↑クリックで読めます
その昔。少女は、病室できいろいゾウと出会った。
青年は、飛ばない鳥を背中に刻んだ。
月日は流れ、都会に住む一組の若い夫婦が、
田舎の村にやってきた。
妻の名前は、妻利愛子。夫の名前は武辜歩。
ツマ、ムコさんと呼び合う、仲のよいふたりだった。
抜粋
pen  私の心に残ったこと
僕はそれがそこにあることを、知っているから。
   それがそこにあることを、もう随分前から、知っていたから。
   安心して帰ろう。

・  大好きな絵本
・  ツマの世界
・  体を冷やすことは、私の心を温めることだった
・  日記
・  たくさんたくさんあります
・  大人になりたい
これらが私にとってのキーワードになりました。
まわりの犬や蜘蛛やお花、木、風の声が聞こえるツマ。
そんなツマをやさしく見守っているムコだったが、
ツマが遠くへ行ってしまうという感覚は、何よりの恐怖だった。
そのムコの背中には鳥のタトゥーがある。
絵本の“空をとぶのは。 鳥にまかせて!”というところと重なるように
背中の鳥にまつわる出来事で東京へ行くことに。
東京でのムコ、九州でのツマにいろいろなことが。。。
ツマは、お花や木や庭の皆のおしゃべりが聞こえなくなるけれど、
ああこの庭は、たくさんの「ありがとう」が溢れている!と気づく。
ムコは、
わたしは眠ります
それがそこにあることを、知っているから。
わたしは、安心して眠ります。
それがそこにあることを、知っていたから。

という一編をもう一度読み、目に焼き付け
ツマを愛していることを再確認。

≪箱入り嫁のつぶやき≫
小説が苦手な私ですが、
絵本を読み興味津々だったのでいっきに読みました。
頭が錯乱しそうな場面もあったけれど、
読み終わったら、いろいろなことのリンクがみえてきました。
大地君という男の子が登場しますが、
なかなか“いい仕事”をしているなぁと思いました。
400ページ以上あるので私には少ししんどかったですが、
小説が好きな人は楽しめるだろうなと思います。
ムコとツマときいろいゾウと大きな大きなお月様。
まるで太陽みたいに明るいお月様。。。のお話です。

応援クリックが更新の励みになります (^-^)/   ブログランキング

読む!読む!!

2012年2月14日

≪箱入り嫁のつぶやき≫

先日長女から「この本読む?」とメールがありました。

Cajskbay

あ~写真左、私が好きな清水店長じゃないheart
「読む!読む!!」
「じゃあ持って行く」
いつ来るかなぁと楽しみにしていたら・・・
昨日もってきてくれました。
Image021_3
写真右は、
日本一心を揺るがす新聞の社説2』で書いた
“「お前、アホちゃう?」と言われるような人になろう・・・・西田さん。”
の西田さんだ!!
ちょっとしたことから長女がいただくことになったこの本、
サインまであります(笑)
Image022
読むのが楽しみheart01heart01heart01

応援クリックが更新の励みになります (^-^)/ 人気ブログランキングへ

『ブタのみどころ』・・・小泉吉宏(著)

2012年2月13日

2011年4月22日発行・・・2012年2月12日読みました
【目次】
第一部   心とかの歴史・・・とか。
第二部   心とかの話・・・とか。
第三部   ボクって何?・・・とか。
第四部   神様!・・・とか。
第五部   人生とかものの見方とか。
pen  私の心に残ったこと
今日も命あれば、そのまんまを生きていこう
★自分の人生の見え方は解釈ひとつで変わる
★証明できないことが世の中にはある

・  ぼくたちの体の中には38億年という、
  とてつもなく長い時間をつないできた生命が入っている
・  ボクたちは意識の向け方ひとつで  自分におきていることを
    大事なことにもそうでないことにも変えられる、変えてしまう
・  地獄だと思っていた中で、達成感や満足感をさがしていく・・・
・  永遠にかわらないものなんてない
・  祈ることそのものが救いなのかな
・  「今」 「ここ」 「ボク」・・・これに徹すると、勘違いの悩みは消えるだろう
・  うまくいかないのはいつも「悪いこと」だろうか・・・
・  心なんていうおしゃべりなやつを黙らせて  ただ空をながめる
・  ボクたちは今この時間に、目の前のやるべきことをやり生きていくだけ

