フォト

参加しています

読書メーター

  • 箱入り嫁さんの読書メーター

本が好き!

Amazon

無料ブログはココログ

« 『どんなときもくじけない27の言葉』・・・臼井由妃(著) | トップページ | 年末大掃除の助っ人♪ »

『あなたを幸せにする「男」の育て方』・・・臼井由妃(著)

2011年12月19日

2010年1月22日発行・・・2011年12月17日読みました
男は女で変わります
【目次】      
STEP1  男を育てるって、どういうこと?
STEP2  ふたりの絆を深めるルール
STEP3  もっともっと!愛される女になる
STEP4  ふたりの危機はこうして乗り越える
STEP5  ほんとうの幸せをつかむための戦略

pen  私の心に残ったこと
★男育ては、あなた自身が相手を信じ、自分を信じる道
★男を幸せにして、自分も幸せになる

・  物事がうまくいかない原因は、私の中にあったのです
・  男育てを仕事だと考えれば、不平、不満も言えない
・  女は音声多重放送、男は単チャンネル
・  女のエゴに対して、男性は敏感です
・  「ありがとう」はふたりの潤滑油⇒本心を語るのはそれからです
・  女は永遠のロングセラーを目指して
・  書く・見る・会う・話題に敏感になる・世間を知る
・  努力が美人力も作る
・  深呼吸して、鏡にむかって笑顔を見せてください
・  女性にはもともと、誰にでも女優の気質があります
・  目指してほしいのは、「微笑みの戦略家」

≪箱入り嫁のつぶやき≫
「男」の育て方・・・・・えぇっ!と思ったのですが、
私が思ったのとは少し内容が違う。。。
読んでみると、納得!!
幸せなんて“ひと”に与えてもらうもんじゃない。
自分で感じればいいこと♪わかっているけど難しい。。。(汗)
『運』は女の人が運んでくると読んだことがあります。
まずは自分が幸せになって周りを巻き込んでいけたらいいなぁheart04
そのための知恵がたくさん盛り込まれています。
おすすめです ('-^*)/
応援クリックが更新の励みになります(^-^)/ ブログランキング

« 『どんなときもくじけない27の言葉』・・・臼井由妃(著) | トップページ | 年末大掃除の助っ人♪ »

3.読書日記」カテゴリの記事

コメント

女子力なる言葉がおお流行り。女子会?もね。子供テイストなつるんつるんの顔に、媚顔。男も昔から一歩打算側から見る癖があるけれどさ、今ではカードバトルみたいに打打発止だねwww
で、引用の「もっともっと!愛される女になる」のクオーテーションが全文章より重要!!(笑)
こういうのって、分相応と年寄りは言いたがりますよね。すでに守りに入っている人たちは、今の幸せをとりこぼさないようにする。私はまだ中年世代なので、愛も建設します(^_^)v お菓子の家だなんて言わないのだけれどさwww

cherry 時雨さんへ
オイオイ刺激つよっ!っですよ^^*
「もっともっと!愛される女になる」はですねぇ。。。
若い頃はヒット商品になるけれど
歳とともに永遠のロングセラー商品をめざしましょう♪みたいです。
“若さ”をとったら“永遠のロングセラー商品”が隠れてたってカッコイイです(o^-')b

お菓子の家は甘すぎますよね(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/520427/43419146

この記事へのトラックバック一覧です: 『あなたを幸せにする「男」の育て方』・・・臼井由妃(著):

« 『どんなときもくじけない27の言葉』・・・臼井由妃(著) | トップページ | 年末大掃除の助っ人♪ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ村

最近のトラックバック