≪箱入り嫁のつぶやき≫
悩めるブタ、シッタカブッタと一緒に話しながら歩いていると
心晴れやかな場所にたどり着いたって感じです。
人生どこに曲がり角があるかわからない。。。
この本を読んだら、どんな曲がり角もなんのその!
心を自由に操れそうな気がします。
そうだ、今日もそのまんま生きていこう♪
応援クリックが更新の励みになります⇒ブログランキング

『日本一心を揺るがす新聞の社説2』・・・水谷もりひと(著)

2012年2月12日

2011年5月10日発行・・・2012年2月11日読みました
【目次】
大丈夫!未来はある!
希望  生き方  志  の章
感動  感謝  勇気  の章
思いやり  心づかい  愛  の章
pen  私の心に残ったこと
★転ぶことは失敗じゃない
   ときには転んだままゆっくり考えればいい
★「ごめんね」「ありがとう」の言葉はお互いの心を溶かす
  何歳になってからでも感情のやり直しはできる
★ツキと運のある人たちの共通点は、
   どんな不運な状況の中にあっても、「この人、アホちゃう?」
   と周囲の人が呆れるほど100%プラス思考である

・  仕事そのものを楽しみながら会社の為に働く
・  物事には何でも賞味期限がある
・  今まで何をやったかではなく、これから何がやれるか
・  死にたいと言うんじゃなくて、死にたいほどつらいと言おう
・  みんなドラマを持っている
・  ため息にはいのちを活性化する力があるんです
・  挫折しそうになっても夢の種だけは捨てないで

≪箱入り嫁のつぶやき≫
人生のど真ん中に“ありがとう”を・・・・・・正観さん。
転んだまま大空を見て、深呼吸、それからどうするか考える。
起き上がるのは一番最後でいいのよ・・・・・とあぐりの母親のセリフ。
「お前、アホちゃう?」と言われるような人になろう・・・・西田さん。
どれがいいなんて選べない。
すべて紹介したいくらい、心が温かくなる情報がいっぱい♪
まるで“宝石箱”のような本でした。
体に栄養を、心にいい言葉を。
いい本でした!おすすめです!!

応援クリックが更新の励みになります⇒ブログランキング

2012年読んだ本(1冊~10冊)

2012年2月11日

2011年読んだ本(211冊~217冊)

  1.  1月  3日  幸運を引き寄せる寝る前5分の魔法の習慣・・・佐藤伝
  2.  1月  8日  働く幸せ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大山泰弘
  3.  1月10日  私の赤い手帖から・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・三浦綾子
  4.  1月14日  ストーリー・セラー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・有川浩
  5.  1月20日  スティーブ・ジョブズⅠ・・・・・・ウォルター・アイザックソン
  6.  1月21日  スティーブ・ジョブズⅡ・・・・・・ウォルター・アイザックソン
  7.  1月23日  アドラー心理学・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岸見一郎
  8.  1月25日 「孤独の力」を抱きしめて・・・・・・・・・・・・・・・・・落合恵子
  9.  1月28日  積極的その日暮らし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・落合恵子
10.  1月28日  自由訳 般若心経・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・新井満

≪箱入り嫁のつぶやき≫
年明けからいい本にめぐりあっています♪
今年はどんな本との出会いがあるかなheart04

2012年読んだ本(11冊~20冊)

応援クリックが更新の励みになります (^-^)/   ブログランキング

『絵本屋の日曜日』・・・落合恵子(著)

2012年2月10日

2006年4月26日発行・・・2012年2月9日読みました
pen  私の心に残ったこと
すぐれた絵本は、子どもだけでなく、大人をも魅了する
・『よあけ』
      ・・・時が滑り落ちていく「音」を聞いたことがあるだろうか?
・『はなのすきなうし』
      ・・・みんなと「同じ」でなくても、かまいはしない
      ・・・いくつになっても何かを「し直す」ことに遅いという時期はない
・『サンタクロースっているんでしょうか?』
      ・・・この世の中に、愛や、人へのおもいやりや、
           まごころがあるのとおなじように、
           サンタクロースもたしかにいるのです
・『雪の写真家  ベントレー』
      ・・・ひそやかに自分を生きたかったら
・『雑草のくらし』
      ・・・立ち止まることがこわかったら
・『木はいいなあ』
      ・・・耳を当てて、
           その木が地下水を汲み上げる音を聞いたことがあった
・『ふくろうくん』
      ・・・ほのかにうれしくなりたかったら
・『めんどりのルイーズ』
      ・・・自由に生きられないと嘆いていたら
・『アルド・わたしだけのひみつのともだち』
      ・・・「わたし」には腹心の友がいる
・『木をかこう』
      ・・・無心になりたかったら
・『あめが ふるとき ちょうちょうは どこへ』
      ・・・作者は答えを出さずに、次のように呼びかける
・『ひとしずくの水』
      ・・・ひとしずくの水の「旅」を描いた写真絵本である

≪箱入り嫁のつぶやき≫
紹介されている絵本の中で私が興味を持ったのは上記の本です。
以前読んですごくよかった『わすれられないおくりもの
おおきな木』 『さむがりやのサンタ』も紹介されていました。
『さむがりやのサンタ』はずっと手元においている本です(o^-')b
四季折々の思いをつづっていきながら、
100冊の絵本が紹介されているので読み応えがありよかったです。
興味をもった絵本を次々読むという楽しみもできました♪

応援クリックが更新の励みになります⇒ブログランキング

アクリルたわし♪ひと口メモ・・・【48】一輪挿し

2012年2月9日

アクリルたわし♪ひと口メモ・・・【6】←クリックで記事読めます。
でも一輪挿しの紹介をしましたが、
どれくらい落ちるかをもう一度 ('-^*)/

Image118_2 

この汚れ・・・
アクリル棒を使うとほんと簡単!!
あっというまに落ちます。
こんな感じにきれいになります。

Image121_2 

応援クリックが更新の励みになります ('-^*)/ 人気ブログランキングへ

『学校で教わらなかった20代の辞書』・・・千田琢哉(著)

2012年2月8日

2010年11月29日発行・・・2012年2月7日読みました
pen  私の心に残ったこと
言葉をたくさん知っている人より、
   言葉の解釈をたくさん考えた人のほうが、もっと強い

・  言葉の解釈を自分で拡げていくことによって、
    確実に強靭な精神力を身につけていくことができ、同時にやさしくなれる
・  気づくことができることこそが、自分を拡げていくことに他ならない
・  気づくということは、何気ない現象を見て、「ん?」と感じることだ
・  挫折とは、10年後に笑うために与えられた幸せの種
【後ろ】大人になるということは、後ろに目がつくということだ
【エレベーター】その人の人生はエレベーターで露呈される
【コミュニケーション】たとえ勘違いされても、相手に伝わったことがすべて
【質問】1つに絞れない質問はつまらない
【捨てる】迷ったら、捨てる
【濡れ衣】濡れ衣を着せられるのは、運の貯金だ
【眠り】よく生きることと、よく眠ることはまったく同じだ
【マネジメント】考え続けることが大切なのだ
【夢】「・・・したい」から「・・・している」にすると、夢から現実になる
【ん?】「ん?」の数が人生を決める

≪箱入り嫁のつぶやき≫
社会人になってからは、
辞書の3番目や4番目こその解釈がより大切になってくる。
深いなぁ。。。
ここまで年を重ねてきたら
その分若い人よりはたくさんの解釈を考えてきたのかな。
だんだんとラクな生き方も見えてきたりするから。
もし、挫折から逃げそうになっても大丈夫だ。
本書を片手に、共に乗り越えていけばいいのだから。

とあるように、この本をめくりながら言葉の力に支えてもらえば
怖いものはないかも ('-^*)/
言葉って素敵だなって思いました。若い人たちにおすすめです。
私にも十分役立ちましたが(笑)


応援クリックが更新の励みになります⇒ブログランキング

アクリルたわし♪ひと口メモ・・・【47】ファンヒーターのお手入れ

2012年2月7

ひと口で終わりそうにないですが・・・(汗)

アクリルたわしを(使い古しでOK!)少し水でぬらして
全体をさーっとなでると埃がとれる、とれる!
四角く編んだアクリルたわしが届きにくい場所には
アクリル棒がおすすめ♪作り方は⇒コチラ
ガードの外からでも、
埃の端っこにとどけばからめ取ってくれます。
Image078

今回はカバーをはずして掃除しました。
ファンの後ろ側、掃除しにくい場所も
軽くなでるだけで簡単に埃がとれます (^-^)/   
Image068

アクリル棒についた埃は、ガムテープでとります。
Image070

アクリル棒の先がほどけてきたら、
Image071

元の糸状態に戻します♪
Image072

もう一度、巻き直します。
Image073

Image074_2

ファンを外して、
中の見えない部分もアクリル棒でなでてみると
たくさんの綿ぼこりがくっついてでできました。
すっきりしたところでまた活躍してもらいます (’-^*)/
Image077

応援クリックが更新の励みになります⇒人気ブログランキングへ

感覚が変わり・・・

2012年2月6日

≪箱入り嫁のつぶやき≫
今日の成長のヒント、私が実感したことが届いていたのでUPしました。
耳にする全ては未来からのメッセージとして聞けば
これやってみるとちょっとした気づきがあります。
苦しい時、つらい時、
ほんとうに“ 感覚が変わり 次に進むための答えに気づけるgood 
何度も救われたので“意識するほど、変わっていく”と、私は思います。
またまた、信じる信じないはあなた次第の世界になっちゃいました(笑)
<成長のヒント>
        物を物として見ないこと
        物にも心があると見れば
        感覚が変わり
        物から応援されるようになる
        人の話を話として聞かないこと
        耳にする全ては未来からのメッセージとして聞けば
        感覚が変わり
        次に進むための答えに気づける
        仕事を仕事としてやらないこと
        天から与えられた天職だと思えば
        感覚が変わり
        感謝の念と使命感と共に
        今、本当にすべきことが見えてくる
                  ・・・・・・・意識するほど、変わっていく
                                                           小田真嘉

今日の松山はあまりいいお天気ではありません。
元気になるため晴れた日の写真を (^-^)/   

Photo
2日2日撮影。イオノプシディウム。春も近いですね♪

Image098
2月3日撮影。プチトマト&雪、夏と冬のコラボ(o^-')b
茎が枯れてきましたが、年を越したプチトマト。
その下にはとけ残った雪が。。。
真ん中に入ったぼかしは、不本意です(笑)
皆様、今日もいい1日をheart04

応援クリックが更新の励みになります⇒人気ブログランキングへ

『グレートカンパニーの作り方』・・・五十棲剛史(著)

2012年2月5日

2011年1月31日発行・・・2012年2月3日読みました
【目次】
はじめに・・・・・グレートカンパニー化こそ最高の業績アップ手法
第一章  バランスのとれた「健全な会社」がどんどんダメになっている
第二章  熱狂的リピーターを持つグレートカンパニー*OKUTA
第三章  衰退産業なのにお客様が殺到する「そろばん塾」*イシド
第四章  日本で最も「ありがとう」が飛び交う会社*中央タクシー
第五章  女性の力を最大限に引き出して急成長*三日月百子
第六章  誰もがワクワクする仕組みで売り上げ12倍*買取王国
第七章  お客様の不朽の製品を生む*ハードロック工業
第八章  今日から始めるグレートカンパニーの作り方
pen  私の心に残ったこと
心の経営:グレートカンパニー
・  「ほうれんそう」禁止の会社⇒自分で“常に考える”
・  独自性があり、共感性があり、社員の個性を大切にする
・  お客様から「明確にここに来る理由がある」と言われる会社
    社員が「この会社に居続けたい理由が明確にある」会社
・  ミッション・ステートメントをつくり上げる
   ⇒何がなんでもやりきらなければならないもの
   ⇒経営理念でなく企業使命とでもいうべきかも
・  独自固有の長所を探る
・  コトを売り、ストーリーを売る(コト=お客様が得られる利益のこと)
・  「がんばって売る」から「自然に売れ続ける」へ
・  問われてくるのはトップの覚悟と行動

≪箱入り嫁のつぶやき≫
船井総研を代表する看板トップコンサルタントの方が書かれた本。
とにかくワクワクがいっぱいの本でした。
目次だけでおもいっきり引き込まれいっきに読みました。
おもしろかったです!
応援クリックが更新の励みになります (^-^)/   ブログランキング

昨日・・・雪の松山

2012年2月4日

≪箱入り嫁のつぶやき≫
昨日は薄暗い中で写真を撮りました。
雪が積もるなんて何年ぶりだろう。
でもメダカがぁsign03

Image094_3

Image093

この車で9時前次女を送っていきました。
大きな道にでるまで怖い!怖い!!
単車がスリップしたのを2回見たし。。。
自転車の人もおして歩いてるし。。。
車2台幅の脇道だと、
離合の時、どうしても路肩に寄らなくちゃいけない。
寄りたくないけど寄ったら、
ズズッとハンドルとられてこわかったぁsweat01sweat01
国道や環状線の大きな道に出たら少し安心だけど、
みんなとてもゆっくり~凍結はこわいですね。
夜のニユースで松山の映像が流れていましたが
大勢ころんでいました。

お日様があがってから・・・
睡蓮鉢に穴をあけてみました。
メダカたちは底でじっと動きませんが
大丈夫、生きていました(o^-')b

Image097

今日はいつもと同じ景色なので、安心して運転できます♪

応援クリックが更新の励みになります⇒人気ブログランキングへ

『8割捨てたら仕事は9割うまくいく』・・・臼井由妃(著)

2012年2月3日

2010年7月30日発行・・・2012年1月31日読みました
【目次】
第一章  基本編・・・・・・・・段取り力の勘ドコロ
第二章  情報収集編・・・・インプットの勘ドコロ
第三章  ネットワーク編・・人脈つくりの勘ドコロ
第四章  思考力編・・・・・・思いつきをアイデアに変える勘ドコロ
第五章  行動力編・・・・・・確実に結果を出す勘ドコロ
第六章  時間編・・・・・・・・時間リッチになる勘ドコロ
pen  私の心に残ったこと
★手抜きでなく、整理整頓する
   整理目標は8割、迷ったら捨てる

・  能力を高め、目に見える成果を上げて行く人たちは
    一生懸命に縛られていない
    ⇒共通点は“”を意識している
・  整理とは捨てる
    ⇒整頓とは、残ったものを元の場所に戻す
・  どうしたらラクになるだろう
    ⇒と考えることは、目標に近づく魔法の質問といえるのです
  “8”を意識すれば使える時間が増えてくる
   ⇒1日を目的別に3分割する
   ⇒時間を3色に分ける
   ⇒時計は8分進ませておく
・  眠る前の自問タイム⇒いいことを考える
・  睡眠時間を捨てる者は成果を捨てる

≪箱入り嫁のつぶやき≫
“迷ったら捨てる”
“スケジュールを立てる際には、
睡眠時間の確保から始めると、肝に銘じてくださいね”
私にとってこのふたつはとっても大切!
他にもワクワクするようなことがたくさん書かれていました。
家族がいるので“時計は8分進ませておく”はちょっと無理かな。
5分前行動、いえ8分前行動を意識してみます♪

応援クリックが更新の励みになります (^-^)/   ブログランキング

1月私の読書メーター

2012年2月2日

≪箱入り嫁のつぶやき≫
1月分を全部登録していなかったのですがsweat01
こんなのができていました。
見やすくていいですねgood

1月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1651ページ
ナイス数:32ナイス

スティーブ・ジョブズ IIスティーブ・ジョブズ II
前に進もうとし続けなければイノベーションは生まれない
だから厳しかったんですね。
そういう厳しさから、テクノロジー業界で唯一、
ライフスタイルブランドを生み出したのがスティーブなんだ。
と言われるのだと思います。 『スティーブ・ジョブズⅠ』を読み始めた頃の
読んでて楽しくないという気持ちはどっかに飛びました。
読めてよかったです!!
読了日:01月21日 著者:ウォルター・アイザックソン

スティーブ・ジョブズ Iスティーブ・ジョブズ I
『スティーブ・ジョブズⅠ』の方では、
【羅生門効果】【シンク・ディファレント】【現実歪曲フィールド】が
私にとってのポイントでした。
僕のことを子どもたちに知ってほしかった。
というようにすべてが明かされているので読み応えがありました。
『スティーブ・ジョブズⅡ』はもっと心に響くことがありました。
表紙も大好きでした!写真も色使いも!
読了日:01月20日 著者:ウォルター・アイザックソン

ストーリー・セラーストーリー・セラー
実は男前な女の人が好きなので、その点はスカッとしました。
どこまでが事実なのか・・・気になるところですが
あたしは、この物語を売って逆夢を起こしに行くのだから。
のひと言で、私は気持ちよく読み終えました。
他の人の読み方とは少しちがってるかな。。。笑 表紙も素敵でした!!
読了日:01月14日 著者:有川 浩

私の赤い手帖から―忘れえぬ言葉私の赤い手帖から―忘れえぬ言葉
言葉の力というものを感じさせられた本でした。
忘れかけていたあんなこと、こんなことも思い出させてくれました。
そういえば“感謝の種”を探す暮らし・・・・・
いつのまにか忘れていたような気がします。
誰でもできる大きなことに感謝することはできても、
誰もが見落としそうな小さなことに感謝の種を探す毎日
送れていたかなぁ。。。 大きな気づきをもらった1冊でした。
読了日:01月10日 著者:三浦 綾子

働く幸せ~仕事でいちばん大切なこと~働く幸せ~仕事でいちばん大切なこと~
『利他のすすめ』がよかったので、こちらも読んでみました。
いろいろなことに気づかされるいい本でした。
幸運はどこに転がっているかわからないものです・・・なんて
うれしくなっちゃいますね! おすすめ ('-^*)/
読了日:01月08日 著者:大山 泰弘

幸運を引き寄せる 寝る前5分の魔法の習慣幸運を引き寄せる 寝る前5分の魔法の習慣
『もう11時~まだ11時』に気づいた事は大きかったです。
すでに実践していることや何回か本で読んだこともありましたが
すぐに忘れてしまうので、再認識できてよかったです。
他にもこれいいなぁと思うことがたくさんありました。
おすすめです ('-^*)/
読了日:01月03日 著者:佐藤 伝

2012年1月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

応援クリックが更新の励みになります (^-^)/   ブログランキング

怖いもの見たさ・・・

2012年2月1日

≪箱入り嫁のつぶやき≫

1_2 
11月から我が家の玄関先にずーっといたカマキリ。
だんだん可愛さが増していました。
いつもプランターのお花にのっかっていたのに
1月24日頃から壁を登り始め、ずっと高い場所に!
1月30日夜見たら壁にいない・・・下を見るとお花の上に。
自分で降りた!?落下!?触ると動いたので一安心。
なんといっても寒い冬。生きた虫もなかなか捕れないだろうし。
1月31日。お花の中で動かないsweat01sweat01
持っても、手にのせても動かない。。。
埋めようかと思ったけれど、
もし生きてたら・・・生き埋めになるので1日様子をみました。
2月1日今日。やっぱり息絶えてるようです。
1月31日、私の誕生日がカマキリの命日になっちゃいましたweep
庭の葡萄の木にカマキリの卵が残っています。
カマキリの卵が孵化すると、わんさか産まれてすごいらしい(汗)
でも怖いもの見たさ(笑)ちょっぴり春が楽しみですheart04

応援クリックが更新の励みになります (^-^)/   人気ブログランキングへ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ村

最近のトラックバック